親名義の不動産についてお悩みのあなたへ~円満な相続後見対策応援します!~

【親名義の不動産所有についてのお悩み解決講座】こんなお困りごとありませんか?•亡き親名義の不動産の名義変更をしないまま今に至っている•我が家の場合、相続税がかかるのかしら?•自宅を売却し、施設の入所費用に充てたい等々、初回相談は無料で受付しております。


テーマ:

子供がいない夫婦で共に亡くなった時には残した遺産を慈善団体に寄付をしたい方の遺言相談

相談者の状況

横浜市内居住の子供がいない夫婦の遺言相談でした。
共に両親は他界しており、夫には兄弟が2名おり、そのうち1名(長男)は死亡しており、長女が健在です。
長男の子(甥、姪)とは親族付き合いがありません。
妻には、兄が1名います。
お互いが亡くなった時には、配偶者に全財産を相続させたい。
その後、残った者が亡くなった時には、慈善団体に寄付したいとの意向でした。

当センターのご提案&お手伝い

現状のまま何もしなければ、配偶者の他、兄弟姉妹が相続人となってしまうことをお伝えして、遺言の作成を提案しました。
夫婦のうち一方がなくなったときは、相手に全財産を相続させ、残った者が亡くなった時は、慈善団体に寄付するという内容です。

ただし、遺言内容を実現するためには、遺言執行者をつけないと遺言内容が宙に浮いてしまうため、夫婦のうち、一方が亡くなった時には、残った者が遺言執行者となり、残った者が亡くなった時には、兄妹を遺言執行者とすることも併せて提案しました。

両名が亡くなった時に遺言執行者となる兄妹について、
遺言執行者になってもらう関係上、遺言で金融資産のうち一部を渡した方が気持ちよく寄付の手続きを果たしてもらえるため、全財産を慈善団体に寄付とするのではなく、金融資産のうち一部を兄妹に渡すことを提案しました。

結果

当センターの提案に沿い、遺言を作成することになりました。
遺言で寄付を受け付けてくれる慈善団体を数か所ピックアップしてご提案をさせていただき、寄付する団体を決め、夫婦共に遺言を作成しました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

父親名義の不動産を子供が住宅ローンを利用して購入したケース(親族間売買)


関係図

相談者の状況


横浜在住の父親(60代)名義が10年前に購入した大田区のマンション(父の住宅ローン残債有)を長男に譲りたいとの相談でした。
大田区のマンションには、長男が住んでおり、長男の持ち家にしてあげたいとの相談です。
住宅ローンは長男が引き継がせたいとの意向であり、長男も了承していました。




当センターのご提案&お手伝い


大田区のマンションには父の住宅ローンが残っていることから、手続きをするにあたって、下記の方法を提案しました。

①長男が住宅ローンを組んで、父名義の大田区のマンションを購入し、売買代金で父の住宅ローンを完済する方法
 ※税理士に確認し、贈与税、譲渡所得税等の余計な税金が出ないよう売買価格を調整が必要
 ※親族間売買で住宅ローンを組んでくれる金融機関を見つけることが必要(大手銀行は親族間売買に積極的に融資をしてくれません)


②大田区のマンションを長男が分割弁済で父から購入し、分割弁済で受け取ったお金で父が住宅ローンの返済を続ける方法
 ※父が借りている金融機関への事前の根回しが必要

③大田区のマンションを長男が生前贈与(相続時精算課税制度を活用)を受け、住宅ローンは父が返済を続ける方法
 ※②と同上
 ※住宅ローンの返済資金を確保するために、子から父へのローン返済相当額の毎月の贈与が必要


結果


検討していただいた結果、
シンプルな①の方法をとることになりました。
親族間売買で住宅ローンを組んでくれる金融機関を当センターで見つけ、無事住宅ローンを組むことができました。
団体信用生命保険が任意加入であったため、団体信用生命保険代わりになる、保険料が安い、保険会社を紹介し、コストを抑えつつ、親族間売買を成立させることができ喜んでいただきました。
今後は、横浜の実家をどうするか、一緒に考えていくことになりました。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
当事務所代表の斎藤が相続セミナーにて
講師をすることが決定しましたので、お知らせ致します!!


【開催概要】
日時:2016年6月16日(木)
    14:00~15:30
(受付13:30~)
会場:目黒区 緑が丘文化会館2階

【セミナー内容】
“相続"と“争族”のはなし
 ○相続税はどのくらいかかるのか
 ○土地の評価と相続税
 ○生前贈与による相続対策


相続についてわかりやすくみなさまにお伝え致します!!

興味のある方はぜひお問合せください!!


セミナー案内
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。