2014-01-11 10:57:52

第7159回「大脱出 その1、感想、じいさん映画が多過ぎ ミカエル・ハフストローム監督」

テーマ:DVD



 第7159回は、「大脱出 その1、感想、じいさん映画多過ぎ ミカエル・ハフストローム監督」(2013年)です。私もくそジジイのひとりですが、ジジイ映画が多過ぎるというのが実感です。


 タイトルも、あの傑作映画「大脱走」と紛らわしい邦題になっています。原題は「脱走計画」ですので、せめて「エスケープ・プランB」などの方が良かったと思うのですが・・・・。シルベスター・スタローン演じる脱獄のプロは、常に代案を持っています。それがプランBです。


 さらに、映画中盤で明かされる刑務所の場所も予告編とかチラシで明かされています・・・・(ネタバレでストーリーを紹介している私にも忸怩たるものがありますが、警告を書いた後に書くことにしています)。


 刑務所からの脱出がモチーフですので、アクションは不可欠です。さすがにスタローンもシュワルツネッガーも体力的には、私の域になっています。頭脳プレイとか、スタローンの脚色力で見せてくれたらよかったのですが・・・・。


 と書きつつも、退屈しない2時間であることは間違いありません。後は好みの問題と言ったところでしょうか、次回、ストーリーについて書く予定です。


(補足) 冒頭の写真は、"映画.com"から引用しました。

PR

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード