札幌の会計事務所 あすか税理士法人 税理士 かわまたしゅうじのブログ

札幌|会計事務所
税務・経理・財務・会計・決算に関する業務,独立,開業支援 に関する業務,経営相談,事業承継,資産運用コンサルティングに関する事なら北海道 札幌市のあすか税理士法人にお任せ下さい。


テーマ:
栗山監督のチームマネジメント
 
ようやく過ごしやすい季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
秋になると、プロ野球のペナントレースも終盤の時期を迎えます。9月28日、北海道日本ハムファイターズが、パシフィック・リーグ優勝を決めました。シーズン序盤は振るわず、6月下旬の時点で首位だった福岡ソフトバンクホークスに最大11.5ゲームの差をつけられていましたが、7月中旬から球団新記録の15連勝をするなど猛追し、最終盤で突き放す劇的な幕切れ。栗山英樹監督(55)は、就任1年目の2012年以来、2度目のリーグ制覇となりました。
見事な結果を残した栗山監督のチームマネジメントとは、何だったのでしょうか。
栗山監督は、選手やスタッフに対し「愛情」と「非情」を上手に使い分けていると言われています。選手とはベッタリした関係にはならず、適度な距離感を保つ。しかし、絶対に選手を見捨てない。活躍できない選手一人ひとりを観察し、何か可能性を引き出せないかと常に模索する日々を送っているそうです。
その考えを見事に表現している言葉があります。「教えてもできないのは、選手のせいだという考え方がある。だが、教えたことができないのは、できるように訓練させていないから、そう考える。では、どうしたらできるようになるのか、その持って行き方を教えてあげるのが指導者の仕事なのではないか。あとは、とことん続けてみるだけだ。」
また、栗山監督が、感銘を受けた存在としてあげている「昭和の魔術師」と謳われた三原脩氏は、こんなことを言っています。「やりたいことはやりなさい、いいたいことはいいなさい。が、与えられたことはきちんとやらなければいけないよ。」
栗山監督のチームマネジメント。選手やスタッフに対する「愛情」と「非情」。マネジメント層の方々の参考になる事項も多いのではないでしょうか。

税理士 川股修二

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。