起業家 杉本宏之のアメブロ

「30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由」著者・杉本宏之のブログ


テーマ:

日経平均が15年振りの高値を更新しました。

現在の日本企業のファンダメンタルズはここ15年で最も高水準であり、マーケットは今後も盛り上がりを見せるでしょう。


我がグループの業績も、過去最高を大きく上回りそうです。


年初のブログにも書いたのですが、実は今期業績据え置きでじっくりと戦略を練る1年にしたいと考えていました。しかし、経営とはなかなか思うようにいかないもので、買いたいというお客様が沢山来て頂ければ、それをお断りする事などとても出来ません。


また頑張って業績を上げるグループ会社に業績を維持しろなど、冷や水を浴びせるような真似は出来ません。


結果、業績が上がれば仕入を増やし、仕入が増えれば借り入れが増えという循環になっていきます。

私が出来ることは成長という甘い罠に陥らないよう、強い意志で経営合理化を進め、常に有事に備えることであり、改めて兜の緒を締めなくてはいけないと強く思います。


しかし、この昂揚感やマーケットの状況など9年ほど前に来た、いつか来た道に似ているような気がします。


果たして、この金融緩和を続けてこの先日本経済と世界はどこに向かうのか。


安倍総理の施政方針演説を聞き、日本人として胸を熱くしながらも、経営者として社員を守り、お客様を守る為に何をすべきなのか。


論語と算盤を再読しながら、一人沈思黙考をしています。




いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

後藤さん、湯川さんの痛ましい事件以来、イスラム国の問題がニュースで頻繁に取り上げられるようになりました。日本国民として強い憤りを感じる一方、自身の無力さと、日本国民として他国に依存せざるを得ない現状に情けなさを感じます。


これがアメリカならば即報復となり、国民はいくばくかの溜飲を下げるのでしょう。

だからと言って、武力に訴え報復攻撃に出ることが正しいとは思えません。

平和国家として世界に類を見ない憲法9条を持ち、70年間戦争をしていない日本国は素晴らしい国です。


しかし、一方でこうした拉致問題や領土問題などが出るたびに、アメリカの抑止力に頼らざるを得ない国家のもどかしさを感じるのも事実であり、複雑な想いにかられます。


今年日本は戦後70年を迎え、様々な制度上の疲弊が起きており、新しい日本国としての道を歩む節目を迎えたのではないかと感じます。


減少する人口、悪化する財政、膨らむ社会保障費、減っていく年金、低成長の経済。

我々世代は特にこの20数年、日本の悪い面ばかりを見せられ続けてきた気がします。


しかし、悲観して嘆いているだけでは何も始まりません。

何かを変えるために声を上げ続け、行動し、今自分が、ここから少しづつでも前進しなければなりません。

そして日本を導いてくれた先輩方に、堂々と言いたいです。

「日本は我々に任せて下さい」と。大袈裟で少々気恥ずかしいですが、それくらいの気概を持って日本という国、自身の会社、社会とも向き合っていけたらと思っています。


安倍総理は先日の施政方針演説で言っています。

「日本は変えられる。全ては私達日本人の意志と行動に掛っています」


私の会社も再起業した時はたった5人でしたが、共感共鳴してくれる仲間が10人になり、100人になり、春には300人を超えます。それぞれの想いを胸に、私も今出来る事を一生懸命に真摯にやり続けたいと思います。




ダイヤモンド社のシリーズ企画でドリコム内藤社長と対談致しました。

ご興味あれば是非。

http://diamond.jp/articles/-/65989?page=3



次回はT&G野尻会長です。



いいね!した人  |  リブログ(0)

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース