起業家 杉本宏之のアメブロ

「30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由」著者・杉本宏之のブログ


テーマ:

「私の今の悩みなど、1年も経てばおよそくだらないものに感じるだろう」

サミュエル・ジョンソン



今日、キャンペーンで賞を獲得した新卒とのランチの時



「社長、ここに何か書いて下さい!!」と



早稲田卒の熱血球児高松君に言われ、書いた言葉が上記のものです。



私は思い悩んだ時、必ずこの言葉を頭に張り巡らせます。



これまでの拙い小生の人生経験上



ネガティブに悩み苦しんでいる時ほど、無駄な時間はない。



と言うより、そんな暇はどこにもない。



ならば、どう前向きに解決すればいいのか?



ポジティブに対応策を練る事の方がよっぽど有用な時間になる。



悩んでもポジティブに。



もしくは悩まない。



私が4年ほど前から心がけていることです。



ところで



前回睡魔に襲われ、告知出来なかったお知らせ諸々です↓



3/31  13:00~14:00 BS朝日さんの番組に出ます。



4/21 14:00~16:00 東京国際フォーラムにて



3社合同IR説明会 を開催致します。



司会は、昨日もラジオ番組で一緒だった藤沢久美さんです。



皆様よろしくお願い致します。









いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今日は映画の話題です。



近日中に



全社員での映画鑑賞会(全額私の自腹 (^▽^;))をやります。


昨年はみんなで「男たちの大和」 を観に行きました。


大和





そして今年。



タイトルにある「硫黄島からの手紙」 は感動の大作。



硫黄島


しかし



秘書の堺に言われました。



「映画観ようよ」



「いいですね。何の映画ですか?」



「硫黄島からの手紙」



「社長、また戦争映画じゃないですか。右翼だとかまた言われますよ」



「 ( ̄ー ̄;」



役員の湯藤とはこんな会話がありました。



「映画観ようよ」



「ええ!?今から2人でですか Σ(・ω・ノ)ノ!」



「アホ!去年みたいにみんなで観に行くんだよ」



「ああ、なるほど」



「なんかリアクションが寂しいねぇ・・・(・ε・)」



そして専務の紫原と役員の窪島とのトドメの会話



「ねえ、映画観に行こうよ。みんなで」



「何の映画ですか?」



「硫黄島からの手紙」



「ああ、それ観ましたよ」



「僕も」



「・・・・・・・・・・・・・」



「もういいよ ヾ(。`Д´。)ノ」



って、少しイジケましたけど・・・



でも



映画は観に行きますよ。



370名全員で。



最後に



私がこの映画を通して社員の皆さんに伝えたい事は3つです。



1つは、追い込まれた人間は本質的に強い。



2つ目は、リーダーは人の痛みが分かる人でなければならない。



3つ目は、当たり前の幸せに感謝。



映画を観てこの意味を理解して頂ければと思います。



みんな寝ないでしっかり観てね。














いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ヨーロッパIRに行って来ました。



今回は、中長期での投資をして頂けるパートナー探し。



そんなテーマを持って、3日間で12社を回りました。



1日目 エジンバラ バルモラルホテル

朝起きて、窓を開けたらこの眺め。



ホテル内のミーティングルームの窓から

通訳さんとのミーティング前に撮影。




2日目 ロンドン シティ

1社目の訪問直前に撮影。




ロンドン シティ

2社目のエントランスがオシャレでした。




3日目 フランクフルト

築200年の宮殿をリノベーションしたホテル、ヴィラ・ケネディにて撮影。


機関投資家様とのやり取りの中



一番印象的だったのがこのやり取り↓(勿論現場では英語です)



先方 「なぜ杉本社長は総合不動産企業になりたいのか?1Rのニッチ市場

     で戦っているからこそ、利益が上がるのではないか?」



私  「確かに、この市場にいる事は心地が良いのです。しかし、会社の将来を

    考えた時、このままではいけない。ここから企業の衰退が始まるんだ!

    と、強く危機感を覚えたのです。勿論、1R事業は縮小するとういう意味で

    はありません。1R事業でも3年以内にNo.1は取ります」



先方 「なるほど」



私  「挑戦が私の生きがいです。必ず10年後には立派な総合不動産企業に

    してみせます」



先方 「その根拠は?」



私   「それはXXXXXXXXXであると言う事(ここは企業秘密)と、

     起業をした時もそうでしたが

     最年少でIPOすると言ったらバカとまで言われた事もありました。

     最初は誰もが無理だと言う。

     同じ人間ですから他の人間に出来て僕にも出来ない事はないと

     思うんですけどね」



先方 「分かりました。社長は株を売る気ありますか?」



私   「話し早! ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ」



当然、このやり取りの前に様々な質問があった訳ですけど・・・



欧州の投資家さんはストレートでした (;´▽`A``



ちなみに



3月は香港、台湾。4月は再びヨーロッパ。5月はニューヨークへ参ります。



今年はIRを強化し、企業価値を更に高めていきたいと思います。



ところで



今回はフライト、フライト、フライトで3日間のうち5回も飛行機に乗った訳ですが



これ↓と


挑戦から生まれた
ドリームゲート
挑戦から生まれた17の成功例―ビジネスは論より挑戦

これ↓のおかげで全く退屈しませんでした。



寝る前や岩盤浴などにもオススメです。






















いいね!した人  |  リブログ(0)

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース