起業家 杉本宏之のアメブロ

「30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由」著者・杉本宏之のブログ


テーマ:

先日、リリースさせて頂いた通り



第一四半期の決算発表と公募増資の発表を致しました。



売上高 92.6億  経常利益 5.03億



という順調な進捗状況でした。



但し、株式数という点では公募増資により希薄化致しましたので



結果として、多くの株主様に一時的にご迷惑をおかけする形になってしまいました。



しかし



20億を越えるファイナンスを行う事が出来るのは



当社にとって、今後の成長戦略において多くのプラスがある事は間違いありません。



大型物件の仕入れの他、M&Aにも積極的にチャレンジし



結果でしっかりと見せていきたいと思います。



株主の皆様には何卒ご理解を頂きたく存じます。



今後とも、末永くご支援ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

昨日になりますが



エスグラントの出資先兼業務提携先である



ギガプライズ社に上場承認が降りました。



下津社長、ギガプライズの皆様おめでとうございます ヘ(゚∀゚*)ノ



当社としては、基本的に純投資はしない方針なのですが



ギガプライズ社は業務提携をさせて頂き、下津社長とも懇意にお付き合いをしていた事もあり



純投資に近い形で出資をさせて頂いた、数少ない2社のうちの1社です。



というわけで



喜びも一際大きいのであります。



いつも私のことをアニキと呼ぶ下津社長。。。



私の方が7つ年下なのに、アニキ・・・(´・ω・`)



そういえば1年位前、藤田さんもブログで書いてました。



「アニキアニキ言うなぁ (゙ `-´)/」って怒ってたっけ・・・



自分が言われてみると、確かに老けた気はしますね (・Θ・;)

それから



お祝い繋がりになりますが



昨日の夜は10月に誕生日を迎えられた社員の皆さんと



お祝い食事会でした↓





「全社員を祝う!」との私の一言から始まったこの会。



初めて宴席を共にする社員も多いので



実は結構緊張するんです。 (*゚ー゚)ゞ



今回も隣に座った高橋さんとこんなやり取りが↓



高橋さん 「社長って会話が意外に苦手ですよね (* ̄Oノ ̄*)」



私     「ええ・・・まあ・・・実はそうなのかな・・・ (・・。)ゞ」



高橋さん 「なら、飲んでくださいよ (・∀・)」



私     「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(/ω\)」



次回からトークも評価されるように頑張ります。



10月誕生日を迎えられた皆さん、昨日はありがとう。



そしておめでとうございます (*^ー^)ノ








いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

気付いたら、読者登録が1500人を越えていました。



今や、1日7000人近くの訪問者、14000PVあるブログになっているようです。



C.A社 H専務のお言葉をお借りすると



友達1500人出来ました о(ж>▽<)y ☆



読者の皆様、誠にありがとうございます。



私は本当に読者の皆さんはお友達だと思って



想いの丈を正直に綴っています。



これからも、感謝の気持ちを忘れず



頑張って書き続けて参りたいと思います。



1600人を越えましたら、また何かプレゼントをご用意させて頂き



イベントを催したいと思います。



ところで、イベントといえば



私が理事長を務める(ジャンケンで負けて)



20代経営者の会主催でイベントがあります。



エンターテイメント性溢れるとても楽しい会です。



日本を代表する20代経営者も沢山集まります。



参加資格は成長意欲の高いビジネスマン、ウーマン、経営者、学生



要はどんな方でもO.Kです。お気軽にご参加下さいませ!



イベントの概要はこちら↓




NEXT 2006


今日 20:00~

 

Velours (青山)東京都港区南青山6-4-6Amost Blue B1
  

TEL:03-5778-4777
  

注意事項
   

※20歳未満の方のご入場をお断りしています。
   

※※入店の際は必ずIDのご用意をお願い致します。
   

※※※クロークはございませんので、身軽な服装でお越しください。
 

問い合わせ先
  

二十代経営者の会事務局
  

浅見 v-support@mountain.ocn.ne.jp



ちなみに本日は私が出張で参加出来ません ・°・(ノД`)・°・



理事の皆様、重ねて宜しくお願い申し上げます。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様も注目されていると思いますが



いよいよナンバーポータビリティが始まり、10日が経ちました。



前評判通り、auが優勢のようですが



私が注目しているのはソフトバンクです。



皆様ご存知の通り、予想外の値下げ戦略で



なんと2日間の受付停止期間があったにも関わらず



ドコモの解約6%に対し、ソフトバンクは2%という善戦ぶり。



3番手のソフトバンクがここまで善戦するとは、誰もが予想していなかったことと思います。



書く言う私も、正直この状況は想像していませんでした。



きっと、3番手のソフトバンクのイメージは変わるまい。



ドコモとauの一騎打ちになるだろう・・・そう予想していました。



ところが、課題は残るものの、蓋を開けてみればこの展開。



もし、予想していた人がいるとするなら



2年ほど前の出版になりますが、この本↓を読んだ人ではないでしょうか。


井上 篤夫
志高く 孫正義正伝


本の一節に、こんなエピソードが載っています↓(文中だいぶ略します)




天下布武



NTTに戦いを挑んではならない。


だが、たった一人挑んだ男がいる。


2001年1月6日、「高度情報通信ネットワーク社会形成基本法」別名IT基本法。


この法律によって様々な規制緩和が行われる事になった。


「まさにとき、来たれり。この日を待っていたのです」


孫は経営資源を全てブロードバンドに注ぎ込む決断をしたのだった。


だが、順調に進み始めたと思われたブロードバンド事業が、NTTの大きな妨害にあった。


加入申し込みをしても開通しないお客から、苦情が殺到していた。


ヤフーBB開通に必要なNTT局社内での接続工事の妨害である。


NTTはいまだ独占的な支配のままなのだ。


公平な競争など行われていない。


孫は怒りをあらわにする。


「この戦いは避けるわけにはいかない」


信長でいえば桶狭間。圧倒的に不利な立場にあるが


どうしてもここだけは戦わねばならない。



2001年6月29日、孫は総務省に乗り込んだ。


必死の覚悟だった。


しかし、担当の役人は聞くだけで何のアクションも起こさない。


孫は最後の決断をした。


「百円ライターくらい持っとるでしょ、それ借りますから」


孫は総務省の役人に言った。


「えっ!?どうして?」


孫と同年代の役人は驚きの声を上げた。


「ガソリンかぶるんですよ」


演技などではない、真剣だ。


「あなたたちが別に偉いと思っているわけではないが、許認可という権限は持っている。

あなたたちがNTTを注意しないと前に進まない」


「お客様をこれ以上待たせるわけにはいかない。うちではなくて、NTTのブロードバンドで

申し込んで下さいって言う事は、事業家として死ぬよりつらい。この状況が続くなら

僕にとって事業は終わりだから、もうヤフーBBを止めると記者会見する。

その帰りにここに戻ってガソリンをかぶる」


役人は声を震わせながら答えた。


「調査します」


しばらくして、NTTから孫に会いたいという電話があった。




2003年8月、孫の誕生日を前にヤフーBBは会員数300万人を突破した。



1年前に大泣きして読んだこの本。



きっと、今回も何かやってくれるのではないか・・・



孫さんに、思わず同じ夢を馳せ、心震わせてしまうのは私だけでしょうか。



携帯をソフトバンクに変えるかどうかは別として


(  ゚ ▽ ゚ ;)

私の心の中

(auのデザインって最近どうなんだろ?ソフトバンクは電波がまだまだって聞くしなぁ。。

やっぱり今はまだドコモかな・・・)



でも、ソフトバンクを陰ながら応援しています。



皆さんはいかがでしょう?







いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は、グループのSGIの営業優秀社員と共に



温泉旅行へ行って来ました↓





私の思い付きで始まったこの企画。



意外に好感触 :*:・( ̄∀ ̄)・:*:



普段は業務に忙殺され、滅多に話せない社員ともゆっくりと語り合える。



これは素晴らしい。



そんな中



ふと、創業時にみんなで行った沖縄旅行を思い出しました。



当時ふと口にした言葉↓



「いつか会社が大きくなったら、こんな旅行を毎月やりたい」



今回からの温泉旅行は、毎月ではなく、クオーターごとではありますが (^▽^;)



実現に一歩近づいた喜びに浸っているうちに



昔の記憶が一気にフラッシュバックして蘇ってきました。



その理由は



つい最近、創業時からお付き合いの無かった銀行と取引が始まり



役員の方にお会いした時、かけて頂いた言葉が頭に過ぎったからでした↓



「やっと、5年越しの想いが叶いましたね」



その言葉を思い出した事をきっかけに



更に創業時にある社長に言われた言葉を思い出しました。



「絶対に潰す」



それに対し、私が言った言葉↓



「命を懸けて戦います」



あれから5年。



私は今、また命を懸け新たな戦いに挑もうとしています。



それは、総合不動産企業への挑戦。



今はまだ、懐疑的な人達は沢山います。



私達が総合不動産企業になれない理由を挙げればキリが無いでしょうし



今の私達の規模からすれば無謀な挑戦だと言う人もいる。



現在、今期予算売上264億、経常利益19億、グループ社員総数260名



とてもそんな規模では無い事は百も承知しています。



しかし、私は今回の挑戦に命を懸けています。



もし、この目標を達成出来ないのならば



私は死んでもいいと思っています。



と言うのは、余り適切な表現ではないかも知れませんが・・・



きっとこのブログを奥さんが見たら、また怒鳴られる (/ω\)



「そんな軽々しい事言わないで!

子供と私と信じて付いて来た社員の皆さんはどうすんのよ ヾ(。`Д´。)ノ」



って。。。私の考えは少し違うところにあるのですが(汗)



でも、その覚悟で臨んでいる事は確かです。



私のこの身はどうなってもいい。



もう、個人的な目標はほぼ無い。



幸せな家庭を築き、子供を授かり



会社もそこそこの規模にはなった。



裕福にもなった。



これ以上の贅沢も望まなければ



個人的な望みは何も無い。



ただただ、私が望む事は



会社が50年100年と続くビジョナリーカンパニーに成る事。



そして



日本を代表する総合不動産企業に成る事。



それは、云わばお客様の喜ぶ街創りへの挑戦。



これ以外に何も無いのです。



そう・・・振り返ってみると



私の少年時代の経験がそうさせるのかも知れません。



父に殺されかけ、生き残ったあの時から。



不良だった少年時代、沢山の方に迷惑もかけた。



どうしようもなかった



あの時、死んだはずだったもう1人の杉本宏之。 



が、私の中に存在するのです。



しかし生かされた。こんな私が。



ならば



生かされたからには、何か私にはミッションが与えられていると感じるのです。



おかげさまで業績も順調に推移していますが



現状に甘んじることなく



ここまでのチャンスを頂いたエスグラントグループ全社員の為にも



全てのステークホルダーの為にも



この命と引き換えにでも、挑戦しなくてはならない。



温泉で楽しそうに宴に興じる社員を眺めながら



そう強く、強く決意を固めた1日でした。 


いいね!した人  |  リブログ(0)

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース