段取り

千葉でガーデン&エクステリアを営む宍倉です。

雨ですねー 今日は着工現場が幾つもあり

それをスライドさせるのに 大騒ぎです

商品の入荷や 工事の工程も大幅にずれる為

結構 職人や搬入業者などとのやり取りで

時間を割かれます

これもお客様に迷惑を掛けずに 工事をスムーズに完了

させるためは どうしても やらなくてはならない事なのです



明日はよい天気になるんでしょうかね・・・
AD

展示会

千葉でガーデン&エクステリアを営む宍倉です。

昨日は横浜で行われている展示会&会議に行ってきました

午後から会議のため、10時に到着し会場すると

知り合いだらけで先へ進めず 結局三分の一しか見学出来ず 

午後の会議へと向かいました

しかし、四国化成のリンクストーンの洗い出しは良かったです

土間、アフ゜ローチへと使える用途は幅広く

又、デザインの幅が広がった気がします

カラーバランスの組み合わせにより

お洒落なアイテムとなるでしょう



横浜までの道のりは遠いですね

昨日は風が強く 電車も速度制限をするほどといった

影響もあるのですが 2時間も混雑した車内は嫌なものですね

私にはサラリーマンは向いてません・・・
AD

子供の日の由来

テーマ:
千葉でガーデン&エクステリアを営む宍倉です。

5月5日は子供の日 大切にしていますか?記念日?

子供の日とは 「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、

母に感謝する」国民の祝日

1948(昭和23)年7月公布・施行の祝日法によって制定されました

子供の日の由来って?……… 端午の節句・菖蒲の節句

邪気を払うため、菖蒲や蓬を軒に挿し、粽や柏餅を食べます

「端」は物のはし、つまり「はじまり」という意味で、「午」は「五」に通じる

ことから、もともと「端午」は月のはじめの五の日のことでした

その中でも数字が重なる5月5日を「端午の節句」と呼ぶようになり

日本ではこの日、男性は戸外に出払い、女性だけが家の中

に閉じこもって田植えの前に身を清める神聖な儀式の日でした

しかし、「菖蒲」が「尚武」と同じ読みであることから、鎌倉時代ごろから

男の子の節句とされ、甲胄・武者人形などを飾り、庭前に鯉のぼりを

立てて男の子の成長を祝うようになったそうです


子供の頃 親戚が一匹、又一匹とお祝いに届けてくれ

それを父親が、天まで届くほどの長い丸太に縛りつけ

飾って見せてくれたものです

夕方 鯉のぼりを取り込むさい 弟とその鯉の口の部分から

入り込み尻尾に抜けて遊ぶのが日課になっており

随分と片付けをてこずらしたのを思い出します

今となってはそんな広い庭もそうは無いですよね

でも確か家も狭い庭しかなかった筈ですが・・・

やる事が豪快だっただけですね・・・シシパパは・・・

AD

千葉でガーデン&エクステリアを営む宍倉です。

今日は柏店に来ています

天気は少し暑い位ですが お客様は相変わらず

ご来店頂いており スタッフも大忙しの様子です

スタッフのマリちゃんは『社長ーコニファー5本売れたので一本

サービスしちゃいました』と元気いっぱいでした

今、柏店ではマリちゃんから木を購入するともれなく

木が一本付いてくるそうです ラッキー

柏店に行って、まずはマリちゃんを探して見てください

ちっこいのが ちょこまか動いてます それがそうです


今日を含め、後3日で終わりです

笑顔で頑張りましょー って風邪気味の私でした。

大盛況

千葉でガーデン&エクステリアを営む宍倉です。

最近 ガラス門柱の問い合わせが多すぎて

パニック状態です

当社のトップページにも記載されておりますが

すべてオーダーの一点ものですので

デザイン、サイズ、柱のカラーまでお客様と打ち合わせ

しながら決めていきます  表札も強化ガラス本体に

掘り込む事ができる為 まさに世界に一つ貴方だけの

オリジナルが出来上がるのです

製作から完成まで約一ヶ月かかるので

早めの相談が必要となります

昨日も品川のS邸様のガラス門柱を取り付けに

いって来ました お客様も大満足で喜ばれていました

後日、 完成写真UPしますね お楽しみに!