1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-18

国有地問題のポイントは、

テーマ:ブログ
本当の値段より安く買えたとしたらそれって不公平じゃないの?という点にあります。

{6E8A09A8-94A1-43DA-911B-BE1290CCD0BA}
(とよた産業フェスタ、リーダーズ2展示)

次の論点が本当の値段はいくらなのか?です。
ゴミ処理に8億円も必要だったのか、多くの皆さんが疑問なのは、そのゴミ処理の工事を実際にしたかどうかは問わないという点も合点がいかないのではないでしょうか。

戦後の復興期、かつての江戸城のまわりに点在する大名家の邸宅跡地が貴族に受け継がれ、やがて宮家の御用地となり、戦後は皇居のお堀ばたの一等地=国有地は、次々と民間に売却されました。

例えば赤坂プリンスホテルは旧宮家の用地を西武が買い上げたもの、パレスホテルも毎日新聞も国有地の払い下げです。

また、官僚の危機対応の官舎も一等地にある国有地です。かつて与党が売却を推進した時、国の台所を計算する主計局の官僚が2時間満員電車に揺られて手元が狂うより近くから通勤してもその分いい予算を計算するなら損はない、叩き売りの必要なしと国会で主張しました。

それだけに国有地の活用をめぐる問題はとても気になります。

国有地とは、自衛隊の小牧基地であれば防衛省、名古屋大学のキャンパスであれば文科省と、それぞれ行政目的ごとに担当の役所があります。

仮に、愛知県内にある農水省の試験場を閉鎖する事になれば、国は国有地を農水省所管の行政財産から普通財産へと用途廃止手続きをとることになります。

ステップは、先ずは当該用地を他の省庁が使うニーズはないか確認します。不要となれば次に、愛知県、あるいは当該市において自治体が活用する予定はないかヒアリングします。それでも無いとなればいよいよ行政ニーズはない事となります。やっと、所在する財務局、愛知県であれば東海財務局管理の普通財産となり有効活用の対象となります。

かつての国有地の処分は原則、売却しかありませんでしたが今後は、貸し付けて賃料収入が安定的に入れば税外収入となる訳で、売り払って終わりより安定的に国庫をたすける事になります。

この持論を民主党政権の時に国有地の活用として提案し、安倍政権となってからも考え方は引き継がれています。

徐々に好事例が出ていた矢先でした。都心では、保育園や介護施設等を行政や民間が設置したくても、買い取りが原則のため中々、手が出せませんでした。ところが国が貸し付けに方針転換したおかげで、港区や世田谷区等、地価の高いところでは億円単位の用地取得費を節約できた格好になり、内外から評価されていました。

つまり、近畿財務局は当初、問題の学園に貸し付けを検討したとしたら真っ当な判断です。問題は賃料を大幅に引き下げた理由は何か、そして売却に方針転換したのはなぜか、そこは政府は丁寧に説明しなければなりません。

戦後の復興期に、官民挙げて一つの方向に向かった情熱とエネルギーを今の日本に再現することは難しいのでしょうか。私は、ドラマ、リーダーズシリーズで描かれる復興期のモノづくりの情熱は、どの世界にも通用する日本の強みと思います。かつてのルールや慣例を見直すのは政治の責任ですが、その是非を判断するのは皆様です。

国有地の問題も、本質を見失ってなりません。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み