しょくいく ワークショップ For Kids

食べることとおしゃれすることが大好きな新米食育講師のブログ。



食育マイスター まさこ のブログへようこそ音譜



プライベートライフ、子育てのこと、大好きなおやつ、手仕事いろいろ、

日々の出来事を綴っております。



都内で地域や学校での食育ワークショップをしています。

出張講座や講習会のお問い合わせはメッセージ欄からお願い致します!




野菜ソムリエの野菜ぎらい克服塾
野菜ソムリエの野菜ぎらい克服塾

テーマ:

表参道の人気ガレット店 BREIZH CAFEにて

オーガニック野菜をふんだんに使った

新しいガレットの試食会がありました。



オーガニック野菜は

北海道から仕入れたものを会員制サイトで販売する

Super Organic Foods さんのもの。




IMG_1867.jpg


甘いトマト、ほくほくのじゃがいもがとっても美味しく

豆腐とゴマを使ったディップによく合います。





IMG_1866.jpg


そば粉とリークのスープ




IMG_1869.jpg

ラタトュイユのガレット





IMG_1870.jpg

デザートドキドキ

りんごとはっさくのクレープ




Super Organic Foodsさんの野菜の特徴は

無肥料、というところ。


動物の糞を肥料にすると

その動物が食べている飼料に

遺伝子組み換えの作物が使用されることが多いらしく


そこまでのレベルで

オーガニックにこだわっているというところが

特徴なのだそうです。




何が何でもオーガニック!

と私は正直そこまでのこだわりはないのですが・・・


地球環境を保護し

次の世代に残していく、という考え方は素晴らしいと思いました。



また、

震災を機にはっさく農家を始めたという

ファッションフォトグラファーの方のお話などを聞く

貴重な時間になりました。





長いテーブル席で

「これは何?」

「おいしい!」と話しているうちに


お隣さんやお向かいさんとも親しくなれて


美味しいを共有することで

生まれるコミュニケーションというものも実感しました!




なぜかリンクが張れないのですが

表参道の

BREIZH CAFE

ぜひ検索してくださいね。


神楽坂で始まったお店は

海を渡って本場フランスでも人気のレストランになっているそうです飛行機





AD
いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:

お世話になっている児童館では

毎年、年度の終わりに

シリーズの締めとしてホットケーキ作りを行ってきました。




IMG_1755.jpg


なぜかといえば

参加する乳幼児のお子さんが1歳から3歳と幅広く

春の段階では

加熱する調理器具を使うのが

なかなか難しいからです。




それでも、

春から継続して参加してくださったお子様は

ずいぶん体も大きくなり


お話しできる言葉が増えたり

食べられるものの種類や量が増えたり

集中してお話を聞いてくれるようになったり

と、


成長が目に見えてわかるので

私もなんだか感慨深い気持ちになりますドキドキ





IMG_1754.jpg


途中で他のことに関心が移ってしまう子

上手くできない、お腹がすいた、眠いなどの理由で

ぐずりだしてしまう子もいましたが



食べる時間になったらそれはもう幸せそうで

おいしいね、おいしいね、と

何度もママの顔を見ながらホットケーキをほおばっていました。




IMG_1757.jpg

IMG_1758.jpg

アンケート用紙に書いてくれた

ホットケーキやせんせいの顔


とっても嬉しかったです!




今回は「しろくまちゃんのほっとけーき」

をテーマにしましたが


聞けば

前日からホットケーキ作りを楽しみにして

絵本を何度も読んでくれていたというお子さんもいて


やはりこぐまちゃんシリーズはすごい!と感じました。



来年度

こんなことがやってみたい!

というご意見を色々いただいたので


また新しい講習会をわくわく考えていきたいと思っています。




ありがとうございました!









AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

中学生女子。



生活の中で一番重要なのは

勉強でもなくておしゃれでもなくて男子でもなくて

友達、なんですね叫び



初めて「友チョコ」なるものを作った先週

我が家はにわかvチョコレート工場となりました。



IMG_1631.jpg




オレオポップ

というお菓子が海外では流行っているらしいということで

今年はこれを70個作りました。


結構手間がかかります。



まずはオレオを半分に割って

チョコレートを溶かしてバーを挟みます。




IMG_1634.jpg

板チョコ計20個!


削って溶かして

バーを刺したオレオをコーティング。




IMG_1645.jpg

チョコか乾かないうちに

スプリンクルやチョコペンでおめかしです。


ここは輸入物のちょっと洒落た材料を使うと

もっともらしく出来上がります。



ラッピングも重要



IMG_1683.jpg



IMG_1686.jpg


大きな紙袋に入れた70個は

マフィンやトリュフやシリアルバーやブラウニーやの

70個の様々なお菓子に化けて帰ってきました。



こっそり聞いてはみたけれど

男の子にあげた形跡はなく。



女の子だけで盛り上がった大イベントでした。



これがあと・・・5年続くの!???



来年に向けて

素敵なアイデアがある方


ぜひぜひご連絡ください・・・パー





追記

バーを挟む時に

結構な量のオレオクッキーが割れてしまうのです。


最初は喜んで食べていましたが

だんだん飽きてしまい



そうだ!と思い立ち

Dean&Delucaで時々おねだりされるマフィンに

挑戦してみました。




IMG_1681.jpg


オレオ万歳!









AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇