1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-28 13:46:29

大きな病院を辞めた先生がおすすめです

テーマ:ブログ
 昨日の院長日記、  紹介状なし負担額上げ_ 市立札幌病院、来月からに、  市立病院前整形外科クリニック  佐久間 隆先生をご紹介しました。  佐久間先生は私と同年代で、  元市立札幌病院整形外科部長です。  私の88歳の母親も腰を痛めて通院しています。  とてもいい先生です。       ■         ■  佐久間先生は定年前に市立札幌病院を退職され、  市立病院前整形外科クリニックを開業されました。  最近は、  大きな病院に定年まで勤めずに、  早期退職される先生がいます。  私は札幌医大を追い出されて、  職を失って開業しました。  でもJA帯広厚生病院を退職して開業しようと思っていました。  まぁ医者としてやれるだけのことは一通りやったから、  あとは自分のMyクリニックでやろうと思ったわけです。       ■         ■  終身雇用の日本では、  大きな病院に定年まで勤める先生が大多数でした。  でも今は、  定年前に辞めて開業する先生も増えています。  医者としての最高の出世は、  医学部の教授に就任することと言われていました。  今でもそのように考える医師が多いと思います。  でも韓国では、  医学部の教授が辞めて開業するのは珍しくないそうです。       ■         ■  私が尊敬する、  鼻の手術の名医、  鄭東學(ジョン・ドンハク)先生。  英語表記は、Dong-Hak Jung先生です。  私を韓国へ何回も招待してくださいました。  Jung先生は元耳鼻科教授です。  鼻の再建手術でPRSという米国形成外科学会誌に、  何本も素晴らしい論文を書いていらっしゃいます。       ■         ■  日本でも、  大学教授を早期退職されて、  ご自分で開業される先生がいます。  元大学教授には信じてはいけない人もいますが、  大きな病院を辞めて、  ご自分で開業されているいい先生がたくさんいます。  市立札幌病院近くですと、  桑園糖尿病内科クリニックの、  柳澤克之やなぎさわかつゆき先生も、  元市立札幌病院糖尿病・内分泌内科部長の先生です。  とてもいい先生です。  (柳澤先生は予約してから受診してください)  大きな病院を辞めて開業していらっしゃる先生を見つけて、  しっかり病気を治してもらいましょう
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-27 15:37:26

紹介状なし負担額上げ 市立札幌病院、来月から

テーマ:ブログ
 平成28年9月27日(火)、北海道新聞朝刊の記事です。  札幌市内版に載っていました。  紹介状なし負担額上げ 市立札幌病院、来月から  市立札幌病院は10月1日から、紹介状なしで受診した患者に診察料や初診料とは別に求める追加負担額を、現在の2160円から5千円に値上げする。4月の診療報酬改定に伴う措置。市内でほかに対象となる北大、札幌医科大、手稲渓仁会の3病院は既に4月に値上げした。  3病院は3240円から5400円に増額。再診時には市立病院は2500円、3病院は2700円の追加負担が必要になる。  医療機関の役割分担を図り、診療所などは軽症患者を診察し、大きな病院が重症患者の治療に専念するのが狙い。対象は大学病院や、一般病床が500床以上ある「地域医療支援病院」。 初診で5千円以上、再診で2500円以上を徴収することが義務づけられた。救急搬送などの場合は追加負担はかからない。  市立病院は患者負担を最小限に抑えるため、値上げ後の負担額を国が決めた下限額に設定。条例の改定で、猶予期限の10月1日に導入することになった。  市立病院で昨年度、紹介状なしで追加負担を払った患者は4029人。新患全体の12%を占めた。すでに4月から値上げした北大では導入後、追加負担を払う患者が2分の1に減少したという。(坂本有香)  (以上、北海道新聞より引用)       ■         ■  市立札幌病院大好きな私には、  実に残念な負担増です。  市立札幌病院を弁護するわけではありません。  国の方針なので、  仕方がなく値上げしたのです。  私の家から一番近い大きな病院が、  市立札幌病院です。  目の前に見えていても簡単にかかれません。       ■         ■  ふつうの札幌市民も、  私たち医師も同じです。  紹介状がないと、  5400円も多く取られます。  5400円の他に、  初診料や検査代金、お薬代が別にかかります。  なんてことだ!  怒りたくなります。       ■         ■  札幌市以外でも同じことです。  大きな病院には、  簡単にかかれません  だれが決めたか知りませんが、  私はいい医療政策だとは思いません。  な~に、  5400円払えばいいんでしょ。  再診で2500円払えばいいんでしょ、  患者さんが少なくなってすぐに診てもらえるょ       ■         ■  お金が余っている人には、  いい医療政策かもしれません。  そんな政策はダメです。  本間家にとって、  5400円は大金です。  再診のたびに、  2500円なんて払えません。       ■         ■  北海道新聞には載っていませんが、  とっておきの方法をお教えします。  市立札幌病院の受付で5400円と言われた人は、  すぐ病院の前にある、  市立病院前整形外科クリニックを受診して、  佐久間 隆先生にお願いしてください。  元市立札幌病院整形外科部長です。  佐久間先生に紹介状を書いていただくと、  5400円の半額以下で済みます。  その後の再診料に追加2500円も取られません。       ■         ■  でも、本間先生  私がかかりたいのは内科で、  整形外科じゃないんです  ご心配はいりません。  整形外科から内科へ紹介状を書くこともできます。  紹介状は診療科目は関係がないのです。  リウマチなどは、  整形外科でも内科でも診ています。  札幌美容形成外科から婦人科に紹介状を書くこともあります。       ■         ■  全国の大きな病院の前には、  必ず○○病院前クリニックがあります。  紹介状を書いてくれることを、  HPに記載しているクリニックもあります。  国の政策のために病院を受診できないのは困ります。  かしこい患者になって、  いい病院で、  いい先生に診てもらいましょう。 20160927
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-26 19:11:35

高ければいい手術ではない

テーマ:ブログ
 今は便利な世の中です。  ネットで何でも調べられます。  私はよくGoogleを使います。  お風呂のシャワーから水がもれました。  シャワー+交換で検索して、  ネットでシャワーヘッドを購入して、  自分で交換しました。       ■         ■  私の院長日記も、  検索でよく引っかかるようです。  日本全国から相談メールをいただきます。  できるだけ親切丁寧に回答しています。  返信のない方もいらっしゃいますが、  無事に手術が済んで【御礼】のメールをいただくこともあります。  62歳の生きがいになっています。       ■         ■  残念なことですが、  美容形成外科について言うと、  行ってはいけないクリニック、  ここだけはやばいクリニックがあります。  でも、  ネットで検索すると上位にヒットします。  高い広告宣伝費をかけているからです。       ■         ■  美容外科入門④  2011年11月12日の院長日記です。  はじめての美容外科は、  フリーペーパーで見つけた、  安いクリニックに行きます。  得した気分になります。  二重埋没法なら…  どこだって同じじゃん。  一円でも安いところがいい…  …というお気持ちもごもっともです。       ■         ■  眼瞼下垂症講座④【高校生  ‘整形’低価格のワナ  今までに…  何回も取り上げています。  高ければいいというのではありませんが…  二重まぶたが…  9,800円というのは…  どう考えても×です。       ■         ■  おとり広告にしか見えません。  クリニックとしては…  完全に赤字です。  目つきが悪いと言われ…  悩んでいた高校生の女の子が…  時給720円のコンビニでバイトをして、  一生懸命、お金を貯めて…  フリーペーパーで見つけた…  二重埋没法一点留9,800円  の美容外科へ行って、  憧れの二重まぶた手術を受ける…       ■         ■  そこで…  あなたの目は…  9,800円の方法だと…  すぐに取れてしまう…  39,800円のスパープレミアム法をすすめる…  患者さんを口説き落とせると…  歩合給が増える…   私は、こんなやり方は大嫌いです。       ■         ■  二重まぶたの埋没法は、  適応を選んで手術をすると…  生まれつきの二重と同じ構造にできます。  取れる人もいますが…  もともと埋没法に向いていない目だからです。  アトピーなどで…  目をこするのも良くありません。       ■         ■  美容外科入門は、  最初にどこのクリニックを選ぶかで…  その人の人生が変わります。  派手な広告や、  極端に安い価格だけで選ぶと…  …とんでもないことになります。  脂肪吸引で亡くなった方もいます。  くれぐれも慎重にクリニックを選んでください。       ■         ■  眼瞼下垂症手術は、  松尾清先生のように、  長年、  研究に研究を重ねて、  まぶたの表も裏も、  つながっている神経もすべて理解している形成外科医が、  どんなに高い美容外科よりもおすすめです。  手術だけは、  高くても最悪なところがあります。  大手でも安心できないクリニックがあります。  注意してください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-25 15:04:15

まぶたクリニック

テーマ:ブログ
 昨日の院長日記、  松尾形成外科・眼瞼クリニック  なっちゅんさんからコメントをいただきました。  眼瞼クリニックと名前がついた病院が  あるのですね。  驚きました。  ガッテンで放送されても  眼瞼下垂の  認知度は素人にはまだまだないと思います。       ■         ■  眼瞼がんけんという単語が、  まず読めないです。  高校生までに、  習わない字です。  うまく変換もできません。  ふつうはまぶたと呼びます。  加齢とともに皮膚はしわしわになります。  顔の『たるみ』を取るのは美容目的の手術です。  健康保険は使えません。       ■         ■  まぶたの皮膚が下がってくると、  ものが見えにくくなります。  見えなくなると生活に支障があるので、  保険適応で手術が受けられます。  ところが、  ただ目が開けばいいという手術と、  どうせ開くなら、  美しい目に仕上げる手術は違います。       ■         ■  残念なことですが、  形成外科専門医を持っていても、  まぶたの手術が上手にできない先生もいます。  美容外科を専門にしている先生でも、  まぶたの下垂手術が上手な先生は少ないです。  それだけ難しい手術です。  まぶたを専門にしている医師は、  それほど多くはありません。       ■         ■  ネットで、  眼瞼クリニック   まぶたクリニック  …を検索すると、  眼瞼のほうは松尾先生など形成外科の先生、  まぶたのほうは美容外科がヒットします。  どちらもよく知っている先生が出てきます。       ■         ■  当然のことですが、  眼瞼クリニック保険適応  まぶたクリニック自費診療です。  その価格差は保険だと5万円、  自費だと50万円以上のところもあります。       ■         ■  私は形成外科医なので、  保険診療しかしません。  あなたは軽度なので、  保険はききません。  自費で30万円ですは、  絶対にありません  私はどうせかかるなら、  形成外科で保険適応のクリニックをすすめます。  私の目も保険適応で手術をしていただきました
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-24 09:55:15

松尾形成外科・眼瞼クリニック

テーマ:ブログ
 私が札幌美容形成外科を開業して12年になります。  この間に一番変わったのが、  眼瞼下垂症手術です。  日本形成外科学会HPにも、  後天性眼瞼下垂症のページがあります。  昔は加齢によるまぶたのたるみ  これを手術で治すのは美容目的という考えが主流でした。       ■         ■  このまぶたの手術に大きな改革を起こしたのが、  信州大学形成外科の松尾清先生です。  NHKのためしてがってんで放送された後も、  神経学的な研究を精力的に続けられました。  平成28年1月18日に  浜松市で松尾形成外科・眼瞼クリニックを開業されました。  静岡県浜松市浜北区西美薗548-1  053-581-1515       ■         ■  先日、大阪で開催された、  第25回日本形成外科基礎学術集会でも、  精力的にご発表をなさっていらっしゃいました。  素晴らしいことだと思います。  松尾清先生が手術をなさった、  ご高齢の方が、  眼瞼下垂症手術をした後で、  それまで計算ができなくなっていた、  100-7=???が、  100-7=93と、  できるようになったそうです。  私も62歳ですが頭はすっきりしています。  手術をしてくださった大竹尚之先生に感謝していますmatsuo-clinic2016  
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。