Hot Heart, Cool Head 〜It's my job to keep care professional〜

未経験・無資格・やる気なしで介護職を始めましたが、介護の仕事の魅力に取り憑かれ、13年後には、起業し、自分の会社を持ってしまいました。
気持ちはアツく、でも感情的にならず、冷静に分析し考えることができる。そういうスタンスで、介護について語っていきます。


テーマ:
介護とは全く関係のない話。

90年代にメロコアブームというのがあった。
メロコアっていうのは、メロディック・ハードコア・パンクの略で、
速いテンポにキャッチーなメロディが特徴だった。
メロコアって言葉は今はすでに死語と化しているが、当時を思い出す意味でも今日はメロコアを連発します!

日本ではHi-standrdが一番有名だったかな。これには、当時を知る人なら誰も異論がないでしょう。
他にもSuper Stupid,NICOTINE,Thumb,REACH,BRAHMAN,Husking Beeなどなど挙げればキリがないくらい格好いいバンドがいっぱいいたが、僕がハマったのはアメリカ西海岸を中心に活躍していたバンド達だった。
NOFX,Rancid,Pennywise,PULLY,Ten Foot Pole,VANDALS,Bigwig,Descendents/ALL,SNUFF,他いっぱい!

メロコアだけじゃなく、スカとパンクの融合のスカコア・スカパンクやNYHC(ニューヨークハードコア)も盛り上がっていた。
スケボーやBMX、スノボーなんかのエクストリームスポーツとのコラボレーションもかっこよかった。
エクストリームスポーツにはメロコアがよく合うんだよな。
スカコアはVoo Doo Grow SkullsやLess Than Jake,Mighty Mighty Bostonsなんかが有名だったかな。Assorted Jelly Beansとかスゲーかっこいいんだけど。
NYHCはSick Of It AllやAgnostic Frontが有名どころ。
ハードコアとヒップホップが融合したミクスチャーなんてジャンルも誕生したな。

色んなバンドがいたけど、その中で、一番好きなバンド“NOFX”

とにかく、音楽がかっこいい!演奏もウマい!特にストップ&ゴーはNOFXのが一番かっいい!!

始めはバンドの音が好きで好きになった。
けど、NOFXはそれだけじゃない。

PUNKとは何か?反骨精神?アンチステレオタイプ?破天荒なこと?
まぁ、そういうのもあるけど、この時代のPUNKとはDIY精神だったと思う。
DIY=Do It Yourself 自分ことは自分でやれってことだ。
メジャーレーベルと契約するバンドは少なかった。インディーズばっかりだった。
インディーズっていうのは、インディペンデント。独立ってこと。名前ばっかりのエセインディーズレーベルもあったね。影でメジャーの姿がチラチラ。

NOFXはEPITAPHっていうレーベルのバンドだった。
EPITAPHはバッドレリジョンのギタリストでソングライターのブレットが創設したレーベルだ。
NOFXは自分たちのアルバムこそエピタフからだしていたが、
NOFXのフロントマンでベーシスト、ソングライターのFat MikeはFat Wreck Chordsというレーベルを作り、主に、スケーターパンクと呼ばれるようなバンド達を次々に輩出していった。
そのバンド達がまた格好いい!
PROPAGANDHI,Lagwagon,No Use For A Name,Strung Out,WIZO,Bracket…and more!!
ハイスタンダードも海外ではFat Wreck Chordsと契約してた。
NOFXも(確か)American Erroristというアルバムから、自分のレーベル・ファットレックコーズから出している。

NOFXのフロントマン、ファットマイクはやることなすこと格好いいんだ。
ベースも超ウマイ!

有名な曲をパンクロックにアレンジするカバーバンド、ファットレックのオールスターバンドともいえるMe First And The Gimme Gimmesはファットマイクがベース、ラグワゴンのフロントマン(ボーカリスト)のジョーイがギター、Swingin' Uttersのスパイクがボーカル、ラグワゴンのドラマーのデイブ、ノーユーズのギタリストだったクリスは、今はフーファイターズのギタリストになった。
アルバムごとに、カバーする曲のテーマを変えてるのも面白い。オペラとか80'Sとか。

アメリカ大統領選挙(オバマの前のブッシュのやつ)のときは、ROCK AGEINST BUSHというコンピレーションアルバムを2枚出しブッシュ政権にノーを突き付けていた。結果は残念だったけど。グリーンデイやノーダウトのような有名どころがこのコンピに参加してたのも印象的だったな。

自分がやりたいという理由で、101バンド!!全曲30秒!!のSHORT MUSIC FOR SHORT PEOPLEというコンピレーションアルバムも出した。
よっぽどの人脈・人望がないと101バンドも集められないよな。これもまた、そうそうたるバンド達が参加してるんだ。

すごいんだよな~。しかも、見た目はただの小太りのおっさん!!それがいい!
ライブパフォーマンスもダサい!ファッションも微妙!
でも、かっこいい。
ライブは1回しか行ったことないんだよね…。

いまでもNOFXは活動していて、最新アルバムはCoaster
これもかっこいい。この前のアルバムはあんまり好きじゃないけど。

とにかく、NOFXとFat Mikeは僕にとってパンクロックの象徴ともいえる人・バンドなのでした。

ちなみに、NOFXはノーエフエックスと読みます。

パンクと言えば、ピストルズやダムド、クラッシュなんかをイメージする人が多いかもな。
でも僕の中でのパンクはこれだな。

僕のブログタイトルはこの曲からパクった。
"It's my job to keep punk rock elite"

隠れた名曲!
"One way ticket to fuckneckville"

時々アコースティックもやる。
"Doornail"

かっこいい…。歌詞はレズビアンのことをうたっている。
"Louise"
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ryyohrさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。