2014-08-29 17:22:11

だいぶ

テーマ:ブログ

放置しておりました本館を。


38歳にもなり色々考えることもあり。

たとえそれが反社会的なことかもしれないことでも、考えるのは自由です。

行動すると責任が生まれますが、考えることは自由なのです。


今僕は仕事がしたい。しかも専門的なことが。

でもこの職場にいる限りできない。

とても居心地のいい職場です。もう6年になりますか。医局の人事から外れてしまったのかな。

これといった専門分野をもたず、だらだらと言われるがままに誘われるがままに学会発表をし、勉強をし、患者さんから感謝され、ごくごく一部のそりの合わない患者さんには恨まれ、脅迫され笑、ほとんどのことは我慢して自分を殺し仕事してきました。

あ、我慢できないこともありましたが、まあそれはそれで。ほとんどね、ほとんど。


今の仕事は楽しい。整形外科医として楽しいけども、満たされていない。


環境を変えたいなあって思うけども、腰が重くなるお年頃なのかもしれません。とかいいながら今日も求人情報サイトをみています。



むうう。

いちおう専門医は持ってるけど専門医ってなんだよ。いまだに難しい手術は難しいままだ。だんだん成長のスピードが落ちていくのはしょうがないことなのか?


とうじうじうじうじ考えている38歳整形外科医です。時々は本館も更新しなくちゃね。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
2014-05-05 08:23:30

GW満喫してますか?

テーマ:ブログ

僕は満喫してます、学生の野球大会に帯同してる…家庭サービス何それ?という状態。


学生さんたちを見ているとすごく懐かしい気分にひたることができる。ファールボールをまるで公園で遊ぶ子犬のようにダッシュでとりにいったり、審判にお茶をだしたり、先輩や後輩とバカ話したり、他校の試合なのに感情移入してたり、と色々悲喜こもごも思い出すのだ。


だからといってその時代に帰りたいかと問われれば、まったく思わない。

若い時の苦労をしたくないし、その苦労は楽しさよりも凌駕しているようなので、このままおっさんの方が楽でいいやと思ってしまう。


でももし、あの時ああいう判断をしなかったらと思わないでもないけれど。

そしたら人生が変わっていたかもしれない。その時はわからなかったけど。


歴史ってそんなもんだよね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-04-29 09:26:38

ポール・スミス

テーマ:ブログ

お久しぶりです。たまには更新。



僕は全くといっていいほどファッションに興味がなくて、清潔で醜いあひるの子のように目立たなければなんでもいいじゃんというようなレベルなので何も語れない。もちろんファッションにお金をかけて楽しむのも人生の一部であり尊重はするけど理解できない。何時間もかけて自転車で200k以上走って楽しいことが理解できないのと同じだ。程度に差はあれ。


一年目の研修医くんと飲む機会があって、彼の身に着けているものが全てポールスミスで、財布やキーケースもポールスミスだった。
ジーンズやシャツや、ジャケットも含めすべて。


ポールスミスは知っているのだ、彼は自転車好きで2013年のジロデイタリアのマークローザのデザインしていたし。あのなんか虹みたいなのでしょ?


研修医くんは裕福な家の出身なのでアルバイトもしたことないと言っていた。そうなんだ。




学生時代の僕なら、お金をもっている人に対して嫉妬したり、敵愾心をもったり、そんな自分に自己嫌悪したり、そしてお金の無さを呪ったり。いろいろ考えていたけどこの年齢になってくるとなんとなく心象がかわってきた。


いや別にいいじゃん、彼は彼だし、僕は僕だし、彼は彼の人生を色んな意味で生きていくのだし、僕がしなかった苦労を彼はし、彼がしなかった苦労を僕はしてきたのだから。これからもきっとそうだろう。


だからポールスミスを気持ちよさそうに着こなしている彼に対して何にも言わなかった。


僕がその時何を着ていたかって?

ユニクロのTシャツとジーンズだけど、なにか笑

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2014-03-19 12:39:23

BRM315嘉麻400菊池渓谷

テーマ:ブルベ

400k走ってきました。


http://blogs.yahoo.co.jp/ryuuta1976514/folder/1087760.html


こちらでレポート書いてまーす

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-03-13 12:11:57

3/11

テーマ:ブログ


2011年3月11日午後2時46分。
僕はその頃金曜日が外来日だったので、かなり待たせた外来患者さんたちに謝りつつ処置や診断をしていた。昼飯食べたいなーとかトイレ行きたいなーとかいろいろ邪心をもちつつ。いつもの外来の光景だった。


ようやく外来が終わって、待合室にあるテレビを見上げると、なにか騒がしい。そして数人ナースがでてきてテレビを見ている。津波の映像だった。


これはCGなのか映画なのか、とにかく現実離れしている…というのが第一印象だった。津波が押し寄せる。一部燃えながら。逃げるように走る車に急いで、早く急いで、逃げてと念じる。念じるだけの自分に無力さを感じていた。


あれから3年、震災で失った全てに祈りをささげたい。


また募金しよ。日本赤十字社でできます。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。