コメントはふつー1日か2日ぐらいで認証される…予定です。

趣味関係はこっち で書くことにしようかと思案中です。


最近自転車での超ロングライド、ブルべにはまっています。

ブルべって何?という人はこちらへ


2012年ブルべの結果

2013年ブルべの予定

2013年ブルべの結果

2014年ブルべの結果

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-11-14 22:15:27

40才を越えて

テーマ:ブログ

40才を越えると

「初老だなあ」

と思うことがしばしば。

 

目も見えなくなるし

食欲もなくなるし

力も弱くなる。

 

それを補おうといろいろ運動したりするんだけど

まあ衰えているねえ。笑。

 

イチローはすごいなあと改めて思うのでしょう。

来年もイチローがんばれ。40歳の僕も頑張れ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
2016-11-13 22:35:41

そんなこんなでトリノにいってきました。

テーマ:学会

SICOTという学会に参加したら、そこの座長をしていたイタリアの先生に

「すまんけどSIOTという学会があるんだけど、そこでも発表してくれない?」

といわれ2か月後にまたイタリアはトリノにきちゃいました。

 

トリノといえばオリンピック。ちょうど10年前に冬季オリンピックやりましたっけ。

荒川静香ががんばって金メダルとったっけなあ。

トリノといえばこのたかーい建物。

モーレ・アントネリアーナというらすい。エレベーターで昇れるんです。

僕の上司と一緒に行ったんだけど、上司は高いところが大嫌い(^o^)

50代男性と40代男性がきゃーきゃー言っておりました笑

 

学会の途中で食べたカルボナーラ。

うまいうますぎる。そしてこれが5ユーロ(600円)って安すぎるよお父さん。

 

このセブンアップというお店でございました。おいしかった。今度トリノに行ったらまた行きたい。

 

美術館に行ったらマリア様が。きれいだねえ。

必ず青色と赤色の服を着ているんだよねえ。モチーフなのかしら。

そして赤ちゃんはイエス・キリスト。必ず3本指たてている。なんかイエスキリストってことをあらわしているらしい笑 よくわからないけど。

 

 

人類最初の殺人と呼ばれるカインとアベル。

整形外科医としてはカイン(殺そうとしているほうです、ちなみに兄)の三角筋から広背筋にかけてのムキムキが気になる笑

 

なんだかんだで学会で発表して、周囲はイタリア人ばかりで半分泣きながら、帰ってまいりました。

セブンアップはとにかくおすすめ笑 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-04 21:52:41

Soft landing

テーマ:orthopaedic oncology

僕は今ある大学病院に在籍して、毎日骨軟部腫瘍の患者さんとお話し、診断し、治療を行っている。整形外科医で骨軟部腫瘍を専門にしちゃうことはそんなにない。なぜなら骨軟部腫瘍の領域は、患者さんが亡くなることが多くて、整形外科医はふつー敬遠することが多いからだ。関節や手や脊椎を専門にしていても、そんなに「ご臨終です」という機会は少ない。

 

 

 

とはいっても大学病院で亡くなる患者さんは年に2-3人程度なのでそんなに多いわけでもない。もうすでに手のつくしようがない患者さんなので、どうやってsoft landingというか、痛みや苦しみをできるだけとって見送りたいと思っている。緩和ケアチームが幸い存在するので、チームと連絡をとりながら看取ることになる。

 

 

 

患者さんの死に立ち会うたびに思うのは、何か患者さんにプラスになるようなことをできたのかな、ということだ。プラスになる、というのは一人一人違うから難しい。果たしてそれでよかったのかなあと思ってしまう。

 

 

 

ひるがえって自分ならどうしたいのだろうと思う。点滴さえ拒否する患者さんもいた。(結局どうしようかかなり迷いに迷って1日1本だけ点滴してしまった) soft landingは難しい。寝ている間にくも膜下出血ぐらいで亡くなったほうがよいかもしれない。でも悪性腫瘍で亡くなるときは時間的余裕がくも膜下出血よりかはあるから、最後にお別れが言えるかもしれない。どちらがいいだろう。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-11-01 22:03:08

ローマで学会。

テーマ:学会(イタリア)

なんの理由もなく再開してみます笑

SICOTという学会に行ってきました。ちょこっと発表。

発表はどこいった???笑

せっかくローマに来てるんだから観光も少ししました。

ローマは歩いて観光できますなあ。せまい地域にいっぱい名所が。

まさかこの2か月後にまたイタリアにくるとはこのとき思いもしなかったのです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2015-01-10 09:33:17

小指が、ない!

テーマ:医療系エッセイ

あれは10年以上前…僕がまだ研修医だったころ、当直医に呼び出された。
当直の耳鼻科の先生「せんせ、ちょっとけが人が何人か…ごめんけどすぐきてくれる?」
僕「りょーかいでーす」


住んでる官舎から歩いて3分。だいたい下っ端は病院の近くに住むことを強制されます♪
救急外来の前には明らかにその筋の方々が。

あーなんか抗争?なになにいったい?

と思いながら外来のドアを開けると、3人くらい手にタオルを巻いている。

みなさんドアで小指をはさんでなくしたらしい。うんうん。小指なくなっちゃうよね。(なくならんわい)
そのあと僕では処理しきれないので、上司を呼んでもくもくと指を丸めました。



その筋の方々が小指をつめちゃう理由として堅気にはもどれるけど肉体労働できないように、とか、刀を持てないように、とかいう嘘か本当かよくわからない説を聞いたことがある。
小指がないだけで肉体労働できないほど握力が落ちてしまうのだろうか?
小指がないことと握力低下の間に関係はあるのか?


暇に任せてそんなことが書いてある論文を探してみた。

で、けっこうあるんだなーそういう論文。

Can J Plast Surg. 2010 Spring;18(1):e10-4.
Contribution of the ulnar digits to grip strength.
Methot J1, Chinchalkar SJ, Richards RS.

全文はこちらhttp://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2851460/

100手の握力を調べていて、薬指+小指がないと平均55%減、小指がないと33%減、薬指がないと21%減になるという。


ほかには

J Hand Ther. 2004 Jul-Sep;17(3):364-7.

Individual finger strength: are the ulnar digits "powerful"?

MacDermid JC1, Lee A, Richards RS, Roth JH.

こちらは小指がないと14%減らしい

などなどいろいろ論文がヒットした。


なんにしろいらない指なんてないわけで。指を大事に。(なんのこっちゃ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。