閉店ガラガラ。

テーマ:
先日、YOUTUBEで「聖飢魔Ⅱ」の動画を検索していたら、偶然にも「筋肉少女帯」の動画に辿り着いた。
 
どちらもるーくさん世代の人間には馴染み深いバンドであり、これらのバンドに興味が無かった人でも曲くらいはCMなどで聴いた事があることだろう。
 
あ、ちなみにだけどバンド名の由来は・・・
 
聖飢魔Ⅱ・・・世紀の終わりを意味する「世紀末」をもじって「なるものにている、悪たび(再び)蘇る」から命名、なお前身のバンド名はバンドリーダーの浜田さんの名を使って「ははははまださんバンド」だった(マジで)
 
筋肉少女帯・・・当時「少年隊」や「シブガキ隊」のように「~隊」という3人組のアイドルが流行っていて、その中の女の娘3人組の「少女隊」をもじって命名。
 
 
でね。
 
懐かしいなぁ~と思いながら色々な曲を聴いていたんだけど、筋少の中でも名曲と名高い「イワンのばか」という曲を聴いた後に気になる動画を発見したんだ。
 
いわゆる「~をやってみた」系の動画なんだけど、るーくさんはこの手の動画ってあまり好きじゃないんだよね・・・
 
理由は簡単で、プロのやっている事を素人が真似しているだけなのでクオリティーの低いモノが多いから!!
 
もちろん、中にはプロ級の腕前の人もいるんだけど、やっぱり真似は真似であってオリジナルは超えていないと思っちゃうんだよね(;^ω^)
 
そんなワケで「~をやってみた」系は少し苦手なるーくさんなんだけど、その私が最後まで見入ってしまった動画がコチラ。
 
 
 
るーくさん自身、吹奏楽をやっていたし、バンドマンだったお兄ちゃんの影響でギターやベースも触ってきた。(演奏は出来ませんw)
 
技術の凄さは分かって貰えると思うけど、るーくさんがこの動画を見て思ったのが「キレイな弾き方するなぁ~」という事。
 
久々に「~をやってみた」系の動画で『イイもん見たなぁ~』と思いました(´∀`*)
 
 
 
え?何でこの動画が目に留まったかって?
 
そりゃ、君。アレだよ。
 
 
制服のスカートから見える絶対領域につられたから(*ノωノ)
 
それに尽きるね!!
 
 
さて、パチ・スロ関連の話としては、タイトルに書いたように近所にあったホールが閉店しましてね・・・
 
るーくさんがパチ・スロを始める前からあったホールなんで何時からあったのかも知らないんだけど、とにかく昔からあったホールが無くなっちゃいました(´・ω・`)
 
関西では有名なチェーン店なんで近くの店舗と合併したんだろうけど、よく行っていたホールだけに、だだっ広い駐車場になったスペースを見て少し切ない気分になりました。
 
釘や設定状況だけを見ると、決して「優良店」とは呼べないお店だったけど、今になって思い返してみると色んな思い出が蘇ってくるなぁ・・・
 
 
当時、世界一設置台数が多かったスロット「ニューパルサー」の面白さを知ったのもこの店だったね。
 
MAXベットは付いてないし、よくストップボタンが壊れていた(反応が悪い)りもしたけれど、今のスロットより楽しんで打っていた気がするねぇ~。
 
また、この機種には赤と緑の2種類のパネルがあり、人によってイメージカラーが違ってくると思うんだけど、るーくさん的には「ニューパル」と言えば「赤」です!!
 
 
パチンコの「海物語」を打ったのも、このお店が最初。
 
今あるたくさんの「海物語」の初代ですよ。初代!!
 
それまでは「権利物」・・・えーと、分かんないか。
 
※液晶で数字が揃った後、特定の場所が開き、その中にある「Vゾーン」に玉が入れば大当たりになりアタッカーが開くという機種。「Vゾーン」に玉が入らなければ「パンク」と言って大当たりの権利は消滅し、玉が貰えなかった。
 
近い機種で言うと、ダイイチの「地獄少女2~きくりの地獄祭り~」とか「ひぐらしのなく頃に」や、サンスリーの「GOGOマリン」が似てるかな。
 
これらの機種は液晶で数字が揃った後、右打ちしてスルーに玉が通らないと大当たりが始まらなかったでしょ?
「権利物」ってのは、これに制限時間があったと思って貰えればいい。
 
 
話を戻すけど、それまでは権利物の「ギンギラパラダイス」って機種しかなくて「フィーバー機(デジパチ)」の「ギンパラ」の登場を望んでいたファンが多かったんだよね。
 
なぜなら「権利物」って機種は、ヘソが「スルー型」になっていて玉が通っても賞球がないタイプの機種だったため投資金額がかさみやすかったから。
 
当時、普通のデジパチだと賞球が5~7個あったから、同じ金額でも権利物より長く遊べたんだよね。
 
なので「ギンパラ」のデジパチ化はファンの悲願だったと言ってもいい。
 
そんな初代の「海物語」を打ったのもこのお店。
 
 
伝説のスロットである「クランキーコンドル」ではよく稼がせてもらったし、告知ランプが無い時代で難しいリーチ目もたくさんある台だっただけにリーチ目もよく拾った。
 
「レインボークエスト」では右リールの窓枠が5コマ分あり、有効ラインが7ラインに!!!
左中段から上下のナナメに走るラインに馴染めないなりに楽しんで打った。
 
近所ではこの店以外に設置が無かった「チェリー12X」というCT機(説明は割愛!)では3分の1のCTをハズシまくったけどよく打った。
 
友達連中はよく勝っていた「ドンちゃん2(緑ドンちゃん初登場機種か?)」「タイムクロス」
では何故か毎回REGに偏り負けまくったけどよく打った。
 
 
最後に通っていたのは、パチンコ「一騎当千2」が登場した頃。
 
MAXタイプだったけど、あまりの面白さに一日中打った時もあった。
 
 
それから数年、そのお店が無くなった・・・
 
 
多分これからもパチンコ店は減り続けていくんだろうけど、自分がよく通ったお店はいつまでも残っていて欲しいと思うんだよなぁ~。
 
まぁ、出してないお店だと、今は行きませんケド(*´艸`*)
 
 
地獄少女、ダイイチじゃないのに・・・(間違えてゴメンね、あいちゃん(;^ω^))
AD

コメント(4)