古田龍 OFFICIAL BLOG 〜リュウノイチゲキ〜

俳優の、古田龍です。
演劇集団激突撃破という団体を主宰し、演出家としても活動しています。
出演・演出する舞台の情報や、観劇した感想など、演劇のこと中心に書いていきたいと思います。
よろしくお願い致します!

Twitterアカウント:@RYU_the_KID

テーマ:
ご無沙汰しております、ふるたです。


夜中に作業しようと思ったのに、
PCの更新が一向に終わらぬまま朝を迎えてしまいました。
ほんと中古でもいいから性能のいいPCが欲しい…



ま、それはさておき、
10月の公演「白鷺伊勢守」
そして、実は11月に出演していた「鈍色のデザイア」
両方とも無事に終演致しました。
ご挨拶が遅くなりすみません…!
ご来場くださった皆様、誠にありがとうございました!!



白鷺伊勢守について、
終わった当初からずっとブログに書きたいなと思っていたのですが、
稽古などもあったので結局こんなタイミングに…

でも、あの公演はとても思い出深いものになったので、
ここに改めて思い出しながら記そうかな、と。



先輩が主催する短編演劇祭ということで、

「殺陣やってよ!」と言われたのが始まりでした。
花やしきのアトラクションをテーマに、という条件だったので、
殺陣っぽいアトラクションなんてあるんですか、と聞いたら、
「あるよ!シラサギ!!!」
と即答されました。
花やしきにあまり馴染みがなかったので、
じゃあそれでいいやという感じで考え始めたのですが、
後からよくよく調べたら、忍者屋敷みたいなのがあって、
そっちのが殺陣っぽいやないかい!!!!!!って全力で思いました。笑


とまァ、そんな感じでスタートした舞台だったので、
自分が「これをやりたい!」という感じよりも、
その条件に合ったものをつくらなければ、という気持ちが強かったです。

でも、おれは割と、そういう制約や条件が多い方が、その中で遊んでやろうという気になるので好きなんですけどね。



それでも台本の第一稿を出演者に見せた時には、まだ不安はありました。
二人芝居、25分、殺陣、そして新作。
(花やしきのステージは真ん中に柱があるので、殺陣で使えるスペースは見た目より狭いのです)
実際何度も台本を推敲して、書き換えたり短くしたりもしました。
まァ初演の時は、どんな本も大概そうなのですが。

しかしそんな中で、出演してくれた二人が、この芝居を成長させてくれました。
短いスケジュールでしたが、二人の努力とひたむきさで、
おれが台本の時点で思っていた以上の内容が次々と生まれていく、その瞬間を体感しました。

俳優は、あらかじめ与えられた役、与えられたセリフしか使えない。その中でしか生きられない…。
と、思われがちだし、やっている我々もつい思いがちです。
でも、書かれている人物と物語が、机上の空論から実態となって舞台上に現れる。
それは極めて創造性のある行為であり、
俳優という生き物は、まごうことなきアーティストであり、クリエイターであり、主体的なものであるということを改めて感じました。


こむずかしい言葉が並んでしまいましたが、何が言いたいかというと、
二人のおかげで思った以上に良い作品になったということです!笑


結果として、演劇祭での優勝はなりませんでしたが、正直1ミリも悔しくありません。笑
あんまり負けたと思っていないのと、笑
勝敗以上に得たものが大きかったからです。

出演していた高橋元希くんは、当日の俳優賞を受賞しました。
それは嬉しかったですね。

ひとえに観に来てくださって、投票してくれた方々のおかげです。
本当にありがとうございました。



上記の通り、
台本の時点ではわからない魅力や改善点が、稽古の中で次々に見えてきた公演でした。
同時に、この作品は面白い!と、創り手の全員が思える芝居になったので、
いつかまた、さらなる成長を遂げて皆様の前にお披露目したい芝居です。

白鷺と、上泉“伊勢守”秀綱に、
また舞台上で会えますよう。
また良い芝居が、
皆様にお届けできますよう。




PCの更新も終わったようですが、もう朝なので、
なんの作業もしてないけど今日は寝ます。笑



ちなみに次は、1月末から2月頭にかけて、
サスペンスコメディに出演する予定です。
こちらでもおそらく告知をしますので、
新年一発目、よければぜひご来場くださいませ。



では。
おやすみなさい。笑



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。