天職プロデュース 松田隆太の天職からはじめよう!

自分らしく生きていきたい人へ。

NEW !
テーマ:
応援クリックをしていただけると嬉しいです♪ 
いま何位?<人気ブログランキング> ニコニコ


「天職に出会う50の法則」はこちら。


自宅にてインタビューされていました。


好きなことを仕事にしている人に、
そのヒケツをいろいろ尋ねているようです。

自分も、いろいろ答えさせていただきました。

たとえば、

・モチベーションの上げ方
・反対してくる人への対処の仕方
・嫌な仕事をどう取り組むか?
・セルフイメージの上げ方
・お金を受け取れるようになるには?

などなど。

「いや~、いろいろいい話が聞けました。ありがとうございます」

と、帰っていきました。

役に立てたようで、私も嬉しいです(^o^)

そして私も話しながら、
やっていることがより腑に落ちました。

いおんに感謝です(^^) 
 

天職に出会う50の法則はこちらから 


☆ こちらもご一緒にどうぞ! ☆

 

いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:
応援クリックをしていただけると嬉しいです♪ 
いま何位?<人気ブログランキング> ニコニコ


「天職に出会う50の法則」はこちら。


「いまやっていることが、
 本当に求めているものとは違うんです・・」

っていう人がいます。

向上心の強い人、完璧主義の人に特に多いです。


でもこういう方は、
いきなり「最終目的地」に行こうとしています。

物事には段階があります。

フルマラソンで言うと、いきなり42.195キロを
ぶっつけ本番で完走できる人なんていません(笑)


でも仕事や、人間関係では、
この状態をいきなり目指そうとしてしまいます。


「いきなりゴールできなくてもいい」のです。

「前の自分よりも、もっと前に進めた!」

ということがわかればそれでいいです。


「天職」というのもそうです。

いきなり天職というのももちろんありですが、
急にそうなるわけではありません。

気づいたら、「これって天職かも?」って
思えるくらいでいいかと思います。

その方が気楽ですよね?

せっかく進むのであれば、
楽しく、軽やかに進んでいきましょう♪
 

天職に出会う50の法則はこちらから 


☆ こちらもご一緒にどうぞ! ☆

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
応援クリックをしていただけると嬉しいです♪ 
いま何位?<人気ブログランキング> ニコニコ


「天職に出会う50の法則」はこちら。


私は2008年にセミナーで起業して、活動を続けています。

でも起業した当初、
そのコンテンツはまだまだ未熟なものでした。

さらにスキルにおいても、
駆け出しでまだまだという状態でした。


にも関わらず、独立したときは特に絶好調でした。

そのときの私は特に、人に負けないものがありました。


それは、「勢い」です。

今でもそうですが、
勢いがあると、人は自然に巻き込まれていきます。

自分が調子の良いときには、その勢いの火を
どこまでも止めないようにしています。

行けるところまで、
勢いに乗って行き続けるのです。

うまくいっている人を見ていると、
この勢いに乗り続けることが上手です。

一瞬うまくいくのに、瞬間風速で終わる人は、
せっかく勢いがついたのに、鎮火してしまいます。

だからまた勢いをつけるには、
1からスタートしないといけなくなります。


たとえば、勢いに乗っているときにするのは、

・どんどん人に会いに行く
・どんどん新しいことにチャレンジする
・どんどん新しい企画をする
・どんどんアウトプットを重ねていく

こんなことです。

それを「大量行動」するのです。

勢いがつかないと大量行動はできないのですが、
一旦できるようになるとその勢いを持続するだけなので、
自分で止めない限りどんどんできます。

このブログも、10記事を一気に書いています(笑)

1記事書いて、もう終わりにしよ~ってやると、
また再スタートしないといけなくなります。


コツは、調子に乗っているときは、絶対に止めないこと。

ぜひ取り入れてみてくださいね(^o^)
 

天職に出会う50の法則はこちらから 


☆ こちらもご一緒にどうぞ! ☆

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

応援クリックをしていただけると嬉しいです♪ 
いま何位?<人気ブログランキング> ニコニコ


「天職に出会う50の法則」はこちら。

「サクセスムーン」とは、満月のことです。

清々しい満月の朝に、
みんなで日枝神社に朝参りをしませんか?

写真は前回の様子です。


 

お参りすることで、たくさんのイイコトが続出しています。

最近では、私で言うと、

・10万円の臨時収入があった♪

・外国人がうちに泊まりに来て、21,000円の収入。
 さらにこのあとも4人、宿泊の予定が入ってきた。

・「大阪プリンセスアカデミー」というイベントの
 スペシャルゲストとして招かれた。


その他にもこんな人もいました。

・お参りして転職がすぐに決まる

・お参りした日とその翌日の売上が今年最高だった

・お参りした人同士で新しいビジネスへとつながる


他にも、いろいろなご利益がありました♪

ぜひ、みんなで一緒に行きませんか?

満月ならではの、
振り返りも含めたワークもやろうと思います。

詳しくはこちらからどうぞ。

ではお待ちしていますね~。
 

天職に出会う50の法則はこちらから 


☆ こちらもご一緒にどうぞ! ☆

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
応援クリックをしていただけると嬉しいです♪ 
いま何位?<人気ブログランキング> ニコニコ


「天職に出会う50の法則」はこちら。


「体験会ハンター」という言葉を聞いたことがありますか?

安い体験会ばかりに足を運び、
本編にはいっさい足を運ばない人のことを言います。

エステ、スクール、セミナーなどでよく見られます。

試食だけで終わらせる試食ハンター、
バーゲンだけ出没するバーゲンハンターと似ています。


体験会ハンターは、一見得をしているように見えます。

体験会に行ったことで、
全容がわかったかのように感じるでしょう。

でも体験会は、あくまで体験会。

実際にその目的を果たしたいのなら、
体験会で満足するのは、非常にもったいない。

こういう人は、
「体験会に参加すること」が目的になっています。

安く体験できたらいいなと。

それだと、本当に得たいものを得ることができません。


私もセミナーをしているので、体験会もやります。

でも体験会だけで終わる人ほど、
中途半端な結果しか出ていません。

体験会は無料から3000円程度です。

そういうものばかり選ぶ人は、その程度の人です。


私はセミナーを最大限に活かそうと思っています。

そんなときは、数万円、数十万円かかってでも、
自分のために行きました。

その結果、どんなセミナーも
元を取って活用しているという自信があります。


金額は、その人の「覚悟料」です。

その意味では覚悟がないから体験会で満足し、
覚悟がないから結果も出ないのでしょう。

もし本当に変わりたいなら、
もし本当に結果を出したいなら、
もし本当に手に入れたいものを手に入れたいなら、

それなりの覚悟料を払ってでも、体験会の先に行きましょう。

それが成功の対価ですから。
 

天職に出会う50の法則はこちらから 


☆ こちらもご一緒にどうぞ! ☆

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
応援クリックをしていただけると嬉しいです♪ 
いま何位?<人気ブログランキング> ニコニコ


「天職に出会う50の法則」はこちら。

私たちは、天職を発見する1dayセミナーをしています。

このセミナーに参加すると、

・「本当に」自分がやりたかったことがわかる。
・「本当は」興味があったことがわかる。
・「本当の」自分自身がわかる。

という効果があります。

その結果として、こんな2つの反応があります。

1.いまやっていることが
 「やっぱり間違っていなかった」という「確信」を得る。

人は不安で、迷いがあると進むことに躊躇します。

逆に、「このまま行けばいいんだ」「順調だったんだ」
ということがわかれば、手を緩めることなく、
ますます加速していけます。

すると、どんどんやりたかったことができていき、
どんどんムリだと思っていた夢が叶っていきます。

これが「天職を生きる」という状態です。
職業がどうのという話ではないんですね。

そしてもう1つの反応です。

2.いまやっていることは
  「やっぱり違っていた」という「確信」を得る。

これもよくあります。

こういう場合は、本当はうすうす気づいています(笑)

だからそのことがセミナーで明らかになると、

「やっぱりそうですよね~」
「気がついてはいたんですが・・」

っていう反応です。

またさらに理由として、2つのパターンがあります。

・自分で認めたくなかった。
  →認めると、その方向に変わるしかなくなる。
   たとえば会社にいたくなくなるなど(笑)

・存在はわかっていたけど、
 具体的に言語化できていなかった
  →「なんとなく」レベルで終わっていて、
   具体的なキーワードにはなっていなかった。

これも気づくことによって、現在地がわかり、
未来へと進むことができるようになります。

どちらにしても、自分の中での「確信」を得るのが、
最大の目的です。

あとは進むだけ、となればいいのですから。

「行動力がない」という人はいません。

「行動するだけの確信が得られていない」だけです。

確信が得られれば、あとはこっちのもんです。

どんどん、天職でも夢でも叶えていってください。

私たちはそうなるのを望んでいますから。
 (4/29の会には、なんと18冊出している
  ベストセラー作家の方もいらっしゃいますよ♪)
 

天職に出会う50の法則はこちらから 


☆ こちらもご一緒にどうぞ! ☆

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
応援クリックをしていただけると嬉しいです♪ 
いま何位?<人気ブログランキング> ニコニコ


「天職に出会う50の法則」はこちら。


私は以前は会社員でした。

でもいまは独立起業して、自分で仕事をしています。

そんなときに、必ずやる必要が出てくるのは、
「自分のサービスをいくらに設定するか?」ということ。


よくやりがちなのが、ただ単に安く設定してしまうこと。

「まだはじめたばかりだから、無料でいいよ」とか、

「1000円だけもらうね」

っていうように安売りしてしまう。


これは、5つの意味で良くないです。

1.自分や相手の「セルフイメージ」が下がる

金額は、そのサービスの価値です。

それを下げると、
サービスを提供した自分のセルフイメージが下がります。

「こんなに安くサービスを提供する自分なんだな」と。

そして、それを買ったお客さまのセルフイメージも下がります。

「こんなサービスを買う自分なんだな」と。


2.サービスから受け取る価値も下がる。

3万円のサービスなら、3万円の価値を感じるはずです。

でもそれが3000円で安売りしていたならば、
「たいして価値がないんだな」と見なされます。

たとえば3万円のセミナーがあったとして、
同じ内容を3,000円で提供していたらどうでしょうか?

参加しても、それ相応の価値になってしまいます。


3.金額を下げるのは、「自信がない」という現れと見なされる。

サービスの金額は「無言の意思表明」です。

安い金額だと、

「私はそのくらいの価値を提供できるくらいの
 自信しかありません」

という現れになってしまいます。


4.安いサービスには、「安いお客さま」が来る。

バーゲンのときだけやってくるバーゲンハンターには、
たいしたお客さまはいません。

そしてそういう人ほど、
こちらに対してクレームも言ってきます。

本当に大事にしてくれる人は、
通常の価格でも買ってくれるはず。


5.安くするのはカンタン、高くするのは難しい。

お客さまが安い金額に慣れると、
その金額が基準になってしまいます。

安売り競争をしている牛丼チェーン店がいい例ですね。

むやみに安くすると、
結局は自分の首を絞めることになります。


ぜひ安売りをしないで、
「自分を高く売る」ことを考えてみてくださいね。


天職に出会う50の法則はこちらから 


☆ こちらもご一緒にどうぞ! ☆

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
応援クリックをしていただけると嬉しいです♪ 
いま何位?<人気ブログランキング> ニコニコ


「天職に出会う50の法則」はこちら。


種まきして、すぐに結果が出ることもありますが、
だいたいタイムラグがあります。

体感で言うと、3ヶ月後くらいに
いまやっていることの芽が出てきます。


たとえば、イベントを立ち上げたとします。

以前からイベントをやっている人であれば、
いきなり満席になったり人が集まりますが、
0からスタートする場合は、そうはいきません。

そこで落ち込んで、やめてしまわないことです。

必ずタイムラグがあって、結果がついてきます。

「結果はあとからついてくる」

という言葉の通りです。


これはイベントに限らず、なんにでも言えます。

だから、いますぐ結果が出なかったとしても、
気にしないでください。

やることを正しい方向でやってさえいれば、
自然に結果はついてきますよ♪
 

天職に出会う50の法則はこちらから 


☆ こちらもご一緒にどうぞ! ☆

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
応援クリックをしていただけると嬉しいです♪ 
いま何位?<人気ブログランキング> ニコニコ


「天職に出会う50の法則」はこちら。

天職の3つの軸の話です。

ワクワク、素質、能力の3つで、
私たちは天職というものを見ていきます。

この3つを組み合わせたものが、天職となります。

詳しくは動画にてどうぞ。

 
 Youtubeで観るという方はこちらから。

天職に出会う50の法則はこちらから 


☆ こちらもご一緒にどうぞ! ☆

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
応援クリックをしていただけると嬉しいです♪ 
いま何位?<人気ブログランキング> ニコニコ


「天職に出会う50の法則」はこちら。


「こいつ、いい度胸だ」

最近、こんなセリフを聞きませんね。

「サラリーマン金太郎」のようなマンガや
ドラマの中でしか聞かないイメージです。


普段、こんなことを言われるようなことをしている人は、
なかなかいないはずです。

でも、そう言われるくらいのことを
たまにはやってみてはいかがでしょうか?

そう言われないのは、
そこまで突き抜ける覚悟がないからです。


そうすると目立つと思いますし、出る杭は打たれるでしょう。

同業他社やいろいろな人に、
「こいつ、いい度胸だ」と言われるかもしれません。


もしそうやって言われたとしたら、
それだけの存在感を出すことができたということ。

「海賊と呼ばれた男」の主人公の國岡さんのように。


実際にそんなことになるかはわかりませんが、
目をつけられるくらいに突き抜けるのもありですね。

それだけの実力がなければ、そう言われませんから。
 

天職に出会う50の法則はこちらから 


☆ こちらもご一緒にどうぞ! ☆

 

いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード