天職プロデュース 松田隆太の天職からはじめよう!

自分らしく生きていきたい人へ。


テーマ:
本日は、趣向を変えて、
ゲスト出演していただく形で、お届けします(^^)

1/30にコラボセミナーをする、
「職場コミュニケーションの専門家」の
アンディ中村さんがお届けする内容になります。



ぜひ読んでみてくださいね♪

1/30コラボセミナーはこちらです。
 

・・・・・・・・・・・・

こんばんは。アンディ中村です。

今日は、
「コミュニケーション4つの“L”」
というテーマでお話しさせていただきます。


私は現在、
都内の東証一部上場商社に勤務するサラリーマンです。

サラリーマンとして働きながら
「職場コミュニケーション」をテーマに講演活動を行っています。

職場コミュニケーションについて話していると

「“職場のコミュニケーション”と
 “通常のコミュニケーション”は何が違うのですか?」

という質問を受けます。


実はこの“職場のコミュニケーション”と
“通常のコミュニケーション”には明確な違いがあるのです。

その秘密は、4つの“L” にあります。

①LOVE
②LIKE
③LOOK
④LOST


の4つです。


人は愛されたい、好かれたい生物です。

ですから、
優先順位の1番目は「LOVE」、
次に「LIKE」がきます。

逆に嫌われたくない、
信用を失いたくないということで、
4番目は「LOST」になります。

では、好きでもなく嫌いでも無い
中立な状態は何かというと、
“あなたを見ているだけ”
ということで「LOOK」になります。


家族や友人とのコミュニケーションで
目指すのは、「LOVE」や「LIKE」です。

しかし、職場コミュニケーションで
目指すのは「LOVE」や「LIKE」ではありません。

なぜなら
“オフィスでLOVE”と言われると、
不倫などマイナスなことをイメージさせてしまうからです。

「LIKE」も目指していません。


たとえば、

職場で上司が好き嫌いの感情を表に出している状態、
いわゆる「えこひいき」が行われると、
職場の雰囲気が悪くなります。

つまり
職場のコミュニケーションで大切なことは、
愛されることや、好かれることではないのです。


しかし、嫌われてしまっては駄目です。

では、なぜ嫌われては駄目なのでしょうか?

典型的な例がセクハラです。

セクハラは、何をされたか?ではなく、
誰にされたか?で決まります。


たとえば、
イケメンの男性タレントに
髪の毛をなでられても、
女性は誰もセクハラだとは言いません。

しかし
職場で生理的に受け付けない人に
髪の毛をなでられたら、その瞬間にセクハラになります。

この差は何でしょうか?


それは、

「嫌われているか、嫌われていないかの差」なのです。

信用を失う事や嫌われる事は簡単で、ほんの一瞬です。

一度嫌われて「LOST」状態になってしまうと、
1つ上の「LOOK」状態に戻すのは容易ではありません。


ですから、
職場のコミュニケーションで大切な事は、
愛される事(LOVE)や、好かれる事(LIKE)ではありません。

しかし、嫌われては(LOST)駄目なのです。

職場のコミュニケーションで目指すのは、
好きでも嫌いでもない中立的な立場(LOOK)なのです。


・・・・・・・・・・・・

アンディ中村さん、ありがとうございました!

いまも会社員をしながら、
リアルな事例が増えているそうです。

コラボセミナーに向けて、
新しいネタも用意してくださっています。

コミュニケーションを良くしたい方は、こうご期待!

まだ参加者は募集しています。
タイミングの合う方はぜひどうぞ。

「嫌いな人がいなくなる!
 『ストレスゼロ』のコミュニケーション術」


 詳細とお申込はこちらから!
 

当日は、個別のご相談も無料で受け付けますよ♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
人に嫌われたなら、本来の自分を出した証拠。

人に嫌われたなら、自分自身を大切にした証拠。

人に嫌われたなら、自分の信念を貫いた証拠。

人に嫌われたなら、むやみに人に合わせなくなった証拠。

人に嫌われたなら、自分のことを本当に好きな人が増えた証拠。


だから、人に嫌われたなら、順調に進んでいる証拠です(^-^)

人に嫌われることに、許可を出すと、人生がラクになりますよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
爆笑動画はこちらになります。

アンディ中村さんはこちらです。


4年連続、講師オーディションのファイナリストに、そして2013年には、2位になっています。

笑いあり、気づきありのステキな講演です(^^)
昨年の講師オーディションでも、司会でのトークが冴え渡っていました♪

最近は司会の仕事も増えているというアンディさんですが、私も1/30に一緒にコラボをさせていただきます。

「嫌いな人がいなくなる!「ストレスゼロ」のコミュニケーション術」



という初のコラボセミナーになります。

ご都合の合う方は、ぜひお越しくださいね♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

こちらの講師能力育成講座、〆切間近です。



お問合せいただいている内容について、こちらでもシェアしますね。

【Q】「地方在住でも講師案件ありますか?」

研修案件は通常全国に散らばっています。
企業や学校は、各地にありますので。
逆にその地域で活躍すれば、重宝されるかもしれませんね。
  

【Q】「いま現在教えられるようなノウハウを持っていないのですが、受講して大丈夫ですか?

講座の中では、主にあり方、話し方、届け方、カリキュラムの組み立て方を学びますので、
独自のノウハウがなければ困るということはありません。

それに、これまでの人生経験や仕事での学びを体系化して、
オリジナルのセミナーにすることも可能です。

また、研修案件はカリキュラムが決まっていることがほとんどです。

初めはカリキュラム通りに研修を行いながら、少しずつ自分なりのノウハウや気づき、受講生にありがちなワナなどを発見して
研修の精度を高めていくというスタイルで、現役講師の方もされています。
 

【Q】「通常コースと合宿は同じ内容ですか?」

内容は同じですが、合宿では、3日間に凝縮するために、事前課題をやってきてもらう形になっています。

もしご都合がつくようでしたら、合間合間に練習時間も確保できて、段階を追って成長していける通常コースの方がおすすめです。

講師能力育成講座、〆切間近です。ご興味あればお待ちしています。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
一昨日まで、鹿児島に一人旅で、
知覧、霧島神宮などを廻って来ました。

知覧の「特攻平和会館」は、
いまの時代の日本に生まれた意味を考えさせられました。

より一層、いまの自分ができることを
伝えていこうと決意を新たに帰ってきました。


さて本日は、

アリストテレスの「人を説得する3要素」と、
それを学び実践するためには?

という内容です。

昔から人は、
他人を説得して動いてもらうことが必要でした。

人を説得する技術は、
「弁論術」という名前で研究されています。

現代で言えば、
「プレゼンテーション術」ということになります。

アリストテレスは、
弁論術を体系化し、大きな影響を与えている方です。


その、人を説得する3要素とは、
「エトス」「パトス」「ロゴス」の3つです。

1)「エトス」

「エトス」とは、
エティクス(倫理)などの語源であり、
「人間性」という意味です。

同じ話であっても、
だれから聞きたいのか?ということです。

だれでもいいのではなく、
人間性が素晴らしいと思える人から聞きたいですよね。


2)「パトス」

「パトス」とは、
パッションなどの語源であり、「感情」という意味です。

たとえば、
スティーブ・ジョブズのスピーチは、
人の感情に訴えかけるものです。

どんなに素晴らしい話でも、
感情が動かなければ、人は動きません。


3)「ロゴス」

「ロゴス」とは、
ロジカルなどの語源であり、「論理的」という意味です。

特にビジネスの世界では、
その話が論理的でないと、説得力が欠けてしまいます。

「なるほど!」を作るのが、ロゴスです。

お客様など、聞いている人への
「解決策」を作るのが大事なことです。


1、2、3の順番も大事です。

聞き手としては話を聞く前に、

まず、この人が信頼に値する人間性を
持っているかどうかを考え(エトス)、

次に、その内容が快い感情を
もたらすものか感じ(パトス)、

そして最後に、客観的にみて、
論理的で正しいかどうかを判断します(ロゴス)


この3つが揃うことが、
人前で話す上でとても大事なことになります。

そして、私たち天職プロデュースは、
この3要素が揃っている講師の方を見つけました。

そして、これを学び、実践する場も作ることができました。


それが「講師能力育成講座」です。


講師の西田氏、片貝氏は、
この3つが当然できていて、
さらに人も実践できるように体系化しています。

私も、2時間の体験講座を受け、
この「講師能力育成講座」のプログラムとテキストを拝見しました。

そこで感じたことは、
「講師をはじめる前にこれを学びたかった・・」
ということです。


私は2007年から、
講師として人前で話す仕事をしています。

でも私が、もしいまから
人前で話すスキルを身につけたいなら、
この講座を間違いなく申込をしています。

かなり時間短縮ができたでしょう。

これは、身びいきではなく、
上記の3つをしっかりと踏まえたものだったからです。


もし、

・講師スキルを学んだことがないからしっかり学びたい。
・これから研修講師として活躍したい。
・自ら積極的に学び、実践する意志がある。

という方は、ぜひお待ちしています。

ぜひご案内のページを見て、内容をご確認くださいね。



P.S.

「気持ちはあるけど、迷っているので相談したい・・」

という方は、「咲桜佳美」か「松田隆太」までご連絡ください。
「60分無料相談」を受け付けます。

相談方法は、
カフェなどで対面でも、Skype、LINE、電話でも大丈夫です。

メッセージにて
「咲桜佳美(または松田隆太)に無料相談希望」
というタイトルで、下記をお伝えくださいね。

1.希望の相談方法(対面、Skype、LINE、電話)
2.希望の日程候補3点ほど(例:1/20 17時以降、1/21 1日フリー、1/25 午前中)
3.相談の内容(カンタンで結構です)
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
「なかなか、取りかかれないんです・・」
「やろうとは思っているんですが・・」

ということ、ありますよね?

そういう方によくある傾向が、

「準備」を意識し過ぎていること。


たしかに、準備が必要なことはたくさんあります。

登山に行くのに、いきなり行くのは無謀です。

でもこれは、日常の出来事ではないはずです。

日常の出来事では、そこまで準備はいらないはず。


子供のように、いきなりスタートする。
気楽にヒョイっとやる。
遊びのようにやる。
ノリでやってみる。

こうすると、準備なしにすぐに取りかかれます。

大人になるほど、

「物事に取りかかるには準備が必要だ」
「慎重にやらないといけない」

と、いちいちブレーキをかけてしまいます。


こないだ仲間のさわとんが、今日をどう過ごそうか?ということを投稿していました。

そこで私は、準備もなく、いきなり、お茶しませんか?とコメントしてお誘いしました。

そしてこの後、自宅におじゃまさせていただくことになりました。

ここまで1分くらいしかかかっていません(笑)


アポを取るには、いろいろと確認したり、準備したり、改まって文章を書いたり、、などとしていたら、スピードが遅くなります。

こんな気づきもシェアしようと思い、さっそく書いてみました。

この投稿は、9分で書けました♪
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
天職プロデュース 松田隆太です。

「2016年を最高の年にする♪新年鍋パーティ !」 を開催します!



「2016年も素晴らしい年になるように」
という想いを込めたイベントです。

感謝企画なので参加費は1000円です!

「2016年を最高のスタートにしたい」
「天職を生きている仲間と出会いたい」
「夢や目標を語って、もちろん叶えたい!」
「とりあえず、みんなで鍋したい!」
「隆太や智子さんに会いたい」

こんな方はぜひぜひ、遊びに来てください(^o^)

しっかりとしたイベントと言うより、
集まって一緒に楽しく鍋しましょう♪

もし今年やりたいことなどある方は、
その宣言もしていただけたらと思います。
これはやりたい人だけで大丈夫です。

ただ、みんなの前で公言すると、
その夢は50%以上叶いやすくなるそうです。

参加してくれた方全員にとって最高の新年会となること。

そして来年、宣言した夢を叶えて、来年の新年会で

「叶いましたね!おめでとう!!」

と笑顔で言い合い、お祝いし合えたらいいなと思っています(^o^)


2016年のスタートとして盛り上がっちゃいましょう!

では当日をお楽しみに♪


【日時】 1月17日(日)18:00~21:00(受付17:45)

【場所】 松田隆太宅(小岩駅、京成小岩駅が最寄り)
     (行き方の詳細はメッセージいたします)

【参加費】 1,000円 + 一品持ち寄り
     (飲み放題つき!)
     
※持ち寄りは2~3人分量で、お好きなものでOKです。

【人数】  8名(先着順)

【参加方法】

「1/17参加希望」というタイトルで、
お名前(フルネーム)、携帯番号(緊急連絡先)を

ryuta★ten-pro.jp (★を@にしてください)

までメールください。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
昨日、会っていた仲間が、「今年は70点主義でいきます」と言っていました。

私も、完璧主義なところがあり、行動を鈍らせているので、取り入れることにしました。

そして今日、70点主義を実践するために、ある実験をしてみました。

すると、いかに自分が完璧主義だったかを体感できました。


それは、

「100点でできそうなことを、あえて70点でやめてみる」

ということ。


たとえば、ストレッチを、いつもならしっかり伸ばしたいから、20秒をかけていたのを、10秒でやめる。

Facebook投稿を、きちんと手直しするところを、大丈夫そうならそのままで出す。


これをすると、なんとも落ち着かないのです(笑)
いつもなら、きちんと、ちゃんと、完璧にやろうとするのを、70点合格の基準で良しとするから。

世界基準のコーチ、アンソニー・ロビンズは、

「完璧主義ほど、基準の低いものはない」

と言います。

なぜなら、物事に完璧はないので、絶対に達成できないから。

そして、完璧主義で取り掛かれないくらいなら、70点主義で、どんどん取り掛かるほうが、はるかに生産的ですよね。


ということで、

「あえて70点のところでやめてみる」

というのを、完璧主義だと思う方は、やってみてくださいね♪

東大だって、70点取れば合格できるのですから。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:



古市さんは、本当にたくさんの方の勇気になっています。

小学校、倫理法人会、少年院・・

全国津々浦々、ご縁のあるところに行っては、講演をして生きる勇気を与えている方です。

もしまだ話を聞いたことがないなら、ぜひ一度、講演会に行ってみてください。

私は、あまり講演会をオススメすることが少ないのですが、古市さんの講演会は、老若男女、どなたでも聞いていただきたいです。

Facebookイベントはこちら。

古市佳央さんHPはこちら。


P.S.
今日は、これから、スタッフミーティング&新年会に行ってきます。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
遅ればせながら、あけましておめでとうございます!

昨年も、たくさんの感謝したいことがありました。

・講師オーディションで400人に応援していただけて、ファイナリストになれたこと。
・ひすいこたろうさんと100人コラボ講演会が大成功して、またそこで出会った人たちが夢を叶えるチームになっていること。
・沖縄、熊本、高松でもセミナー開催できたこと。
・伊勢神宮ツアーを2008年から毎年続けて、のべ400人ほどを伊勢神宮にお連れできたこと。
・妻に支えられ、健康で幸せに生きられたこと。

本当にたくさんの方々や神様ご先祖様のおかげさまでした。


2016年は、

・この時代の日本に生まれたことに感謝し、次世代の日本に貢献する。
・「自分100%」で生きる人を増やす。
・松田隆太たらしめる。

この3つを意図していきます。

いままでは、どちらかと言うと、自分自身のチャレンジであったり、ご縁のある人たちに対して、という範囲で行動していた気がします。

年末の伊勢神宮ツアーでも、竹林加寿子さんと話しているなかで、

「日本や時代のことにも意識を向け、もっと上から、神様視点で視て、生きてみたらどうかな?そして、隆太たらしめて」

という話がありました。


私は、セルフイメージや目指すところは、高くセットしています。

坂本竜馬が世界を見続けて、日本に革命を起こしたように、私も高い視野から、この時代の日本に生きた証を創り始める年にしていきます。
 
ご縁のあるみなさま、今年もどうぞよろしくお願いします!
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。