• 17 Feb
    • 落ちるときには、

      ウツが出張ってくるようなときには、その時間とどうやって向き合えばいいのか、っていう点を、未だに俺はあれこれ模索の中途なのかもしれない。恐らくは、「これがベスト!」 っていう何かしらの方策ってのは 「無し」 で、「ベストにちょっとだけ近い」 ようなアクションが、しかも 「その時限りに有効な」 っていう期間限定のものとして、ようやく存在する程度なんだろうか、とかも考えたりする。そういう手ごわさを感じる中で、1ついつも共通して感じることは、やっぱり例の 「ありのままに」 っていう姿勢だよね。Let It Be (訳すとそのまま 「ありのままに」 っていう意味)、っていうタイトルで、昔の昔、ビートルズなんかもそういう姿勢を歌にしたけどそして俺はその姿勢を自分では、「のんびり~ボチボチと~」 って言い方をしたりする。暗くて寂しい物思い、でも同時に、穏やかで落ち着いた物思い、そんな、暗いけど優しい物思い、というのが自分を癒すのかもしれない、とかね。落ちるって時は、自分を優しく見つめながら、でもそうやって、「落ちるに任せて」、底の底にまで沈んでしまって、そしてその場所までたどり着いたら、そこでのんびり時間を扱ってみる、↑この文章を考えてたら、「あのアニメ」 が思い浮かんだので、ちょっと書いてみようかな、と。****気持ちが落ちるような時は、そのまま今の自分を優しく見つめてあげながら、あの電車に乗るといい。そして、6つ目の駅、「沼の底」 まで行ってみよう。乗っている間は、共に乗ってる黒い影の乗客さんもちょっと眺めたりしながら、「死」 なんかをチラッと考えてみちゃったって、いいんじゃないか、乗っている間、心に流れてくる、ちょっと寂しい空虚だけど、とても落ち着いた優しいピアノのメロディに心の耳を傾けてみて、いいんじゃないか、カタコト揺れる電車の車窓から見える、寂しげな夕日なんかを、ただボヤ~っと眺めてみても、いいんじゃないか、いくつか通り過ぎる駅からは、もしかして黒い影さんがこっちに向かって、手を振ってきてくれるかもしれない、それを見つめて、相手の心を想ってみても、いいんじゃないか、そして、沼の底に着いて電車を降りると、きっと辺りは、すっかり暗くなっているだろう、そして、路を歩いていったその先には、「あのおうち」 が、明かりを灯して、僕を待っていてくれるだろう。中に入れてもらうと、「底」 なのに、なぜか温かく、すごく、くつろげるかもしれない、そして、怖そうながらも、でもとても優しいおばあちゃんが、あったかい紅茶を出してきてくれる。「さあ、おあがり^^」この一言も、僕をきっと、優しく包んでくれるだろう、時間をすっかり忘れて、そんな寂しい、ちょっと悲しい、でも、とても穏やかで静かなその場所で、僕は、心が落ち着いていくまで、「底で」 、そう、そこで、過ごしてみよう。ゆっくり過ごすその先に、気が付くともしかして、真っ白で綺麗な龍が、僕を迎えに来てくれているかもしれない、その時にはまた、「底」 を、そこを、離れて、元気も、ちょっとだけ期待しながら、また、お外に戻っていこう、しっかりと、その龍の2本の角につかまりながら。僕は、こういうことを考えながら、その、あったかい紅茶を見つめていた。****久しぶりに、詩を書いちゃったね、千と千尋のあのシーンの、まんま、だけども、実際には、ただの「冒険の一環」 っていう話でもあるんだけどさ、ストーリー上では、でも 1つのシーンも、こうやって、違う観点でとらえて、初めから考え直してみると、これはこれで、1つの、別世界にも、なるんだろうかな、とか、そういうことも、今、書きながら、考えてたよ^^では、ここまでご覧頂き、ありがとうございました^^いつも、いいね!やコメントを、ありがとうございます!m(_ _ )m

      17
      4
      テーマ:
  • 16 Feb
    • レジェンド、発進!!

      今日もノーミスで終わってよかった、、、とは言え、随分お疲れのようだから、帰りも遅かったし、、、早々に寝る、明日も仕事だ、ブログも短く・・・****仕事が続いてるのでメンタルが、愕然と落ちるまではいかないまでも、「曲を思いつけない」 ってのと、「音楽に関心が全然向かない」 ってのが気がついて、やっぱり今最近は、気持ちの波が低い場所にあるようだ、仕事がなんとかの救いになってるんだね、そいえば、数日前も、ブログで自分のことを、グズグズぼやいてしまってたし、、、、はよ~~寝ろ~~ww書き始まると、延々となっちゃうんだからさ><****アムロ、行きま~~す!! ではなくてレジェンド葛西、土屋ホームの看板しょって、行きま~~す!!ってのを、是非中継で見たかったんだけどさ、9時半まで起きてるわけにいかないので、仕方ない諦める、俺が夜中に目が覚めるタイミングが、しっかり合えばいいけど、ま、しかたない、どっちでもいいや、起きる時にはもう結果が出てて、メダルならず、か、メダルゲットか、って、どっちかの話になってるんだろうな、と、ところでさ、葛西さんは土屋ホームの社員だってことなんだけど、もし、葛西さんがメダルをとれたら、土屋ホームの株価とか、業績って、上昇しちゃうんだろうかね???どういう宣伝効果になるんだか知らないけど、社員が五輪でメダルをとったから、ってのを理由に、その会社の株を購入するような人がいたら、俺ちょっと見てみたいな、なんか 「変な人~w」 って思うし、あははwwあと、びっくりしたのが、長野の冬季五輪から、20年なの????!20年??、ほんとに??俺、全然そんな長い時間が経ってるだなんて、とてもとても思えなくてさ、や~~っぱ、時間の流れにすごい鈍感になっているというか、無感覚になってるというか、「昨日のように」 って感覚の方が、ずっと俺、すごいんだけど、20年???、そんなに時間が経ってたのか、その時生まれた子が、成人したってことだよね??信じられん、、とても、、、、やっぱり、ピーターパンシンドロームってのも、俺には、入ってるんだろうって思う、ところで、その時の里谷多英さん、モーグルで金を取ったのに、その五輪で高校生だった上村愛子さんのほうばかり、TVとかに出てて、なんで?? wかわいそうだよね、里谷さん、今はどうしているのかな、^^では、寝ます!!疲れてて明日も寒いとかで、、休まんと、、、皆様、ここまでご覧頂き、ありがとうございました!m(_ _ )mあ、そうだ、俳句だったね、今回は思い出せた、ん~~、どうしようか、「 ガンダムも アムロと共に 「行きま!」した   それに続けと ゴーゴー葛西!! 」がんばってね~~、ミスターレジェンド様~~!!いつも いいね!やコメントを、ありがとうございます!(*- -)(*_ _)ペコリ

      9
      テーマ:
    • すぐに泣いてしまう・・・

      知恵袋より、こんな質問があった。「涙もろい件について、、。中3です。 嫌なこと、トラウマを思い出した時、怒っている時必ずといっていいほど涙が出ます。ですが、嬉しいという感情で泣くことはほとんどありません。この涙もろさのおかげで色んな人に怒られてきました。泣きたくないのに出てしまうんです。「泣かないで」って言われるほど出ます。 あくびするとすぐに涙が出ます。泣きそうになった時どうしたらいいですか?」というもの、「泣く」っていう体の働きは、心のバランスを修正する上で、すごい大事なアクションでもあるわけだから、泣きたいって思うような心持ちなときに、それを懸命にただこらえるだけ、とか、そういうのって良くないことなんだよね、泣きたいって思ったときは、我慢せずに涙はいっぱい、出しちゃったほうが、交感神経のバランスが元に戻るから、「泣いたあと、なんかスッキリ~」 っていうのが、それ、なんだそうだ。俺も、相談室で相手が悲しそうな雰囲気を思うときは、そんな話をしてあげて、むしろ一杯泣いちゃたほうがいいんだよ~^^、なんて、伝えてあげたりするんだけど、でも、この質問者さんのケースでは、さほど心が、っていうか、「状況が」、土壇場ってわけでもないのに、それでも涙が、っていうことみたいだから、となれば別な面からの話がいいのかな、って考えて、以下のように返事を書いてみた、↓↓「交感神経と、副交感神経のバランスが崩れている時に、涙を流すことでそのバランスを戻そうという体の働きなので、無理に涙を我慢するというのは、あまりご自身に有益とは成らないかもなんですよね、大事なのは「根性」なんじゃないかな、と思えたりするんです。それを鍛えるには一番簡単でそして有効なのが、筋トレや、マラソンなんですよね。筋肉を、身体を一杯疲れさて、そして「もういい~~、疲れたよ。。」となった、その時以降、「そこから」が、心を鍛える絶好の場所になるんです。疲れたけど、もう終わりたいけど、でも「決められた回数は、絶対に!!」という、一回一回が、一歩一歩が、メンタルを鍛えていくわけです。もちろん、到底設定不可能な回数を目標にしてしまっても、体も故障してしまいますから、まずは、今のご自身で達成可能な回数、それよりも「ちょっとだけ」多い回数を目標となさって、できれば毎日、なさってみるといいのでは、という提案です。その日々の中で、回数を・距離をこなす際の、毎回の「なにくそ!!」という、「それ」が、涙を出しそうになる心のプレッシャーに立ち向かうための、ものすごい有効な武器になっていくかな、って思います。」。。。。筋トレやマラソンって、体を筋肉を鍛えるとか、そういうのは、二の次として捉えてもいいかな、って思ったりする、大事なのは、「心が鍛えられる」っていう点、これが我々の人生ですごい、あれこれの利益になっていくんだろうな、ってね、楽にこなせる回数、楽に走れる距離、だけをやっても、心は鍛えられないわけで、もう疲れた~、やめよかな~、、ってなった、「それから」あとが、「それから」あとの、1回1回が、一歩一歩が、心を鍛えていくんじゃないかな、と、辛いことがあったときに、泣く方に心が向いてしまうか、それとも、「なんだテメェ~~、んにゃろ~~!」って向かうか、やっぱりその際の 「ど根性」 がどれほどか、で決まってくるんだろうか、とか、俺の職場ってのは、疲れたとか泣いてると、周囲は笑うだけだからね、なのでこっちは、「てめ~~、んにゃろ~!」って見返すくらいの覇気が無いと、どーしても続けられないんだ、、、、・・・という日々で俺も結構鍛えられてきたような感もあって、なので俺は、別に筋トレやマラソンは、しなくてもいいや~~、と↑めちゃくちゃ上手な言い訳だww****さて、今日も仕事、のんびりやってくんべかな~~、今日はいよいよ、スキージャンプのレジェンド、葛西さんが出るんだね、どうなるんだろう、ワクワク♪あ、羽生くんとか、なんとか翔馬君とかも出るんだっけか、でも、そっちは関心ないな~、どーでもいい、。。。えっと、決して彼らが、イケメンで若くて、能力すごくてモテモテで、とかでヤキモチ焼いてるとか、そういうことじゃないからね??wぜ~~ったい違うよ、そうじゃないんだから、そういうことではないから↑↑、もうバレバレじゃんか、あどん君wあははwでは皆様、ここまでご覧頂き、ありがとうございました!いつも、いいね!やコメントを、ありがとうございます!m(_ _ )m

      8
      2
      テーマ:
  • 15 Feb
    • 随想:相談室、床屋、加齢、後悔

      今日はずっと休みだった、ってとこで、やるべきことが色々あったんだけど、なんでかんで、ほぼ全部ちゃんとこなせた、ってのは、すごいよかったよ、やっぱ、自律自治ってのがよかったのか、っていうよりも、気持ちが落ちてる時に建てた予定は、・その時間が来る時まで、「ひたすら、黙って待ってて」、っていうのと、・あとはもう1つ、その時間が来たら、「とりあえず、それをやる」、っていう、この2つただひたすら、「黙って待ってて」、そして、来たら、「とりあえず」 やってみる、必ず、焦り勝ちになる、待つことが出来なくなる、ってのをよく知ってたからね、なので、この作戦で今回は、ほぼ全部、こなすことができた、****朝、3時過ぎに起きて、そのままやることがないと、下手すると気持ちを紛らわすために、その時間から酒を飲んだりするんだけどさ、(ダメおやじww)「黙って待つ」 を心がけて、酒をやらずに冷水緑茶だけで、ピグで相談室を始まってみた、じれったかったけどさ。そして、相談がいくつかあったんだけど、どの話に対しても、とても良い話し合いが出来て、俺も嬉しかったな~~、、、珍しく、短い時間だったのに、ものすごい充実してた、昨今の学生さんは、ネットを 「早朝」 にやるようなことが多いんだろうかね、??4時頃な、相談室のイベントを開いた時間だったんだけど、学生さんな雰囲気なお方ばかりで、(俺はネット越しで相手にダイレクトに個人的なことを聞くのが大嫌いなので、聞かないんだ)そして、相談がまとまりに入る頃には、「家族が起きてきそうだから」 と、落ちて行かれたんだよね、・・・・この時間帯にネットで 「自分を模索」 ってのは、若い皆さんにとっては、かなり危険でもあってさ、「廃人」 たちが、一番闊歩するような時間帯だから、平日の夜明け前、ってのはね、安易に 「誰でもいいから」 ってネット越しで自分のことを相談なんかをしてしまうと、碌でもない価値観、人生観、道徳観、人間観、とかを植えつけられてしまったり、あとは、自分の心底真摯な意気地を、悪意のある 「考え抜かれた罵倒の言葉」 で、根底から覆されてしまったり、っていう、これもある意味の 「ハラスメント」 でもあるんだよ、人選ってのはほんと、注意してほしいな~~って、いつも、心底思うよ、「溺れる者は藁をも掴む」、ってのはこれ、本当なんだし、心底迷って弱ってる時は、「誰でもいいから!」 って人は必ずそうなっちゃう、っていうそういうところを、ほら、「オレオレ詐欺」 みたいな連中が、付け込んでくるんだからね・・・「人選」はほんと、慎重に用心深くあって欲しい、って思う。****で、6時に顔と髪を洗って、7時に朝食と洗濯をって予定だったのを気持ちが全然乗らなかったけど、「とりあえず」 やってみた、そして8時から作業って決めてたのを、やっぱり眠いだるい、あとは、「怖い」、、、ってのがあったけど、でもそれでも 「とりあえず」 始まってみた、そしたらやっぱり、それなりに 「ベルトコンベア」 に乗れたようで、全部終わらせることが出来て、作業に関しては、「再来週の月曜」 までの予定のやつを、終わらせることができた、これも嬉しかったよ、あとは、「9時から床屋」 って予定が書いてあったのを、「あとでもいいや、、、」 って、寝ちゃってのが、陽気があったかかったので、目が覚めて、そしてほら、早朝に洗った髪がね、なんか、清々しいわけだ、そして陽気も爽やかだったので、またの合言葉、「とりあえず」、出かけてみるかな、って、で、気が沈んだら、そのまま返ってくればいいじゃん、みたいな、ってことで、出かけてみたんだ、床屋についたら、「超高齢化」 をまたまた、実感したんだけど、待ってるお客が全員、「ジジー」 でさwwやっぱこういう世の中なのかな~~、って、そして、俺もこいつらの仲間なんだし~とか、でも、仲間に成りたくない、、とかw※ 「こいつら」 という発言は、「あどん」の人間性の表れです、なんてww俺は床屋は、貧乏も相まって、半年に一度しか、行かないんだ、切ってもらうときは、スポーツ刈り、坊主までには行かないけど、思い切り短くしてもらって、そしてそのまま半年以上、伸ばしっぱなしにするの、で、半年以上放置して、めっちゃボサボサになってから、それから後にまた出向いて、そしてまたスポーツ刈り、ここまで徹底するなら、自分でバリカンでもやればいいかも、とも思うんだけど、そこまでは踏ん切れなくてね、ただ、いつも出向く床屋ってのが、1000円で済むんだよ、カットだけをして、それで終わるっていう特殊な床屋で、洗髪も、髭剃りも顔剃りもしてくれない、そもそも、客が座る椅子の前に、洗面台がないんだから、鏡だけしかないんだ、でも、とにかく安い、そしてカットだけなので、とにかく早い、俺が入った時も、「ジジーが5人」 待ってたんだけど、俺の順番まで、1時間かからなかったし、カットしてもらってる間、、今までボサボサだったのを、スポーツ刈りにしてもらうものだから、大量の髪の毛が、俺の周囲に、ドサッドサッ、と落ちるわけだけど、随分白髪が多かった・・・・俺は目が悪いので、間近で何かを見ないと、現状がわからなかったり、ってのがあるからね、鏡で見てるだけでは、こんなに白髪が増えてるんだってのは、全然見えなかったけど、でも見てみると、白いのが多かった・・・歳取ったんだな~~・・・、って、そして、、人をジジーって言ってる場合じゃない、俺も同じなんだな、って、また1つ学んだよwwでも、すっかり散髪が終わってスッキリして店を出たあとで、自分の頭をあれこれ撫でてみるわけだけど、あの言葉を思い出したよ、「散切り頭をポンと叩けば、文明開化の音がする」ってやつ、明治な頃の流行文句をね、あははwwほ~~んと、スッキリ出来て、すごいよかったな~~って、これは1つ、「安心」 になった、****ま、人生あれこれだ、、、ここまで多くを、いろんな箇所で日々、気が付けるような、想えるような、そして言えるような、これをこのまま、俺の若い頃にもって行けたら、、俺は人生で過去、今まででベストと思えた女性にしっかり気持ちを打ち明けて、しっかり仲良く成れてたはずだし、両親の離婚の危機に際しても、しっかり仲裁に入って、その時の現状を維持できたはずだし、弟を20年もこもらせるように追い込む前に、あれこれを一杯、教えられたはずだし、妹も、遠隔地に無謀な決断で出向かせる前に、「共に近くに居続ける」 ことの、重要性を説けたはずだし、もっと大きなことを言えば、オヤジの会社の倒産も、今の俺だったら回避させられてたはずで、あとは俺自身も。大好きだった物理学を制覇するために、それなりの大学に進んで、そこそこの職で、やれてたはずだし、・・・・とまぁ、あれこれの後悔、ボヤキ、常に相談室では、人に、「するなよ^^」 と、言ってるくせに、そういうのが満載な人間。そして、今日の床屋でも改めて知ったけど、「もうすでに」 白髪がいっぱいの人間、それが 「あどん」 なんだな、と思えた1日だった。曲、時間あれば進めたいとこだけど、今日は全然やらなかったよ、****そうだ、先の 「ビバルディ」 で気になったことなんだけど、最近のお子さんたちって、幼少なころから英語をやるんだよね?でさ、「曜日」 を覚えましょうってことで、そういうお子さんたちが、「さんでぃ~、まんでぃ~~、ちゅ~ずでぃ~ ・・・」 ってやってる中で、ふと「ね~ね~、お母さん~~!、「ビバルディ」 って何曜日~~??」みたいな質問、したりしないのかな?、。あははwwでは皆様、ここまでご覧頂き、ありがとうございました!※、最後になにか俳句を、ってのもすっかり忘れてて、、、なら今回は、なんだろう、「取り返す それが出来ぬが 「生きる」かと言われてなおも、涙止まらず」ってとこかな、、、悲しいね、、、><あはは^^;;いつも いいね!やコメントを、ありがとうございます!m(_ _ )m

      9
      テーマ:
    • ピグ9周年と俺の相談室、

      ピグが今度の2月19日で9周年を迎えるそうだ、2020年に終わっちゃうんだよ、なんていう下馬評が流れてるんだけど、ほんとかどうか、根拠の薄い、ただの噂なんだけどさ、できればもっと長く、ずっと続いて欲しい、ってのが俺の願いだったりする、どうして?、ってのをちょっと書いてみようと思った。****俺は過去にきっかけがあって、全然なシロウトなのに、ネットで人生相談をやってみようって志し始まって、もう15年以上になってると思うんだけど、自分ではそんなに長い時間やってるんだっていう実感が、まるっきりなくて、あとは、ネットで相談室やる、っていうときには その 「場所」 ってのが、すごい左右されてね、大抵は、チャットなサイトなんだけど、ほぼ今までの全部な場所は、アラシへの対策が不十分、要は、サイトにとっては、アラシであっても 「訪問者」 なわけで、つまりは 「お客さん」 なわけだよ、どんどん来てもらって、散々荒れてもらったほうが、サイトとしては儲かる、とか、そういう気概が多いんだ、でも、俺の相談室に来るアラシは全員必ず、「あなたはどこまで上目線なんですか??」 とか、「あなたは神様なつもりなんですか??」 とかそういう言葉を皮切りに、ものすごい粘着をシ始まって、とんでもない執念深い、あれこれの黒いアクションを長い時間し続けるようになるんだ、知ってる中で、一番長い人間では、7年、それをされ続けた、でもピグはそうでは無かったんだ、アラシとかにも、 あとは、未成年者への保護とかにも、すごいいつも関心を、そして注意を払ってくれてて徹底的に排除出来る手段を、こちら側に持たせ続けてくれてるし、ここまで 「安全に」 相談室を開ける場所は、今まで無かったんだよね、9周年っていう点で、個人的にだけど、すごい感謝してるのもあるし、是非、もっと長く続いて欲しいってすごい思ってるし、でもやっぱり、アメーバとしても「営利」ってのが一番最初に関わってるんだから、もし、終わってしまうのであれば、仕方ないけど涙を飲んで、っていう覚悟もあるんだけど、続いてくれたら嬉しいよ、ここまでしっかり、セキュリティーにも、アラシ対策にも、そして使いやすさ、利便、エンターテイメント性とかでも、突出したような、コミュニティーサイトは、見たことがないから、その 「9周年」 って言葉を前にして、そんなことを強く思ってみました。

      3
      2
      テーマ:
    • ボケブログ:ビバルディ一族 & 随想:発想力、休日

      今日は全国的にあったかいんだそうで、春が近づくとどんな音楽を思いつくのかな~っていう点では、古い人だと、キャンディーズの微笑み返しとかだったり、最近の人だと桜坂?、そして若い人だと。・・なんだろう、俺はわからない、。そういう中で、それらの曲もだけど、別のとして、ビバルディーの「四季」のうちの春、も気持ちに登ったりするんだよね、「四季」で言えばほんとは 「秋」 が一番好きかもなんだけど、でも、春、夏、秋、冬、4つの楽章は、どれも綺麗な弦楽奏かな、聞いてるうちに眠くなるような?w****で、「ビバルディの四季」 っていう言葉はもう、誰もが子供な頃から聞かされているだろうし、余りにも当たり前な言葉になってるけど、よくよく考えてみると 「ビバルディ」 っていう名前って、現代では全然思いも付けない、すごい珍しい名前だよね、でも、その当時の西欧でってなら、逆に月並みな名前だったのかな、とか、トーマスとか、キャサリンみたいに、一般的な名前で、そして似たような名前も多くあったのかな、とか考えてるうちに、冗談の話を考えてみよう、なんてことを昨日の仕事中にやっていた、****NHKアナウンサー: さぁ、今夜は、あの永遠の名曲 「四季」 をお創りになった大作曲家、ビバルディさんと、そのご一族の方々においで頂きました! ようこそこの番組へ~! では皆様、お一人ずつ自己紹介をよろしくお願い致します!^^ビバルディ: こんばんは。私があの永遠の名曲、「4シーズンス」を、卓越過ぎる才能と天性の音感によって創りあげた、永遠の大音楽家です!すごいんです!偉いんです!皆の者、頭か高いんです!イバルディ: わしが彼の父じゃ~~!、ど~~じゃ凄いだろう!偉いだろう!びっくりだろう~~!、えっへん~~!キバルディ: ふんぬ~~!!叔父だ~~!、ふんぬ~~!!、この一族は超人ぞろいなのだ~~!!、ふんぬ~~!!クバルディ: こんにちは!甥のクバルディです!、僕がその永遠の名曲を、世界中に配布した、一族の者です!、世界の隅々にまで配り歩いたんです!タノムディ: みんな・・そんなに偉そうに・・・印象悪くなるやないか~、もっと謙遜に行かへんか~、頼むで~~・・・><コマルディ: え、私も挨拶するの?、こんな空気に、、印象悪くなったのに、何も言いたくないな~~、困るなぁ・・・ウェンズディ: 今日は皆さん、週の半ばの水曜日~~♫ナンナンディ: あれ、今の人誰?、、何なんだろう?、大体この集まりは何なんだい?、知らない人も一杯混じってるし。。フレディ: 水曜日だと!?、今日は13日の金表日では無いと??、日にち間違えたか~~!?><エービーシーディ: アルファベット勉強中~~♪ドンナモンディ: いつもすっかり訳わからなくなる一族!、また今回もだぜい!、これが俺たち一族よ!、どんなもんでい!!コッチオイディ: さぁ子供達、また騒ぎになるわよ!、こっちにおいで!クロコダイル・ダンディ: こんな映画知ってる人、このスタジオにいるの??マニックマンディ: 私たちの曲だってこれ、古すぎ~~!><インデペンデンスディ: こんな連中とはもうやってられん~~!!、こうなったら独立宣言してやる!!エドッコディ: おいら、江戸っ子でい!!ソーレソレソレオマツリディ: よっしゃ~~祭りだ~~!解説: スタジオ内は騒然。そして主役のビバルディさんの存在は、スタジオ内のもう全ての人が、もはや忘れてしまっていた・・・****「当たり前じゃないこと」 ってのを、いつも思いつけるような発想力っていう点で、普段からこういうボケとか考える練習ってのは、しておくほうがいいんだよね。楽しいし^^昔はアメーバに、「アメーバ大喜利」 っていうサイトがあって、そこが脳トレにすごく有用な場所だったんだけど、アラシが多すぎて閉鎖になっちゃったんだよね、、すごい残念、、脳トレのために、ほかに良いサイトが見つけられなくて、仕方ないので自分でこうやって、どーでもいいダジャレとかを考えるようになってきてるみたいだ、俺。普段からこういう脳トレをやっておくと、もちろん、冗談を思いつけて楽しい、っていうのもあるけど、それよりもっと大事な点として、何かで悩んで気持ちや状況に行き詰まりを感じるようなときに、意外な抜け道、奇想天外な解決法、取り組み方、心の整え方、こういうものを自分で思いつけるようになったりする、っていう点で、人生負け組な俺にとっては、どうしても必ず必要なもの、でもあるから、鍛錬も頑張ってるんだ、、・・・ってか、ほんとなところは、冗談を考えるのが楽しい、とか、そっちがメインな理由なんだろうけどさ、B型なんでww****さてさて、今日は休みで、あれこれ用事もあって忙しいところだけど、こないだみたいにズーダラボッチになって飲んだくれて、貴重な1日を無駄にしてしまいたくないな><昨日は酒を飲まずに寝て、ほんとよかった!!夜、すっかり寝入ったようだし、いつもの定時に自然と目が覚めたし、「今」 からも勝負だ。酒を飲まずに朝まであれこれやりながら、夜が明けたら予定をあれこれこなして、終わらせて、スッキリさせたいよ、、、今日こそは、床屋にもいってスッキリしたいし、、こういう手持ち無沙汰な時間って時には、こういったダジャレでコントを考えるってことをしてると、あっというまに時間が過ぎてたりして、酒に手が出ちゃったり、あとは、グズグズ、気持ちを落としてしまったりってのを、なんとか防げるってのも、あるんだろうか?そうだといいな~~、、、では皆様、ここまでご覧頂き、ありがとうございました!いつも いいね!やコメントを、ありがとうございます!m(_ _ )m

      9
      テーマ:
  • 14 Feb
    • 昔にあった嫌なことを思い出してしまう・・・&、随想:知恵袋、メダルの色、雪解け

      知恵袋より、こんな質問があった。「最近、昔に起きた嫌なことなどを思い出してしまって辛いです。気分転換したいです。小学生の頃の話です。ある一人の友達は小柄で目がぱっちりしていて、周りの大人やお姉ちゃん達に可愛い可愛いと言われていました。だけど、私に対してはとても意地悪でした。その子の家に遊びに行った時に庭にできていた水たまりの泥水を飲めと命令し飲ませてきたりなんて事もありました。中でも1番辛い思い出が、私の家に遊びにきた時のことです。私がトイレに行ってる間に、洗面台のそばに置いてあった小物入れを水浸しにされていたのです。そんな事されてるとはつい知らず、次の日の朝、ケースが水浸しになっている事に気づいた父にこっ酷く叱られました。「私はそんなことしてない。きっと〇〇ちゃんがやったんだ。」と訴えても、〇〇ちゃんがそんなことするはずがない と母にも父にも姉にも信じてもらえず信じていた家族が誰も自分を信用していないんだと絶望しました。中学生になってからも家族が誰も自分の無実の訴えを信じてくれなかったことが1度ありました。〇〇ちゃんとの思い出も、家族が誰も自分を信じてくれなかった思い出も、その他にも色々と忘れたい過去が次から次へと思い出されて辛いです。読みづらい文章ですみません。何かいい気分転換の方法などあったら知りたいです。(家族とは今は仲良しです。)」というもの、過去の嫌だったことってのは、俺も山ほどあって、そして 「ごくたま~~に」 だけど、夢にみたりね、でも、このお方もそして俺もだけど、さほど心に強くわだかまっているほどのものでは、無いだろうって思ったので、かといって、このお方としても辛いってのは、確かにそうなんだもんね、慰めや励ましを~みたいな姿勢を考えながら、以下のように返答を書いてみた。↓↓「嫌な友達だったのですね。随分とひねくれた人間なんだな、と思ってしまいます。過去の嫌なことっていうのは、時としてどうしても、思い出されてしまうことというのは、誰にでもあることなわけですし、気分転換のためには、そうやって思い出された辛い思いを、誰か誠実に話を聞いてくれる人に「話す」ことで、ある程度気持ちが楽になっていくものですよね。あとは、それとは別に、過去のそういう嫌な事というのは、「すっかり忘れ去ってしまおう」とは、なさらないほうが、良いと思います、「人って、時として、そういうことを仕出かすこともあるんだ」という点で、1つ勉強をしたんだと思い定めて、「よし、今後の人生では、そういう事があるときは、しっかり注意しなくちゃな!」と、ご自身で自分の気持ちを強くすること、これもまた1つの気分転換、つまりは、自分が「しっかり過去に向き合えている!」という自信、安心からくる、気分の変わり目、ということになるかな、と、あとはもう1つ、ご家族にその時は信用をもらえなかった、でも現在は家族とは仲良しだ、ということでしたら、「今の」ご家族と、何かで楽しい時間を過ごしてみようと頑張ってみること、別に旅行や遊びなどだけでもなく、日頃家事を手伝いながら、あるいは食事をしながら、家族と対話したり、冗談を言い合ったり、お互いの悩みを聞きあったりなど、そういう親交をご家族と深めて行く時間の中でも、やはり「あ~、この家族ってやっぱり、良かったな^^」という安心を得ることが出来て、そこから「気分が晴れる」つまりは転換に、つながっていくのかなと、そういうことも考えたりします。」****過去の嫌なことを、どうしていつまでも嫌に思い出してしまうか、っていう点では、俺の場合もそうだったんだけど、そしてそうなんだけど、その時あった嫌な目っていうものに、自分が心で何かをしっかりと学ぶ、踏まえる、わきまえる、みたいな意味で「立ち向かう」ことが出来てないから、心でケジメを付けられないから、って言い換えればいいんだろうか?そんな理由があるのかな~、とか、自分で勝手に思っていて、でもどうなんだろうね、、、難しいよね。「忘れないほうがいい」 って俺が言ったのも、こういう理由があるからなんだ、がんばって、忘れちゃえ~!と、考えまい!として、逃げ手一方での 「気分転換」 ってのは、功を奏さないんじゃないかって、心の中の 「ほんとうの自分」 が、『 まだあの場所にね、あなたが拾ってこないと行けないものが、あるんだよ、』 (拾う=その出来事から「学ぶ」)と、教えてくれてるような、そんな 「心象」 なのかな、とか考えたりする、それを全部拾い尽くしてこれた時に、その 「ほんとうの自分」 もしっかり安心して、『 なら、これからはもう、大丈夫だよね^^ 』と、その過去の出来事を徐々に忘れていくように、動いていくんじゃないかな、と、以上は、震災などな時の、受けた 「トラウマ」 の治療に当たって、どこかのページで似たようなことが解説されていた時に、俺としてもそれを読んで、「やっぱ、そうかもしれないよな~」 って、共感をしたことが、始まりだったんだ。****そしてこのお方は、俺の投稿に対して、すごい丁寧な返事を返してくれてね、「誰にも相談できなかったことなので今回ここで質問して良かったです。とても勇気がわいてきました。こんなに真剣に回答してくださり本当にありがとうございます。」と、おっしゃって頂けたんだ。これを拝読して俺も、この方は、すごいな~~って、誠実だな~って、すごく思ったのと、本来の 「知恵袋」 っていうサイトの、「あるべき姿」 ってのが、まさにこれだよ、これでなきゃだめなんだよ、とかもすごく思った。アラシがものすごく多すぎるから、質問にせよ、回答にせよ、「誠実な人」 ってのを見つけるのが、ものすごい大変な 「具堕落」 に落ちてしまっている今の知恵袋だけどさ、ちゃんとした人が、誠実な質問をやって、それを見た回答側が、気持ちをしっかり相手様に整えた上で、シロウトでは在りながらもな、こういう両者のやり取り、ってのは、傍目で見ても、とても癒されるよね。そういう 「本来あるべき姿」 ってのに、いつの日か、なって欲しいなと、いつも思っている。****さて、リアなんだけど、明日は休みになった。仕事中、また例によって、全然つまらんけど、ボケっていうかコントっていうか、そういうのを考えてたので、休みってなら時間もあるし、この投稿の次にそれ、書いてみようかな、とか、****五輪でまた、メダルが2個、取れたようだけど、この二人ね、(ノルディック複合と、スノボのハーフパイプ)「いつも銀」 みたいな感じなんだって、ノルディックの選手のほうは、そのせいで、「2番目の男」 みたいな冷やかし的なあだ名を付けられてしまっているそうで、いつになっても、その、いつも金を取る選手に、勝てないんだそうだ、なので二人共、「銀!!」 ってことでカメラに映ったその顔は、喜んでるどころか、すごいガッカリしたような、悲しげな表情だったよね。あとは、朝、仕事に行く中途でのラジオで喋ってた話なんだけど、金メダルだと、選手は 「心底喜ぶ」 んだそうだ、銀メダルだと、 あと一歩で金を逃したことで、「悔しがる」 んだそうだ、銅メダルだと とりあえずメダルに届いた!ということで、「安心した喜び」 を得るんだそうだ、この3つのメダルには、こういう、選手たちの、共通した感じ方、ってのが、あるんだそうだ、なるほど~~~って思いながら聞いてたんだよね、。言われてみればすごい納得、1500メートルのスピードスケートの選手もやっぱり、銀メダル取れたのに泣いてたもんね、悔しくて、0.1秒とか、もっとすると、0.01秒とか、それだけを理由にメダルの色が違っちゃうんだから、悔しいのは確かにすごいだろうし、・・・たださ、俺は思うんだけど、0.1秒とか、0.01秒とか、それだけの違いだけで、メダルの色が変わったとして、それ金だとしても、喜んでいいもの、なの???銀だとしても、悲しまないといけない事なの???ものすごい疑問だよ、これ。「勝負の世界は、そうなんだよ!」っていう言い方は、いかにもカッコよさげだけど、俺はなにか、「見当違い」 をしてるとしか、思えないけどね、、、****今年は各地で雪がものすごい、そして、そのうちそろそろ3月になるし、雪なんかも山場は超えて、今後は徐々に春の足音も大きく近く、なっていくだろう、ってことで、上辺はホッとするかもしれない、、っていう中で、またまた俺は、どーでもいいちょっとな余計な心配を思いついてしまって、つまりは、ほら、「雨」 であれば、大雨が降ればすぐに流れ出して、悲しいときは水が溢れてしまったり、ってのも 「その時」 で終わるけど、「雪」 はどうだろう??今年の日本中の大雪は、「全部」 今前は、積もったまま、どんどん 「重なり溜まって」 るんだよね?雨であれば、洪水になりそうな量が、しっかり降ったんだろうし、そして、それがまだ、山のほうに全部残ってる、っていう現状が今、だとしたら、これから春が来て、暖かくなって、雪が本格的に溶け始まる時期に、どうなっちゃうんだろう、最悪は、日本全国晴天で~~暖かくて~、なんていう気象なのに、そんな日に、平地で大洪水!!とかになったりしないんだろうか???って、これ、ちょっと思いついちゃったら、心配になってきた、、、あ、晩飯やってくるかな、明日は休みってことで、でも疲れてるから、相談室とか無理っぽいし、ブログであれこれ冗談なども混ぜながら、ぼやいたあとで、早々に寝るとしようっと・・・・ウツ、出てこないでね^^※ また今思いついたけど、節分の時に、ウツに撒ける豆、とかもあればいいにねw「 鬼は~~そと~~! 福は~~うち~~! ウツも~~そと~~!」 みたいなwあ、俺だったらそれに加えて、「金も~~うち~~!」 言わないとだ、あははwでは、ここまでご覧頂き、ありがとうございました!いつも いいね!やコメントを、ありがとうございます!m(_ _ )m

      7
      テーマ:
  • 13 Feb
    • 随想:仕事、五輪、知恵袋にて「うつ病に対しては」、人に相談するときの3つの鉄則、

      仕事は今日も無事に終わった、ノーミスでよかった。とはいえ、今日の現場の大工がまぁ~~・・いい加減な仕事を堂々とやるような人だったようで、こっちはその造作に合わせた仕事をしなきゃならない、となると、これがもう大変で、水平も、垂直も、めちゃくちゃなんだもの・・・・直線であるべきとこは曲がってるし、直角じゃないといけないところは鈍角だったり鋭角だったり・・・普通よりもすごい時間がかかってしまった。バブルな頃はこういう工事屋が、大工のみならず、いろんな業種に沢山いたんだけど、バブルがはじけてから、世間が建築に対して、厳しい目を持つようになってきてからは、次々と淘汰されていって、昨今は滅多に見なくなってたのに、まだ、、いたのか・・・、と思いながら仕事をしていた。俺は、本格的なうつ病では無いながらも、やっぱり気持ちが落ちるときは自分で制御も出来なくなる時間が多くなる、そういう中で、俺の仕事ってのはすごい有難い。これはいつも何度も言ってるね。良い方面のボヤキ、とでも言うのだろうか、事あるごとに、やっぱりこの話を出したくなるんだ、(年寄りは、くどい・・><)今日も、そういう間抜けな現場だったけども、コツコツじっくり、それだけに集中せねばならない、っていう、その1日は、ほっておくとウツが加速しそうなその心持ちを、「平らになだらかに」 してくれるような、そんな雰囲気があったりするよ。今週も仕事は予定が一杯だし、この面ではすごい有難いと思う。****ピョンチャン五輪で日本がメダルを取ったようで、男子のモーグルと、あとは、女子スピードスケートの1500と、あとは、女子スキージャンプ、だったけか、でもまだ 3つだけだし、あとは 「金」 は得てないんだったよね。今はNHKで、スノボの男子ハーフパイプの予選をやってるけど、苗字忘れたけど 「歩夢」 くんっていうお方が、なんかものすごいようで、ここでもまた、決勝になれば、メダルを何色のかを、取れるのかも、あとは、名前なんだっけ、またど忘れ・・・、男子フィギュアのあ、羽生君だ、あの人も参加するみたいだよね?、足は大丈夫なんだろうか?俺は競技はどれも、あまり関心がなかったりするし、あとは、俺は無関係だけど、受験生さんたちなんかは、こういう冬季五輪ってのを、いつもハラハラドキドキ、あるいはイライラで見たりするんじゃないか、とか余計な心配もしたりさ、・・・だってほら、「どの選手も滑ってばかり」 だからさwwタイミング悪いよね、絶対^^;;;あとはこうやって俺も歳だから、しょっちゅう度忘れとかもするもんだから、下手するとそのうちに、「 上野動物園のピョンチャン、めっちゃ可愛いよね~^^」 とか、「 今度のシャンシャン五輪、メダルは誰が取ったんだっけ?^^」、とjか、絶対にあれこれ、言い始まっちゃうと思うよ、あははwwとりあえず、スキージャンプのレジェンド、葛西さんだけは、応援したいな~と思ってる。****知恵袋にて、「うつ病なときは、動くか休むか、どっちがいいのか」 みたいな質問があって、俺は、何も知識が無いシロウトなくせに、こういう相談にも回答をよく、書いてしまってたりするんだけど、長年やってて、あとは見聞きしたこと、そしてプチながらも自分でわかってきたこと、とかを総括すると、みたいな文章にしたとして、以下のようになってみたんだよね、↓↓「ご自身でうつ病か?と思われる際に大事なことは、「自分だけで判断しない」という点があると思うんです。なので今は、休むか動くか、それをお決めになるまえに、まずは医療に出向かれて、診断だけでも受けてこられるといいかな、と思います。あとは、「病院に出向くと、抜け出せなくなる」という点なのですが、医療に向かう際には、こちらで踏まえておくべき点がいくつかあるんですよね。まずは、医療についてはまだまだ社会には、病院により善し悪しがあるんです。こちらの話を片手間にしか聞かずに、安易な診断をしてそして「すぐに薬を出してくるだけ」な場所、これは用心なさったほうがいいと思います。向精神薬などは、一度服用を始まると、おっしゃるとおりなかなか止めることができなくなる面も多いので、さらには、服用を続けるうちに体が「耐性」を持ってしまう、やがては、同じ容量を服用するのに、気持ちがまったく安定しない、など、悪い面も確かに少なくないんですよね。お薬はあくまでも、最後の最後の最終手段、ど~~~しても仕方がないという診断などがされる場合には、しっかりとそれに頼ってみる、このような心構えが前もって、大事になると思います。それから、医療の世話になる際には、「治すのは薬ではなく、治すのは自分だ」という点も前もって、心で構えておくことも大事だと思います。医療に頼ってしまうと、どうしても頼る一方になってしまって、気持ちの調子がちょっと良好だというような時でも、その「自分で努力すること」を怠ってしまうようなケースも多いわけです、どうしても気持ちが沈みきってしまうような、ウツがひどい場合には、しっかりと休むこと、これが何よりもな第一番目、ですよね、でも、医療に頼りながら、しっかり休んでそのあとに、気持ちに少し余力が感じられる際には、その「治すのは自分だ」を、常に、少なからずは思い起こす必要が、やはりどうしてもあるわけです。とはいえ、うつ病の怖いところが、その、元気な時には努力をせねば、という点で、どの程度の努力をすべきか、という面が、素人には非常にわかりずらいという点なわけでして、素人判断ですと大抵は必ず、頑張りすぎて、逆に抑うつを以前よりも増加させてしまって、という流れがとても多かったりするわけです、なのでこの点からしても、「常に医療と二人三脚で」ということがとても大事かと思えますので、まずは出向かれて見られて、もちろんちゃんとした病院、誠実にこちらに向き合ってくれる場所、ですよね、そういう場所を確保なさるといいのかな、と思いました。えっと、、長文駄文を、大変申し訳ありません、、是非、ご自愛いただきたいな、と思いました。」今までの俺としての総括みたいな、全部まとめて書いてみると、こういう感じになったんだけど、大体網羅、出来ているんだろうか、自分に不安、不信が相変わらずだ・・あるいは言い回しとかで、まだまだ足りない点も、多いんだろうか、、きっとあるだろうな、、、><****相談員、として長くやっててすごく感じることはさ、どんなベテランな人であっても、自分で喋ってることに絶対の 「自信」 ってのは、持てないだろう、っていうことなんだけど、これはホントだろうな、って思うんだ、どんなに専門家になった人であっても、ね。相談員の立場な場所から、こんなことを言うってのは、ものすごい無責任かも、と思いはするながらも、やっぱりこれ、人に相談をするときには、まずは自分で、それをする時に気持ちに踏まえないといけない事、ってのが 「3つ」 あると、俺は思っていて、↓↓◎ 必ず複数の人に、同じ相談をすること。     人の意見は十人十色、同じ相談をしても、帰ってくる答えは全然違います。  なので、一人の人の意見を鵜呑みにするだけではなく、必ず複数の人に同じ相談をして、多くの意見を集めた中で、  自分で 「これだ!」 と想える答えを 「整えて」 いきましょう。◎ 最後に決めるのは 「自分だ」 という意識を持つこと。  説得力のある意見などに、ついつい「自分を自分で見ることを忘れて」 流されてしまう、これは人のあるあるですが、  そうではない、「誰が」 自分を一番、隅々まで、しっかりと見守れるのか、これをまず心に留めおいた上で、  「決めるのは人ではなく、自分だ」 という点を心に据えておきましょう。◎ 決断の後の責任は、必ず自分が負うこと。  よくある例が、「あの人の意見に従ったのに、失敗した><」 と、人のせいにしてしまって、というものですが、この考え方は間違いです。  自分の路、自分の選択、自分の決定です。1つを決めたあとの責任も、必ず 「自分が」 負うんだ、という点を気持ちに銘記しておきましょう、と、、、この3つを、「人に相談をする前に」 自分で気持ちを備えておければ、同じ人から同じ話をされるとて、かなり自分へのあれこれの 「効果」 その言葉の働き方ってのが、違ってくるようだ、ってのが俺の今までの考えだったんだよね、迷ってしまったり、弱ってしまったり、っていう時はどうしてもこれ、出来ないってのが 「人」 なんだけど、この3つ、こういう話を俺も、前もって相手さんに話したりすると、「そうだ、そうだよね!」 みたいに、問題への取り組む意欲を新たに創り出そうとしてくれたり、ってことが少なくなかったんだ。****また長くなっちゃった、、、いつも読みづらい文章でごめんなさい><とりあえず明日も仕事だ~~、そろそろ休んじゃおうっと、心が落ちすぎず、元気を目指して上を向く気概を、「ちょっとでいい」ので、持ち続けてもらえますように、自分よ。あどんよ、おい、聞いてんのか??w皆様の心身でのご健勝も、いつもお祈りしております。では、ここまでご覧頂き、ありがとうございました!いつも、いいね!やコメントを、ありがとうございます!m(_ _ )m

      13
      4
      テーマ:
    • 後悔ばかりしてしまうのを、やめたい・・

      知恵袋より、こんな質問があった。「高校3年で既に人生に後悔しています。後悔のない人生なんてないと思いますが、あの時こうしていればと思うと自己嫌悪になります。どうすれば前向きに考えられるのですか。」というもの。高校生っていうお若い方であれば、ちょっと強く在ってもカッコイイな、と思えるし、肩をポンと叩いてあげるような言い方のほうがいいのかな、とか考えたりするも、(さっきまでNHKで、ラグビーのチームのドキュメントやってたものだから、それにも気持ちが混ざってる、、><)そんな考えをしながら、以下のように返答を書いてみた。↓↓「お若い時期でそういう姿勢であるときには、ちょこっとだけ、いい意味で厳しくご自身に問いかけるのも1つ、有用ではないでしょうか?後悔というのは、見方によれば「これほど楽なものはない」姿勢だと、捉えることも出来そうに思えたりするわけです。なぜなら、「後になってから」、正解をちゃんと分かってから、決断で迷う必要もなく、勇気をもって知らぬ道に踏み込む必要もなく、ただただ、「あのときの正解は、あっちだった!」と、言わば「評論」をしていれば良いだけの、「とても楽な行為」と言い得ることが出来そうですものね。そのままで良いのかな、楽なばかりにしがみついて、後ろばかりを見てれば、それでいいのかな、などと考えてみると、これも変わった捉え方として、そのままでいるだけ、というのがすごい 「もったいない」ような思え方に、少しずつ変わってくるような気がするんですよね。楽でいること ⇒ もったいない、という気持ちの動き、こういう気持ちの変化が、人には少なからず、そして必ずあるかな、と思えるわけでして、「時間」も確かに、かかっちゃうかもしれませんよね。その際には、厳しくご自身を咎めるのみにならずに、今となっては後悔かもしれないながらも、その時間、その時には、ご自身は思うなりの「最善!」を志されたはずですから、その過去の自分をしっかり認めて、褒めてあげることも、やはり大事になるかな、と思います。」****後悔ってのは、しちゃダメなこと、無意味なこと、弱くなっちゃうんだから、などなど、こういうことは、誰でも頭でわかってて、なぜか人って、「それでも」 やっちゃったりするよね、ここらへんが人の弱さ、脆さ、儚さ、なのかなとか考えたりするし、あとは、自分のことではなくて、他の人のためにしてあげる後悔などな場合は、自分を振り捨ててその人を、という点で、その人の優しさ、誠実さ、そして強さ、こういうことでもあるんだろうな、ってすごく感じたりする、人のために後悔をすることが出来る人って、ほんと誠実で、そして、優しいんだな~って、感じ入ったりするんだよね。そして文に書いたように、どんな人だって その場で、その時で、では、「自分の最善!」 をやっていたはずなんだ、例えば、勉強の努力不足で合格できなかったよ、っていう場合でさえ、その場その時にその人は必ず、「今は無理するよりも、休んでみたいよ、ちょっとだらけて、疲れや気持ちを癒してみたいよ」 などがあったはずで、それもそれで、その人にとっての 「最善」 だったんだろう、とも考えるし、あるいは、努力する価値を知ってなかったから、甘えるばかりになってた、、ってのだって、ある意味ほんと 「その時の最善」 だったんだもんね、後悔ってのは、前につなげられるような形でやるってのが、一番大事、・・・・ ってすごいわかるんだけどさ、、ウツも相まるような時は、どーーにもできないようで、そして無理してそういうことを自身に言い聞かせると、さらに苦しくなったりさ、やっぱり、ウツっていうのは手ごわい敵だよね、ただひたすら、のんびりまったりと、日々を用心で、っていうことしか、ないのかな、とか、後悔を一切せずに、すぐに前に向けるような人間になりたい、って長年思うけど、そうなるためには、もっとBの濃度を増やさないといけないのかな、血液型のwあ、でもそれは、呑気とズボラの度合いが深まるだけの話か、「過去なんて、なんだっていいじゃん~♫、後悔なんてバカバカしいじゃん~~w」、って、。。後悔しない強さ、ってのとは、全然次元がちがう話だった。。。wさて、仕事じゃ~~、やっぱり起きて、後頭部のあたりがちょっとおかしい感じがあるし、ミスだけはせぬよう、でものんびりと焦らず1日をやってくるとしよう、皆様、ここまでご覧頂き、ありがとうございました!いつも いいね!やコメントを、ありがとうございます!m(_ _ )m

      8
      テーマ:
  • 12 Feb
    • 今日は、、、

      仕事は半日でおわり、日差しは素敵だったけど、風がものすごいかったね、今も外、すごい勢いで吹いているけど、もう部屋に戻ってきちゃったし、あとはのんびりしてみるか、と、、、床屋行かないといけない時期なんだけど、日曜は朝からまた飲んだくれてしまって、行けなかったし、、、今日も、、、まだいいや。。****というのも、今朝起きたら、あのヤバイ感覚、つまり、後頭部がグシャグシャされてる感じがあって、まー、二日酔いもあったからなんだろう、くらいに思うけど、とりあえず最近は、心の波の上下を見てみると、「落ちる時期」 に来ているようなところだし、二日酔いでの吐き気と、あとは、何も理由がないのに 「怖い!」 があったし、そして気持ちが暗く沈む、その入口にあるような 「不安」 があったし、今まではこういう、「始まり」 みたいな時には、気分をなんとか上とか前に向けようとして、あれこれわざとつまらない事を自分に強いたりしてしまって、それで、ドカ~~ン!と落っこちていった、ってのが常だったし、ここは、「ただ黙って耐えてる」 ってのはすごい退屈で、時間が長く思えるようになっちゃうし、めんどくさくて仕方がないけど、ただただ、穏やかにじっとして、時間をやり過ごすことでやってみよう、とか思ってるんだ、こういう時には、医療の世話になっているなら、そういう時にしっかり飲む様なお薬があって、それを飲んで気持ちをスッキリさせてくれるんだろうけど、若い時のめちゃくちゃになった体験があるので、どーーしても病院には行きたくjないと、ギリギリの土壇場になるまでは、頑固に我慢してやろうとか決めちゃってるようだし、俺、、自分で 「プチうつ病なのか?」 を感じ始まってから、えっと、1年はんかな~、あるいはもっと長かったんだっけか、ブログを見返せば、いつごろから俺がおかしくなりはじまったか、分かると思うんだけど、見るのめんどくさい、別にいいやwとにかく今日は、おとなしく、そして今週も仕事がいっぱいだから、日々も忙しい中であっというまに過ぎ去っていってくれるだろうし、波が落ちてる時期には、とてもありがたいことかな、って思う、では皆様、ここまでご覧頂き、ありがとうございました!登録させていただいてる方々の中でも、やはり、お辛い時間になってるようなお方もいらして、ほんとにお可愛そう、辛いだろうな~とか、すごい同情心を持ってしまいます。お互いあれこれ辛い時間というのが、それぞれあるわけですが、のんびりボチボチ、ゆっくり耐えつつ、みんなで励まし合っていけると良いですよね、ズッコケ三昧な、ほんとつまらんジジーですが、いつもいっぱい、応援させて頂いております!^^そして俺のところでも、いつも いいね!やコメントをありがとうございます!(*- -)(*_ _)ペコリ

      10
      2
      テーマ:
  • 11 Feb
    • さてな日曜日、

      今日一日、中継とか、うんぬんとか、見てたんだけどさ、やっぱりだよ!!!報道陣は、前もってな、報道の仕方を思い切り、間違えてた、いい加減、いつになったら学ぶんだか・・・って。ものすごく思った、メダルをとるかも、かも、かも???、ってやり方は全然間違いなんだ、どんだけの努力を、どう、本番に向かわせる 「つもりなのか」 を前面に出すべきだったのに、報道ってほんと、馬鹿だよな~~~~~~~、いい加減学べよ、って、すごい思うよ、・・・というわけで、相変わらず俺は中継見る気がしない、結果だけ見れば、それで 「不安解消」 になるから、。。。っていう伝え方をしてきた報道にすごい、苛立ちを感じる、絶対に間違ってたんだぞ??五輪の視聴率は、かなり低いものに終始するはずだ、****今日は相談室がんばってみた、あとは後半はDJに行ってみた、音楽は楽しいよね、ほんと、ただ、、、多くを書く気がしないのは、ウツのせいなのか???ま、ほんとに書けないので、もう寝るとしよう、、、皆様、ここまでご覧頂き、ありがとうございました!そして、いいね!やコメントを、ありがとうございます!(*- -)(*_ _)ペコリ

      9
      テーマ:
  • 10 Feb
    • 草枕の冒頭文

      が、俺は大好きで、『山路やまみちを登りながら、こう考えた。 智ちに働けば角かどが立つ。情じょうに棹さおさせば流される。意地を通とおせば窮屈きゅうくつだ。とかくに人の世は住みにくい。 住みにくさが高こうじると、安い所へ引き越したくなる。どこへ越しても住みにくいと悟さとった時、詩が生れて、画えが出来る。 人の世を作ったものは神でもなければ鬼でもない。やはり向う三軒両隣りょうどなりにちらちらするただの人である。ただの人が作った人の世が住みにくいからとて、越す国はあるまい。あれば人でなしの国へ行くばかりだ。人でなしの国は人の世よりもなお住みにくかろう。 越す事のならぬ世が住みにくければ、住みにくい所をどれほどか、寛容くつろげて、束つかの間まの命を、束の間でも住みよくせねばならぬ。ここに詩人という天職が出来て、ここに画家という使命が降くだる。あらゆる芸術の士は人の世を長閑のどかにし、人の心を豊かにするが故ゆえに尊たっとい。 住みにくき世から、住みにくき煩わずらいを引き抜いて、ありがたい世界をまのあたりに写すのが詩である、画えである。あるは音楽と彫刻である。こまかに云いえば写さないでもよい。ただまのあたりに見れば、そこに詩も生き、歌も湧わく。着想を紙に落さぬとも鏘きゅうそうの音おんは胸裏きょうりに起おこる。丹青たんせいは画架がかに向って塗抹とまつせんでも五彩ごさいの絢爛けんらんは自おのずから心眼しんがんに映る。ただおのが住む世を、かく観かんじ得て、霊台方寸れいだいほうすんのカメラに澆季溷濁ぎょうきこんだくの俗界を清くうららかに収め得うれば足たる。この故に無声むせいの詩人には一句なく、無色むしょくの画家には尺せっけんなきも、かく人世じんせいを観じ得るの点において、かく煩悩ぼんのうを解脱げだつするの点において、かく清浄界しょうじょうかいに出入しゅつにゅうし得るの点において、またこの不同不二ふどうふじの乾坤けんこんを建立こんりゅうし得るの点において、我利私慾がりしよくの覊絆きはんを掃蕩そうとうするの点において、――千金せんきんの子よりも、万乗ばんじょうの君よりも、あらゆる俗界の寵児ちょうじよりも幸福である。』難しい単語の連続だよね、俺はこの文言の一言一句にまで、注目する気も無いから、意味不明な単語をいちいちググって調べたこともないけど、ただ、なんとなくなの 「有様」 だけは、洞察できるわけで、ボヤ~~っと、だけどさ、さほどな年寄りでもなかったんだろうに、まだまだ若かっただろうのに、この年齢で、ここまで「 人生を 『 斬る 』 」 が、出来るとは、一体どこまでな哲学的な才能なんだろうか、と、漱石もやっぱり、「宇宙人」。 地球人では、ないんだろうっていつも想う、****どうしてここまで深くて暗い洞察をし始まる前の先頭に「山路」 ってスタートなんだろうか、山道を登りながらこう考えた、が、「どうして」 一番最初だったのか、これは容易に洞察できるけど、漱石はきっと「人は、人生が逆境な時期でないと、こういうことを考えようとはしない」っていう点を、ちょっとたしなめる意図を持っていたんだろう、って思っている、下り坂な時には、人はこういうことは考えない、上り坂、ゼーゼーハーハーしながら、ようやく一歩一歩を歩き続ける時間な時に 「だけ」 、こういうことを思いつく、考える、そういうことを示唆しているんだろうか、と想った。****「 どこへ越しても住みにくいと悟さとった時、詩が生れて、画えが出来る。 」って言葉もまた、深くてこれはつまり、「 切羽が詰まった時に湧き出る感情表現こそが、芸術と足り得るのであろう 」みたいな、もう、どの1文をとっても、どれしもが必ず、「長年生きて、世の中や人の 「矛盾」 を知り尽くしてないと、創り出せない文章」であるのに、まだまだ漱石は、この時は若かっただろうのに、そういう文章を 「連続」 して、ここまでのマシンガンを、あっけらかんと、そして、堂々と書き連ねることが出来たこの度量は、やっぱり、地球人とは思えない、宇宙人だw****ただね、こういう、「宇宙人」 が創り出した文章ってのは、ものすごい確かに深いんんだけど、これだけを鵜呑みにだけしてると、人生を 「前」 に捉えることが絶対にできなくなる、文学者ってのは、総じて 「退廃的」 でもあるんだ、なので、俺はこれを、自分にいつも、戒めるんだけど、尊敬するほどの文章を書く、文学者のその文言には「 挑む 」 必要がある、後ろ向きなだけを結論付けるような、「判決」 に、俺たちは、どこかしらの、ツッコミどころ、というのを絶対に探さなければいけないよ、1つ、この漱石さんの冒頭文に突っ込むとしたら、この人は、「斬る」 だけで、「そこ」 で終結してる、詩が生まれ、絵ができる、「までしか」 論じてないよね、これで終わりではないわけさ、「生きる」 ってのは、それらが生まれてから、「こっち」 が一番、大事なんだ、って、突っ込むよww敗退的な、そして廃退的な、文章には必ず、「落とし穴」 があるんだ、そのまま、すっぽり埋まってしまっては、決して、いけない、必ず 「ツッコミ」 を探すこと、ね^^

      12
      テーマ:
    • ちょっと思ったこと、

      今日も仕事はノーミスで終わり、明日は休みだ、そして来週も予定がいっぱいで、あとは、なんかもう、3月の予定まで入ってきてるし、今年に入ってからの仕事量は、去年とはガラッと変わってる、とても作曲までやってなれないな、でも、これもそれなりに嬉しい事態だよ、思えば去年の今頃は、毎日暇で、おかげでウツがほんとに酷くて、何も方法がわからずながら、無理やり曲作りなんかをやってたんだし、それと比べれば、仕事が忙しい日々の中で、「あ~~ちかりた~~、休みて~~><」 ってボヤくほうがずっと良いと思う、****俺はちょっと前から、自分で相談室を長年やってきてたのと、あとは心の問題といっぱい向き合って戦ってる人たちを応援したくて、メンタルヘルスのジャンルを一覧を見ていく中で、思うところなお方に読者登録をさせて頂いて、更新があるたびに、「いいね!」 を必ず付けてあげようって思い立っています。前にも何度かブログに書いたけど、メンタルヘルスのジャンルの皆様の中で、宣伝や広告なブログは除外として、せっかくご自身のしっかりした強い気持ち、悩みや辛さ、大変さ、などを赤裸々と綴ってらっしゃる方であるのに、全然、いいね!とか、コメントとかが付かない人たちが、すごい可愛そうに思えて、そういう人たちに、俺の出来るのは所詮の 「1、いいね!」 に過ぎないけども、ほんと、ミニマムMAXな、ちっぽけなエールにしか、ならないけども、「でも!」 って気持ちで、読者登録をさせて頂いています、とはいえ、登録させて頂いた人数がちょっと多すぎちゃって、毎日チェックするのが大変になってたんだけど、やっぱり、「でも!」 って想いがあるので、今さっきまた、数人を登録させて頂いてきました、ただね、、、メンタルヘルスのジャンルで、ランキングで検索すると、出てくる順番が 「1000位」 が限度で、それ以下の方々のブログに巡り会えない、今後は自分の時間と、あとは気持ちの調子が大丈夫な時は、今度はハッシュタグで検索して、なるべく下位の方を、且つ、いっぱい辛さを綴ってらしてるのに、いいね!やコメントが付かない方を、そういう時間なときにはまた見出して、登録させて頂こうかな、って思ってます、****どうして俺が、いいね!、しか付けず、そしてコメントをすることを、せずいるか、の理由も、以前ブログに書いたんだけど、俺はほんとは、雑談とか大好きで、どんな話題に対しても必ずあれこれの感想を持って、返答をすることが出来るんだけど、でも、俺はとにかく、すっとこどっこいで、ズボラでルーズでいい加減で??繊細な心の上下を、綴っておられるその書き込みの真意とは、全然かけ離れてるような、絶対に、とんちんかんに間が外れたコメントしか書けないだろう、っていうすごい不信を、自身に対して持ってるので、この点で俺、ちょっと前に、とんでもない大失敗をしちゃってね。。。俺としてはすごい応援したい気持ちがMAXな上で、コメントを書いていたのが、相手様には、すごい不愉快だったようで、それをダイレクトにものすごい、強い言葉で咎められてしまって、、、以降、コメントは一切、出来なくなってしまっているのです、やっぱり俺はこの面では、所詮の 「カタワ」 なんだな~~、ってその時、心底思ったので、コメントとか、ほんとは一杯つけてあげたいと思うながらも、しっかり自重して、一切控えております、、、、それでも、かわいそうだ>< って想う気持ちは、やはり募るので、こういう上記のあれこれを踏まえてでの、せめてもの 「いいね!」 です、****自分のふがいなさ、ってのは、誠実な人なら誰しも必ず、しっかりといくつも持つものだ、と自分を慰めることも、時には、してあげないとけないけどね、「50」って年齢にもなって、「所詮この程度かw」 と、自分の、いろんな 「醜さ」 ってのは、しっかり見ようとすると、すごい悲しくなったりするけどさ、でもきっと、こういう、反省とか、あるいは、ちょっと言葉強いけど 「自虐な想い」 ってのは、あの俳句、「実るほど 頭が下がる 稲穂かな」これの一環だったりするのかもしれない、とかも考えたりします。あ、そうだ、俺はコメント無理、とか言ってるけども、皆さんからのコメントは、もう大歓迎だったりするので、↑ あはは、勝手なオヤジだな~~、まったく!!w皆さんの、 いいね!、やコメントはほんといつも、感謝なのです!ほんとにありがとうございます。そして、ここまでご覧頂き、ありがとうございました!m(_ _ )mさて、ズッコケだけども、相談室やってみるか、、、

      8
      2
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 今日な一日~~!

      今日は休みで、のんびりするはず、だったんだ~~、昨日、「予定」 をあれこれ書いておいてね、4時ころにいつも通りに起床して、そしてピグで相談室やったあと、8時から作業、とか、10時から用足し、とか、そして買い物とか、あとは、念願の 「外食」 もしちゃえ、とか細かく書いてたんだ、、、・・・けど!!! 、w相談室を深夜に終わったあと酒飲み始まって気持ちが落ちてグズグズしてたら、「徹夜」 しちゃって、で、目が覚めたらもうお昼だった、やれやれ、、、さすがB型、ってか馬鹿、ってか細かく決めた予定が全部、めちゃくちゃになるところだったわけなんだけど、でも、、!今日は外に出たら、「 すごいあったかい!! 」 この陽気にまず、ビックリしちゃって、時間大幅に遅れたけど、思わず釣られて作業を始まった、そのあとで、用足しや買い物も全部済ませられたし、ほんの短距離なドライブだったけど、陽気が素敵で気持ちよかったし、なんとかほんと、しっかりこなせたってのは、よかったよ、宝くじも買ってきたぞ~~!!、当たってくれは、しないだろけど、でも「 起死回生!」 をこれに賭けてる面もあるからね、俺の人生、、、今日がもし、「寒!!」かったら、ここまで動くことはせずに、きっとあれこれ言い訳をてんこ盛りにして、黙って部屋で過ごしただろうけど、今日のこの、思わずな暖かさは、ほんと、よかった、ちょこっとだけ、どこかに 「味方」 が居てくれたのかな、とか、そういうことを思いながら車を走らせてたよ^^****今日は開会式、だよね?五輪、でもあまり俺は関心がなくて、ただ一人だけ、レジェンド・葛西、!中継は見れなかったけど、予選は通過したようで、よかった^^メダルは無理なのかな~~、でも、今回のこの頑張りも、必ず 「歴史」 に残るわけだし、選手村とかでも、外人選手たちからも、少なからず 「有名」 なんだって、葛西さん^^「レジェンド」 って誰が最初に言い始まったんだかわからないけど、そのあだ名が定着してるんだそうだ、あはは、かっこよすぎ~~w****酒は、かなり飲んじゃった・・・、でも、こういう時間もまた、「有って良し」 っていう気もするしさ、特に最近は、仕事がわんさか詰まってる日々になってるから、飲む、となっても、「明日やすみ~~!」 ってな時でない限り飲めない、仕事な日々はいつも、酒ではなくて、冷水緑茶をがぶ飲みするような俺だし、たまには、いいよね、ほんと^^****さてさて、今日は朝から、ニュースも全然見てないんだ、宇野君がトップで予選通過、とか、やってたんだったかな、他はニュース、どうなってるんだろう、株の下落がすごいってのが、世界の今のようだけど、どうなるんだろうね、今後、あとは、ヘリコプターの原因究明は、どうなのかな、とかも、あれこれ気になるのを今から、日テレの 「エブリィ」 だったり、あとは、NHKの 「しぶ5時」 とか見ながらチェックするかな、NHKのそれぞれのニュース番組でのキャスターさんたち、って、真面目一徹かと思いきや、全然反対のようで、あれこれ冗談言い合うような時も多いと、見てて楽しいよ?wきっと、忘年会なんてのをやるような時には、めちゃくちゃ盛り上がるようなメンツなんだろうな~、とかそう思いながらニュース見てたりするんだwさてさて、明日は仕事、ぼちぼちがんばんべ~~、、ここまでご覧頂き、皆様、ありがとうございました!そして、いつも いいね!やコメントをありがとう~!、感謝です。m(_ _ )m

      9
      4
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 明日は休み、、

      明日はいきなり休みとなった、老人にすごい、ありがちなことで、いきなり 「自分自身」 に放り出されると、まさにこの言葉だな、えっと、「何を掴んでいいのか」が、わからなくなる、仕事があれば気持ちが落ち着いていられるけど、ないときはいきなり気持ちが落ちる理由は、たぶんこういう 「老人性」 な気概が、俺に育ち始まってるから、だと思っている、これを逆に考えて利用するっていう点では、老人を介護とか、世話とかをする際には、その相手様に何かしらの 「タスク」 を常に意識させると、良い効果があるのかも、とか考えたりする、これはね、今まで人生で見聞きしてきたことなんだけど、自分がいないとマズイ!っていう焦燥を持ってる老人は、ボケに移行することが少ない、1つの悲しい事例なんだけど、障害を持つ子供を持ってて、その子ももう、40だか、50になってて、でも身寄りがない母子で、話を聞いたらそのお母さんはもう、90を超えているんだそうだ、でもしっかり歩くし喋るし、そして常にその息子の 「世話をしている」 ような様相を見せていた、とてもかわいそうなケースだけどさ、ま、変な例えを持ち出したけど、俺もやっぱりなにか すべきことを常に持ってないと、気持ちがダメになるようで、今日は相談室頑張ってみようっと、と、思った、落ちるってのは、やだからね、なんとか回避できれば、それが一番だし、とか?まだまだメンタルに関してシロウトなのかな、とか思う、俺自身を。。。ここまでご覧頂き、ありがとうございます!そして、いつも いいね!やコメントをありがとうです^^m(_ _ )m

      6
      2
      テーマ:
    • 台湾加油!

      ふと目が覚めて、つけっぱなしのTV,NHKのニュースをボケーっと見てて、すごい大事なことを忘れてた。今回の台湾の大地震、ものすごかったようで、映像なんかでも、立派なビルがまんま傾いちゃっていたりとか、相当な揺れだったようで、、、ほんとお見舞い申し上げます><****東日本大震災なときに、世界で一番早く動いてくれたのが、台湾だったんだ、「友人を救え!」 っていうタイトルの全国放送なんかをやってくれて、国を挙げて義援金を募り、ビビアン・スーなんかも出演したり、さらにはその番組に、台湾の国家元首までが生出演してたった1日で、200億円の寄付を集めてくれた、っていうこのエピソード。あとは、もしかして勘違いかもだけど、台湾出身の歌手が?日本を見舞う歌を無償で作曲、頒布してくれて、この曲もとっても優しい音楽で、とっても感動して何度も何度も聞いたことも、思い出した。※ただこのユーチューブは、震災時の、あとは津波の映像なんかも、生々しく出てきたりするので、閲覧はご注意ください、、https://www.youtube.com/watch?v=E-PjxqTozhsすごい優しい、綺麗な音楽だったよ、なので、「 台湾加油! 」俺も寄付、生活つらいとこだけど頑張ってみないと、なんて考えた。その 「友達を救え!」 っていうこのタイトルと、あとは、「世界で一番早く」 っていうのと、この歌と、あれこれの、国を超えたすごい純な友情に、ものすごい感動したっていう、その時間を、すっかり忘れてたのを、ニュースを見てて思い出した、「忘れる」 とは・・・、すごい薄情だね、俺><取り急ぎまた、寝ます><!

      10
      2
      テーマ:
  • 07 Feb
    • 報道の過剰さ、

      今日も仕事はノーミスで終わり、まるっきり暇ばかりの廃人モードが何年も続いてたあとで、こうやっていきなり、連日予定がという日々に変わってもなお、その日々にすぐに慣れてしまう、というのは人の強さ、そしては怖さ、なのかな、と思う。・・・もっとも俺の場合は、この仕事は20年やってて、過去はもっとハードな毎日が普通に続いてたような時期が多かったから、その時点で慣れがもう、備わっていたのが、体の中で眠っていただけ、ってことなんだろうかも、だけど。****ここ最近、自分の時間がほんの1,2時間しか持てない日が多くなってきてて、俺はブログを書くと、いつも長文、そして一通り書き終わると1時間は普通に超えてたりするから、変に書き始まるよりは、何かを書きたいけど我慢して、ストレス持ったまま寝ちゃえばいいのか、「人生は選択の連続である」 って、誰か偉い人が過去に言った、そう言う言葉があるけども、選択ってのは、どれか1つを選ぶ、ってことだけではなくて、背景には、「ほかの全部を切り捨てる・あきらめる」 っていう側面もあるわけだよね、どれもこれも全部叶えようってのが、どーしても出来ないケース、「ブログを書こうか、それともさっさと寝ようか」この選択もそういうケースの1つなんだろう、って思う。なにか進路なんかを決めないと行けないような場合でも、上記の話を思いに止めた上で、「どれか1つを選ぶ!」、ってのだと、いつまでも迷ってしまう事が多かったりするけど、「ほかの全部をあきらめること、なんだ」、って割り切ると、意外と決断がしっかり心で度胸が据わったりする、特に、学生さんが進路で悩む際に、俺はこういう話をしてみたりするんだよね、****さて、タイトルの 「報道の過剰」 のことなんだけど、今朝、車の中でニュースで、眞子さまが結婚を延期、って話をやっていて、その話の中で、眞子さまかな?の、お記しになった文章が読まれたんだけど、「まだ自分たちで確定してたわけでもないのに、報道ばかりが熱く先走り過ぎてしまい、自分たちはすごい、戸惑ってしまった。でも、この報道に 「乗っかって」 自分たちも進むほうがいいのか、と考えていたが・。。。でも、、」という流れでの話だった。これを聞いて、俺は 「またか・・」 みたいな感想を持った。報道陣たちが、熱く先走り過ぎて、今回は、ひと組の将来の夫婦となる、二人の 「人生」 を狂わせてしまうハメに、なるところだった、ということだ。ピョンチャンについての報道も過剰すぎるあまりに、どの競技でどんな人がメダルを取りそうか、もう前もって 「すべて」 分かってしまったせいで、もう、明後日からの本番、五輪の中継とかを、俺はすっかり見る気を無くしてしまっている。強いて言えば一人、スキージャンプのレジェンド、葛西さんが、メダルに届くかどうか、これはすごい見たいな~っておもってるけども、「報道の自由」 って言葉があって、そして、「言論の自由」 なんてのが憲法にあって、とかだっけか?ただ、報道陣に関して俺がすごい、不審に感じるのは、「自由には、責任が伴う」 っていうのを、自分たちの活動の中で、果たしていくばくかでさえも、「肝に銘じて」、いるんだろうか、っていう点だ。そして、報道ってのが、全国規模で行われる以上は、それに伴う責任だって、「とてつもないでかい」 ものなわけで、こういう点をほんとに、「覚悟」 しながらやっているのかどうか、っていう点。TVでニュースで見ていると、ニュース最中の字幕のちょこっとした誤りなんかに対しては、まことに申し訳ありませんでした!、と「さも、うやうやしく」 頭を下げるくせに、眞子さまの事のような、「 人の人生に過剰にツッコミを入れすぎたせいで、当人たちを誤導してしまうところだった 」っていう、すごい重大な誤りについては、どうだろう??今日のニュース番組のなかで、どれか1つでも、「 我々もほんとに、過熱しすぎていました、全国の皆様、大変申し訳ありませんでした! 」 と、「うやうやしく」 頭を下げたニュース番組なぞ、恐らくは1つもあるまい。そんなニュースを安易に見て、安易に舞い上がる我々が悪いんでしょw、っていうヤジも世間にはあるだろうけど、それはとんでもないよ。児童ポルノの法律だって、見る人も悪いけど、配布する人のほうが、はるかに罪が重いんだからね。報道の場所の人たちって、以上のような話に関して、ある程度以上のしっかりした「 緊張感 」を、ほんとに、持っているんだろうか???これは思い起こせば、籠池理事長の報道な頃から俺は、ちらほら思い始まってたような、気がするよ。****げ!!、もう8時になってる、寝なければ。・・えっと、俳句だったな、ん~~~、どうしよう、眞子さまが 泣きつつ挙式を 延期とし  おもしろおかしく 報道再び報道陣の安易さ、まことに、情けない話だな~~と思った。では皆様、ここまでご覧頂き、ありがとうございました!いつも いいね!やコメントを、ありがとうございます!(*- -)(*_ _)ペコリ

      8
      テーマ:
  • 06 Feb
    • 自分の価値が見い出せない・・

      知恵袋より、こんな質問があった。「自分の価値を見つけられなくて困っています。長い話になりますが、どうか聞いて頂けると幸いです。現在、大学生です。小さい時から人に馴染めなくて、不器用で、ブスでダメな人間でした。親からも、ワガママでメソメソして不器用だとしばしば言われていたので、努力はしてきたつもりです。中学は受験して特待を貫き、人の前では愛想よく振舞って嫌われないように。もちろん勉強も努力し、学校のテストではそれなりに悪くない点数を保ちました。でも、あらゆる努力が空回りしました。テストでは頑張ってもあまり勉強しなかったという友人達に抜かれ、友達を作ればいつの間にかよく利用されていましたし、見下されることや容姿でバカにされることもありました。今では、アルバイトをしても、不器用過ぎてうまくいかず、頑張っても同期の後輩にどんどん抜かれて引け目を感じてしまってうまく周りと話せなくなってしまいました。今では自分は頑張っても何もできない無価値な人間に思えてしまって、生きる意味すら分かりません。自分の姉はいじめられたりして散々嫌な目にあって、親からもきびしく叱られていましたが、その経験が活きて、自分とは比べられないくらい、我慢強く、人望のある人になりました。自分だって、友人から避けられたり、いじめられたりしたのに、強くなれもしませんでした。その事もあって、自分は本当にダメな人間だなあと思ってしまいます。人が当たり前に出来ていることを何も出来ないまま大人になってしまいました。最近では、もう色々疲れて、自分が死んでしまったらどうなるのかをよく考えるようになってしまいました。自分が、生きる価値ある人間になるには、これからどう頑張れば良いでしょうか。このままだと、さらに無駄な人生を送って、気持ち悪い人間になりそうで、怖いです。親にも本当に申し訳ないです。支離滅裂な文章で申し訳ありません。ですが、本当に生きるヒントが欲しいです。よろしくお願い致します。」というもの。質問の前に1つ思うんだけど、悩んでしまって自分が弱ってるからなんだろうけども、悩んでる人って必ず、「自分って不器用、クズ、ゲス、ブス、」とか、過酷な罵りの言葉を、自分に対して散々 「使いすぎ」 るんだよね、、これは、最近の若者はそういう姿勢がすごい強いんだけど、でも、これほんとは、ダメなんだよ、自分を悪く言うにしても、もっと柔らかい言葉で批判をしてあげないと、元々弱っている心なのに、その上に 「漬物石」 を乗っけてしまうようなもので、「最初から立ち上がろうと」 することが、できなくなっちゃうんだ、弱ってるならなおさらなんだよ。ちょっと大目にみてあげるような、優しい言葉で、自分を正してみないと、ね^^そして、「自尊に関する話」 ってのは、俺は知恵袋でもさんざん何度も似たような話にたいして、答えを書いてきてみてるんだけど、今回もまた、同じような話になるけど、でも、と思って、以下のように回答を書いてみた。↓↓、****「「自分の価値を」というこの着眼点は、人としてとても大事なものの1つでもありますよね。質問者様はその点に昔からお気づきになり、そして残念ながら周囲には認められてこなかったとしても、ご自身としてはものすごい頑張りを、しかも長い年月続けてこられた、、この姿勢はまず、ほんとに素敵なことだなと感心をしてしまいます。なかなかそういう努力を「続ける」ということ、できない人が多いですものね。そして、文章を拝見していまして、1つ気がついたことがあるのですが、質問者様はそのような、ものすごい努力の歩みをあれこれとなさってきた。ただ、どうしてそれをなさってきたか、その理由・目的が「人に認めてもらうため」だった、という点です。****質問者様はもう既に、「いくら頑張っても、人に認めてもらえないことがある」という悲しい体験を、何度もなさってこられたかな、と思うのですが(お可哀想です)とはいえ、我々は、そのようなことから1つ、学ばなければいけないことがあるんじゃないか、とも考えるわけです。それは何か、つまりは、「自分の尊厳を、人に決めてもらうことは、してはいけない」という点です。そう、周囲の人がこちら、自分を見つめるときには、その人はこちらの「すべて」を見通し尽くした上で、こちらを判断するのでしょうか?とんでもないですよね。人はこちらの100をすべて知ることなど、絶対に出来ないわけです。せいぜいが20や30、そして、親兄弟などでさえ、60や70が限界なはずです。そして?こちらのすべてのうちの、ほんの20・30とか、60・70とか、そのくらいの「半端」しか見てないくせに是だ~~、非だ~~、と、合格だ~、失格だ~、と、評定を下してくる。・・・・これって、言いようによると、ものすごい間が抜けた、安易なことだと思いませんか?****試験とか、何かの試合とか、そのような舞台な場合はもちろん、その場では、○○点以上とか、○○番以内など、その場での決められたルール「だけの舞台」での判断で、それだけで良い場所ですから、その場での是非とか合否というのは、善し悪しを他人でも付けることが出来ますよね。そのルールだけで良いのですから。ただ1つ、自分を100、すべてを知っている自分自身からすれば、ろくに努力もせずにその試験などに通ってしまえば、それは「人として」という点では、落第だ、と、そして、しっかりと十分以上に頑張った!!のに、落ちてしまったとしたら、それは「人として」という点では、合格だ、と、言い得るのでは、と思ったりするんですよね。そして、その人の「価値」というのは、「どちらの判定の方に」本当は、存在するのでしょう?そう、この点で質問者様は、いつも「人の評価」ばかりにすべて依存してしまっておられたゆえに、その場所での評価を、そのまま自分の「人として」の評価と受け付けてしまって、(自分って価値がない・・・)という結論しか、出してこれなかったのかな、とそのように考えたりしました。****私はよく、「自尊は人に預けてはいけない」と言うのですが、どんなに頑張っても「半端」にしかこちらを見ることが出来ないような、周囲の人の判断は、決して「宛にしてはいけない」、取り入れるべきな箇所も少なくないかもながらも、それは決して自分の「人として」の評価とは、ほぼ。まるっきり無縁なものなんだ、と、そして、それらは参考にするながらも、すべてを見尽くすことが出来る、「自分自身」が出す是非、に基づいて、これをまず一番大事な場所となさって、足りない面があるならば、正直に逃げずに見つめて、取り組んでみましょう、優れてる点があるならば、しっかり褒めて、包んであげましょう、自分と人と、どう心で向き合えばいいのか、これをきちんとした「整った味方」が出来るようになれば、質問者様も今まで、ほんとは存在してたのに、自分が見過ごし続けてきた「自分の価値」を、改めて「なんだ、もう、ここにあったのか~!」と見出すことが出来て、しっかり掴み取ることができるはずだ、と、私はそう思います。えっと、、、大変な長文駄文、失礼いたしました、、」****質問文を読んですぐに気がついたけど、「あぁ~、この人も自尊を人に預けてしまっている」 って、でも、これを前面に、そして最初に、「あんたは、これがダメなんだよ」 という言い方は、相談員としては御法度なんだよね、まずは何にせよ 「褒める」 ってことをやってあげること、かな、って俺はいつも思ってて、そしてこういうのを、ほら、「セオリー」 だとか、「定石」 だとかな言い方は、したくないんだ、大事な着眼点ではあるながらも、人の心ってのは 「機械」 じゃないんだから、まるで 「取扱説明書」 のような、セオリーだとかな言い方は、してはいけないんだ、こういうのも感じられるから俺は、「心理学」 の本が、嫌いなんだ、****自尊は人に預けるな、ってこれは、自分をしっかり見つけて、見守ってあげるための、スタートラインの話であって、これが出来て、スタートシ始まってからは、またあれこれ別な観点での心の整えが必要になる問題が、必ずあちこちで出てくる。でも、それ全部書いていると、もうこれだけでも十分長いのに、もっとすごいことになっちゃうから、もっと長くなっちゃうと、それに伴って、俺の得意な「支離滅裂な文章」、「わけのわからない言い回し」 そして、語彙脱字、ミスタイプミス変換、も、ものすごいことになっちゃうから、あははwあ、あとは時間も、だ、さてさて、今日も寒いけどま~~、のんびりがんばってこようっと、・・・・そうだ、俳句を1つ??なんだろうね、えっと「 振り返る 歩いた道を 見返せば   価値がたくさん 散らばっている 」不幸が多く、とか、俺もよく自分の過去をグズグズ嘆いたりばかりだけどさ、でもきっと、振り返ってよく道を見返してみれば、「自分の価値」を、見過ごしてきた何かしらが、いっぱいきっと、道に落ちてるんだろうな、とか思った。そうだといいなぁ・・・戻っていって、拾ってこないとだね^^皆様、ここまでご覧頂き、ありがとうございました!いつも いいね!やコメントを、ありがとうございます!m(_ _ )m

      12
      2
      テーマ:
  • 05 Feb
    • 随想;自衛隊のヘリが墜落??、仕事の予定、皆さまへの感謝、

      5時ころ家に帰ってTVをつけると、NHKで速報をやっていて、佐賀県で住宅地なところに、自衛隊のヘリが落っこちた、とかな話を始まったんだけど、このニュースだけをもう、1時間くらいになるのに、ず~~っと続けている、となると、それほどな、重大なニュースだ!、と捉えていて、懸命に報道しているということなんだろう、映像見ると、民家にむかって消防が放水を必死でやってて、家に突っ込んじゃったってことなのか??!!死傷者とか、出ちゃったんだろうか、、、、すごい怖いとこだ、、幸い、保育園だったり学校だったりがそばにあったようだけど、そこの子供たちには、問題がなかった、という話のようなので、その点だけはまだ、よかったけど、、、****米軍のこと、もう笑っていられないね><自衛隊は結構、整備などの点でも完璧にやってるんだとか、かなり信頼感もってたんだけど、、そういうわけでもなかったのかな、、、、あ!!、あるいはさ、このヘリコプターが、アメリカで製造された機種で、しかも、オスプレイに使われてるのと同じ部品を、あちこちで使っていたとか???これなら、事故になったってのも納得しちゃうし、ありうるかも~~~!・・・映像を見ると、現場周辺の天気は、そんなに悪いものでもなさそうで、風も強く吹いてるとも、思えないような風景だし、全然暗くもないし、霧が出てるわけでもないし、視界だって良好だったんじゃないか、って。燃えちゃった民家の映像が、とても痛々しいよ、、、かわいそうだ><そして今、話してたけど、事故当時はその家には誰もいなかったんだって、この点だけも、まだよかったね・・・しかしなぁ、、、空から上から落っこちてくるのが、「雪」 だけでも結構大変なのに、時々はヘリコプターも落っこちてきます、なんてのはやってられないよね、、、、俺の地域でも陸上自衛隊の基地があって、ヘリも、練習の為なのか、平日は毎日、結構な数が飛んでいるんだけども、、、大ジョブなのかな、****ところで、、、大きなニュースでは、あるけど、これをずっと見てるだけでいるわけにもいかなくて、今週、来週、再来週も、仕事の予定がいっぱい詰まっちゃったようで、もう2月はほぼ、予定が全部埋まってしまったような雰囲気だ。こんなに仕事がしっかり詰まってくれるなんてのは、ここ数年来全然なかったことで、かなりびっくりもしてるんだよね。※ 給料上がらないかなぁ~~、あははww・・・こうなるともう毎日、規則正しい生活をしっかりしていかないと、体が参っちゃうから、もちろんリズムもって生活をする、となると、食事も睡眠も規則的に取るようになるし、仕事で運動も毎日やるようになるし、これでは 「健康」 になってしまう イコール、「長生き」 してしまう、、どうしよう・・・wま、本来は健康で長生きってのは、「幸せ」 なことなんだから、しっかりそうやって 「感じる」 ことができるように、自分の気持ちも整えないといけないわけなんだけど、、、、まいったな、、、><ま、この点でもいつもの掛け声で、「のんびりボチボチ」 やっていこう。落ちたい時に、その気持ちになってる自分のその心を、変に叱ったり、封じ込めたりとか、これは、しないほうがいいんだもんね、落ちたい時は、そのまま受け入れてあげて、そして優しく認めて、包んであげよう、っと、「廃人モード」 は、当分お預けになるようだ、作曲もまるっきり、出来る時間がないや、、ま、いっか~、****この点で俺は、ちょっと前から、メンタルヘルスのジャンルのブロガーの方々の、いくつかに読者登録させていただいて、日々拝読をし続けてるわけだけど、何度かもう、いつも話してることだけど、ほんとにあれこれを、教えられてる、慰められてる、励まされている、そしてよく、叱られたりもしている、ものすごい、ありがたいことなのです、。「嫌がられるかなぁ。。。」 って、すごい躊躇があったんだけど、でもそこを思い切って登録などをあれこれやってみた、というのは、ほんとによかった、、、これは、すごい思っています。、登録をさせていただいた皆様、ほんとにありがとうです、m(_ _ )mそして俺としても、みんなに何かの点で有用なことを、書いたりできるのかな、ってのはすごい、自信もなくて、これはまぁ、、50にもなるオヤジがまた、めっちゃ情けない話なのですが、、、ごめんね^^;;;のんびりぼちぼち、っていうレベルでしか歩けないですが、自分なりの最善をやっていこうかな、と考えています。****そうだそうだ、ブログ書くたびに、最後に1つ俳句か何かを、なんて言っておいて、や~~っぱり案の定の、流石の俺、すっかり忘れてた、ということで、今回は仕事では 空を見つめて 務べしヘリもだけれと 気持ちも落とすなとかかな。。。><さて、支度して眠らないと、あれ、事故現場、すごい雪になってきてる??前々から降ってたようでもないと思ったんだけど、やっぱり天気、ひどかったんだろうか?うぅう、、、見てばかりもいられない、さて、リアをこなしていこう、、、皆様、ここまでご覧頂き、ありがとうございました!いつも、いいね!やコメントを、ありがとうございます!m(_ _ )m

      10
      テーマ:
    • 歳を取っていくのが怖い・・

      知恵袋より、こんな質問があった。「大学生の女子です。私には悩みがありますが、それは年を取ることにいつも怖さを感じていることです。これは19歳の以降からますます深化されてます。まだ若い年なのになんで無駄な心配をしているのかと思うかもしれません。しかし私は30以前までが私が成長できる、また女性として人々から愛される年だと思っていました。(性差別的な考え方だと思うかも知りませんがしかし事実ですよね)なので、一日中少しでも時間を無駄にすると、1日が終わるときすごく絶望感を感じ、なので一応毎日を勉強などで頑張って、なるべく意味のある一日を送ろうとしてます。今日が一番若いと思えば、明日目を覚ますのが、鏡を見るのが怖くなったりします。自分がこんなにネガティブな考えを持ってるのは、私の10代が本当に暗くて絶望的だったからです。学校からいじめをされて真の友達っていう存在もなかったし、もちろん今もあまりありません。なので、20代までダメになると、後先が見えなくなると思ってしまうのです。。昔から一人ぼっちで、親からも問題だらけな子でした。大学に来てから誰よりも頑張って勉強をしてます、が、私立で学費も高いし、自分の学費のため未だに稼ぎで苦労してる親を考えると辛くて、申し訳ない気分でいっぱいになって仕方がありません。30代になるのが本当に怖いです。年が変わるのがびっくりするぐらい早いです。未来に世界はどう変わっているのか、私はどう変わっているのか。10年後もこんなに一人で寂しく暮らしているのだろうか。30歳になる前まで自分がやり残したものがなかったら、生きて行くのが本当に嫌いになりそうなので、そのときは、死ぬ考えをもっと直接的にするようになるかも知れません。世界中には自分より遥かに不幸で絶望感を感じている人がいると思います。でも、自分より不幸な人がいるからといって、それに励まされることはありません。苦しみは相対的なものではないからです。ごめんなさい、私は昔から他の子よりセンシティブな性格でして、よく隠れて泣いたりしました。でも今は若くないので外で弱い姿は見せませんが。しかも寂しがりやなんですが、誰にもこういう悩みを話せなく、ここからでも言っておきたかったのです。一言でもいいので、アドバイスなどがありましたらご返答お願いいたします。悪口は遠慮して下さることをお願いします。」歳取るってのは、やだよね~~、辛いよね~、そして怖いよね~~、これはほんとにそうだと思うよ、そしてこの質問者さまの感じ方は俺は、「正しい」と思う。ただ、虚しいのが正解だよ、と、「ここで」 終わってしまうと、どうしても 「次」というものが常に連続していくのが、「生きる」 なわけだから、ちょっとだけでも顔は、前、そして上、を向いていたほうがいいんだものね、。そういうことを考えながら、回答を以下のように考えてみた、↓↓、「日々歳を取っていってしまうというのは、当然で仕方のないこと、ではあるながらもやはり、ちょっと寂しいし、嫌なことでもありますよね。ここは1つ、今は、そのように怖く感じてしまうご自身のお気持ちを、「それでいいんだよ^^」と、優しく認めて、包んであげるのいいのかな、という提案です。そう、誰しもそういう点を嫌がる、怖がるという気持ちは持っていて然りなわけですし、無理にその気持ちを封じ込めようなどとなさってしまうと、ますますご自身は孤立感を募らせてしまうかな、と思えますし、自分の気持ちを、すべて1~100、どころではない、0~120まですべてを知り尽くすことが出来る「自分自身」を、まずはしっかり味方になってもらって、ご自身を護ってあげるといいかな、と思うんです。まずはそうやって土台を「自分は怖いんだよ!」と、1つをしっかり持った上で、次にはいろんな周囲の人たちに、リアルでもネットでも、誠実な人というのは少ないであろうながらも「必ず」居ますし、根気をもって慎重に探し続けながら、ご自身の想いを伝えてみたり、相手の考え方を見せてもらったり、そしてきっとそのうちには、「そっか~、自分だけじゃなかったのか^^」という安堵を得ることが出来る方向に向かっていくと思いますし、そのステップに臨んで見られるといいかな、と思います。私などな場合もやはり同じで、10代20代と、「時間が・・・」と寂しく怖く思い続けて生きてきて、そのまま50代までな今、となってしまっております^^;「皆同じ」だと思います。そのお気持ちは否定なさらず包んであげて、そして周囲の人達からもな共感や励まし、あるいは時には叱咤なども、ちょこっとは良いじゃないですか^^そういう歩み方をなさるといいのかな、と思いました。」そうそう、怖いと思うその感じ方は 「正しい」 んだ、ただ、そこで終わってしまうというのが、やっぱり、その人当人さんが一番可哀想なんだから、怖いと思わない、そういうことはしなくてもいい、そして 「でも」 につなげていくためには、やっぱり 「人」 だよな、って俺も生きてきてそれをいつもあちこちで感じてきたような気がするんだ、「 なぁ~~んだ、みんなもやっぱり、怖いと思ってたのね^^」という安堵が、自分の考え方は間違ってなかった、そしてどの人も同じだったのか、というこの 「順番」 が、その人の 「自尊」 をしっかり強く癒していってくれるんじゃないか、最初に 「怖いって感じるのはだめだよ!」 から入っちゃうと、自分の考えは間違ってるのか、正しいのか、やっぱりどうしても常に不安になっちゃったりするんだから、この点も気を付けないといけないのかな、とか俺は思ったりしながら、生きてきたのかもしれない、****さて、仕事だ~~、寒波がすごいようで、立春なんて単語を考えながら、ガクブルしなきゃいけないってのが、この時期はいつも矛盾だよね、、でも、そのガクブルやってるうちに、気が付くと 「あれ?もう3月?」 と、こうなっちゃうのも、またこの時期の恒例でもあったり、、、時間って不思議じゃのぅ、、、ま、行ってくるか、がんばんべ~、、皆様、ここまでご覧頂き、ありがとうございました (*- -)(*_ _)ペコリいつも、いいね!やコメントをありがとうございます!m(_ _ )m

      9
      2
      テーマ:
AD
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。