龍連者゛卒業しました!

テーマ:
2016年1月23日。
とうとうこの日がやってきました。

よさこい旋隊龍連者゛ 感謝祭!!!

当日、北は北海道、南は高知県と遠方からの方々含め、沢山のお客様に足を運んでいただきました。


11時半より会場入りしたメンバーたち。
着替えを済ませ各々の立ち位置についた頃に、何やらぞくぞくとやって来る業者風の人々・・・











配達業者さんたちは、沢山のお花や贈り物を届けてくれました。
10年間の間にお世話になった方々からの素敵な心遣いに、早くも胸が熱くなりました。


やがて開場!!
すると、次々にやって来る懐かしい顔ぶれ!!!

前回、前々回の本祭以降会っていない人たちもたくさん来てくれて、
ロビーが同窓会のような懐かしい空気に包まれました。



さて、今回の感謝祭は余興はもちろん、受付から給仕と裏方まで完全龍連者゛プロデュース。
スタッフだって楽しく働きたい!!
そんな思いで、働きさんのコスチュームまで揃えちゃいましたw



ビュッフェ係は割烹着!!



受付係は公務員コスプレ!!!




クローク&案内係は感謝祭に因んで電気屋さん!!!!




割烹着の刺繍や、受付係のベストはメンバー自ら手作りするという徹底っぷり。
細かい所まで手を抜かない凝り様は、最後の最後まで龍連者゛らしいです。



いよいよ、感謝祭の開幕です。
開演の挨拶と、やまもも工房代表の公文さんによる乾杯を経て、感謝祭がスタートしました。


本編が始まると、裏方で働いていた時よりも忙しく動き回る龍メンバー。
なぜなら、余興があるから!!!



思わず太字で叫ばずにはいられないほど、気合入ってますw

結成から10年間。
全国各地を行脚して得た評判は 『龍連者゛は余興がすごい!!!』

本番の演舞には触れてもらえなくても、余興は必ず絶賛される龍連者゛。
一般のよさこいファンにとって知名度の低い龍連者゛にニッチなファンが付いたのも、
交流会で披露する余興のおかげだと思っていますw


感謝祭では、10年間の集大成ともいえる余興魂をオーディエンスにぶつけまくりました。


ネットに流出したら、流出された人の今後の社会生活がままならなくなるであろう余興もあるので、
子供がうっかり見ても安心なものだけ紹介させていただきますw


よさこい勝手にネットで龍連者゛



ただ龍連者゛の衣装が着たいだけの人たちが、
動画サイトを見ながら勝手に踊りを覚えて勝手に踊るうえに、
どこかで聞いたことのある似た名の某チームとは一切関係がないという、
あらゆる意味で勝手なコーナーw


龍連者゛の踊り子として高知の本祭へ何度も参加してくださった
よさこい『生涯大学よさこい元気会』さんの演舞。



龍連者゛初年度の懐かしい衣装を纏っての舞台!
一緒に踊っていたころを思い出し、あたたかい気持ちになれました。



よさこい薄羅屋プロデュースのフラフショー



大勢のフラフ師さんが振ってくださいました。綿旗オンリーのフラフ競演は圧巻!!



よさこい龍連者゛鶴瀬支部の余興はエイサー。
この日のために、一か月練習を積み重ねてきました。



このあとは観客交えてカチャ―シー三昧!!


さらに、北海道・東北支部からはバカっこいいショートムービーからの手話で歌うという
緩急のあるアイデア満載のステージを披露してくれ、皆の芸達者っぷりに感服しまくりでした。


ひととおり、露出度の少ない(?!)余興のみをお見せしましたが、感謝祭の締めはやっぱりこれ!!!


ミッキー龍連者゛エレクトリカルパレード!!!




無駄に完成度が高い(しかも光る!!!)コスプレ衆の衣装は、すべてお手製!!!




ディズニーには出てこない謎の猫がいるところが龍連者゛流。
(だって猫かわいいじゃん。という理由により)




昨年遠征した各地で披露したエレクトリカルパレードの踊り納めでした。
最後は皆でライジングサンを踊り、笑顔で退場!!

その後の二次会にも沢山の方に参加していただき、
最後まで楽しい時間を、お世話になった皆様と共有することで龍のメンバー全員が、
晴れやかな気持ちで卒業する事が出来ました。




龍連者゛として積み重ねてきた10年間は、チームを通して沢山の人との縁を繋いだ10年間でした。
年代や住んでいる場所を越え、様々な人たちと『仲間』という絆で結ばれることが出来るのは、
多くの人の人生にとって、稀有な出来事なのだと思います。

龍のメンバーと、チームメイトとして共に過ごす時間は二度とやってこないけれど、
不思議と寂しい気持ちが無いのは、これからは友人として築いた縁を大事にする事が出来るからです。

感謝祭に携わってくださった全ての方とは、新しい形で繋がりが続いていくので、
これから誰とどんな楽しいことが出来るのかなとわくわくしています。


最後に、巡りあいの力で同じ時を共有する事が出来た皆様へ
皆様のおかげをもって無事感謝祭まで10年間を駆け抜ける事が出来ました。
メンバー一同心より感謝申し上げます。

そして、元よさこい旋隊龍連者゛の私たちを、今後もよろしくお願いいたします。



※写真提供:龍連者゛感謝祭実行メンバー ・ うどんさん ありがとうございました。
AD

感謝祭御礼 代表挨拶

テーマ:
沢山の皆さまに見守られよさこい旋隊龍連者"よさこいチームとしての活動を卒業させて頂きました。

お忙しい中遠方からも沢山の皆さまにお越しいただき本当にありがとうございました。

お祝いの花、ご祝儀、祝電、数々のお祝いの品々を頂きメンバー一同改めて御礼申し上げます。

お一人一人にご挨拶させて頂けず心苦しい限りですが、
この場をお借りして改めて本当にありがとうございました。

『めぐりあいに感謝』をモットーに10年楽しませて頂き、沢山のご縁を繋がせて頂きました。

卒業してもそれぞれの道はまたいつか巡り会える事を信じ新たなる旅立ちをして参ります。
最後に皆さまのご健康と全国のお祭りの繁栄を祈りお礼の言葉とさせて頂きます。


元よさこい旋隊龍連者"代表佐藤春枝


AD
11月29日、よさこい旋隊龍連者゛のラスト演舞を黒潮よさこいで踊り納めしてきました。

メンバーの願いが届いたのか、当日は気持ちのよい晴れ空!
晴れ女率いる我がチームにぴったりのよさこい日和でした。


本日は計6会場での演舞。
一発目は銀座通りB会場での流し踊り!!



広いストリートを笑顔いっぱい踊りました♪♪


実は、この会場にはサプライズが仕掛けてあってですね・・・

気になるターゲットはこの二人!!!




※このあとドッキリの罠に掛かる事も知らずにノリノリで写真に写る旗士二人。


さて、写真一枚目に戻りましょう。

サプライズが我が身に起こる事を知らない代表、副代表と
サプライズの概要は知っていても、それがいつどこで、どのように実行されるのか
知らされていないメンバー達。

一年ぶりに訪れた銚子の空気を心地良く感じながら踊り進みました。

踊り子の前後には、フラフが悠々と泳ぎます。
踊り子の前でフラフを振っているのは、ばぁ~ばらとKIDS。
踊っているとなかなか見ることの出来ない二人のフラフさばきを眺めながら、楽しく踊っていました。

ふと、沿道に飛び出す小学生くらいの女の子が・・・。

おっ!!危ない!!!
と思いきや、少女が手に持っているのは木のメダル!!!!
そして、少女の後ろからひょっこり現れたのは
龍練者゛初期の頃、一緒に踊っていたなみちゃん!!!!!

少女あらため、なみちゃんの娘が手にしたメダルは、ばぁ~ばらとKIDSの首元にかけられました。


10年間お世話になった代表・副代表にメダルをあげよう大作戦!見事成功!!
ついでに、プレゼンターがやしなみファミリーだったことを知らなかったメンバーも驚き、
色々まとめてサプライズ大成功!!!笑

※サプライズにご協力いただいた会場運営の皆さま、ありがとうございました。


サプライズ用のメダルは、やまもも工房さんに作っていただきましたキラキラ



左のメダルは、ちいなが勝手に作ったものなのでサプライズとは一切関係ありません(笑)。



さて、やしなみファミリーの応援も加わって次の会場は、飯沼観音会場です。

ここで続々と、龍連者゛を応援しに来てくれたよさこい仲間に遭遇。
仲間たちの熱い声援に応えるように、ノリノリで踊る事が出来ました。




(写真提供:やっしーさん)


龍を応援しに来た一部のマニアな仲間たち(やしなみ含む)はその後続々と増え、
嬉しいと同時にその引き連れ方がブレーメンの音楽隊のようで笑えましたw

さて、セレクト市場での観客の半分知り合いな演舞を終え、市役所会場へ。
黒潮よさこいのメインステージ&演舞後につみれ汁がいただけるので、
わくわくしながらステージにあがりました。

ステージから見下ろす景色は、お客さん全員の表情がよく見えて、空も広く眩しくて、
こんな思い、龍連者゛で二度と味わう事ないんだろなあって思うとちょっと寂しくなったけど、
まだまだ泣くわけにはいかないもんね!!

踊り子モードに切り替えて、MCの前口上に耳を傾けました。
MCが「では参りましょう」と言った次の瞬間・・・


「ちょっと待ったぁー!!!!」


聞き覚えのある声がステージの裏から・・・まさか?!


固まるメンバーをよそに舞台袖から駆け上がってきたのは、
龍を卒業したはずの踊り子リーダーすーざん!!donちゃん!!!
しかも、ちゃんと衣装まで着て・・・!!!


メンバー一同が「えぇ~!!!!!」と叫び声をあげるなか、
してやったり顔で「大地の息吹、かまえ!」とMCからマイクを奪うすーざん。

本物だよね・・・・と踊りながらMCの方を見ると、
そこにいるのは紛れもないすーざんとdonちゃんで、
一瞬にして去年の二人が居た頃の空気が戻ってきて・・・泣きました(笑)。


サプライズその2、大・大・大成功!!!


その後の利根川会場演舞では、踊り子にdonちゃんが加わり、
数年ぶりにすーざん&だいぱんコンビのMCが復活。

最強メンバーで (しっかりと観客の笑いも取りながら) 龍らしく、元気いっぱい踊り切りました。


いよいよ、これが本当のラスト演舞。シンボルロード会場です。
この会場の大トリであることもあってか、沿道には両側ぎっしりとお客さんがいました。


これを踊り切ったら終わってしまうんだ・・・

その気持ちを見透かすように、MCの二人が

「終わりたくないね。このままずっとこうしていようか」

なんて言うもんだから、こみあげる気持ちに涙が出そうです。
・・・いや、ラストだからこそ笑顔で締めくくりたい!目の前にカメラマンいるし(笑)。

そんな踊り子衆の気持ちを裏切るように、すーざんが

「今からメンバーにありがとうって言って。お互いの顔を見ながら」

なんて言うもんだから、これ絶対泣くやつじゃん・・・!!!
って思いながらメンバーと顔を見合せた瞬間、案の定泣きましたw


曲が始まり、前へと進む踊り子たちと、フラフ衆。

10年間を通して、小学生や中学生だったメンバーは大人になり、
結婚した人も、子供を産んで家族で龍に携わっている人もいて、
先に龍を卒業した人も、出戻りだけどって言いながら再び戻ってくる人も

それぞれが自分の生き方で頑張っているなか、みんなが龍連者゛の事を好きでいてくれる。


卒業メンバーとの再会やたくさんの応援に、そんな事を噛みしめ嬉しくなりながら、
龍連者゛らしく笑顔で (うっすら涙でw) ラストを締めくくりました。




10年間を通して、私たちは着実に、確実に前へと進んでいくことが出来ました。

ありがとう、龍連者゛。




龍連者゛の演舞は全て終了しましたが、まだまだ終わりません。

この日、黒潮よさこい祭り実行委員さんからのご厚意で、
龍連者゛卒業記念のフラフパレードタイムを設けていただきました。

自チームの演舞があるにもかかわらず、たくさんのチームの旗士さんに来ていただきました。
(中には自チームは出演していないのに、フラフパレードのために駆け付けてくれた旗士さんもいるとか)


龍連者゛歴代のフラフが銚子の空にあがりました。
たなびくフラフの一枚一枚に、たくさんの思い出が沁みついているようで、
見つめる旗先から、色んなエピソードが溢れ出てきました。





最後まで龍連者゛を見守ってくれた方々
応援の言葉をくださった方々

本当にありがとうございました。


皆様への感謝の気持ちは、1月23日の感謝祭でお返ししたいと思っております。

もう少しだけ、龍連者゛にお付き合いください。
AD