2012-07-22 23:56:05

コモモの病気*2*家族の愛

テーマ:こもものこと
昨日の続き[みんな:01][みんな:02]


コモモとりゅうは、同じものを食べて同じ環境で育ちました。


だけど、りゅうは何度検査してもオシッコに問題があったことはありません。


そして、手術も8ヶ月の時の虚勢手術のみです。


ご飯は、ずっとカリカリのみ。オヤツは、無し。


コモモも。

だから、病気も体質や遺伝が関係するのでしょうし食べ物が原因とは一概にいえません。


ただ、だからこそ、何を食べても平気な身体にしなきゃいけないですよね。


手術も免疫力を下げます。

前回の写真でも、コモモが手術の度に弱っていってるのがわかると思います。
photo:01



本当に活発な子でした。

よく食べ、よく寝て、快便。

だけど、我が家で唯一イビキをかく子でした。

パグ=イビキでは、ありません。

現に、チョップも全くイビキをかきません。←鼻も気管も軟口蓋も正常と言われています。

イビキは、笑ってる場合ではないんですね。今になって思うと。


現在、コモモは気管の薬(1日1錠)心臓のお薬2種類。オシッコのサプリメント(アンモニル←尿PHをニュートラルにする)AHCC(人用イムノゴールド)を一日2錠ずつ服用しています。


オシッコは、二週間に一度検査。膀胱洗浄なし。菌が出たら有効な抗生物質3種類を一週間毎に変えて3週間1クールで飲んでます。(パセトシン、オーグメンチン、セグメンチン)



膀胱洗浄は、短い子で半年。コモモは、一年間週二回続けてやっと3種類効くようになりました。


食事も半分手作り、舞茸の出し汁はずっと続けています。


病院や薬、食事も大事ですが

私は、ある程度でいいと思っています。

上手く言えないけど、高度医療を受けたからとか名医とかより


楽か苦痛か

ストレスや恐怖を感じてないか

愛情を感じて、穏やかか


私達が取り憑かれたように、治そうとしたり

過剰に心配して、病院にばっかり行くのはあまり良くないような気がします。


コモモには、りゅうとプリンがいて

プリンには、コモモの病気がわかっていたんじゃないかって

だから、自分がいたら負担になる。コモモの病気を治す為に亡くなったんじゃないかと

プリン、亡くなる前自分の具合が悪いのに

コモモの肥満細胞腫ができた左胸をしきりに舐めてあげてたんです。

わかっていたんだと、思います。


そして、りゅうも
photo:02



元気な時には、ふっついたりしなかったのに←仲は良かったですが


手術が重なるコモモを心配したのか、私に何か伝えたかったのか


守ろうとしていたのか
photo:03



photo:04



photo:05



photo:06



私は、この時にブログをやめようと決心しました。

今は、たくさんの人に何かを伝えるより

家族を守るのが最優先だと

photo:07




そして、チョップが来て

小さい命は、たくさんの輝きで

赤ちゃんながらにコモモを気遣って

photo:08



どんどん元気になったコモモ

photo:09



抽象的だけど

何より家族の愛が生きる力になるのを感じています。

photo:10



長々とお付き合いありがとうございました。


これからも、病気や治療の事など載せていきたいと思います。


私もそうですが、全てを真似する人はいませんから


いろんな情報や体験談の中から、皆さんちゃんと取捨選択しているのをわかっています。


だからこそ、書けるんです。



iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

姉さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。