獣医師 徳田竜之介 [ just for animals ]

わたしは並の人間にすぎませんが、
   ほんとうに、普通の人以上に
      「一生懸命」にやります

       1964 President Theodore Roosevelt


テーマ:
「いい事をしている」「わるい事をしている」があるんじゃなくて物事をどう捉えるか、
受身側の判断によると思う。そしてその物事はメディアがどんな伝え方をするかで
大きく影響を受ける。



私はTBSの情熱大陸の密着取材を4ヶ月間受けました。
チームは私とディレクターとカメラマンの3人!
一人は(株)ネツゲンの山田ディレクター、
ペットを飼っていないほんわか家族で奥様が可愛い(^○^)
もう一人は(株)クリアの大森カメラマン、
プロ魂丸出しの職人の顔、無愛想な態度だけど頼れる感じ、この人もペットは飼っていない。
このコンビが震災を通して動物たちの「Now」今に目を向けて
暑い日も寒い日も雨の日もカメラを回してくれた。



生活の中にペットが飼ってない二人に、私が動物たちのことを熱く語っても伝わるのか、
また映像にどのように表現するのかかなり心配でした。



大森カメラマンは撮影を続けていくと暑いのに汗だくになりながらもシーンを逃すものかと
プロ魂を感じる。すごいなぁと思ったのはカメラを回している時は息してないんですよ!
職人だなぁ!!

山田ディレクターは段取りから交渉、取材された方のアフターまでの心遣いに感心します。
動物をよく知らないのに飼主へのインタビューはすごく上手です。



私の診療や手術、3.11災害を見て、感じて、考える、そしてスピーディーな行動は
いつもの行動なのだが、この密着取材を受けて外部の人には非日常的で興味ある題材なんだと
気付きました。



今回のチーム(大森・山田)両氏が担当したことで、ペットの事に縁遠い人達が
ペットの現状を見てどう感じるのかに逆に私には興味が湧いてきた。

この二人の自然体から感じる情熱それが動物たちへ向けられた時、
私を通して何を伝えてくれるのだろう動物を飼ってない人にも動物に興味がない人にも
是非見て感じて欲しい心からそう願います。

情熱大陸という番組は人間の生き方や知らない世界を見て、何かを感じ「やる気スイッチ」がオンになる番組なんだなぁ



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

情熱大陸に出演します!
日時:平成28年9月4日(日)23:00~
放送局:TBS系列(制作:MBS毎日放送)
獣医師〜德田 竜之介〜
大災害が起きたその時、あなたのペットはどうする?
熊本の被災地で「ペット同伴避難所」を開設した獣医師に密着!

http://www.mbs.jp/jounetsu/
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(25)

ryunosuketokudaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります