2012-08-29

やぶ医者ばっかだ!

テーマ:☆自分の事
2012年8月29日
乳輪下膿瘍の事ですが、
またしこりが出来て、痛みが出てきました。

もう大丈夫って言われたんですけどねぇー。

経緯
4月~7月 電車で30分の乳腺腫瘍科に隔日で通ってましたが、
子供の幼稚園が半日になり通えなくなったので、近くの外科で毎日処置してもらい、たまに乳腺腫瘍化の方にも診てもらってました。

7月某日
近くの外科の若い先生(C)に「もう大丈夫でしょう」と言われたけれど、まだまだ奥から膿が出てきました。
そして数日後、乳腺腫瘍科の先生(A)も「もう大丈夫」と言いましたが、まだ膿が溜まってる状態でした。

近くの外科のベテラン先生(B)に診てもらうと「これで大丈夫と言ってるようじゃダメだね」「もうあっちには行かない方がいいね」的な事を言われました。

私もそう思っていたので、乳腺腫瘍化には見切りをつけました。
専門なのにどうしょーもないな…
ただ、(あなたのトコの若先生も大丈夫って見誤ってましたけどね!)とも思いましたが。。。

この時点で私の信頼度は B>>>>>A>C になり、B先生にすべてお任せする事にしました。

それまでA先生のやり方で、傷口にガーゼをつっこんで膿を出す方法だったのですが、
B先生がストローみたいなものをつっこんで膿を出す方法に切り替えました。

ネットにもそういう処置が正しいと書いてありました。

それからはみるみる回復しました。
ガーゼの処置で何十回と病院通いしたのは無駄だったのではないかと思うくらい(怒)

けれど、まだ乳首の下あたりは少し固かったので
「私、完全に治したいんです。手術とか必要ないんでしょうか?」と訪ねました。
ネット情報に 慢性化すると病巣を取り除く手術が必要 と書いてあったからです。

けど、B先生は必要ないと言うのです。

夏休みに入ってすぐ、ストロー状のものを取り外して、

おかげで夏休みは通院しなくて済んだわけですが・・・


予想通りの再発です。


あまり良くない事だと思うのですが、
私の信頼度は  ネット情報>>>B>>>>>>>>>>>>A・C(問題外)
になってしまってます。


もうすぐ9月。2学期が始まるので、少し遠くの病院にも行ける。
また新しく「乳腺外科」に行ってみるか。専門でもまた同じようなヤブだったらどうしよう・・・。
それかB先生にもう一度診てもらうか、悩んでます。


おっぱいの事って、医者とは言えど男性医師にはよくわからないんじゃないか とさえ考えちゃいます。
なんとなく 「まだここらへん固いんです(触って見てください)」と訴えても、 乳首だから遠慮してるような気がするし・・・

通える病院で腕のいい女医さんとかいないかなー

いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。