2012-07-17

乳腺炎

テーマ:☆自分の事
2月からすでに5カ月間、悩み・通院しているおっぱいのおできですが、
乳腺炎と診断されました。
授乳中じゃなくても乳腺炎になるのか、と、
乳腺炎てもっと軽い病気だと思ってた。 という感想です。

乳腺炎の中でも↓コレと思われます。いやまさにコレですね。全く同じ症状。

■乳輪下膿瘍
 乳頭のまわりの色素沈着している皮膚を乳輪といいますが、この下におできを作ることが多く、乳輪下膿瘍と呼ばれます。陥没乳頭に合併することが多く、乳管上皮の変性で乳管拡張をきたし、陥没した部分にあかがたまり細菌がついて感染を併発したものです。切開排膿で症状は軽減します。しかし、慢性化すると、乳輪の周りの蜂巣炎、乳頭分泌(乾酪性、血性分泌)、乳頭瘻孔(トンネルをつくります)をきたし、切開と排膿を繰り返す、慢性、再発のコースをたどるようになります。陥没乳頭は生まれつき乳頭が引っ込んでいる場合(先天的)と乳管拡張症(閉経前後に拡張した乳管の内腔に分泌物が貯留し、乳管壁の破綻をきたし慢性炎症細胞浸潤をおこす状態です。)などで慢性的な炎症をくりかえしている場合があります。乳がんの一症状としてきたす場合もあります。

以下自分用メモ

乳輪下膿瘍の場合、切開排膿で症状は軽減しますが、慢性化することが多く、慢性化した場合は根本的な病巣の切除が必要です。また陥没乳頭の形成手術が必要な場合もあります。

乳輪下膿瘍の予防には、原因となっている陥没乳頭がある場合、一日一回は乳頭を引っぱり出して、乳頭の周りをマッサージします。特に入浴中に行うと清潔に保つことができます。引っ張りだしても突出してこない乳頭は形成手術が必要な場合もあります。








週5日通院で大変です。
もうすぐ子供も夏休みになるっていうのに・・・・。

全く大変なことになっちゃいました。

通い続けてだいぶ良くなってきたものの、あとどれくらい通えばいいものか。。

通えない人だったら切開手術になる所でした。

そういえば私は医療保険に入っているのですが、通院では給付金は出ないけど、
手術だったら最低5万は給付金が出たと思います。

手術費用はわかりませんが、おそらくトントンにはなったでしょう。

それでも切開手術か毎日通院か って言われたら毎日通院を選びますよね。。。

本当に金銭的にも大変です。


やっぱり一番良くなかったのは、おできが出来てから1カ月くらい放置した事ですね。

異常があったらすぐ病院。今後は心がけようと思います。


いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。