てんのめぐみ

テーマ:

我が家では今日、一日早い節分をしました。


みんなで手作りの恵方巻を今年の方角である

東北東を向いて食べ、豆まきをしました。


そんな我が家。


先週から娘(年中)は水疱瘡にかかり、今が最盛期。

外に遊びに行けない娘ですが、嬉しいことが一つ。


それは明日幼稚園で行われる節分に行かなくてよくなったこと。

昨年幼稚園に行く行かないでもめた我が家。


それが今年は

「△△ちゃん 水ぼうそうになったから幼稚園に行けないね」


「うん いいよ( ̄ ̄ー ̄ ̄)ニヤリ


あれほど幼稚園大好きな娘が(笑)



AD

本年もよろしくお願いします

テーマ:

皆様 遅くなりましたが本年もどうぞよろしく

お願いいたします。


我が家は年末年始、例年同様piroshikiの実家へ帰省し

その間東京スカイツリーを見たり、動物園へ行ったりと

のんびりした新年を迎えました。


皆様にとっても素敵な一年となりますよう

心からお祈りいたします。


本年も当ブログをよろしくお願いいたします。

AD

今年もありがとうございました

テーマ:
2013年も明日で終わりとなりました。
本年も沢山の方に当ブログにお越しいただきまして
本当にありがとうございました。
来年も皆様にとって素敵な年となることを心より
お祈りいたします。

2014年もどうぞよろしくお願いいたします。
AD

⑤平和祈念公園21.3km→ひめゆりの塔25km グロス2:59:42 ネット2:41:23(28:55)


太ももの前後の痛みが段々出てきました。

ここからスピードが出せなくなってきましたが、

急激に下っていく地点なので無理せず重力に任せて降りて行くことに

しました。


NAHAマラソンは海が見える場所は少ない中、23km前後で初めて

海が見えるポイントに来ます。

琉球の夕凪


琉球の夕凪


ストレッチや屈伸をしながら出来るだけ歩かずに進みます。


⑥ひめゆりの塔25km→真栄里30km グロス3:49:53 ネット3:23:34(42:11)


ひめゆりの塔前のお土産屋さん「優美堂」さんは沖縄そばの差し入れで

有名です。早く行かなければ売り切れといううわさでしたが、何とかゲット。

お腹が空いてくる時間帯でしたし、これはありがたかったです。


太ももは段々重くなってきました。特に右足がキツイ。

1km走ってはストレッチの繰り返しで、とうとうこの5kmは8分/km台になって

しまいました。ここで密かに目標としていた4時間30分のゴールタイムはあきらめ、

5時間切りを目標に変えました。


28kmを過ぎて一気に高低差40mを駆け下り、フラットな糸満市内に入ります。


⑦真栄里30km→豊見城35km グロス4:14:47 ネット3:58:28(34:54)


糸満市内からはゴール前までほぼフラットな道のりですが、それまでが下り坂

で、かつ向かい風を浴びる場所でもあり、上り坂のように感じる区間です。


このあたりから沿道の差し入れにエアーサロンパス比率が増えた気が(笑)。

piroshikiも沿道の方に何度もお借りし、痛む太ももを冷やして前へ進みますが、

未知の世界である30km超は簡単なものではありませんでした。


そんな気持ちが弱気になる中、第二の関門である33kmの阿波根交差点に家族

が待っていてくれました。
琉球の夕凪


家族からの励ましを受け、サプリメントを取りストレッチをして出発。
琉球の夕凪


⑧豊見城35km→赤嶺40km グロス4:46:09 ネット4:29:50(31:22)

上半身はもっと早く走れる状態ですが、太ももの痛みで歩いてしまう時間が

増えてきました。

それでも途切れない応援、「あと7km!」「もう少し!頑張って!」と声援を送って

くれる沿道の皆さん。

子供たちが大きな声で「頑張れ!」と言ってくれた小禄バイパスでした。


ちょっとぼけちゃってますが・・

琉球の夕凪


38kmを過ぎあと残り5kmになったところから、スピードを上げ、

スパートをかけましたが、スタミナ切れか胸焼け感が出て一旦スピード

を落としバイパスを右折しゆいレール沿いの道に入りました。

ここから1kmほどが最後の上り坂。


ここでふと沿道を見たpiroshiki。ある方の持っていたプラカード(?)が目に

入りました。

たしか・・・


「苦しいのは あなたが頑張っている証拠」という言葉。


・・・元気が出ました。


ここまで家族と沿道の皆さんに励まされ何とかこれた40km。

あと2kmは無我夢中でした。


⑨赤嶺40km→ゴール奥武山公園競技場42.195km


ゆいレールの小禄の駅からは下り坂。一気にスピードを上げ、奥武山公園周回道路に

入ったところで家族が最後の声援。

そして子供たちは競技場に入るところまで伴走してくれました。

ごめんな。競技場には一緒に入れなかったみたい。


公園内に入ると、ボランティアの高校生が両サイドに立ちコースを作ってくれています。

そして一生懸命「頑張って!」「あと500m!」と声をかけてくれました。


最後に陸上競技場を3/4周走ってゴール。


タイムはグロス5:00:01 ネット4:43:42でした。


すぐに完走証をもらい、続いて欲しかった琉球ガラスで出来た金色のメダルをかけて

もらい完走した実感が・・・。


人生初マラソンで完走でき、タイムも自分では満足できる結果でした。

絶えることのない沿道の声援と差し入れ(特にみかんとアイス)が素晴らしかったです。


そして何より自転車で何カ所も回って頑張って応援してくれた家族に感謝です。
琉球の夕凪

琉球の夕凪


翌日のニュースによれば出走約28,000人に対し、完走者は約19,000人。

完走率は70%弱ということで、気温のせいか昨年より完走率は低かった模様。


来年はNAHAマラソンは30回記念大会です。

出来れば来年も出場したいです。
琉球の夕凪

参加賞のTシャツ。もちろん翌日着て大阪に帰ってきました。
琉球の夕凪

人生初のマラソンのため金曜日の夜に家族ともども那覇入りし、

前日の11/30(土)午前中は美ら海水族館へ。

そして午後、ゴール地点である奥武山公園内の武道館で受け付け

をすませました。

ゼッケンをもらうと走る実感が湧いてきます。

NAHAマラソンは事前の申告タイムでゼッケンNoが割り振られます。

5時間でエントリーしたpiroshikiは19000番台。

そしてゼッケン番号順にスタートブロックが割り振られ、piroshikiは

Hブロックとなりました。

こんな感じでゼッケンNoごとのブースでゼッケンを受け取ります。

琉球の夕凪


ゼッケンをもらったら、こちらで参加賞のTシャツをいただきます。

今年もなかなかかっこいいTシャツでした。

琉球の夕凪


公式マスコットと記念写真をとれる場所もあります。

琉球の夕凪


受付を終えた後は、美栄橋にあるレンタサイクル屋さんへ。

piroshikiの応援にママ&娘と息子は自転車移動してくれることになりました。

ポイントは10km、33km、ゴール地点を予定。

それでも結構な距離を走ることになります。

息子はついてこれるのか!?


夕食後、緊張からか気持ちが高揚してきたのか眠気が来ないpiroshiki。

結局寝れたのは0時過ぎでした。


翌日は6時に起床。

食事をしていると家族も目が覚めてしまったようでみんなで朝ご飯。

ストレッチをし、若干不安な左ふくらはぎにテーピングをしサポーター

をつけて7時過ぎにホテルを出発しました。

ホテルのある牧志駅からはゆいレールで最寄の壺川駅へ。

だいぶ増発されているそうですが、乗るとランナーで超満員。

7時30分に壺川駅へ到着。

駅からスタート待機地点の奥武山公園へ向かいます。

琉球の夕凪


これを見ると「いよいよ走るのか」と気分も盛り上がってきました。

琉球の夕凪


スタートは9時ですが、待機地点には8時20分までに集合ということで

10分前にHブロックに到着。すでにかなりの人が集まってました。

でも後ろのJブロックのゼッケンの人も結構います。

やはりマナーは守らなくては・・。


8時30分になりAブロックの方から順番にスタート地点である国道58号線の明治橋交差点

へ移動し、piroshikiのいるHブロックも順に前に移動。

スタートの鐘を待ちます。

天気は晴れ。暑くなりそうです。

琉球の夕凪


そして9時。ゲストのMAXの3人がスターターとして鐘を鳴らし第29回のNAHAマラソンが

スタートしました。

今回はエントリーが31,173人。内、県外と海外からの参加者が約40%だとか。

そして実際に27,697人が完走を目指してスタートです。


・・・といってもHブロックは前に16,000人以上いるのでスタート出来ません。

10分くらい過ぎてから段々と歩きだし、58号線に出る頃にはジョギングくらいの

ペースになりました。

そして約17分後にようやくpiroshiki初のマラソンがスタート。


以降、グロスとネットのタイムも入れながら完走記を書きたいと思います。


①明治橋0km→古波蔵5km グロス46:42 ネット30:23


NAHAマラソンは参加人数も多いため前半は思うようなスピードは出せないと

過去走った方のブログにも書かれていました。

また、10kmから20kmの間の高低差100mの上りもあり、前半は体力温存が

正解だとか。

琉球の夕凪


スタートして58号線を少し走り、久茂地の交差点から国際通りに入ります。

国際通りを走っていることにまずpiroshikiは感動し、おもわずうるっと(笑)

それにしても沿道の方の声援がすごい!
琉球の夕凪

5kmのタイムはほぼ予定通りでしたが、スピードの上げ下げと

人を縫うように走ったことが後にどう響くか!?



②古波蔵5km→津嘉山10km グロス1:18:51 ネット1:02:32(32:09)

ここからだらだらとした上り坂が早くも続きます。

人も多いのでなかなか自分のペースで走れず我慢です。


そんな中7km地点では恒例のYMCA。

やぐらに乗ったお兄さんが音楽に合わせて我々を鼓舞します。

走る我々もYMCAの振りに合わせ踊ります。


すでに時計は10時を回っており、気温も上がってきたため早め早めに

給水を取るようにしました。

公式エイドは3~5kmごとにありますが、それ以上に沿道の応援の方が

水や氷、みかんにバナナ、黒糖や塩飴とランナーのために準備し、私設エイド

として振る舞ってくれます。

これが42kmまったく途切れないのです。

この応援の素晴らしさに感動しつつ10kmを通過。もうすぐ家族が待つポイントです。


③津嘉山10km→八重瀬15km グロス1:50:22 ネット1:34:03(31:31)


10kmを越えてすぐ、家族の応援が待っていてくれました。

8時半にホテルを出て頑張って自転車を漕いで来てくれました。
琉球の夕凪


その後11km地点のトイレが空いていることを発見し、最小限のロスですませ

先を進みます。

しかし13kmくらいからの道がさらに狭くなり、且つ1車線になります。

ランナーは相変わらず混雑。

(実際は人が多すぎて反対車線まで人があふれていましたが・・)

まだ足は大丈夫。何とか30分ペースで前半を終わりたい。



④八重瀬15km→平和祈念公園(中間地点21.3km)グロス2:28:46 ネット2:12:27(38:24)


NAHAマラソンは前半が約100mの高低差を上ることになりますが、一番の

難所が17kmから20km地点までの3kmの区間です。

この区間で一気に高低差60mを上り続けます。


ここで沿道の方にいただいたものでうれしかったのが

「冷たく冷やしたみかん」と「真ん中でパキンと割って吸うチューチューアイス」

特に疲労の出てき始める15km以降でアイスの冷たさと甘さは

嬉しかったなぁ。


このあたりから道は広くなりますが、歩く人が多くなってきました。

そして中間地点の平和祈念公園の看板を左折すると、後は一気に

下ります。


しかしこの20km過ぎから少し太もものあたりが重く(痛く)なってきました。

んーちょっと痛みが出てくるのが早かったなぁ・・・。

琉球の夕凪

中間地点ではエイサーによる応援や冷水シャワーを浴びて

また力が湧いてきました。

ここでもものすごい数の応援に感動です。

そして33km地点を目指して自転車を漕ぐママと息子へ

中間地点通過のメールを打ちました。


前半、混雑と上りで抑えめに走って2:12:27のネットタイム。

タイムはほぼ予定通りの2時間10分前後でしたが5kmほど

足に来るのが早かったですね。

しかし最初に人を抜こうとして無理したのがたたったのかなぁ。


さて、後半。今まで最長距離である30kmを越えて未知の領域に

入っていきます。



おとといゼッケン引換券が来ました!

琉球の夕凪

エントリー時に目標タイムであった5時間で申請したので、

Hエリア・19000番台でした。


走った方のブログを拝見するとスタートまで20分以上かかりそうです。

ということは中間地点まで2時間30分くらいで走らないといけないと

いうことでかなり頑張らなくては・・・・・





キッザニア甲子園

テーマ:

先週末2度目のキッザニア甲子園に行ってきました。

前回は朝9時からの第1部でしたが、今回は午後4時からの

第2部です。


といっても10時過ぎから入場整理券が配られるので

お昼にはキッザニアへ到着。

もらった整理券はE-21でしたので、すでに200組近くが

エントリー済。

4時まではヒマなのでお昼を食べて車の中で一休み。


ようやく午後4時になり入場です。

子供たちはそれぞれやりたい職業が違うため、

ママ&娘、piroshiki&息子でほぼ別行動(笑)


娘が一番やりたかったソフトクリーム屋さん。

もちろんこの後自ら作ったソフトクリームを

美味しそうに食べました。
琉球の夕凪

こちらもやりたかった警備会社。

新聞社の現金輸送を請け負うチームの

リーダーになりました( ̄▽ ̄;)

琉球の夕凪


こちらはおにぎり製造。

作ったおにぎりは焼きおにぎりにしてお持ち帰り。

琉球の夕凪


一方息子はフリークライミングもできるカギの修理屋さんから

スタート。
琉球の夕凪

こちらは何故か大阪ガスさんのやっている警察署。

宅急便屋さんへ事情聴取へ行きました。
琉球の夕凪

以外と大人気のメガネ屋さん。入場と同時に並んでも2時間半後の回に

なりました。
琉球の夕凪

そして終了となる午後9時が近づき、最後に二人で一緒にやった

病院での手術。まるでドクターX!?


じゃんけんで息子が執刀医。娘は麻酔医になったそうです。
琉球の夕凪

親たちは外から子供たちのオペを見学。

開腹手術は無事成功(^^)

琉球の夕凪


いろいろな職業が体験できるこのキッザニアは子供たちは

楽しいでしょうね~。

立ちっぱなしの親はちょと大変ですけど(笑)


オープン当初にくらべて土日も予約しやすくなっているようです。

それでも人気のある職業は入場と同時に予約で埋まってしまうので

事前の調査と攻め方が大事なようです。






あっと言う間に本番まであと2週間となりました。

10月走ったのは7日で100km。

1回10kmから15kmを5分30秒くらいのペースです。

中旬には30km走にもチャレンジ。

ハーフまでは2時間を切るペースで走りましたが、

最後の5kmは足が動かなく30分/5kmオーバー・・・。

それでもなんとか2時間54分でフィニッシュ。


今月は徐々に疲労抜きジョグに移しています。

完走は出来そうな気がしてきました。


そして先週、最終兵器を購入しちゃいました。

それはアディダスのエナジーブースト。

とにかく反発力とクッション性がすごい!

スピードを出すとドクター中松のスニーカーのように

飛ぶ感じがします(本当か!?)


そんなこんなであと2週間足を労りながら最後の調整に入ります。








先週雨の予報がありながら、キャンプへ行ってまいりました。

場所は6月にも行った丹波市にある「森のひととき」。


我が家からは1時間半ほどでチェックイン可能な13時頃に到着。

こちらは予約の時点でサイト指定ができます。

今回はあまり選択肢はなくS-5サイトになりました。


サイトはこんな感じで十分な広さ。
琉球の夕凪

琉球の夕凪

雨が降ることを想定してタープ内にかなりテントの入り口を重ねました。


さてこのキャンプ場のウリはアトラクション。

15時から開催する「しっぽとり」に子供たちが参加しました。

ハロウィンシーズンでもあり、みんなグッズ持参でハロウィンの仮装を

したチビッコ達。そして仕切るのはこちらのイベントスタッフである

さかもっちゃん。相変わらず楽しい司会です。


琉球の夕凪

そしてもちろんウチの子供たちも仮装。
琉球の夕凪

しっぽ撮りとはお尻にみんなバンダナをつけて男女に分かれて

追いかけっこをしながらバンダナを取りあうゲーム。


イベントスタッフのお兄さんたちも仮装していて

「こわいからやめる(><)」という娘をなだめすかし

楽しく(?)遊びました。

次はだるまさんがころんだ大会。
琉球の夕凪

楽しく遊んだ後は夜のキャンプファイヤーに備えて早めの夕食です。

今回は電源付サイトなのでテントにホットカーペットとホットプレートを

持ち込んでの鶏の塩ちゃんこ鍋。

いつもはビールのpiroshikiですが寒いと踏んで赤ワイン(笑)。


さて19時30分になり、最大のイベントであるキャンプファイヤーの始まりです。

さかもっちゃんのトランペットの演奏あり、ハードなラジオ体操あり、

楽しいダンスと、スタッフのマコちゃんのファイヤーダンスありと

あっという間の1時間。

子供たちも大喜び。参加した大人も子供も一緒に楽しめます。


琉球の夕凪

琉球の夕凪

琉球の夕凪

キャンプファイヤー終了くらいから降り出した雨は翌日まで

降り続きました。天気予報通り(笑)。

でもお目当てのキャンプファイヤーが出来て良かったです。