光の道を歩む

チャネラー四天界静香の日常


テーマ:
「地に足つけ、この世で修行をしている者たちは、ふわふわと浮いている者たちより、強い魂を持っている。

この世で一番大切なことは、地に足つけ、しっかりとこの世を生きぬくことである。
しっかりと大地に根を張り、日々の暮らしを営むことである。

いくら霊能力があるからといって、この世の修行をないがしろにする者は、この世で生きているとは言えない。
この世の修行より、霊能力を重視する者は、根の無い草のように、そこら辺を漂っている。根がない分、憑依される確立も高く、すぐに惑わされてしまう。

あっちへふらふら、こっちへふらふら漂いながら、どんどんこの世の自分とかけ離れて行く。
そこに闇が入り込み、惑わされていることに気づけず、ニセモノを本物と勘違いし、よからぬ道へ引きずりこまれる。

地に足つけどっしりと根をおろしている者は、ちょっとやそっとじゃ惑わされない。
ニセモノを簡単に見破ることができ、多少ぶれても元の根に戻ることが出来る。

日常生活より霊能力を重視すれば、闇の仕掛けた罠に簡単に落ちてしまう。
それを知らないふわふわと浮いている者たちの、なんと多いことか。
簡単に闇に入られ、そのことに気づけない者たちの、なんと多いことか。

ニセモノの光を見せられ、あたかも光の導きを受け取っていると勘違いしている者たち。日常をおそろかにするべからず。
この世の修行と、能力のバランスを取るべし。

どちらか一方に偏れば、ただちに闇にスキを与えると思え。
この世と異次元の、バランスが大事。
調和が何より大切である。

調和なくして光なし。
己の生活が調和されていなければ、能力使うべからず。
どちらも調和して、初めて光となる。」





私がブログに書こうと思っていたことを、龍神さまのメッセージとして受け取った。
龍神さまは、簡単に闇に入られる能力ある人たちに対して、私と同じはがゆい思いをしていたのだ。

私は能力ある人たちを見ていて、地に足つけていない人が多いことを、ずっと感じていた。
人々のために自分の能力を使いたい、人々のためになりたいという純粋な熱い思いを、彼らは持っている。
けれどその思いと、3次元の生活を営むことの、バランスが取れていない人が多いと思う。

自分の生活を投げ出してでも、人のために尽くそうとする人や、人のためにと自分の力(本来自分の力を使うことは必要ではない)を出し切って疲弊している人、人が求めていないのに、こんなのが見える、こう言われていると一方的に話し始める人等、原点は人のためなのだが、その使い方が偏っている人たちがいる。

能力は特別なもの、人が持ちたくても持てないものだと思われ、能力があるだけで、この人はすごい、この人は素晴しいと思い込んでしまう。そして人々からすごい能力を持っていると言われ、それが自分の力ではないのに、だんだん自分が偉いと勘違いし、こんな能力を持っている自分はすごいのだと傲慢になっていく人たち。

あるいは他の光を持つ人たちと交流し始め、その中に闇に入られた人がいて、そこからのエネルギーを光だと勘違いし受け取ることにより、自分の光がくもり、そのことに気づけなくなっている人たち。

またエゴや傲慢さから闇に入られていることに気づけず、エネルギーを与えると言われ、そのために家族と離れるよう言われたり、苦しみを与えられるような調和を乱すことをやらされるが、本人は光だと思い込んでいるために、何の疑問も持たず、言われる通り行う人たち。

これらのことは、地に足つけしっかりと日常生活とのバランスを取っていれば、必ず防げることだと思う。
能力を求めるより、家族との調和を求めることが、何より大切。
能力開発をせっせと行うより、しっかりと日常生活を送ることが、どれほど大切か。
家族や周りをを犠牲にしてまで行う光の行為は、もはや光にはあらず。

そのことを能力ある人たちに、肝に銘じてもらいたい。




人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。共感していただけたら、クリックをお願いします。
AD
いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。