にゃんにゃんクラブ・東方本館

にゃんにゃんクラブ・東方本館は東方及び持病の起立性調節障害を主にさまざまなことを書き記しています^^
ぜひ読んでいってください^^

にゃんにゃんクラブ東方本館よw
当館はPCゲームの東方のファンサイト。東方ともとは別ブログで書いていた起立性調節障害を主体にアニメ・漫画・ゲームについて扱ってるわ。

ブログや日記も書いたりするから良かったら見てってね。

あと、当サイトでは東方キャラのアンケートを行ってるの。ぜひ投票して頂戴w

一日一回好きなキャラクターに投票可能よ。構わなければ好きな理由も書いてね。

一度投票して理由を書いた場合は以後は投票のみで構わないわw

投票はちょっとやり辛いかもしれないけど右のところで投票をw

それから、読者登録、アメンバー登録、コメントはお気軽にどうぞw


テーマ:
ふと目が覚めるとあたり一面が雪原のように真っ白で、空と思われるものは薄っすらと水色に広がっていた。
「ここは・・・。」

周りには私以外誰もいなくなって、さっきまでのことが夢の・・・!
「私、確か自分の雷槍に貫かれて、それで・・・。あれ?」
私の体は何事もなかったかのように傷一つついていない。一体・・・?

「どうしてかって?それはそなたが妾の力を欲したからではないか。」
「あなたは!?」

そこには幼い少女が、なぜか立っていた。
「妾か?妾の名はルナ・アンヘル・カイド・デストルクシオンそなた自身じゃ。

「私自身!?何を言ってるの?こんな子供なわけがない。」

「理解できぬのも無理はない。順を追って説明しよう。まず、これは夢ではない。そなたと妾の意識下にある。実際のそなたは知ってのとおり雷槍に貫かれて、死にかけよ」
とても信じられる話じゃなかったが、とにかく今は信じるしかなかった。

「とりあえず信じるとして、どうして私は意識下にいるの?」
私はルナとやらに聞いてみた。
「理由は簡単よ。そなたは妾の力を求めた、そして眠っていた妾が覚醒しようとしている。その中でそなたと話すため妾とそなたは意識の深層にいるのじゃ。」
「そもそもあなたはなぜ、私の中で眠っていたの?あなたが私自身ってどういうこと?」
普通に考えれば、自分の中に別の自分がいるなんて、多重人格以外の何物でもない。

「それを今話せば長くなるのう。まぁ、今簡単に言うなら妾は魂の転生者、そなたが思っているような多重人格ではない。」
私は自身の考えが読まれたことに驚きを隠せなかった。
「なぜ私の思ったことが分かったの?」
「さっきも言うた通り、妾はそなたじゃ。そなたの思うことは全てわかるに決まっておろう。」

ルナの言う通り、彼女は私のことはお見通しのようだった。
「さて、いつまでも話してはおれん、体の主導権頂くぞ。」
「えっ?ちょっと待って!」
私が制する間も無く、私の体は目覚めた。
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
タイトル、ちょっとふざけたったけど、だめだ、似合わねぇ汗
まぁ、とか言うと似合ったら続けるのかとか言われそうだが・・。

最近狂気チックに支配され気味で、時々訳が分からんくなるぜ。
とりあえず、また、ブログでも書いてこうかなとは思ってる。

あまり期待はしないでくれ。
AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

テーマ:






AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は天気予報通りあまりいい天気ではなかったが思ったより体調が悪くなかった。
午前中には多少動悸を感じたが後は特に何もなかった。
明日も天気が悪いらしいがこの調子だと明日の体調も分からない。

今日の天気 曇りのち雨



Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。