威風堂々

幸福の科学の信者としてぶっちゃけトークするためのブログ…でした、最初は!
今は、おもにワタクシたつとらの成長日記と偏向に満ちた趣味を書き連ねているブログです。←


テーマ:

こんにちは。

 

たつとらです(・∀・)ノ

 

 

 

 

突然ですが、皆さま

 

シャマランという映画監督をご存知でしょうか?

 

 

 

『シックス・センス』『ヴィジット』などの監督というと

 

「ああ~」と思い当たる方もいるのではないでしょうか。

 

 

なぜ突然その監督の話かといいますと、

 

実は、大川隆法総裁先生

 

『梅崎快人守護霊インタビュー』のなかで

 

こんなふうに言及されているのです。

 

 

「この映画を評するにあたって、

 

以前、『シックス・センス』や『アンブレイカブル』、『サイン』等をつくった

 

インド人のシャマラン監督の映画を観ました。

 

最近では、『ヴィジット』という映画もありましたけれども、

 

『君のまなざし』は、感じとしてはこの人の作品に少し似ているので、

 

もう一回、連続して何本か点検して観たわけです。」

 

 

 

 

はい。

 

私、これでシャマラン監督の存在を知りました←

 

 

 

 

冒頭、知ってる風に書いていますが、

 

全くもって知りませんでしたすみません切腹します

 

 

 

有名な『シックス・センス』さえ見たことなかった←

 

 

 

と、いうわけで、

 

先生がわざわざこんな風に言及されているし、

 

『君のまなざし』の謎をもっと探究したいという思いもあって、

 

「とりあえず名前の挙げられている作品を一通り見てみよう!」

 

TSUTAYAに行って借りてきました。

 

(残念ながら『サイン』は在庫がなかったので借りれませんでした(TωT))

 

 

 

 

いやぁしかし、

 

ダメなんですよ、私。

 

 

 

 

怖いのがヽ(;´Д`)ノ

 

 

 

 

『シックス・センス』とかテレビのCMで机の下に女の子の幽霊いた時点で

 

「むりむりむりむりこわいこわいこわいこわいむりぜったいみないヾ((´∀`●))三((●´∀`))ノシ」

 

ってなってましたもんね。

 

 

『ザ・ライト』というエクソシスト映画も相当腹くくって見に行ったし、

 

『フォース・カインド』というドキュメント系宇宙人映画はお風呂入る前に見てしまったことを激しく後悔したし。

 

 

 

今回、私はもう無の境地になってDVDを手に取ってレジに向かったもの。

 

 

 

さて、そんなわけで

 

『シックス・センス』

 

『アンブレイカブル』

 

『ヴィジット』

 

この3本を観させていただきました。

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

まず、『シックス・センス』について。

 

これこれ↓

 

 

 

あんだけビビってたけども

 

 

 

 

思ったより怖くなかった(・∀・)

 

 

 

むしろ、ハッピーエンドっていうか、

 

「あー…そういうことだったのねー…」っていう妙な温かさが残った。

 

 

 

むしろ、今この記事書いてる時にこの部屋でラップ現象起こってるからそっちのが怖い

 

 

 

 

にしても、

 

『君のまなざし』を見ていたくせに、

 

ラストの大どんでん返しまでまったくそのオチに気付かなかった私って

 

映画を楽しむ天才だと思ふヽ(・∀・ )ノ←

 

 

 

似てると言えば、

 

この作品が一番『君のまなざし』に似ているのかな。

 

 

冒頭から中盤にかけての場面構成は確かに似ている。。。

 

伏線を置くところも。

 

 

 

いやぁ、面白い。

 

これは、他の作品も見なければなるまいて。

 

 

 

 

というわけで、他の作品も見てみる。

 

 

『ヴィジット』

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

なにこれトラウマなるわ(・∀・)

 

 

 

 

 

怖かった。

 

『シックス・センス』より数倍怖かった。

 

 

てか今、部屋全体の壁がみしぃってきしんだけど普段そんな音鳴ったことないからやめい

 

 

ハンディカメラで撮影されたドキュメント仕立てだから余計に臨場感あって

 

主人公目線で一緒に恐怖味わった。

 

 

ちなみに、

 

「母親と仲たがいしていた祖父母の家に1週間泊まることになった姉弟(子供)が、母のために祖父母の映像を撮り映画にするつもりでその家で起こったことをカメラにおさめていた」

 

という設定で、ストーリーが進んでいくのですが、

 

 

 

 

ばぁちゃんが…

 

ばぁちゃんが怖すぎるよぅ(/TДT)/

 

 

 

 

すっごく心臓に悪い映画です。

 

ただ、ドキドキハラハラ楽しめます。

 

ラストは観客の緊張をすっと抜いてくれる演出があって、

 

後味は悪くない。

 

 

オチさえ分かれば怖くないかも。

 

もう一回見てみよ。

 

 

 

 

………

 

 

 

 

やぱ怖いわヽ(;´Д`)ノ

 

 

 

 

 

 

と、いうわけで、

 

シャマラン監督の映画は

 

オチが分かるともう一回見たくなる、クセになる不思議な味わいがあるようです。

 

 

『梅崎快人守護霊インタビュー』には挙げられていませんが

 

他にも有名な作品がいくつかあるらしいので

 

他のも見てからまた『君のまなざし』考察してみたいと思います。

 

 

てかいま夜中0時回ったけど上の住人ドタドタしすぎだお(・ω・)

 

 

 

 

え?

 

『アンブレイカブル』は?って…?

 

 

 

 

 

ごめん

 

なんか琴線に引っかからなかった

 

 

 

 

 

おわる。

 

 

 

 

 

「見てみよう…(ゴクリ)」って方はポチ。


にほんブログ村

 

 

「おい、ちょこちょこ怖い実況中継入れてくんなボケ(半泣き)」って方はコチラにポチ。

 
人気ブログランキングへ 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

たつとらさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。