威風堂々

幸福の科学の信者としてぶっちゃけトークするためのブログ…でした、最初は!
今は、おもにワタクシたつとらの成長日記と偏向に満ちた趣味を書き連ねているブログです。←


$威風堂々

夢を追う方法はたくさんあるから、その方法で自分の中に限界を作らないでほしいです。僕はこれからも夢を追って生きていきます。これからも人々が僕を見て馬鹿だなって言うかもしれませんが、ずっと夢を追う少年でいたいと思います。(東方神起 ユノ・ユンホ)





テーマ:

どーも、そんなわけで実家に帰るたつとらです(・∀・)ノ

 

 

東京に来てなきゃこの舞台も見れてないわけで…。

 

本当に、良いタイミングで来させていただいたと思う次第であります!

 

 

そう、

 

劇団新星による

 

『俺と劉備様と関羽兄貴と』という舞台が

 

HSU東京キャンパス@東陽町にて行われておりましたが、

 

わたくし運良くも

 

千秋楽公演に参加することができました・°・(ノД`)・°・

 

 

ほんとマジ感謝だってばよ((( ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

 

 

 

 

いやぁ――――

 

もうね――――

 

 

すごいっすよ。

 

 

感動。

 

 

全部に。

 

 

 

 

 

最初の、

 

「携帯電話が鳴らないよう」的な諸注意ってあるじゃないですか。

 

 

そこからもう劇で。

 

 

それで空気を作ってしまうっていうのがまず感心。

 

 

 

 

演技はね、

 

やぱ劉備役の長谷川奈央さんがピカイチかな。

 

調べたら、舞台経験が豊富でいらっしゃるので、

 

積み重ねもあったんでしょう。

 

安心して見ていられたし、

 

「このセリフはこんな風に言ってほしい」というのを、

 

ドンピシャで当ててきてくれる感じ。

 

 

一つ一つが「ハマってる」というか、「そう、その感じ!!」みたいな。

 

 

観客への目線のやり方もキマっていて、

 

女性なのにドキッとしました(●´З`●)

 

 

超かっこよすドキドキ

 

 

 

 

関羽役の梅﨑快人くん

 

 

私は彼の一言目のセリフからもう心の鼻血が止まらなかったですよ←

 

 

( ̄ii ̄)ドバドバ

 

 

なんてたって、が…。。。

 

が、やばくって…!!!

 

 

「え、この声、、、誰かに似てる…」

 

 

ポクポクポクポクチーン

 

 

「神谷浩史???」

 

 

そう、

 

梅﨑君の声ね、

 

イケメンボイスなんですよ。

 

神谷浩史さんというと、

 

『進撃の巨人』のリヴァイですよ。

 

でもちょっと宮野真守さんも入ってるような。。。

 

とにかく、一声聞いて一瞬で「声優さんの誰かや」と思ったわけです。

 

 

 

飄々とした感じで、これまた演技が素晴らしかった。

 

さすがHSU生で、教養があることが演技ににじみ出てたからスゴイ。

 

彼は相当言語能力高いと思われます。

 

よどみないセリフ回しで、

 

その言葉に込められた「意味」をちゃんと理解して演じていらっしゃる。

 

総裁先生の、「1年後には有名になっている」というお言葉は、嘘じゃないと思いました!!

 

 

 

 

 

 

そしてそして、

 

 

張飛役であり、主演の大川宏洋社長

 

 

演技はやっぱり、お二人に比べて慣れていらっしゃらないところがあるのですが、

 

「おどけ役」というのを積極的にされていて、

 

中には、

 

「うおぅ!先生の御子息がそんなことやってええのんかい!」

 

と思ってしまうネタも…(笑)

 

 

単純で、お調子者で、熱血漢なキャラクターを、

 

とにかくかわいく、憎めない感じで演じていらっしゃったデス(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆

 

 

ひょうきんな姿が超ハマってました♪

 

 

あと、嘆いたり、叫んだり、悲痛な感情表現が上手かったです。

 

きっと、今までの経験で「人の痛み」を知っていらっしゃるんだろうなぁ。。。

 

と、勝手な憶測。

 

 

 

見てて思ったのは、

 

宏洋社長は本当にアニメ好き、マンガ好きなんだなぁ、と。

 

自他ともに認めるオタク。

 

 

ギャグシーンがことごとくアニメチックで、

 

「漫画に出てくるあのシーンを実写で再現したらこうなる」っていうのがいろいろ出てきました。

 

それが楽しくて面白くておかしくて( ´艸`)

 

 

観客めっちゃウケてましたし、

 

拍手も何度か自然に起こってました♪

 

 

 

 

何より、脚本は宏洋社長が書いたわけなので、

 

自分が自ら「最も3枚目な役」を率先してやっていらっしゃって、

 

とにかく来ていただいた方に楽しんでもらおう、喜んでもらおうと

 

いろいろ考えて創られたんだなぁ、と思うと

 

本当に胸がつまる。

 

 

ありがたや。。。

 

 

その脚本が本当に良いですよラブラブ

 

起承転結がしっかりあって、

 

笑いあり、涙ありでまとまっているのはもちろん、

 

やはり言葉一つ一つに真理の光が入っていて、

 

人を啓蒙するハッとする言葉がある。

 

 

そこが、他の劇団と違うところです!

 

 

 

 

 

 

他の役者さんもよかったのですが、長くなるので割愛。

 

諸葛亮孔明最高じゃった

 

とだけ言っておきます←

 

 

 

公演後は、役者さんおひとりずつ握手してくださって。

 

梅﨑君に見つめられて脳みそ沸騰しつつ、

 

最後、号泣中の宏洋社長と握手~。

 

 

たつとら「天才ですね!」

 

宏洋様「ありがとうございます!」

 

 

何が天才って、人の感情を揺るがす天才ですよ。

 

そして心をかっさらう天才ですよ。カリオストロのしr

 

演技はまだまだこれから磨かれてゆくと思いますが、

 

脚本にはホント、天才性を感じます。

 

 

 

 

 

映画『君のまなざし』がホント、楽しみですヽ(*>∀<*)ノ

 

 

 

 

 

おわり~。

 

 

 

 

「DVD化希望」という方はポチ。


にほんブログ村

 

 

「てかたつとらがオタクやん」って方はこちらにポチ。

 
人気ブログランキングへ 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。