メロメロパーク
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010年06月29日(火) 22時52分10秒

祭りだ祭りだ

テーマ:サッカー

今日は祭りだ祭りだワッショイワッショイラブラブ!


今夜は




日本 対 パラグアイ


スペイン 対 ポルトガル




のダブルヘッダーですにひひ



今更ながら部屋をW杯バージョンにカスタマイズしました。



QUIMERICO(キメリコ)のアブラカタBLOG




日本の相手、パラグアイは強いですよねカゼ


皮肉なことに、あくまで個人的な

グループステージのベストゴールは


パラグアイ×スロバキア戦での

パラグアイ13番VERAのゴラッソですから。
美しすぎる。

先制点を奪われると非常にきびしくなるでしょう。

受身にならずにはじめからしかけて欲しいです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010年05月24日(月) 00時10分22秒

昔のサッカーと現代サッカーを観て思うこと

テーマ:サッカー

インテルがCL優勝しましたね。

おめでとうございます。




私は昨晩、NHKが放送している



『FIFAワールドカップ 記憶に残る名勝負』

アルゼンチン×イングランド(マラドーナの神の手ゴール、5人抜きゴール)

を観てからCL決勝戦を観ました目







昔の名試合と、現代の試合を連続して比較しながら観るのは、

なかなかにマニアックで楽しかったです。




個人的には、戦術サッカーよりも

個人技が映えるサッカーの方が好きです。



現代の戦術サッカーを支えるのは強靭なフィジカルと理解力(頭の良さ)だと思いますが、

自分は身長が165cmですし、頭脳も小学校時代は猿に近かったと思います。





仮にモウリーニョに憧れているサッカー教育者が居て、

もし小学生に戦術ガチガチのサッカーをさせようとしたら、



私のような、サッカーが好きなだけのサッカー少年は

サッカーを取り上げられてしまう危機です。





たしかにサッカーは勝つことが重要ですが、



それ以外に、



友人への感謝とか、悔しさをバネにするとか



いろいろな事を学べる素晴らしいフィールドだったと感じています。



サッカーの現場が(私の考える)間違った方向にいかないことを祈ります。





ジョゼ・モウリーニョの超現実的サッカーは、マネーゲームと化した

サッカー界においては、賞賛される意味があると思います。



インテリスタや選手も喜んでいたし、

やはり勝つ事は歴史に名を残すという意味でも重要だと認めます。




ただ、モウリーニョに唯一望むのは



インテルやマドリーのようなビッククラブで、選手を駒の様に並べて使うのではなく




ナショナルチーム、自国ポルトガルを率いてそれをやって欲しいということです。




クラブ同士の試合は、どうしてもマネーゲームに直結しましすが、



国同士の試合は基本的に誇りと誇りのぶつかり合い。





そこで、国を背負う誇りと共に選手達が全員で守ってでも勝ちたいという闘い方を選ぶなら、



それは非常に支持できる闘い方だと思います。



政治や戦争の感情も入り混じった国同士の試合で、



絶対に勝ちたいから亀になる。



それは理解できます。



ロマーリオやらストイチコフやら、ちょいと前のロナウジーニョが母国のために



必至こいて守っていたら、国民も自然と応援しなくては・・・



となると思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2010年05月04日(火) 23時57分14秒

ばけものじゃ

テーマ:サッカー
いったいなんなのですか。すごすぎで引きますわ。ほんま。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年11月05日(木) 23時09分11秒

サムライ

テーマ:サッカー

やきゅー。

ゴズィラ松井の所属するヤンキースが、米大リーグ、ワールドシリーズを制し9年ぶり27度目の世界一になったようですね。

おめでとうございます。しかも日本人初のMVPとな。すごいすごい。

怪我をしてから苦しんで、苦しんでのこの栄光は本当に素晴らしい。


WBCのときのイチローも苦しんだ結果、最後に仕事したことを思い出す。


そしてしみじみ

サムライ(SAMURAI)という言葉は、野球に合っているのだと思う。


死にかけても(活躍できなくても)、一太刀で(一振り)で相手の命を獲る(勝つ)。


これはサッカーには当てはまらない。


やっぱり

サッカーのサムライブルーは本当にイケてない。


ドイツの惨敗を経て、これじゃ「落ち武者ブルーだよ」と言ってみんな失笑してた。

ほんとブルーになったよなぁ・・。

日本サッカー界において「カズ・・三浦カズ」に続いて思い出したくない言葉の「サムライブルー」。


この言葉を再起用するあたり、JFAに民の声は届いていないと推測できます。

ほうんとうに残念・・・。



サッカーにまつわる残念な出来事は、ナビスコカップ決勝で負けたフロンターレの選手の表彰式での態度で

鬼武氏が騒いでいる件も当てはまる。


たしかに、はんにゃの川島似の森選手のガムくちゃくちゃ偉いお人との握手拒否は、スポーツマンシップに反していると思った。でも、準優勝のメダルを首から外すという行為は、果たしてそんなに責められる事だろうか?もはや定番ではなかろうか?闘将マテウスにも鬼武氏は噛み付くというのか。

よく見る光景だし、むしろその姿を見て、必ずリーグは獲ろうと心に決め家路に着いたフロンタサポも多かったのではなかろうか?

何かがズレている。パンツが片方食い込むくらい気になるこのズレ。誰かどうにかしてくれないか。


鬼武氏が5000万返せと言ったからフロンタが自主返還したわけではないかもしれないが、鬼武氏は自分のポストの意味を考え、己の発言の重みを知るべきだ。

フロンタの返還した5000万で雇用機会を失ったモノも居るのかもしれない。

(しかしフロンタの対応は早く立派だ)

なんか、この人好きになれた瞬間が無いんだよな~。逢ったこと無いケドきらいだなぁ~。


はんにゃの川島似の森選手繫がりで、

マンUのエブラと鹿島の小笠原が似すぎ。


リューソンの カカパルケどすえ

小笠原の方が自分はかっこいいと思う。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年12月18日(火) 18時54分25秒

大先生

テーマ:サッカー

仕事の息抜きにUEFAカップで大活躍中のラーション大先生をいじって画像を作ってしまいました。

たのしくなって結構脱線。

結構かっこうぃカンジになったかも。やはりモデルがいい!




さて今年のお仕事ももうすぐラストです。スパーク!

しかし年内にやらないといけないことがまだ結構ある気がします。

少し余裕をもって一年を振り返りたいものですね。


でもまた脱線しそうです。






風呂上りの22時 追記・・・


お気に入りブログに登録されているのキシタソがガンダム占い をやったとか・・。ふーん。。。


この手の占いとか、なんとかメーカーとか、あんまり私はやりません。

学校とかでみんなでやるとおもしろいんだろうけど、もうそんなお年頃じゃないですからね。

キャピキャピできません。

でもガンダム・・・結構好きだったのでついやってみました。

プルツーとハマーン様が好きだったので。


ビグザム!コエー!

個人的にはキュベレイかクインマンサあたりがよかったのだが・・・ビグザム!

内容が長いので読んでませんがとりあえずつよそーなのでしたり顔ですわ。


私達の世代はガンダムはまずかじってますからね。

是非みなさんもやってみたら(高圧的)?キシタソせんきゅー。



ちなみに占いをやらない私が唯一認めている占いはこちら

バキ占いマンセー。超ニッチ。


そして占いじゃないけどおもしろいコチラ 。みんな知ってたりして。

住所を入れると、その近辺にどんな建物・施設があるのかを査定ポイントとして

住所パワーなるものをはじき出してくれる。

こちらはかなり有効利用できるんじゃないかな?家を探すときとか。

やってミホ。


第2次脱線終了。今晩は忙しい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年12月16日(日) 19時00分15秒

CWC

テーマ:サッカー

CWCついに決勝ですね。


決勝戦の予想はミランの勝ち。


ボカをはじめ南米のチームのスゴイところは

常に欧州のビッククラブから青田刈りを狙われ、

活躍しようものならすぐに引っ張られてしまうにもかかわらず

トヨタカップのような大会で、欧州のビッククラブに引けをとらない戦いをしてきた。

これってすごいです。

次々素敵な選手を輩出し過ぎです。


それでもなぜ南米のチームが一定の戦力を保てるのか?というと

チームとしての団結力が関係しているのかなと思います。

家族のようなチームメイトとの関係。これが強さの秘訣かなと思います。



対してミラン。云わずと知れたビッククラブ。

欲しい選手を高い確率で獲得してきたウイイレ的なチームです。

しかし、今年日本に来たミランはちょっと今までとは違うチームだと思います。

2005年のミランの不正事件がその要因です。


※04~05年シーズンにユベントスのモッジGM(当時)がチームが有利になるよう主審指名の操作をするなど不正行為を行っていたことが、検察当局の調べで今年5月上旬に発覚。同時に選手獲得の際の不正経理も明らかになった。その後、ラツィオ、フィオレンティーナ、ACミランなどにも同様の不正が発覚。イタリア協会の規律委員会は今月15日、各クラブへの処分に加え、モッジ氏ら個人にも資格停止や罰金などの処分を科した。


この事件によりミランは懐疑的な目で見られるようになりました。

だってミランの会長はベルルスコーニ 元首相ですから不正など簡単にできそうですし。


世の中の評価を落としたミラン。

しかしプライドを傷つけられたミランイレブンが、正当な評価を再び勝ち取るために奮起して

獲得したのがチャンピオンズリーグだったわけです。


たしかミランてここ数年主力選手が変わっていないんですよね。

そういった意味では今年のミランのチームとしての団結力は

ボカのそれと変わらない強さがあるはずです。


そんなわけでこの1戦は、

今までのトヨタカップとは違った楽しみ方がある試合のような気がします。

さてどうなるかたのしみです。(ロマンさんを観たかったが・・)



クラブワールドカップは日本以外での開催もするべきだし

開催国枠を撤廃したり、決勝以外はホームアウェーの2戦形式にするなど

大会の運営形式事態を考える必要があるまだ生まれたばかりの大会だと思いますが

やはり世界のクラブのNo1を決める大会意義は非常に素晴らしいと思います。

こらからも12月はサッカー三昧にしていただきたいと思います。

浦和レッズもおつかれさまでした。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007年07月17日(火) 13時01分00秒

ソース

テーマ:サッカー

ソース


SOS(サッカー Oh サッカー)


サッカーが足りていません。




静かな南の島で、ココナッツをボール代わりに蹴りまわしたいです。

武丸くんになっちゃいそうダョウ・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年04月27日(金) 22時40分57秒

ヤクザ

テーマ:サッカー

もう明後日にはなでしこリーグがはじまりますね。

準備もろもろが・・・。


そんなわけで今から近くの公園で球蹴ってきます。。。





高校生の頃...

日本に一時帰国して

家の近くにある「子供の広場」でサッカーをしていたら


ヤクザ風チンピラが出てきて


「おめぇらみたいのが居るから子供が運動できネェンダ」


と殺されかけました。




「まだ子供なのですが?」




もうそんないい訳もできないので、

「子供の広場」ではなく

普通の公園に行ってきます。



何事もありませんように...。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年03月26日(月) 13時05分26秒

フットサルを感じた

テーマ:サッカー

今週末は、フットサル地域チャンピオンズリーグ@駒沢 に行ってきました。

土曜に行ったのでグループリーグでしたが、カスカベウ対バンフの試合は絶対に観たかったので観れてよかったです。

Fリーグの前哨戦ともいえたこの試合、オスカー、甲斐、外人、代表選手・・・ほんとに日本のフットサル会の

縮図ともいえた一戦を制したのはバンフ(1-2)。

5ルールや、パワープレー等フットサルのルールの影響もあり、最後の一秒まで分からない試合でした。

しかも、サッカーのお仕事をしている知人の粋な計らいで関係者席で観れました。もろピッチのすぐそばから

この素敵な試合を体感でき漏らしそうでした。

油断したらクリアーボールが私の顔面にめり込んでもおかしくない距離。プルプル...


おぉ 球蹴りたい。


というわけで来週は蹴るゾ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年12月26日(火) 19時33分27秒

若林くんや

テーマ:サッカー

週末にバルサペーニャのフットサル蹴り収めに行ってきました。

場所は、東京タワーの目の前にある古びた施設の近い。超狭い。


最初、狭すぎて「詐欺だ。」と思ったけど、狭かった事でストリートサッカーみたいにワイワイなって、なんだかすごくたのしかった。キャッキャキャッキャ言いながら蹴ってきました。


やっぱり、こういうのが原点だナァと再認識。


メンバー的に、経験者も結構居て内容も濃かったし、今年ラストとしてよかった。


そして、膝の手術を受けて半年ぶりに復帰した友人とも蹴れてうれしかった。


バルサペーニャで出逢ったのが、2年くらい前か。そのときから、膝の調子がすこぶる悪く、ほとんどプレーしていなかった。そして今年手術をし、この冬に復帰したとの事。


身近なところでのこういうカムバックは感慨深いです。


一緒に蹴れる喜び、言ってしまえばそのときそのときの場所、メンバーで蹴れることは結構な偶然だ。部活じゃないし。


来年もたくさん蹴りたいなと思った。


やっぱり、若いうちはプレーし続けたい。思い道理にプレーできんくても笑いながら、勝ちにこだわってプレーしたらたのしいし。


最後に余った時間にシュート練習をしたときの動画です。

これでも昔は選抜でGKやってましたからね↓


型になってませんが。。。



記念撮影。結構メンバーが変わっていいチームになってたバルサペーニャチーム。ビギナーなら優勝はカタイな。オープンなら予選敗退やな。


外に出ると東京タワーが綺麗やった。カップルがたくさんいた。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。