メロメロパーク
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011年10月30日(日) 23時15分01秒

日テレ・ベレーザ対岡山湯郷ベルのしゃしん

テーマ:日テレ・ベレーザ

なでしこリーグ第15節、日テレ・ベレーザ対岡山湯郷ベルのしゃしん。




自分がゴール裏で応援していた頃、ちょっとしたモヤモヤがあった。


この素晴らしいチームを自分の目に焼きつけ、声を出して少しでも選手を後押しする事と、

形にして残す事の2つの葛藤。


結局自分は声出し応援をする事にしたのだが、

自分がもう1人居たらフォトグラファーになってオフィシャルで写真撮る事を目指していたかもしれない。



やっぱり好きなチームってのは生涯でそうそう出てくるものではないから。


バルサの1994年のチーム。

ベレーザの2005、6、7年のチームは本当に好きだった。

自分の手で形に残したかったという想いが強い。


そんなわけで今日、写真撮れたのはたのしかった。


POLLO VERDE リューソンのカカパルケ的な!
伊藤選手のアシストCK。この選手を今日撮れたのは良かった。

後姿が安達ゆみみたいな線審、写真撮るときいつも邪魔だった・・。顔見たら40代っぽかったけどべーっだ!

頑張ってたのにごめんなさい。


POLLO VERDE リューソンのカカパルケ的な!
そして岩渕。ベル側のゴール裏から。



写真の勉強なんてした事ない。キャメラも4、5年位前に買った安いやつ。

そろそろ素敵なキャメラ買って、勉強してみようかしら。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010年05月08日(土) 06時48分34秒

メヒコ戦

テーマ:日テレ・ベレーザ

今日は松本でなでしこジャパン対メヒコ女子の試合がありますね。

私はお仕事をセコセコやっているので行けませんが・・・


オォ  神よ。



JFAのサイト でなんと



ライブ動画配信。




オブリガード。




なでしこリーグの動画配信も始まり本当にありがたい。


特に今、あまり試合に行けないから。




前からずーっと


スタジアムに足を運ぶきっかけとして


動画の重要性を感じていたので(たしかブログでも書いたと思う)



ほんとうに革新的な変化だと思う。

(欲を言えば、バクちゃんや小野寺さん、澤さん、酒井さんとかが居た2005年くらいの動画が観たい目



行けない人は是非ライブ動画を試聴しましょー。


仕事中のあなたも、例え観れなくてもアクセスしてカウントを稼いで欲しい☆


今後も継続して配信してもらいたいから。


まぁ・・・ツィッターはやらんけど。集中して観れないし・・・・





ところでJFAさん。



サイトにこんなふしだらな画像を使って良いのだろうか・・。


リューソンの カカパルケどすえ


東アジア選手権でサポーターから監督にマフラーを渡した時の写真だけど



映って良いのか未確認の●○モグラさんが・・・・・・・・レフ



タハラブラブ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年07月20日(月) 20時08分50秒

エロさわ

テーマ:日テレ・ベレーザ

うーん



音楽に関して書きます。

いろんな音楽を聴きます。

邦楽、洋楽、ロック、POP、インストゥルメンタル問わずに気に入ったら聴きます。



今年、寒かった頃は阿部真央をよく聴いてました。Jポップでわ。



しーなりんごみたいだったり、YUKIみたいだったりYUIみたいだったり、

唄によって雰囲気が違って良いです。



知ったきっかけは会社のレイディオでかかってて、「コレ誰?」って質問したら

「第3のマオです。そう呼ばれているらしいですよ。」と言われ、

つーか第1、2をまず知りたいんだけど。と。

浅田真央、井上真央、そして阿部真央らしいです。



いやいやこちとら大地真央が大好きですから。

と思ったんですが、阿部真央も気に入ったのでどうでもよくなりました。


で、夏に突入したところでちょっと気になっておるのが


mirayというひと。ミレイと読むらしい。

はっきし言ってナイスサマーです。



で、考えてみました。

この人を、よくある略称(ツンデレ的な)で表現するならば・・


「エロティック爽やか」だなと。

略して

「エロさわ」 ひとり納得してたんですが



なんだか澤さんに失礼な気持ちになってきました。



澤さん、アメリカでゴールきめたようです。

動画はコチラ


シュートかパスか分かりませんが、なんかモッテイルということで。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年07月14日(火) 21時53分20秒

復活なのか

テーマ:日テレ・ベレーザ

7月。今年の7月は自分にとっては、人生の節目になるやも。

そんな事を思って過ごしています。

まぁ・・手をよく動かしてはいますが、前より睡眠時間は取っている気もします。元気です。


なるべく注力したい事があったから、更新が滞ってしまっていたこのブログでしたが

あんま一つのことばっかりやり続けるのも限界があるので、

他の事にも手を出そうと言うわけでブログ書く事にしました。

そんな身勝手なブログですがよろしーくですおとめ座


ただ近々、このブログの主旨を変えるかもなので、そのときはブログタイトルとかも変える予定です。

それは、おいおいで・・。



いろいろ書きたい事が溜まっちゃいるのですが、やはりここはベレーザでいきます。


全21節のうち、13節まで終了し首位のチームとの勝点差9の4位(試合順延により1試合消化数が少ないが)。


あんまり試合行けてないし、練習は一度も行ってないので、チーム状態の事をとやかく言う資格が無いです。


ただなんつーかなぁ・・澤、ガンちゃんが抜けたから、的な考えを簡単にされるのは断じて拒否です。

シンボルであったクイーン澤が渡米。

フィジカルが強く勝負強かったもっている子ガンちゃんも渡米。

現場監督であった旧酒井選手がコーチに転身。

ベレーザの流れるパスワークの中心に居た伊藤選手が引退。

裏声コーチングでチームを底からコントロールし、私の中で若林ゲンゾウと同格のSGGKに認定された

小野寺さんも引退。

そして、ベレーザの守備力が限りなく無敵だったあの日々、その中心に居た我等がバクちゃん選手も引退。

活躍を信じた井関の移籍。ギャグが現実に。。。


さらに監督の交代。


ベレーザ内だけでもこんだけ変わった。



女子サッカーを応援していると言うと、あぁ澤だっけ。あと・・あのアフロの・・知ってるよ。

とよく言われた。


そのたびにいつもこう言ってきた。

「他にも才能ある素晴らしい選手がたくさん居るよ」と。

まぁ、たくさん居るよと言われても、ふーんですよね。観た事無ければ。

ただ実際たくさん居るのだから、TVが伝えてくれない情報を民に供給するのが現場に居た人間の任務でした。


だからこそ、今年のリーグが終わった時に

「澤、荒川が抜けた穴を埋められず」という片寄った報道に辿り着かせて欲しくない。


そうなったらさ、今居る選手達はなんなのさ。努力しているすごい人たちなのよ。

ほいで、去っていった偉大な選手達はどうなるのさ。たくさん居たのに。


優勝したいよ。


順延したアイナック戦で勝点3を追加でしょ。

浦和にリベンジでしょ。

そしたら首位浦和と勝点差3。

残り8試合で勝点差3。


諦めるのは早すぎる。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008年09月14日(日) 22時18分09秒

浦和に負けたね

テーマ:日テレ・ベレーザ

ひさしぶりにパソコンから更新。


本日駒場で行われたなでしこリーグ第14節浦和レディース対日テレベレーザの試合は2-1で浦和が勝利しその勝点差を4にまで縮められた。


内容的な感想を言えば、今日結果的に強かったのは浦和だったという感じはある。

怪我人、コンディション不足によりベレーザのパフォーマンスは絶頂期に比べて低かったと思う。

メインで観ていた人に試合後に聞いた話では審判のレベルが低く、オフサイドの判定など、納得のいかない判定もあったようだが(ゴール裏からは判断できなかった)たぶんお互いに様だったと思うし(オフサイドの判定で良いプレーが消されていたとしたら遺憾だが)、今日は浦和の方が強かったと認めている。2連敗だし。

安藤の2ゴールは女子サッカーファンとしては“素晴らしい”と表現したいゴラッソであったし、

会場の盛り上がりも良くサポーターとしても学ぶべきところは所々あったような気はしている。

そんな試合であった。


気になったのは、浦和のブーイング、というか野次。

今に始まったことではないが・・・試合展開が白熱してくると

その量も増えるのだから本当のサッカー好きとしては興ざめではなかろうか。


そして最も残念な雰囲気と感じたのは、

2-1で浦和リードで浦和が是非逃げ切りたいの時間帯で、

ボールボーイ(ガール)がサクサクとスムーズにボールを供給しない事に対し

ベレーザ側の観客の方が早くボール渡せよ!と激高して叫んでいた点である。

サポータエリアではなかったので誰だか分からないのだけど気になった。

気持ちはすごく判るし、代弁オブリガードと内心思っていたりもするのだが、

あのボールガールはボールを渡したくても、受け取る側の浦和の選手が

時間稼ぎのため目を合わせないからボールを供給できないだけで、

そのチビッ子に対して叫ぶことは不正解であったと思う。

浦和サポがブーブー言っているのに対してイラっときて、チビッ子に矛先を向けるのは美しくない。


根本的に野次はサッカーがストレス社会の掃き溜めにされているように感じるので、嫌いなんだ。

女子サッカーの会場に野次、ブーイングは要らない。

他のチームのサポがどう考えているのかわからなくなってきたし、アンコントローラブルな問題なのは分かっているが、せめてベレーザ側からはそのような行為が無い事を今後も願いたいものだ。


それにしても外人のブーイングは「たのしそう!」って思うのだけど、

日本人のブーイングはどうしても受け入れられないのはナゼだろう。俺、日本人なのに。


お前のかーちゃんでべそ!みたいなセンスある野次が滅多に出ないからかな。

日本人の野次はセンスが無い。それに尽きるのかもしれない。残念である。



次の浦和戦は、絶対に勝ってもらいたいと思う。

安藤を抑えられる中地、中盤にためを作れる伊藤さん、タメ年のガンちゃん、

同じくタメ年でありサポーターに愛されているバクちゃん選手の現場復帰でその念願は

叶えられるだろう。



話は少し変わるが、今日の試合でベレーザの6番近賀さんが100試合出場となった。

おめでとうございます。

残念ながら負け試合での達成となったが、

100試合の出場という素晴らしい結果に泥が着いたわけではないのでとても良い出来事であった。

DFにコンバートされ、初めは「守備に関してのミスは監督のせい。コンバートした監督が全責任を背負うべきで、期待されている攻撃面での貢献を称えるべき」と表現してきたが、本当に守備力が高くなったため

かばう必要性が無くなり困っている。

最近からベレーザの試合を観た観客は普通に「攻撃もできる優れたサイドバック」と思ってしまうだろう。

基本的に攻撃参加している場面を多く観たいのだが浦和の俊足FW若林に何もさせないところを観て

非常にうれしく思った。

今後も攻守に頑張ってもらいたい!

ちなみに自分のベレーザ初得点シーンは近賀さんでした。


終わり。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年02月21日(木) 19時16分02秒

恥ずかしい

テーマ:日テレ・ベレーザ

餃子の国で行われている東アジア選手権。

女子も男子も観ていますが・・・東アジアの隣国が世界のサッカーファンに対して

多くの恥を振り巻いてくれています。

残念ながらこれが現状なのでしょう。


ホスト国の中国。

五輪が非常にたのしみになる荒れっぷりです。

北京五輪はまさに中国の恥ずかしさを世界にアピールする絶好の機会になってしまいそうです。

これは日本にとっては脅威。

なぜなら世界の多くの人は中国も日本もたいして違いを見出せていないからです。

バルセロナに居たとき、街では華僑に間違われ中国人!中国人!と罵声を浴びました。

現地サッカーのチームメイトにも中国人と呼ばれ、さすがにいつも顔を合わせるので喧嘩してもしょうがないので説明しました。

中国人じゃない日本人だと。

すると、困惑した顔をして「日本は中国の中にあるんじゃないのか?」と本気で言ってました。

語学力が無かったので、もういいよ。と諦めましたが、日本人だという自覚を強く持つようになりました。


そして今、日本人である事を強く叫びたくなりました。


恥ずべきプレーヤーや審判に囲まれても、誇りを持ってプレーしている日本のプレーヤに拍手を贈りたい。

怪我無く帰ってきて欲しい。


しかし、クソッタレな汚いサッカーに負けて欲しくないと思う。

中国戦でキレタ鈴木啓太。

キャプテンがキレテいいのか?と言われば、キャプテンだからキレタと理解している。

クソにはクソと言ってやら無いとサッカーの存在自体が意味の無いものになります。

女子中国対女子韓国の試合。

3-2で中国がリードしている場面です。

中国の選手が行った愚行はまさに今年のベストクソに値しますが、

コーナーキックを蹴らす事無く終了のホイッスルを吹いた主審に関しては

その笛を今後100年間没収し、今後の試合は口笛もしくは大声で裁いていただきたい。


そして最も残念で滑稽であったのが韓国の選手達がろくに抗議しなかった事だ(そう見えただけか?)。

これを観ていた韓国人は哀しくなったことだろう。

ジャッジングはくつがえらないだろう。相手はクソだ。

しかしクソにはクソと言わなくては駄目だ。

もしクソがかりんとうとしてスーパーに並んでいたら買ってしまうではないか。

クソにはクソと言ってやらねば!!

それにしても、どんなときも冷静だった中澤は本当に格好良かった。

韓国に勝利して是非東アジアを黙らせてもらいたい。

韓国は切磋琢磨してきたリスペクトできる国かもしれませんが

2002年W杯でホスト国として華やかに八百長をやらかしてくれた国です。

チャンピオンになる資格は100年位無いと考えています。


今日は、なでしこジャパンは女子韓国と試合です。深夜に民放放送があります。

それまで情報はシャットダウンしています。ワクワクしています。

中地さんのセンターリングから近賀さんのオーバーヘッドは生まれるのでしょうか?


今夜はチャンピオンズリーグ、セルティック対バルサも民放放送がありますが

こちらはとてもいい試合らしいのでビデオに録ってそのうち観てください。

今夜はなでしこを応援しましょう。でもアンリのゴラッソは美しいゾ!!ティティー!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年02月20日(水) 00時40分01秒

中畑さん

テーマ:日テレ・ベレーザ

さて、いよいよブログ再開にあたって、一点だけ。

日本女子サッカーリーグ評議会議長およびベレーザのGMであった中畑成氏が1月30日に亡くなられました。

心よりご冥福をお祈りいたします。


サポーターの声を聴いてくれる存在がいかに嬉しかったか。

アウェーでも、私達サポーターが到着するとわざわざ挨拶に来てくれて、

自分としてはそれでスイッチが入っていた。


2005年の会見で中畑さんが言った言葉

「女子の選手のひたむきさ、決して恵まれているといえない環境の中で頑張っている姿は、見ているだけで感動を覚える。選手たちの気持ちの強さには、見るべきものがある」


自分達サポーターが、女子サッカーに魅せられた大きな理由はここにあるんじゃないか?

この本筋である想いを、中畑さんのような立場に居る方と共有できていた事は本当に意味あることだった。

本当に感謝しています。ありがとうございました。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年12月30日(日) 12時20分13秒

元旦決勝へ行くゼヨ

テーマ:日テレ・ベレーザ

12月28日、西が丘で行われた第29回全日本女子サッカー選手権大会準決勝

浦和レッズレディース対日テレ・ベレーザの試合は0-3でベレーザが勝利。

元旦国立へと駒を進めました。相手はTASAKIです。


神戸で行われた昨年の準決勝。

本来行けない予定だったのですが、

直前に川上選手が2006シーズンでの引退を表明をしたため

予定を半ば強引にブッチし急遽参戦。

しかし無念な事に湯郷ベルに敗退。

神戸で牛の如く鳴いた(泣いた)のを思い出します。


そんなこともあり今年はきちんと勝ち上がってもらえて幸福です。


この試合、V.Bのメンバーが私以外仕事で来れなく

太鼓ちゃんとコールリードをさせてもらいました。

試合前、

「今の日本女子サッカーを引っ張って居るのは間違いなくベレーザ。だから元旦国立はベレーザの指定席にしないといけない。絶対に勝たせましょう」

と言わせて頂きました。

そして試合後、整列に来てくれた選手に、

応援でノドが枯れていたため夏の終わりのセミの様な弱弱しい声で...

「元旦から勝ち続けて、1人でも多くのベレーザの選手が北京オリンピックに行ってください!ミンミーン」

と言わせて頂きました。みんな共感してくれたなら良いのだけど。自分で自分に共感したので良しとしよう。


この日の応援がどんなにヘボくても試合にさえ勝ってくれれば良いという気持ち一心で挑みました。

結果的に浦和に勝ったので満足しています。

あとは決勝でも勝ってMEGA満足させてください。


個人的に嬉しかったのは、試合後一緒に応援したサポーターと挨拶を交わしたのですが

その多くが既に元旦のチケットを購入済みで参戦していてくれた事です。

(元旦に来れない人からも叱咤激励を受けました。)

そして、V.B以外のサポーターで全試合参戦の人が居るんですよね。

なんかうれしいじゃないですか。

来年も一緒に応援しましょう!



試合後、ベレーザの選手に声をかけたかった面もありましたが

もう一つの準決勝TASAKI対INACを観ました。(有料だから一度会場出ると入れません)

松田監督と旧酒井選手いわゆるダブル監督が分析しながら一緒に観戦していたのでぬかりは無いと思いますが

決定力の帰ってきた大谷には注意。大谷がいい動きをすると鈴木が活きてきちゃいめんどうです。

そしてCK時の坂口のキックには注意が必要と感じました。非常に精度が高く球種も多彩でした。

TASAKIはコーチが変わってから守りが非常に安定してきているため

ワンチャンスをものにされて逃げ切りに入られるとめんどくさいチームですね。

先にゴールをこじ開けましょう!





余談ですが

私、準決勝に向けて、気合を入れるがためNEWシューズを購入していました。


デスポルチカンピーナス、限定グリーン!!!


1週間ほど前に発注したのですが、待てども待てども我が家に届かず



試合から帰宅すると届いていました。。。KYショップ。


ベレーザ1981。創設の年。


カカパルケ26。


刺繍が痛々しい。

試合に負けていたら返品していたところです。

元旦で卸しますかね☆


選手権は当初、元旦も含め1試合も行けないことも想定していたのですが

なんだかんだで1試合欠場で済みました。済ませたというか。←カッコイイ

もちろんその分やり残した事があるわけですが・・・試合は一生に一度ですから。

新年、みなさんがみかんを食べている頃にせこせこ指を動かしますよ。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007年12月06日(木) 19時21分23秒

なでしこリーグ20節

テーマ:日テレ・ベレーザ

12月2日江戸川区で行われたなでしこリーグ第20節、日テレベレーザ対TASAKIペルーレの試合は3-1でベレーザが勝利しました。


喜びに満ち溢れております。

これで首位ベレーザと2位TASAKIの勝点差は3。

得失点差はこの一年間のゴールへの執着心の積み重ねで果てしなく離れており(ベレーザ優位)

残り1節を残してベレーザは事実上の・・・この先は言わないでおきましょう。ウググ


最終節も宿敵浦和に勝って、よろこびを爆発させたいです。

昨年は最終節の浦和戦で引き分けて微妙にフィナーレを迎えましたからね。

今年は勝って、終わりたいです。そして選手権に繋げないと。



このTASAKI戦。

いろんな条件が揃って、近代稀にみる天王山でした。

正直、金、土とほぼ寝てませんでしたよ。

金曜は夜に接待フットサルでしたから

相当にボロ雑巾状態で日曜の試合を迎えてしまいました。

いやーサポーターでよかった。

私は絶対選手にはなれない。

大切な試合の前に寝れない選手など・・・。



この試合、精神状態的にもっともおいこまれていたのはベレーザだと思うんです。

TASAKIが勝てば、最終節に勝ちが見込めるTASAKIは優位になる。

なぜなら最終節のベレーザの相手は浦和だから。

もし引き分けだと最悪で、最終節ベレーザ対浦和で浦和が勝ったら、浦和が優勝の可能性を残す。

優勝の可能性を残した浦和は嫌な相手です。そんな浦和をTASAKIがガンバレーと応援する。


考えれば考えるほどメンドクセー!!勝て勝て勝てー!!結局はソレでした。


ベレーザにはあまりにも結果が重要視される試合でした。

首位なのに結局勝ちしかない。

ベレーザは首位にありながらも、追われる苦しさを感じながらの試合だったと思います。


そんな緊張した状況もあってか、とてもいい試合でしたね。

後半途中までどっちが勝ってもおかしくなかった。


なんとなくひたちなかの悲劇を思い出したり。

でもベレーザの選手は進化してました。

2点を追加して3-1で勝利!

女子W杯出場が、ベレーザのリーグ戦前半の不調に影響を与えたと感じていましたが

W杯に出ることで得た、気持ちの強さ。これがこのTASAKI戦で存分に発揮された気がします。


2得点の大野さん、貴重すぎる2点目を決めた永里ボシュテン選手、そして2点に絡んだ近賀さん。

素晴らしかった。


日曜の夜はどこぞの中学生だというくらい寝させていただきました。

ありがとうございます。


今、歯が痛いです。

でも今週末は寝て頑張るつもりです。

相殺ってやつです。


そうそう、ベレーザサポの方はご存知の事とは思いますが、

最終節、ベレーザが優勝したらニチレイのアセロラで乾杯を今年もやれる模様です。

アセロラ様を用意して会場に集まりましょう!

ニチレイ様が来年もスポンサーになってくれるか正直知りませんが

ニチレイ様はただパブリシティや金を出すだけでなく、サッカー教室を開催してくれるなど

なんだかスポーツに近い企業だなぁオイぃーと・・感謝しています。

その感謝を示し、また来年もゴクゴクさせていただけるとうれしー!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年11月25日(日) 20時48分33秒

ダブル奪取

テーマ:日テレ・ベレーザ

本日、岡山で行われたモックなでしこリーグ第18節、湯郷ベル対ベレーザの試合は0-2でベレーザが勝利したもよう。本日私は行けませんでしたが、見事に勝利しています。ヨカッタ。


得点は小林やよ、大野選手と現地のV.Bメンバーに聞きましたが公式記録ではOGと大野さんとなっているようです。やよ選手、今期は幻のゴールが多いですね、ホント。


そして、

駒場で行われた浦和対TASAKIは浦和が勝利!

その結果、勝点は同じですが得失点差で

ベレーザが暫定首位に!!


ついに首位に立ちました。


残り2戦。

TASAKIと浦和と闘います。

2戦ともに勝てば、優勝。

少しでも多くの方に応援してもらいたいです。




時を同じくして、ヴェルディもJ2の首位に!

今期、自分がヴェルディのためにしたことといえば

もらったチケットをヴェルディ好きの知人にあげたことと

この前の仙台戦を友達と観に行ったくらいなんですが

ほぼ確実に昇格ができるようになったようで

ほんとに良かったです。

来年もバキに世界からやってきたハルクさんが

日本の舞台で戦ってくれることを希望します。

あの筋肉から繰り出されるキックは、プロレスラーくらいなら

一撃で昇天させてしまいそうですね。コワイコワイ

ありゃすごいわー。

ディエゴも走り方が女の子みたいで好き。


今日は緑にとって、ダブル首位奪取記念日。

最終的に首位のままダブル優勝できるよう

サポータも精進していきましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。