メロメロパーク
2008年02月21日(木) 19時16分02秒

恥ずかしい

テーマ:日テレ・ベレーザ

餃子の国で行われている東アジア選手権。

女子も男子も観ていますが・・・東アジアの隣国が世界のサッカーファンに対して

多くの恥を振り巻いてくれています。

残念ながらこれが現状なのでしょう。


ホスト国の中国。

五輪が非常にたのしみになる荒れっぷりです。

北京五輪はまさに中国の恥ずかしさを世界にアピールする絶好の機会になってしまいそうです。

これは日本にとっては脅威。

なぜなら世界の多くの人は中国も日本もたいして違いを見出せていないからです。

バルセロナに居たとき、街では華僑に間違われ中国人!中国人!と罵声を浴びました。

現地サッカーのチームメイトにも中国人と呼ばれ、さすがにいつも顔を合わせるので喧嘩してもしょうがないので説明しました。

中国人じゃない日本人だと。

すると、困惑した顔をして「日本は中国の中にあるんじゃないのか?」と本気で言ってました。

語学力が無かったので、もういいよ。と諦めましたが、日本人だという自覚を強く持つようになりました。


そして今、日本人である事を強く叫びたくなりました。


恥ずべきプレーヤーや審判に囲まれても、誇りを持ってプレーしている日本のプレーヤに拍手を贈りたい。

怪我無く帰ってきて欲しい。


しかし、クソッタレな汚いサッカーに負けて欲しくないと思う。

中国戦でキレタ鈴木啓太。

キャプテンがキレテいいのか?と言われば、キャプテンだからキレタと理解している。

クソにはクソと言ってやら無いとサッカーの存在自体が意味の無いものになります。

女子中国対女子韓国の試合。

3-2で中国がリードしている場面です。

中国の選手が行った愚行はまさに今年のベストクソに値しますが、

コーナーキックを蹴らす事無く終了のホイッスルを吹いた主審に関しては

その笛を今後100年間没収し、今後の試合は口笛もしくは大声で裁いていただきたい。


そして最も残念で滑稽であったのが韓国の選手達がろくに抗議しなかった事だ(そう見えただけか?)。

これを観ていた韓国人は哀しくなったことだろう。

ジャッジングはくつがえらないだろう。相手はクソだ。

しかしクソにはクソと言わなくては駄目だ。

もしクソがかりんとうとしてスーパーに並んでいたら買ってしまうではないか。

クソにはクソと言ってやらねば!!

それにしても、どんなときも冷静だった中澤は本当に格好良かった。

韓国に勝利して是非東アジアを黙らせてもらいたい。

韓国は切磋琢磨してきたリスペクトできる国かもしれませんが

2002年W杯でホスト国として華やかに八百長をやらかしてくれた国です。

チャンピオンになる資格は100年位無いと考えています。


今日は、なでしこジャパンは女子韓国と試合です。深夜に民放放送があります。

それまで情報はシャットダウンしています。ワクワクしています。

中地さんのセンターリングから近賀さんのオーバーヘッドは生まれるのでしょうか?


今夜はチャンピオンズリーグ、セルティック対バルサも民放放送がありますが

こちらはとてもいい試合らしいのでビデオに録ってそのうち観てください。

今夜はなでしこを応援しましょう。でもアンリのゴラッソは美しいゾ!!ティティー!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008年02月20日(水) 01時01分57秒

東アジア女子サッカー選手権2008 決勝大会 北朝鮮戦

テーマ:女子サッカー

東アジア女子サッカー選手権2008 決勝大会に参加しているなでしこジャパン。

2月18日に行われた対北朝鮮戦は3-2で劇的勝利。

得点者はアンドー、みや、ホマ様。


W杯のイングランド戦やアルゼンチン戦でみせた諦めないスピリットはこのチームの大きな特徴であろう。

この北朝鮮も、内容的には厳しいものであったが真剣勝負で勝負をひっくり返した事は五輪に向けて

大きな自信になるだろう。


大橋監督が辞め、佐々木監督が指揮をとるようになり嬉しかった事がある。

中地、近賀という自分の中でもビッグ2が共に選出されている事である。


今でこそ代表の右サイドバックに定着した近賀さんであるがここまでの道筋は決して平坦ではなかった。

サイドバックへのコンバートに耐える前向きな姿勢と努力無くして今のポジションは無かったはずだ。

近賀さんをサイドバックで起用している以上、守備面でのミスは監督が責任取れと思っていたが

今や守備力も確実にUPしているし、個人的にはヘディングが上手くなったと思う。

今後も期をみて攻め上がり決定的なシーンを作って欲しい。1点獲られても2点に絡めば問題無い。


そしてブルーの中地について。

心待ちにしていた。

そして今回の東アジア選手権には26番での参戦。

グハッ!!佐々木監督、あんたは神になりたいのかぃ?なったよ、既に。黒い顔して。。


しかし実のところこの26番という背番号は、ギリギリ代表メンバーに入っているという意味が隠れているから

ハッピーハッピー言ってられないのだが、この崖っぷちで踏ん張るのがism中地である。

川上選手がベレーザに移籍したとき、右サイドバックのポジションを奪われベンチを温める日々が続くも

シーズン途中からは左サイドバックとして定着。2007年は途中からチーム最小のセンターバックになり

ベレーザの最後尾を支えるなど、チームに必要とされる形で実力を発揮してきた。

なでしこジャパンでおいても、自分らしく頑張ってもらいたい。


なおJFAに中地さんのコメントが載っているので紹介しよう。

【中地舞選手 練習後コメント】
「(久々に代表メンバーに招集されて)トレーニングは厳しいけど、やっぱり毎日このウェアを着れ
るのは嬉しいし、元気に参加してチームに貢献したい。周りを見ていると、技術云々ではない大事な
ところも勉強になる。私は技術はないので(笑)、そこだけは持ち帰りたい。(トレードマークの半
袖姿について)今回は長袖しか用意されてないみたいなので、出番があったら袖をめくって、半袖も
どきでがんばりたい(笑)


アディダスには心底ガッカリし所持している全てのアディダス製ユニフォームを

青色に染めて上げて中地ダンマクを作ろうかと思ったほどである。

アディダスに希望するのは、半袖でも暖かい中地仕様ユニフォームの開発である。

今大会中は播土リュージ選手のユニフォームを借りましょう。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年02月20日(水) 00時40分01秒

中畑さん

テーマ:日テレ・ベレーザ

さて、いよいよブログ再開にあたって、一点だけ。

日本女子サッカーリーグ評議会議長およびベレーザのGMであった中畑成氏が1月30日に亡くなられました。

心よりご冥福をお祈りいたします。


サポーターの声を聴いてくれる存在がいかに嬉しかったか。

アウェーでも、私達サポーターが到着するとわざわざ挨拶に来てくれて、

自分としてはそれでスイッチが入っていた。


2005年の会見で中畑さんが言った言葉

「女子の選手のひたむきさ、決して恵まれているといえない環境の中で頑張っている姿は、見ているだけで感動を覚える。選手たちの気持ちの強さには、見るべきものがある」


自分達サポーターが、女子サッカーに魅せられた大きな理由はここにあるんじゃないか?

この本筋である想いを、中畑さんのような立場に居る方と共有できていた事は本当に意味あることだった。

本当に感謝しています。ありがとうございました。





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年02月16日(土) 18時33分01秒

宇宙より更新

テーマ:携帯から
2008年になりまして、まだ一度もブログ更新してませんが・・ 20071216144828.gif

東アジア選手権を皮切りにして、しれーっとブログ再開いたしますね。




いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。