メロメロパーク
1 | 2 次ページ >> ▼ /
2007年09月30日(日) 02時14分31秒

こちらは空気がいい

テーマ:携帯から
20070522_polinky.gif
今夜は静岡に来ています。少し早い祖母の一周忌です。
毎日写真に挨拶しているので忘れる事はないです。

飛行機に乗るときなど、一瞬死を覚悟する際には、そのときは祖母に会えるから悪くないんじゃないのー?と納得できるようになりました。今でもお世話になってますね。ほんと情けないわ。

私は、長い間祖母と一緒に写真を撮れませんでした。撮りたい雰囲気のときも我慢してました。祖母は長い間病気持ちでしたから、撮った写真が最後の写真になったらと考えたら、撮れませんでした。しかし今、やはりすこしさびしく思います。そして、後悔するのは祖母は孫にパシャパシャ写真撮られたらきっとうれしかったろうなという事です。祖母がやきもちを焼かない程度に祖父とは写真を撮ろうカナと思ってたりします。

今日は家族が集結し同じ部屋で寝ています。残念なことに母が一番騒がしく寝ています。父からは吐息すら聞こえません。ちなみに私と姉はいつも半目で寝るらしいです。では。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007年09月27日(木) 13時46分14秒

リーグカップ 雑感

テーマ:携帯から
リーグカップの続きを書いてみよう。
今まで触れていない良かった点を整理する意味でも箇条書きしてみたい。

【再開されるリーグに向けて】
・まっつん(松林)選手がファーストGKとして優勝を経験したこと
・永里アサノ選手がリーグでも計算できると確信
・須藤さんの実戦復帰
・弥生さんの調子が上がってきた
・決勝の劣勢時において、ガンちゃんが欲しい場面でも耐えて勝ち越せたこと

・MVPに値する活躍をみせた選手が複数いたこと(中地さん、伊藤さん岩渕等)

【将来に向かって】
・メニーナの選手がベレーザの試合を経験できた
・岩渕という単なる戦力以上の意味のあるニューカマーが台頭したこと


などなど、実り多い大会であった。来年もあるのだろうか?

さて、なでしこジャパンとベレーザがオフ?に入ったので、今後はひさびさに女子サッカー以外のネタをエントリーしてみようと思う。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年09月25日(火) 12時59分30秒

私がキリストになった日

テーマ:日テレ・ベレーザ

9月24日(月・祝)埼スタで行われた中地舞キャプテン記念なでしこリーグカップ決勝、

日テレベレーザ対浦和レディースの一戦は、

2-1でベレーザが初代リーグカップ覇者となりました!!




この最高の出来事。


試合を終えてみて、ふと思いました。


「夢が叶った。」と。


2004年から始まった私のサポーター生活。

中地さんを尊敬し

近賀さんに魅了され

ここまでベレーザを応援してきました。

いろいろな選手をいろいろな想いで応援していますが

2人は特別な存在でした。



今回のリーグカップのキャプテンが中地さんで

厳しい闘いとなった決勝戦で

右サイドバックの近賀さんが、決勝ゴールを決めて

初代女王になる。しかもMVP。


このような展開は、いくら想像力のある私でも

まったくイマージュが追いつきませんでした。

恐るべき現実でした。

夢が叶ってしまった。と後で気がつきました。




近賀さんのゴールが決まった瞬間

私はスーッと体が軽くなり

天に吸い込まれていきました。。。


目撃談によると、あのリオのキリスト像と

私が天空で交差する様子が見えたそうです。


【参考図:リオのキリスト様像】


決勝の1点目を決めたのが永里ぼしゅてんだったことも、個人的にはグッとくるものがあるし

V.Bが私一人という状況で挑んだ準決勝では、バクちゃん選手の初生ゴールを見れた事も

忘れられないスウィートメモリーとなっており

この大会は

これがサポーターとしての絶頂となる大会であったかもしれない。


しかしベレーザの戦いは続くわけで

見逃すわけにもいかないので

さらなる感動を求めた私の旅も、これからも続くことでしょう。



選手、関係者のみなさんお疲れ様でした。


試合後、コーチと中地キャプテンの胴上げがありましたが

ゴッドマツダ監督は一人去っていってしまいました。

一瞬、不仲なのかなと思ってしまいましたが

「さぁ次の準備だ」というメッセージだったと認識しています。



続く。かも

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年09月24日(月) 18時15分22秒

最高のオマケに

テーマ:携帯から
200709241813000.jpg
横浜に到着。日産スタジアム横スタジアムで今からサッカーをしにきました。

今日は最高の出来事が埼玉スタジアムで起こったので26分でハットトリックを達成します。

最高の出来事に関しては後程。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年09月22日(土) 19時47分12秒

王子

テーマ:日テレ・ベレーザ

埼玉スタジアム横スタジアムで行われたリーグカップ準決勝、ベレーザ対アイナックの一戦は5ー0でベレーザが勝利した。決勝は、マリーゼをPK戦にもつれ込む死等の末破った浦和レイディースと月曜に埼玉スタジアムで対決だ。


【本日の得点者】

―前半―
ながさと(姉)
ながさと(姉)

いわぶち

(ながぶちコンビ!!)

―後半―
おおの
しかた☆店長


ばくちゃん選手のゴールはサポーターみんなが待望していた瞬間でした。

左足で放ったループシュートは相手GKの頭上を美しく通過し、静かにゴールネットに

おさまりました。GKとしてみては、不眠症になるくらい残念なゴール。

どうせなら相手にダメージを与えて勝つ。という美学をお持ちのイチロー選手もビックリの

トラウマシュートでした。




W杯帰りの選手も合流したベレーザだったが、いわぶちが先発。ここまでの活躍ぶりから納得ではあるが。メッシのように一気にスターダムにのぼりつめるのだろうか。このペケーニャグランデの挙げた三点目に会場は大いに沸いたし、交代で退く際には温かい拍手が送られた。うーん、マーベラス。


とはいえ、W杯帰りの永里ファンボシュテンの2ゴールはこの試合の行方を決めた素晴らしい得点であった。がんちゃんの怪我が心配な今、安心してトップを任せられる典型的ゴレアドールな選手はぼしゅてんぐらいだろう。今後のさらなる活躍に期待だ。妹と合わせて得点王を目指せ!!



前半、近賀さんからは幾度かチャンスが生まれていたし、大野さんも得点した。後半から出場の岩清水バッジョ選手も、右サイドバックとしてのびのびとプレーしていた(なでしこジャパンのCBをサイドバックに追いやると言ったら言い方は不適切かもしれないが、、、中地さんはやはりスゴイ。信頼されているのだなと思う)。澤さんや酒井さんなど大御所の選手たちは、淡々とチームに合流したカンジだが、若くして世界の舞台を体験してきた世代は、ワクワク感を与えてくれたように思う。代表選手が多くて、ベレーザのチーム練習ができないことを危惧していたが、こうやって還元できればエクセレントだと思う。充実したW杯を闘って来た事を感じられた。


負傷退場した弥生さんの具合が気になっているが、決勝に良い形で進んだと思う。


さて、応援に関してはいろいろバタバタと大変であった。

昨晩の夕食にイケナイモノを食べてしまった影響で、会場に向かう途中のクーラーの効いた地下鉄でお腹が大ブレイクしてしまった私は「遅れます」とサポーター仲間にメールしたのだがその仲間も事故渋滞でかなり遅れている事が判明。


現在地を聞くと、確実に試合開始に間に合わない場所に彼等は居た。

れふてぃとヒサだ。


ゲ!V.B全滅!!


浦和美園まで行けず、鳩ヶ谷駅のトイレで孤独且つ危険な戦いに挑んでいた私は

これはヤバイ!と、腹をくくり会場に再度向かったのでした。


私は繊細な一面もありまして、緊張したり悩み事があるとしばし腹が下るのですが

既に下っている場合、特に問題ありませんでした。

ただただ、絶対にオモラシ王子にはならないようにガンバするのみでした。

そんな情けない私のコールを拾ってくれたベレーザサポさんにオブリガードでした。

きちんとリードできなかったかもしれんけど、チームが勝ってくれたので安らかに寝れます。



前半はそれなりに応援できたと思いますが、3-0で迎えた後半は難しかった。

3-0であれば勝てると思った。内容的にも。

代表選手は疲れている筈だし、無理して攻める必要は無いと思った。月曜はすぐやってくる。

ただ、代表メンバーも含めたメンバーで戦うのはひさびさであり、ゴールへのイメージを構築するために最後まで攻める事も十分あり得た。いや、ベレーザだったら攻めるだろうケド・・・そんな悩みが応援にも出てしまった気がする。難しいわ・・・。


今日、よかったことは

マジ今日人居ないので一緒に応援して欲しいのですと言ったら応援してくれた方が居た事。

また、I LOVE BELEZA Tシャツの人と目が合ったので話したら、Jではヴェルディ以外のチームを応援しているからベレーザの応援は躊躇しているという事だったので、女子サポ的にはモーマンタイと言ったら一緒に応援してくれた事。

これはとてもよかった事だと思う。



何はともあれ、月曜は埼スタに集合しましょう。

初代チャンピオンはベレーザでしょ。

今日の大量得点は一度リセットして、浦和戦

キモチを込めていきましょう。

私ももうイケナイモノは食べません。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年09月21日(金) 08時40分50秒

女子W杯 雑感

テーマ:携帯から
中国で行われている女子W杯、なでしこジャパンは1勝1敗1分け、勝ち点4 でグループリーグ第3位となり決勝トーナメントに駒を進めることは適わなかった。
本戦を三試合戦い、チームが一つになりかけたところで大会を後にしないといけなかったことは非常に悔やまれるところだ。


この大会の目標であった予選突破を果たせなかったわけだが、ドイツ戦を終えたイレブンの顔をテレビで観て、今大会、このチームに対してガッカリ感は全く無いと思った。完全に燃え尽きた様子の者もいれば、悔しさを内に秘め耐えていたていた者もいたように見えたが、いずれも全力で闘ったことは伝わってきた。昨年のドイツW杯のときとは違う、感動に似た感覚を覚えることができたのは、やはり選手の頑張りを感じた事が大きいし、いけるんじゃないかという現実的な可能性を感じたためだろう。このチームを応援できて幸運に思う。


このチームのストロングポイントは選手層かと思う。アテネ五輪のときには、宮本をはじめ代えの利かない選手を数名かかえていたが、今は厚い選手層ができ多少の怪我人が出てもバランスを崩さないですむチームになったと思う。これは事実上チームがひとつになった証拠ともいえる。たとえば近賀、安藤の右サイドバックは二人でお互いをバックアップし合って世界と闘ったようだし。ドイツ戦の宮本でなく原の先発など。素晴らしい活躍みせた福元の後ろには山郷もいる。あとは磯さんのバックアッパーだけが待望される。もちろん私の推薦したい選手は鎌倉方面の方だ。


最後に、人間の域に達することを失敗してしまった半マナー大国・中国に対して、『ありがとう中国』というダンマクを掲げ、国交大使の役まで任ったこのチームに、さらなる脚光と輝かしい栄光があることを祈ってやまない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年09月14日(金) 19時48分13秒

近賀シュート→永里 決めた

テーマ:携帯から
世界バカヤロウ!最高だバカヤロウ!!
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007年09月14日(金) 18時30分39秒

急げ

テーマ:携帯から
本日、どうしても会社のブレーカーを落とせず、今慌てて帰宅中。慌ててといっても電車で着席中なのでまったく動けません。歯痒いです。
iPodで君が代を何度も聴いています。
後半開始には間に合いそうだ。

今日のアルゼンチン戦。得失点も気になるけどまずは目の前の一勝。イングランド戦の宮間の一点目は、その後の試合展開を完全に決めました。まずはその重い一点を、そして一勝を!

個人的にはイングランド戦を前半のみで退いた近賀さんをもう一度使ってほしい。イングランド戦でのプレーがベストパフォーマンスならば、きびしいと言わないといけないが、ぜんぜんあんなもんじゃないから。もう一度トライしてもらいたい。にしてもドリブラーにはピッチが悪すぎた。来年の五輪に向けたコンフェデみたいな位置付けで準備されちゃ困るよ、中国。さすがに杜撰だな。

イングランドの監督は分析力があり、女子サッカーを理解しているいい監督だと感じた。そんな彼女にはドイツに、是非負けて欲しい。負けから多くを学び、次回頑張れ。

岡山の本田監督が代表を率いるためのステップを上がったらしいですね。とても良いと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年09月13日(木) 12時18分48秒

リーグカップ第2戦

テーマ:日テレ・ベレーザ

(9月10日筆)

9月9日、稲城で行われたリーグカップ 予選ラウンド第2戦

ベレーザ対大原学園の試合は3ー1でベレーザが勝利しました。


右サイドバックの南山が綺麗に抜け出し、マイナスのパスを伊藤さんに送り冷静にゴラッソ。先制点となりました。その後、混戦から押し込まれて同点にされるも、イワブチの個人技から追加点が生まれ、さらに駄目押しとなるピーケーをも獲得し、それを伊藤さんが冷静に決め勝負が決しました。

MVPはイワブチとなるでしょう。拮抗したゲームを打開したという意味では2得点の伊藤さんをしのぐ活躍ぶりでした。TASAKIや浦和といった相手との試合が楽しみです。


メニーナのQUEENであった原さんと、現メニーナのQUEENであるイワブチの共演が個人的にツボです。

タイプは違えどどちらも天才という表現の似合う違いの見せられるタイプです。

そんなチビっ子天才の共演に興奮です。


そんな原さんはたしか伊藤さんを尊敬していて、そんな伊藤さんは松田監督を尊敬しているじゃなかったでしたっけ?そんな松田監督が中地さんをベレーザに引き上げ、そんな中地さんを私は尊敬しています。そんな中地さんと同じ職場で働いていたバクちゃん選手は、途中出場後かかんに攻めたり守ったりしていて、フィールド上で自由でした。

いろいろと繋がっていくとおもしろいですね。


今年はCBでのプレーが多い中地さん。

ベレーザの右、もしくは左サイドラインを駆け上がっては戻る姿は人々に勇気と感動を与え

ベレーザの翼とも、サイドをかける疾風とも称されてきました。

CBとなると、攻撃参加は極端に少なくなりますが、

その走力はカバーリングとして随所に発揮されています。

今後とも期待したいです。





話を戻して、

次から次へとランドラボは怪物候補を製造しますね。

最近観ていませんがシマーダチャキも楽しみですし。

バルサのカンテラとランドラボに関しては

アメリカ合衆国(FBI、CIA)やベンゲル監督もそろそろ調査に動きだしてもおかしくありません。

W杯でなでしこジャパンが活躍し、そのあまりにも多くの選手がメニーナを経由していることに世界が気付くことになるでしょう。ワクワクしますね。




9月13日月曜祝日に大和で行われる

リーグカップ第3節、エルフェン狭山との次戦は私は行けませんが

中国で奮闘しているなでしこジャパンに負けず

是非とも勝利をつかんで欲しいです。


お持ちの狭山のユニフォームを自慢してくるであろう

中国帰りのレフティサポさんにはくれぐれも気をつけましょう。

試合前にテンションを下げられること必至ですからね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年09月12日(水) 02時05分32秒

女子W杯 なでしこジャパンの兆戦が始まる

テーマ:女子サッカー

みーやーまー




天才か!



2-2でなでしこジャパンはイングランドと引き分けました。

日本の2ゴールは宮間。

ブレダマとロニーのような巻き込み系FK。スゴイ。


数年前、

TV放送中に某アナウンサーが宮間の事を

マミヤと発音してました。

でも、もうそんな珍事は起こらないでしょう。

すごい輝いていたな・・。

宮間はポロシャツが似合うことにもみんなも気づくんだろうな。



真面目な話


良い試合を、活字で表現するのは難しい。

多くの人に自分の目で観てもらいたいと思う。

TVでも十分伝わってくる感動がある。


ブラジル戦、イングランド戦。と良い試合が続いている。

決して自分達のサッカーでゲームを支配できていないけど

涙が垂れそうになる。


女子サッカーと共に年を食いました。


宮本→原 の交代で涙腺を刺激されるのだから。

そんな年の食い方をした証拠でしょう。


泣きどころはたくさんあったけどナイショで寝よう。


次戦は金曜にアルゼンチン戦。日本時間17時50分に民放生放送。

午後は会社のブレーカーを落として家に帰ってしまおうか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。