メロメロパーク
1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006年12月31日(日) 20時51分31秒

追記

テーマ:携帯から
そうやー!今夜のケーワンに出るしゅうちゃん選手は知人の友達なので是非応援してあげてください!

私ですか?今、電車ですがナニカ?えぇ観てません。録画でそのうち観ます。エロス谷川さんの顔を見ながら年は越せませんよ~!(ほんとは観たい)

フライドチキン食べたい。
これにて年内打ち止め!

おわり。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006年12月31日(日) 20時38分13秒

ファイナルメッセージ

テーマ:携帯から
今年もカカパルケをありがとうございました。
来年もベレーザやバルサ、フットサルなど、サッカーを中心にいろいろやっていきたいと思います。来年も球蹴りを盛り上げましょー!

良いお年をお迎えください!

今年は、静岡で新年を迎えテレビでサッカー観ます。
女子選手権、やっぱ田崎に勝ってもらってスーパーカップで借りを返したいな!あ、でも湯郷に借りを返したいので両方とも勝ってください!


おわり。カカパルケ管理人
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年12月30日(土) 19時27分11秒

つむじかよ!

テーマ:携帯から
高速バスでは深く寝れて、朝、新宿に着くと、普段よりも頭がすっきりしていた。
バスの前の席の女子が『席を倒していいですか?』と非常に丁寧に聞いてきたので、感心しながらえぇと返事した次の瞬間バタリと全開で倒され正直脚がジャンクされ半月板損傷。完全に死にかけました。ミスターエコノミシスト高原もビックリの圧迫死でした。イメージ的にはその人のつむじの臭いを嗅ぎながら息をしているくらいの接近戦でした。携帯もいじれない。こちらもニッコリと承諾した手前、『ふざけるな!』と文句も云えず、空いている席に移動する私。ふー、ついてねぇ。と落ち着くこと一時間。バスが停まり、新たな乗客が乗ってくる。え・・まだ乗るの!?とあわてて元の席に戻ると、例の方は赤ちゃんのようにすやすやと爆睡。元さやに戻ろうとあまりにも狭いコクピットに収まろうとすると、前の席をこづいてしまい前の方は目覚めたので状況を話し、脚のスペースを確保できました。その介あって爆睡できました。

そんなわけですっきりしていた午前中から今年中に終えようと思っていた仕事をやりました。

そして、今からこのぶっちぎり神戸強行により大変ご迷惑をおかけした方に、お食事をおごらさせていただきに行きます。お好み焼きが良いそうです。昨日は、大阪に居たのに食べなかったので、気分は大阪でいただきたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年12月29日(金) 23時58分13秒

帰りのバスより

テーマ:携帯から
女子選手権準決勝を応援するため神戸に行きましたが、ベレーザは湯郷に0ー1で破れ、三位という結果でこの大会を終えました。

そして、ベレーザの22番・川上直子選手が現役引退することになりました。悲しいですが、不慮の出来事でサッカーを取り上げられるのではなく、自らスパイクを脱げたことはよかったと感じています。川上選手に関しては感謝している事があるので、その想いはまた後日機会があれば述べたいと思います。今はただ二言、月並みですがオブリガード、そしてお疲れさまでした。という言葉しか頭に浮かびません。引退が決まった瞬間、涙を我慢することは不可能でした。



話が変わりますが今日の試合、応援ダンマクは、V.B幕、プライドオブベレーザ幕、そして川上直子後援会から預かっている幕の三枚しか張っていませんでした。これに関して、選手に謝りたいです。張らなかったのではなく張れなかったのです。あれだけのダンマクじゃ川上直子選手引退試合みたいにも見えたし悔いが残ってます。
ダブルヘッダーの一試合目であった浦和対田崎が延長、ピーケーまでもつれたことで会場使用可能時間枠の関係だと思いますが、二試合目の選手アップ時間は削減されました。たぶん。ベレーザサポは、勝利にわく一試合目のサポーターが張っていたダンマクの撤去を待つ必要があり、それからでは私たちの幕を張る時間は今日はまったくありませんでした。ダンマクの撤去が終わった10分後にキックオフでしたから。大切な試合でダンマクを張れなかったことは悔しいです。そして選手には本当に申し訳ないです。

今年三回負けたベレーザ。また強くなろう。今年一年、選手関係者のみなさんお疲れさまでした。そしてやはり、川上直子さん、次の舞台でまた輝いてくださいませ!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年12月26日(火) 19時33分27秒

若林くんや

テーマ:サッカー

週末にバルサペーニャのフットサル蹴り収めに行ってきました。

場所は、東京タワーの目の前にある古びた施設の近い。超狭い。


最初、狭すぎて「詐欺だ。」と思ったけど、狭かった事でストリートサッカーみたいにワイワイなって、なんだかすごくたのしかった。キャッキャキャッキャ言いながら蹴ってきました。


やっぱり、こういうのが原点だナァと再認識。


メンバー的に、経験者も結構居て内容も濃かったし、今年ラストとしてよかった。


そして、膝の手術を受けて半年ぶりに復帰した友人とも蹴れてうれしかった。


バルサペーニャで出逢ったのが、2年くらい前か。そのときから、膝の調子がすこぶる悪く、ほとんどプレーしていなかった。そして今年手術をし、この冬に復帰したとの事。


身近なところでのこういうカムバックは感慨深いです。


一緒に蹴れる喜び、言ってしまえばそのときそのときの場所、メンバーで蹴れることは結構な偶然だ。部活じゃないし。


来年もたくさん蹴りたいなと思った。


やっぱり、若いうちはプレーし続けたい。思い道理にプレーできんくても笑いながら、勝ちにこだわってプレーしたらたのしいし。


最後に余った時間にシュート練習をしたときの動画です。

これでも昔は選抜でGKやってましたからね↓


型になってませんが。。。



記念撮影。結構メンバーが変わっていいチームになってたバルサペーニャチーム。ビギナーなら優勝はカタイな。オープンなら予選敗退やな。


外に出ると東京タワーが綺麗やった。カップルがたくさんいた。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年12月25日(月) 19時12分18秒

神戸へ

テーマ:携帯から
こんばんわ、風邪を引いた友人に『サンタクロースに風邪をうつしてみては?』という奇抜な提案をしてみたV.Bりゅうです。も一度こんばんわ。

昨日Jヴィレで行なわれた女子選手権準準決勝、ベレーザ対大部マリーゼの一戦は4対0でベレーザが勝利したとのこと。よかった!

年内残すは29日に神戸で行なわれる準決勝のみ。勝てば来年元旦に決勝国立である。元旦に金を払い国立に行くことはできても、共に戦うことができるのは限られたサポーターのみで、新年早々なんとも幸運で感慨深いものだ。元旦のチケはおさえた。あとは参戦か観戦かだ。

それにしても、参戦できなかった試合の写真を他の方のブログ等で観るとなんとも刹那い。神戸には行きたいのだがさて。

今までベレーザの選手権予選が関東で開催されていた幸運を感じている。まいっちんぐマティコ。年末の調整がきかぬ。



今日はお仕事の帰りに見かけた、カップルが印象的だった。彼女が彼氏のお尻の○をつねりながら歩くのだ。彼氏もまんざらでもない対応。いくら脳内検索エンジンで検索しても『変態』としかヒットしないが、クリスマスだから通報は無だ。

おわり。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年12月23日(土) 01時23分46秒

全日本選手権はじまる

テーマ:日テレ・ベレーザ

遂に12月22日、全日本女子サッカー選手権が始まりました!なでしこリーグ優勝のベレーザはシードとなり、本日の3回戦からの登場となりました。試合結果は以下の通りです。


日テレ・ベレーザ 9-0 吉備国際大学


【得点者】近賀ゆかり3、宇津木瑠美、大野忍、永里優季2、澤穂希、伊藤香菜子



近賀さんハットトリック!観れなかった事はさみしいが・・・活躍したのだからこれでよかったのだ。なんてことを先日の練習試合でも書いた記憶があります。考えモノです。最近キレキレのようなので、早く観たいです。TOP画像を近賀さんハットトリックバージョンにしました。(みやみやさん写真ありがとうございます☆)


後半からの出場となった永里ボステン選手が2得点。ドーハでの怪我の具合なのか、ガンちゃんの好調によるものなのか、理由は定かではないが、先発でなかったようだが、きっちりと得点した。得点する事はストライカーにとって重要なことだ。次のマリーゼ戦でも是非ゴラッソしてもらいたい。エースだからね。

今日の大勝の後、きっともう一度気を引き締めていると思う。そう、先のバルサのようにはなってほしくない。是非どん欲な姿勢で次の戦いに向かってもらいたい。その旨、会場で伝えられないことがとても悔しい。


24日も行けないであろう私。元旦はなんとか行けそうだが、準々決勝、準決勝に勝たない事には参戦できない。頼む!


まずは29日の準決勝で、参戦のチャンスを頂きたい。どうなるかなー。


とにかく準々決勝のマリーゼ戦。会場がJヴィレであることからも、苦戦は必至。

監督が居なくなり、体勢の変わったマリーゼ戦。選手、サポーターともに頑張っていただきたいとしか言えない。行けなくて申し訳ありません!!!








・・・で、関係無いケド先日のフットサル大会の動画です。

先輩の所属しているMIXチームにお邪魔させてもらっている私。今年の2月くらいからお世話になってきました。

このチーム名を冠にしたMIXの大会をこれまで8回行ってきたようなのですが、残念なことに今まで優勝した事が無く、コンセプトがいつのまにか“接待フットサル”になってしまっていた今日、ついに優勝を果たしたわけです。


今回は多忙の12月開催という事で4チームで、HOME、AWAYの6試合で競われたのですが、最終節までもつれたこの大会を制する事ができました。

どんなに小さな大会でも、優勝は優勝。強くなった気がします。この勘違いのまま年を越したいと思います。


ベレーザの強さは勘違いではありません。絶対に負けて欲しくないです。

負けたら優勝が消える第5節

勝ったら優勝の最終節


勿論、半袖の26番が私。ハッキシいって動けてません。優勝したし城のように引退しようか悩みました。


写真① カメラマンが私。

写真② カメラマンが私。ゆーしょーけてーい

写真③ カメラマンが私。やたーぃ

写真④ 記念撮影

写真⑤ 試合風景

写真⑥ 試合風景 女子もがんばる

写真⑦ 帰りに地元のお祭り ボロ市に行って来ました。ほんと大昔から続いているお祭り。ひさしぶりに行きました。

写真⑧ なつかし過ぎるお面ちゃん

写真⑨ チョコバナナちゃん

写真⑩ あんず飴ちゃんハム。 何年ぶりだろうか。もちろん水あめがマフラーに垂れました。さらに、靴にも垂れていました。かなり気をつけていたのに。

写真⑪ そんな状況も知らず、キメていました。今となってはむなしすぎる一枚です。

写真⑫ 緑の旗に反応!



...プリ?



そして、しかめっ面のおねえさん。

写真⑬ とりあえずダレ?


そんな感じでした。お話がそれました。


おわり。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年12月18日(月) 23時35分24秒

バルサ 散る

テーマ:F.C BARCELONA

バルサ、普通に散りました。。。


普通に負けたナァ・・・。



なんか、某有名バルサファンの集う掲示板を見ていると、やれ“昨日の決勝よりも帰国してからのアトレティコマドリ戦の方が大切だ。そっちの方が気になる”だとか、“会場の雰囲気がなってない”とか、よく分かんないなー。日本人バルサファンは。


まず、昨日の決勝戦よりも大切な試合は無いと思う。クラブが999年にできて、それから今までの長い歴史上で唯一獲った事の無いビッグタイトルを賭けた試合。世界一のクラブの称号を賭けた戦い。バルサにとってそれ以上に大切な試合などあるのだろうか。

この敗戦を忘れ、次へと切り替えることの大切さは分かるが、もっと悔しがるべき試合だ。アトレティコマドリにはここ数年、カモにされているが、それでもリーガを制しているのだから、[クラブW杯決勝<アトレティコマドリ戦] という構図は、一生かかっても俺には理解できない。マドリは何度も獲っとるんやゾ!


そして会場の雰囲気について終わってからぐちぐち言っている熱い方たち。終わってからチームの力になれなかったとか言っても、当たり前としか言えない。

先日、ソシオ限定の公開練習にお邪魔してきたが、そのときの雰囲気もおかしかったからなぁ。チームをサポートしようとしていた見学者は、スペインからツアーできたエスパニョールたち。

イムノを唄ったりして盛り上げていた。あと、一部の日本人がダンマクやらゲーフラを掲げていて選手が喜んでいた。それくらいだ。あとは、キャーキャー言っているひとたちばかり。いわゆるミーハーちゃんだ。ちなみに俺はキャーキャー言っては居ないがそのミーハー部類だ。たのしめればいいとカメラを持って会場に行った。今回特に応援をしようという意思は無かった。試合行かないし、練習で近くでスターを観とくかというカンジ。

そしてまわりもそんな人ばかりだった。練習中も選手の名前を呼んだり、ペチャクチャお話したり、自慢合戦。それは決して悪い事でもなんでもない。それだけ魅力があるチームだからこそミーハーになれるのだから、それでいいと思う。

しかしそんなカンジで試合に行ったら選手のサポートなどできない。

人生をかけて横国に集結してきたブラジル人たちの迫力の前では、試合会場がインテルナショナルの雰囲気になるのは至極当たり前の事だった。悔やむなら事前に動かなくては。俺にその気は無かった。


女子サッカーでもそうだけど、試合を“たのしみ”に来た人に、一緒に声を出してもらう事がどんなに大変か。プラチナチケットを手にした人たちは、その幸運を噛み締め、瞬きさえするもんかと試合に見入るために集まってくる。その人たちに、バルサのために声を出して応援をしてもらいたければ、事前の準備が必要だ。それをせずして、文句を言っていては残念としか言いようが無い。

今、あの会場の雰囲気を残念がっている人は、きっと普段TVでサッカーを観ている方たちが多いだろう。

現場はそんな簡単じゃない。


そして、あの試合を早く忘れてしまおうという意見は、さらに残念だ。あの試合は、幻のPKはあったものの、内容的にはハードラックで負けたわけじゃない。

敗因があった敗戦だ。

今後の糧にしてこそ報われる貴重な忘れられない試合だったろう。インテルナショナルにできたこと。それをチェルシーやマドリ、リヨン、マンU、そして今度CLで対戦するリバポーが実践してきたら・・・やっかいだ。

ライカーさんも、チームもきちんと分析してるだろうけど、来年またバルサがクラブW杯で戦えるのであれば日本でやらないで、バルセロナのソシオがこれる距離で開催してもらいたいなぁと思ったり・・・。その方がバルサのためになるだろうて。


93年か94年だったか、トヨタカップでクライフバルサが日本に来た時。日本のファンは、おかしなところで歓声を挙げて奇妙だったと選手が言っていました。これはちょっと恥ずかしいこと。それから月日は流れたけど、やっぱり日本にサッカー文化は浸透していないナァと、すこし残念に思った大会でした。日本人にとって、サッカーはたのしむモノ。興行なのかなと、ちょっと寒いです。


それでも、来年またバルサに日本に来てもらいたいのは正直なところです。悩ましい。


では、この冬、ミーハーに徹した俺の激写シリーズを旬なうちに公開してしまおう。


えっほえっほ寒いなーとランニング開始バルサ。会場のファンの声援に拍手で応えるナイスガイ・アイスマングッディ。ミスドのグティじゃないよ。グジョンセンだよ。


バルサといえばのロンド。一生かかっても取れない・・・と青年が嘆いていました。

まぁ俺だったら開始3秒で捻挫してお休みを頂きます。

うーん。体が温まる前でコレだから素敵です。

プジョルはパンツがケツに食い込み過ぎているみたいでクイックイッしてます。プジョルのクイックイッを観れるのはカカパルケだけ。


ウエドのアヤちゃんも大好きのスーペルデコ。男から観てもカッコイイ男です。




残トレのチュタール練習。試合中のデコのミドルはほんとスゴイ。短いモーションから放つミドルは効果的で、是非参考にしたい。ジェラードみたいな身体能力が必要なシュートは日本人にはできないと思うけど、デコの体格は日本人に似ているから(たしか血が入ってたような)参考になりますね。

とりあえず残トレの精神が必要ですね。この日はロニーが序盤に体調不良で引っ込んだため(寒かったからとの噂も)、残トレはデコとグジョンセンと、たしかエスケーロの3人でした。デコがやっぱり上手かった!


ミニゲーム。プジョルはやっぱ目立ってました。髪の毛邪魔じゃないのかな。それだけで尊敬。

あと、チュラムはすごくオーラがあった。シャビとか、イニエスタとかは、顔だけなら「なんかイケそう」と思わせてくれる優しさがあるのだが、チュラムの場合「殺される。監督もう下げてください。もう嫌です。」と言いたくなるカンジ。


調整中だったサビオラ。ミニゲームを見学中。怪我が間に合わなかったようだ。ジュリも調整中で心配だったが試合には出れていた。なんだったのだろうか。


メキシコ人、ドシュサントシュ 。日本代表のサントシュとマッチアップしたらチンチンにしちゃうんだろうなぁと激写。同じくカンテラのクロッサスに注目している人も居たが、“シャビよりもイニエスタよりもグアルディオラのようなプレースタイル”らしいので・・・まぁ実際の試合で観ない事にはどこがグアルディオラっぽいのか分からんでしょうということで、サントシュに注目。遠慮無く削られてました。



最後に、スペイン人カメラマンとメンチ合戦をしてきました。

勝ちました。侍をナメんでください。



来年こそ、世界一になってくれ!

バルサ対浦和・・・あるかな。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年12月17日(日) 20時32分14秒

クラブW杯

テーマ:携帯から
P1001017.jpg
サンパウロの前に屈したあの日から、待ち焦がれていたこの日。横国の決勝に魂だけ観に来ています。

ありがたいお誘いもあったのですが、結局家に居る私。しかしあまりおもしろくない前半を観て、このまま私は勝ち組になってしまうのだろうかと微妙なキモチです。

後半は行かなかったことを後悔するようなプレーを期待しています。

シャビに流れを変えてもらいたい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年12月16日(土) 21時49分52秒

日本国民はイカ入りやきそばを食べよ

テーマ:日テレ・ベレーザ

携帯から更新したつもりが、更新されていなくて疾走の噂が立っているV.Bりゅうです。こんにちは。


携帯から更新できないと、ツライです。パソコンで書くと長くなるし、時間が作れません。なんで携帯だめなのかな・・・



で、今日は尊敬してやまない舞蹴選手の誕生日でした。おめでとうございます!!

リーグ戦が終わってから、選手にもしばらくお逢いしていませんが、きっと毎日せっせとトレーニングを積まれている事でしょう。ファイト!!


今日は、フットサルのプチ大会でゆーしょーしました。このゆーしょーは私の周りに居る大切な人や、今日26歳になった舞蹴選手に贈りたいです。




4チームの大会。


贈るにしては規模が小さすぎますてさみしくなりました。よって全て自分へのご褒美ということにしたいと思います。



ひとまずおわり。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。