メロメロパーク
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年10月31日(月) 23時32分06秒

ペーニャ感染

テーマ:F.C BARCELONA
image.jpg
今日は、新宿のスポーツバーでバルサのペーニャの集、いわゆる観戦会があったので行ってきました。バルサ対レラルソシエダ戦。いやぁバルサのサッカーはおもしろい。と同時にベレーザに似ているな、とも思いました。ベンチにラーションやらジオやらメッシやら豪華なメンバーが居るのを見て尚更。知り合いの知り合いのサッカー選手が来てビツクリしました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005年10月31日(月) 12時44分54秒

かなりうれしいゾマジで

テーマ:日テレ・ベレーザ

ベレーザの優勝が決まった。

まずはやはり選手たちにありがとうを言いたい(まだ一試合あるが)。ありがとうと言いたくても選手にはどうしても、おめでとう!と言ってしまう。照れ屋さんだからだ。サブゥ

サポーターをはじめて、二年目でのリーグ優勝は、自分自身をかなり恵まれたサポーターだと思う。ベレーザは強いチームだ。日本一の常勝チームかもしれない。
でもこのチームの選手は現状に満足しない。褒めているのだが変態だと思う。ストイックなまでにサッカーを追求していると思う。最近記事で、「優勝より一試合の内容にこだわりたい」という内容を読んで、正直うれしかった。川上さんの話だったと思うが・・ベレーザの選手ほぼ全員の気持ちの代弁としてとらえてみた。日本女子サッカーを牽引する(と勝手に思っている)ベレーザの選手からこういう言葉が発せられているうちは、日本女子サッカーは成長を続けると思う。彼女達は、常に世界を目指している。国内にも素晴らしい敵が居るがナゼか海の向こうを見ている気がする。いいゾ。

俺は男子のプロクラブチームのサポをしたことが無い。その分際であまり偉そうな事を言えないが、Jのチームで本気で世界を目指しているチームはほんの一握りだと感じている。ACLにしても、メディアの扱いも中途半端。負けたら、今年も負けてしまった(しかも相手は中国かい!?みたいな)的に報道も静かにフェイドアウト。どこが優勝したか知ったこっちゃない。日本を代表して闘っているクラブチームを応援しようという意識が足りないと思う。逆にライバルチームなら、負けろ負けろ!っていうねたみの気持ちもあまり感じない。つまり無関心な気がするのだ。勘違いだろうか(思い込みだったら申し訳ありません)?だから、どうしても世界が遠く感じてしまうのが非常に残念だ。逆に女子は、ベレーザは選手個々が世界を見ている気がする。男子のワールドユースでオランダのボーイ達に別次元のサッカーをされて、スゲースゲー!言っていた男子。アレが女子だったら、多分泣きながら走り込んで、世界?ふざけるな!追い越してやる!そう言う選手達の姿が想像できるのはナゼだろうか。そんな、ド根性と極上のテクニックが日本の女子サッカーの特徴、宝だと俺は思っている。応援したい。俺はなんの話をしたかったのだろうか?喉がかゆい。

まとめとして、川口キャプテンが日本のサッカーの底上げには女子サッカーの成長は欠かせないという事。サッカーが好きなので日本のサッカーが世界に誇れるものとなって欲しい。

男子も女子も、世界を目指して頑張ろう(私は付いて行くだけなんですが・・)!男子は来年のドイツ、女子は再来年の北京!勝とう!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年10月30日(日) 23時48分46秒

Lリーグ 第20節 結果

テーマ:日テレ・ベレーザ

10月30日、西が丘競技場で行われた日テレ・ベレーザ対TEPCOマリーゼの一戦は2-0でベレーザが勝利し、見事、見事すぎる優勝を決めました。


おめでとう日テレ・ベレーザCHAMPIONS OF L-LEAGUE2005!VIVA稲城の美女軍団!


「美女の中の美女だよ。」


後半、0-0の緊迫した展開が続いた時間帯、決めたのは世界のホマ様、澤選手でした。ゴール前の混戦からシュートがDFに当たったのか、DFのクリアが澤さんの足に当たったか分からないが、相手GK増田さん(元ベレーザ)の頭上を越えゴールに入った。俺たちゴール裏に陣取ったサポーターには、その球はスローモーションのようにゴールに吸い込まれていった。ハッキリと覚えている。優勝の文字がハッキリと頭に浮かんだ。


そして、近賀さんの途中出場でアドレナリンが再度溢れて捻挫しそうになりますた...。オツツ


終了間近にも、ガンちゃんこと荒川選手がペナ内で倒されて得たP.Kを、現在得点女王レースTOPの大野さんが冷静に決め、勝負を決めた。


ヨカッタ。。。その言葉に尽きる。選手、スタッフ、アテンダント、関係者のみなさま、そして俺たちサポーターのみなさん、おめでとう!WE ARE THE CHAMPION!



最後に、試合中選手に声援をおくってくれた方、私たちサポーターの呼びかけに賛同し、試合後ゴール裏に集まってくれた皆様、そして今年からベレーザをスポンサードし、選手の環境面の向上に尽力されたニチレイ様、関係各位にオブリガードしたい。届くかは不明であるが・・・ムチャスグラシャス!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年10月28日(金) 17時55分19秒

2005年 Lリーグをとりあえず振り返る。

テーマ:日テレ・ベレーザ

さてさて、今年のLリーグも残りあと2試合となりました。

ここまでベレーザは19試合を戦い17勝2分けで2位のTASAKIペルーレと勝点差6で1位を走っています。つまり今週末、西が丘で行われるTEPCOマリーゼ戦で負けなければ、優勝を決定するところまで来ました。


初戦の伊賀くノ一戦(西が丘)。『勝つサッカー』を合言葉に出発したベレーザはこの試合をスコアレスドローという結果で終えた。みんな、ダイジョウブか?って思いながらも、この試合で気が引き締まって次は絶対勝つよ!って信じて疑わなかった。結果、第2節のスペランツァ高槻戦(アウェー)は0-8で大勝して安心させてくれた選手たち。その後の戦いは、数々のドラマや感動に溢れながらもほぼ危なげなく、ここまで無敗で突っ走ってきてくれた。もう少しで優勝だ。


去年、勝点1の差で、2位という結果に終わったベレーザ。最終節、クラシコと呼ばれるTASAKIペルーレ戦に劇的に勝ったのにも関わらず、選手たちの顔に笑顔は無かった。優勝できなかったから。俺の大好きな選手は泣いていたらしいな。俺は見る事はなかったが・・。そして去年のLリーグベストイレブンにベレーザの選手は片手で数えられるだけの数名が選ばれ、さみしくリーグが幕を閉じた。全試合を闘って失点わずかに2点だ。得点だって沢山取った。それでも優勝しなければ意味が圧倒的にうすれるのがこの世界。はじめて心を込めて応援したチームと一緒に戦い、2位という結果から味わった極上の虚しさから、あらためてサッカーっていいねって思った。かなりの悔しさと一緒に。ぜってぇ来年は優勝だ!ぜってぇ喜んでやる。そう誓った。。。


そして、やっとここまで来た。あと一つ勝てば優勝だ。ベレーザチーム関係者と俺たちベレーザを信じてきたモノたちだけが喜べる、最高の瞬間まで。行くゾ!


【今年は全試合行く】

去年は、ベレーザを応援しようとは思っていなかったため、最初の2試合は観ていない。なんとなく観に行った第3節から、なんだかんだ全試合行ったけど、それでも達成感は無かった。優勝できんかったしな。やっぱり全試合行かないと、観えて来ないモノもあんじゃないか。そう思って、今年は全試合行くって宣言した。逆に言うと、会社を辞めて学校に行こうって決めてた今年しか全試合参戦は難しいかもって思ってる。だからここまで、全試合来れている事は率直に嬉しい。あと2試合行けたら自分を褒める。実は、一回全試合参戦を諦めたときがあった。4月23日、国立でのマリーゼ戦。実は前日に静岡のおばあちゃんが手術を受けた。多分駄目だろうって医者に宣告されていたこの8時間におよぶオペを、おばあちゃんは奇跡的に乗り切った。おばあちゃんは手術の前日、手術前の最後のごはんってことで食べに行ったうどん屋で、気絶して結局救急車で病院に担ぎ込まれての手術だった。俺は、マジか・・。こんなのってありか。こんな状況で手術ってやる意味あんのか?って思ってた。手術が成功して医者も驚いていたよ。前例が無いって(驚いてるんじゃネー!でもありがとうございますだよほんと)。それでも麻酔の効いたおばあちゃんが目を覚ますまでは、病院を離れられない。そりゃそうだ。試合のことはほとんど忘れてた。そしたら、おばあちゃんは目を覚まして、「もう行っていいよ。」って言ったんだ。驚いたね。もうダイジョウブだから行っていいよ。と。エー!!!?ドコに俺は行っていいんですか?というわけで新幹線で試合に向かった。なんて事も実はありました。(そして、今月、おばあちゃんは無事退院しました。)

だからね、今年、ベレーザが優勝して俺もリーグ全試合参戦できたらかなりうれしいってわけ。全てに感謝だね。


【サポーターの力】

俺たちサポーターの力なんて小さい。東アジア選手権で証明されちゃいました。。。かなり一生懸命やったんだけど、やっぱり戦いはピッチの22人が決めてる。間違い無い。

でも、そこで終わらない。自分の思う、自分にできることがあるならそれをやればいいじゃないか。そんなわけで、今年はV.B発行のマッチデー、今まではリーダーが作ってたモノを第7節から作成にチャレンジしてみた。サポ歴も短い俺が、まぁ一番早くベレーザのために役に立てると思ったのがこんな事でした。紙だ。紙。でも、結局これは実はとてもいい経験になった。振り返れば去年、リーダーが作ったマッチデーを初めて配りに行ったとき、「いらないよ。」って二人くらいに拒否られた。軽く凹んだ。これは結構印象に残ってた。でも、今年、自分の作ったマッチデーを配りに行って「いつもご苦労様。」とか「楽しみにしているよ。」と言ってくれる人がたまに居てくれたお蔭で、拒否られた事なんか、気にしなくなった。やってきてよかったねと。そっちの方がデカイし大切だねと。

夜中に一人で作って、文字校やって間違い見つけて印刷し直して・・とかやってると、前の会社でのチラシつくり(お菓子メーカーだったんで)とか思い出してみたり、時にはみんながランドに行ってるときに家で作ってて、みんなはいいねぇクソッタレなんて思ってみたり・・。いい意味で血と汗が滲んだマッチデーを作れてよかった。そして最近は、プライベートの落ち着いた?リーダー や、浦さんじゅんさん なんかも記事を書いてくれるようになって、共同作業になってきた、少しづつ。やっと、V.B発行らしくなってきた。ブッちゃけみんなで書いた方が俺らも読んでくれる方も楽しいよ。この流れが続くといいなと俺は思っている。また、俺しかやらなくなったら今度は中地、近賀特集だけで完結させる。タメ年のバクちゃんガンちゃんコーナーと、隠れ志保ニスタのコーナーも作る予定です。コレハ来年の野望ね。そんなわけで、今年最後のマッチデーつくりにそろそろ着手します!乞うご期待!!


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年10月27日(木) 19時42分33秒

日本女子代表トレーニングキャンプメンバー発表!祭りダ祭りダワッショイワッショイ!!!!!!!

テーマ:日テレ・ベレーザ

11月10日(木)~16日(水)に行われる、日本女子代表トレーニングキャンプメンバーが発表になったようです。ベレーザからは7名が選出されました。

うーん。7名。少ない。女子代表=ベレーザ計画執行委員を立ち上げたい我侭サポーターの私としましては少ない。これが率直な感想。。。しかし同時期に当たる11月8日~17日にかけてU-19日本女子代表チーム がミャンマー遠征を予定しており、そちらには豊田さん、宇津木選手、バッジョ岩清水選手、そして永里ボス選手も選出されているわけで・・結局、震えました。

【日本女子代表トレーニングキャンプメンバー】

DF:四方菜穂☆ヤッタネ代表復帰!☆

MF:酒井與惠、澤穂希、伊藤香菜子、近賀ゆかり☆ヤッタネ代表復帰!☆

FW:荒川恵理子☆ヤッタネ代表復帰!☆大野忍

【U-19日本女子代表ミャンマー遠征メンバー】

DF:豊田奈夕葉、岩清水梓、島田 知佳(日テレ・メニーナ)

MF:宇津木瑠美、原菜摘子(日テレ・メニーナ)

FW:永里優季

―【総括】―

近賀さんと四方バクチャンさんと荒川ガンさんが代表復帰したことに関しては祭ダねコリャ。ブラボーな選出だ。

しかし大橋監督・・・いい選手が、まだ居るんですが。ベレーザには。東アジア選手権で何が足りなかったか。緑の半袖と裏声コーチング、つまり 気持ちだと思うんだが・・・。我がままでスイマセン。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年10月27日(木) 19時37分24秒

コワイアラカワ

テーマ:日テレ・ベレーザ

オモシロイTシャツを発見したので紹介致します。

残り少なくなっているみたいです。

ガンちゃんこと荒川選手がデザインのもとになっているとの事。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年10月27日(木) 01時52分36秒

【思い出スナップ 神戸遠征篇】

テーマ:日テレ・ベレーザ

それでは、神戸遠征での写真をアップしたいと思います。

神戸の空は、本当に綺麗でした。



【雲の隙間から指す太陽の光が眩しかった。】

【この日はスゴク雲が近く感じた。】

【これは帰りのとき。ちょっと色合い加工していますが、空と雲と太陽のかもしだす雰囲気がよかったです。】


空の写真を撮っても、電線とかが映っている。人間の我がままの性。しょうがないけど、人間が自然を侵している事を考えさせられた。


【試合前。いつもは2列目で応援することの多い私ですが、3列目での応援を体験した。3列目の気持ちを知りたかった。学ぶことはあった。一番後ろは、GKみたいな気持ちになる。自分が一番後ろから声でみんなを煽ろう。そういう気持ちになった。浦さんは背が高くあんまりピッチ観れへんかったわ。ま、モーマンタイやけど。】

【ちょっと待て!電光掲示板。お、俺の近賀選手がギンガ選手になってるじゃねーか!コラーッ!・・・ン。待てよ?銀河系ってこと・・?   オ、O.K-!!採用。あ、あと俺のという表現は適切ではありませんでした。】

【ベレーザの試合中は写真なんか撮ってる暇無いけど、他チームの試合ならミーハーに写真撮っちゃいますよ。たまにはね。宝塚バニーズは来年から京都バニーズになる予定。だからこの日が宝塚バニーズを観るのが最後。そう思ってTASAKI×バニーズ戦の写真を撮った。後で気付いたんだが、女子選手権(男子の天皇杯)があるから、また宝塚バニーズ観れるかも。】

【スタジアムの外に立っていた像。なんやねチミは。姿勢がいいな。空に突き刺さるように立っていた!次はいつ逢えるかな?】


終わり。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年10月25日(火) 22時30分25秒

更新ができん

テーマ:日常

ハイ。試合結果の詳細はもうちょっとお待ち下さい。

明日にでもできればと。ちょっと、着替える暇も無いしゅ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年10月23日(日) 16時30分23秒

Lリーグ 第 19節結果

テーマ:日テレ・ベレーザ
image.jpg

勝ったゾなもし!

本日神戸ユニバー競技場で行なわれたスペランツァ高槻対日テレ・ベレーザの戦いは0-4でベレーザが勝利しました!

大野選手はこの日2得点し得点女王レースでもトップをキープ!俺が大野選手をスゴイと思うのは、開始直後の5分間でよく点を獲ってくれる事。TASAKI戦でも開始4分で得点してチームを楽にしてくれた。ココという時間帯に集中できる大野選手はエクセレントだと思う。前線でのチェイスもつい、プレッシャブル大野と言いたくなるくらいプレッシャブルだ。

ガンちゃんこと荒川選手はこの日も得点。復調してから、着々と得点を重ねている。選手権も頼みたい!

そして、この日も途中出場してすぐに近賀さんがゴールネットを突き破った!タイトル未設定

この日のプレーは近賀さんの実力からしたらその片鱗しか見せていなかったと思う。サポーターとしては勝負を決める3点目を決めてくれた事で満足だけど、次節では、本人の納得のいくプレーに期待したい。次の試合、マリーゼ戦はバニーズ戦でのハットトリックの思い出が鮮明に残る西が丘。活躍がたのしみだ。キンゴールで優勝を決めてくれたら気絶します。

ボス×3アシストナイス

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年10月23日(日) 09時35分14秒

神戸ユニバー

テーマ:携帯から
image.jpg
到着。二試合目のTASAKIサポの方ももういらしてます。おはょうございます!
おでんを食べまつ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。