奥田隆一郎の馬券本 大好評発売中

『 「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術 』

著者:奥田隆一郎 発行:東邦出版 定価:2,300円+税 書店またはアマゾン(下記リンク先)からご注文ください(書店にない場合:東邦出版まで…電話 03-5273-1811)

「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術/東邦出版
¥2,484
Amazon.co.jp



『 完全版 直結式コース攻略カードと前3走を照らし合わせるだけで簡単に儲かる本 』

著者:奥田隆一郎、発行:ガイドワークス、定価:1,800円+税

「直結式」の集大成!! カードをめくれば、あっという間に穴馬発見!! 革命的馬券理論が導き出した「直結コース」で競走馬の適性を見抜く!!
最新の直結コースを掲載!


完全版 直結式コース攻略カードと前3走を照らし合わせるだけで簡単に儲かる本 ([バラエティ])/ガイドワークス
¥1,944
Amazon.co.jp




奥田隆一郎の公式予想

【直結式 勝負予想】 【直結式 重賞対談】


最新の直結コースから競走馬の適性を見極め、本命・穴馬を推奨します。サイト「 スポーツマスター 」の奥田隆一郎【直結式 勝負予想】では、勝負レースの予想印と推奨買い目を公開中!


スポーツマスター

https://www.sportsmaster.jp/




競馬予想メルマガ『直結式 勝負予想』『直結式 重賞対談』


競馬予想専門メールマガジン 人気競馬予想家・奥田隆一郎が独自に開発した「直結理論」「直結式馬券術」を駆使して、精度の高い予想をお届けします。配信コースは『 直結式 勝負予想 』 『 直結式 重賞対談 』 奥田隆一郎の勝負レースの予想印と推奨買い目は『直結式 勝負予想』重賞の対談形式の解説は『直結式 重賞対談』をお申込下さい。


直結式 勝負予想

http://foomii.com/00055


直結式 重賞対談

http://foomii.com/00054





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月08日(金)

七夕賞(G3)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、先週はローカルが儲かると言った通りにラジオNIKKEI賞を的中! お見事でした!


奥田隆一郎(以下、奥) あざっす! 皆さんも的中おめでとうございます! 本線で的中したから買いやすかったかもね。


編 買いやすいというか、荒れるのを見越してけっこう本線を厚めに買った方がいたみたいですね。わざわざ的中のお礼をいただきました。


奥 ご丁寧にありがとうございます。


編 でもそりゃお礼も言いたくなりますよね。あの難しいレースを本線的中ですから。○ゼーヴィント(1人気1着)→◎ダイワドレッサー(9人気2着)→▲アーバンキッド(5人気3着)で、3連単6万7,460円、3連複1万3,040円を大的中! 素晴らしい!


奥 まあ、ラジオNIKKEI賞は【 直結式 勝負予想 】だけでの配信だったので、ここで大騒ぎするのもちょっと……な(笑)。


編 そんなことないですよ。というか、みんな【 直結式 勝負予想 】読みましょうよ。今回みたいに日曜日に重賞が2レースある日なんでザラですし。


奥 宣伝を通り越して勧誘だな(笑)。と、今週も日曜日に七夕賞とプロキオンSの重賞2鞍が組まれているという……(笑)。


編 あ、わざとじゃないですけど(笑)、ほら~、読んだほうがいいと思うけどな。7月始まったばかりだし。


奥 いいよ、皆さんの判断で決めてもらえばいいことなんだから。それに重賞ばかり注目されても、(重賞のない)土曜日だってかなり面白いと思うぞ。


編 【 直結式 勝負予想 】では重賞以外のレースもご覧いただけますので……


奥 だからもういいって(笑)。ただ……(小声で)高配当続出の夏競馬、注目ですよ~、なんてな(笑)


編 ですよね~。


奥 ま、それはさておき、ホントこの夏競馬は楽しめそうだね。


編 ええ、開幕週から高配当がバンバン飛び出していましたし、今週も福島競馬場ではハンデ重賞のたなぼ……七夕賞があるし。


奥 いま、たなぼた賞って言いそうになっただろ(笑)。本心が出ちゃってるんだよ、それ。


編 そんなことないです(笑)。


奥 でもたしかにたなぼたっぽいレースではあるよな。ちょっと人気薄が馬券に絡むだけで、とんでもない配当になったりするし。


編 たしかに。去年も100万馬券になってましたし。


奥 まあ、去年は最低人気のマデイラが馬券に絡んだから。まあ、ローカルのハンデ重賞だけあって、そういう馬が絡んじゃうのもこのレースの特徴だけど。


編 たしかにその前も10番人気ニューダイナスティが2着、その前は14番人気のタガノエルシコが3着でしょ。さらにその前も14番人気のアスカクリチャンが勝ってるし、ここ4年連続でふたケタ人気馬が馬券に絡んでいるじゃないですか!?


奥 しかも配当も全部10万円超えというか、10万程度じゃ安く感じるよね。30万とか50万とか、去年の100万馬券とか。


編 まさに"たなぼた賞"。いいこと言った、オレ。


奥 噛んだだけだろ(笑)。ま、そういうわけで今週末の【 直結式 勝負予想 】も楽しみですな。


編 え~、ここまで言っておいて、七夕賞じゃないですか?


奥 もともとプロキオンSの予定だったじゃん。


編 そこをなんとかお願いしますよ。ほら、先週ラジオNIKKEI賞が当たったゲンのいい福島のレースだし。


奥 ゲンでレースは買わないけど……、まあいっか。ちょっと待って。資料を準備するから。


編 やった! 


奥 はいOK。じゃあ、はじめようか。


編 はい。現時点ではどの馬に注目していますか?


奥 まずはマジェスティハーツ。


編 前走の鳴尾記念は5着。久々に掲示板を確保しましたよね。良化してきたということでいいんですかね。


奥 まだまだ良化途上とはいえ、休み明けをダート戦でひと叩きされて型通りに良化してきた印象だよね。その鳴尾記念(阪神芝2000m)は直結コースなんだけど、去年は8番人気ながら2着に激走しているんだ。


編 ああ、そうでしたね。となると、適性は高いわけで、叩き3走目となる今回はさらに期待できるということか。


奥 そういうこと。それにマジェスティハーツは鳴尾記念のほかにも同距離の2000mで新潟大賞典を2着に激走しているでしょ。適距離のGIIIだし、ハンデも56キロくらいでしょ。これなら好勝負になるよ。


編 人気になるタイプじゃないですし、配当的にも楽しみですね。


奥 そうね。続いてはシャイニープリンスもチェック。


編 前走は新潟大賞典で8番人気3着に大激走でしたね。


奥 おかげで今回は人気を集めそうなんだよな~。


編 たしかに。3番人気とか4番人気くらいでしょうか。


奥 ただ、この馬は直結コースの東京芝1600mの富士Sを2年連続で馬券圏内に激走して(13年14人気3着、14年12人気2着)、福島芝2000mへの適性があることを証明しているんだ。実際、2走前に同コースの福島民放杯を9番人気で制しているでしょ。


編 そうですね。直結コースでの実績が示すように、距離は問題ありませんでしたね。あ、しかもあの激走で同コース+直結コースの激走馬にもなるのか。


奥 その通り。人気にはなるだろうけど、引き続き高評価すべきだよ。


編 なるほど。


奥 あとはメイショウナルト。


編 お~っと、これは全然人気がないですよね。近走も全然走っていないし。どのあたりを評価したんです?


奥 どのあたりって、このレースの勝ち馬だよね(14年)。


編 あ、そうか。


奥 この馬は直結コースの小倉芝2000mで行われた小倉記念(13年)を勝っているし、さっき言ったようにその翌年にこのレースを勝ってる。そのあとも同コースの福島芝2000mで行われた福島記念を3着に好走しているしね。


編 お~、ホントだ。この馬も同コース+直結コースの激走馬なのか。


奥 しかも重賞のね。このコースに対する適性はかなり高いんだ。それにもともとローカル競馬場の芝2000mを得意としているよね。そういう意味でも前走の阪神から福島に替わるのはプラス材料。小回りコースの先行策で粘り込みを警戒しておかないと。


編 たしかに。開幕2週目の馬場だし、要警戒だわ。


奥 現時点ではこの3頭に注目しておこうか。


編 わかりました。七夕賞、超楽しみですね。


奥 そこはたなぼた賞って言わないとダメだろ(笑)。センスないな。


編 真面目にやろうと思っただけなのに。


奥 それはもう手遅れだわ(笑)。ま、とにかく週末を楽しみにしててよ。


編 はい! どうもありがとうございました! たなぼた賞楽しみです!


奥 遅い(笑)。


≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫


☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】
http://foomii.com/00055


☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】
http://foomii.com/00054


よろしくお願い致します。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月01日(金)

CBC賞(G3)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、先週の宝塚記念で春のGIも終了。その宝塚記念もそうでしたけど、振り返ると堅いレースが多かったような。


奥田隆一郎(以下、奥) 結果的にね~。3歳戦線は牡馬、牝馬ともに実力馬が力を出し切ったレースだったよね。ひとつずれれば高配当になるだけに、積極的に狙いに行ったけど、まあ、配当面は結果論になっちゃうのでね。


編 そんな堅い3歳戦線のなかで、高配当となった皐月賞(3連単70,390円)をきっちり的中するあたりさすがですけどね。


奥 3連単の4ケタ配当が3レースもあったからね。高松宮記念、オークス、ダービーと。反対に10万馬券は天皇賞(春)と、安田記念だけという。


編 そうでした。先週の宝塚記念も、奥田さんの見立ては素晴らしかったですけど。海外遠征、休み明けのドゥラメンテはアタマは避けたい、穴なら牝馬と事前に仰っていましたし。


奥 まあ、でも配当があれじゃね(苦笑)。今はマルチで買う人が多いから、人気馬が2頭も馬券に絡んじゃうと、なかなか高配当にはならないね。


編 ですよね~。


奥 ま、今週からは毎年言っているように高配当がボコボコ飛び出す夏競馬。函館、福島、中京と3場ともローカル開催だからね。GIが堅く収まったぶんはここで取り返しましょうか。


編 はい、よろしくお願いします! それにしても夏競馬って、オイシイですよね。


奥 そうね。中央場所とは求められる適性が変わってくるから、中央好走→(得てして人気馬)ローカル凡走。中央凡走→(ほぼ人気薄)ローカル好走という図式があるし、クラス編制、3歳vs古馬、有力馬が夏休みで実力がわかりづらいというのもその理由のひとつだよね。あとは単純に小回りで展開がまぎれやすいとか。


編 荒れる要素ばっかりですね。


奥 まあ、でも当たりやすいという。新潟ダートなんて前に行く馬を買ってりゃだいたい当たるし(笑)。


編 そんな乱暴な(笑)。


奥 いや、そういうもんだよ。だからローカルって儲かるんだもん。


編 いいですね~。ますます楽しみになってきました。ではさっそくですけど、今週の重賞についてお聞きしたいなと。ラジオNIKKEI賞とCBC賞、どちらのレースにしますか?


奥 CBC賞にしようかな。ラジオNIKKEI賞は枠順も見たいし。


編 わかりました。ではCBC賞の注目馬をお願いします。


奥 まずはシンデレラボーイをチェックしておこうか。


編 あ、この馬って中京芝が得意でしたよね。


奥 そう、3戦して2勝2着1回とパーフェクト連対の中京巧者だよね。4走前にも同コースの中京芝1200mで行われた長篠Sを勝っているよね。


編 そうですね。ただそのあと、オープンに昇級してからは馬券に絡めていないんですが。


奥 ただ休み明けのあと、このクラスを使いながら徐々に着順を上げているように、順調に良化、クラス慣れをしているでしょ。前走も直結コースの京都芝1400m外で行われた安土城Sを4着に善戦してるし。


編 たしかに。走るごとに良くなっているのが見て取れますね。


奥 しかも前走は掲示板に載った5頭のうち3頭が3コーナー5番手以内という先行有利な流れだったんだ。それをこの馬は3コーナー12番手から差してきたからね。これは評価できるよ。得意の中京に替わる今回は大駆けが期待できるよ。


編 なるほど。


奥 続いてはサドンストームをチェック。


編 去年のCBC賞の3着馬ですよね。


奥 そう。ちなみに3年前のCBC賞でも3着に走っているし、去年は同コースのGI高松宮記念でも10番人気ながら4着に好走している。


編 あ、そうだ。コース適性はかなり高いということですね。


奥 そういうこと。


編 ただ今回は4月以来の休み明けとなりますよね。


奥 3走前の阪急杯(阪神芝1400m=直結コース)だって休み明けで4着に好走しているし、そもそも去年のCBC賞だって休み明けで3着だったわけだから。


編 あ、そうか。全然気にすることなかったですね。


奥 うん、鉄砲掛けするタイプだからね。得意なコースに適度な間隔をあけて出走してくるわけで、当然ながら好勝負が期待できるよ。


編 そうですよね。


奥 とりあえず、現時点ではこの2頭。もう1頭挙げたかったんだけど、頭数が少なめということもあるし、この時期は天気も気になるからね。開幕週だけにちょっと週末までお待ちいただければと。


編 あ~、まあしょうがないか。わかりました。ではそのぶん、週末はびしっと決めていただきますね。それでは今週末もよろしくお願いします!


≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫


☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】
http://foomii.com/00055


☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】
http://foomii.com/00054


よろしくお願い致します。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月23日(木)

宝塚記念(G1)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、今週は春のGIを締めくくるグランプリ・宝塚記念が行われます。


奥田隆一郎(以下、奥) いよいよ春のオーラスね。と言いつつ、もうすでに夏競馬の雰囲気を楽しんでるんだけど(笑)。


編 たしかに。先週も函館のHTB賞で3連複14,030円の的中とかありましたけど、函館が始まるといよいよ夏競馬っぽくなってきますよね。


奥 そうね。まあ、的中自体は阪神、東京のほうが多かったんだけど。


編 そりゃ、配信した数が違いますから(笑)。ただ、先週の的中はちょっと堅めの決着が多かったですから、オーラスの今週は大勝を決めて気分よく夏競馬へ入りましょう!


奥 たしかに。ユニコーンSみたいなのを当ててもね(苦笑)。ま、今週は宝塚記念も妙味があるし、中央開催春の最終週ということで、ここを使って休みという馬の登録も多い。フルゲートになりそうなレースが多いよね。


編 ええ。そのぶん難解な気もするんですが、まあ、奥田さんにとっては楽しみが増えるだけですからね。


奥 頭数が増えようが適性は変わらないので(笑)。ま、あとは枠順とか展開だよね、メンバーが確定してからの話だけど。


編 そうですね。まあ、そこはお任せしますので、いい具合にやっちゃってください(笑)。


奥 いつものことながら、ホント丸投げだな。まあ、いっか。


編 そうです。そんなことより宝塚記念ですよ。一昨年25万馬券、去年が52万馬券と、2年連続で大荒れ決着なんですよね。


奥 そうなんだよ。以前は天皇賞(春)の上位組がまあ順当に走ってきていたというのがあるけど、ここ4年連続で同年の天皇賞(春)を惨敗した馬が宝塚記念を勝っているんだよね。


編 あ、ホントだ。2012年に宝塚記念を勝ったオルフェーヴル、13~14年に勝ったゴールドシップは春緒戦の阪神大賞典を好走後に天皇賞(春)を凡走。叩き3走目の宝塚記念で巻き返してるんですね。


奥 そうなんだよ。適性、能力がありながらもローテーションの都合で天皇賞(春)を負けた馬が狙い目なんだ。


編 へ~。ちなみに今年はどれが該当するんだろう?


奥 トーホウジャッカルに注目だね。菊花賞馬だけに長距離GIでも好勝負できるだけの実績はあるんだけど、前走の天皇賞(春)は、長期休養明けでひと叩きだけでは調子が戻り切らなかった。


編 それでも5着に善戦しているんですけどね。


奥 そうそう。見せ場はつくった。それにこの馬は去年の宝塚記念でも休養明けにも関わらず4着に善戦している。阪神芝2200m外への適性が高いんだよね。


編 去年は一瞬あわやと感じさせましたからね。


奥 今年は叩き3走目で力を出せる仕上がりだし、コース適性も高い。さらにGIを制した実績もあれば、ローテーションもいい。好条件が3拍子そろったここは勝ち負けまで見込めるよ。


編 なるほど。


奥 続いてチェックするのは天皇賞(春)組以外からアンビシャス。


編 天皇賞(春)には目もくれず、宝塚記念を目指してきました。


奥 生粋の中距離馬だよね。この馬は3歳時にも菊花賞ではなく毎日王冠から天皇賞(秋)を目指したように2000m前後の距離を得意としている。


編 ああ、そうでしたね。


奥 直結コースでも最も繋がりの深い阪神芝2000mで行われた大阪杯を勝っているように、このコースに対する適性も高い。


編 あの大阪杯はGI馬が揃ったレベルの高いレースでしたよね。


奥 そう、かなり高レベルだった。アンビシャスはそのレースをしっかり勝ち切ったからね。GIの宝塚記念でも勝ち負けになる適性と能力の持ち主だよ。


編 そうですよね。


奥 ステファノスもいいね。


編 去年の天皇賞(秋)の2着馬ですね。


奥 東京芝2000mは直結コースなんだけど、そこで行われるGIを10番人気での大激走だからね。これは高く評価できるよ。さらに休み明けだった前走も、直結コースの阪神芝2000mで行われた鳴尾記念で2着。


編 つまり複数の直結コースの重賞激走馬になるわけですね。


奥 そういうこと。しかも宝塚記念って、ここ4年連続で鳴尾記念組が3着以内に好走しているんだ。直結コースの重賞だけあって、ローテーションもいい。昨秋も休み明け2走目の天皇賞(秋)で変身したように、前走、鳴尾記念2着からの上積みが見込める。GIでも好勝負になるよ。


編 豪華メンバーが集まったので、ステファノスは意外と人気にならなそうなんですよね。これは面白いわ。


奥 でしょ? 意外と妙味があるんだよ。今週末の【 直結式 勝負予想  】は大注目だよ。


編 ですね。土日の配信8~9レース、マジで期待してますからね。よろしくお願いします!


≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫


☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】
http://foomii.com/00055  


☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】
http://foomii.com/00054  


よろしくお願い致します。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月16日(木)

函館スプリントS(G3)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、今週から函館開催がスタート。いよいよ夏競馬という雰囲気になってきましたね。


奥田隆一郎(以下、奥) GIだからというわけじゃないけど、やっぱり宝塚記念が終わってからじゃない? 皆さんが夏を意識するのって。


編 あ~、それはあるかもしれませんね。特に長いファンの方ほどそうかも。僕もこの時期に2歳新馬戦をやっているのがまだピンときませんから。


奥 それはあるね(笑)。


編 でもさっきまで新馬戦のVTRを熱心にチェックしてたじゃないですか。


奥 そりゃ来年に向けて準備しておかないと。ただ、一応言っておくけど新馬戦だけじゃないよ。他のレースも全部チェックしてるよ。


編 わかってます(笑)。こと競馬に関しては、奥田さんは手を抜かないのを知ってますから。


奥 ほかがダメダメみたいに言うな(笑)。


編 だってこの前の……


奥 あ~、もうそういう話はいいから(笑)。で、重賞対談ね。


編 今週は函館スプリントSとユニコーンSがありますね。どっちにしましょうか。函館スプリントSにしましょうか。


奥 シレっと函館スプリントSを要求してるじゃんか(笑)。あ、今週行くって言ってたよね。そういうことか。


編 い、いや、それとは別にですね、登録頭数とか斤量差とか、どっちが盛り上がるかなと考えた結果、函館スプリントSのほうがいいかなと思っただけで、別に僕としてはユニコ……


奥 わかった、わかった。キミの公私混同ぶりに免じて函館スプリントSにしようか。


編 公私混同してません!


奥 はいはい。じゃあさっそく注目馬についてお話ししていきましょうかね。


編 はい、お願いします! まずはどの馬に注目しましょう?


奥 キャンディバローズがいいね。


編 お、3歳馬ですね。前走は桜花賞で13着でした。


奥 桜花賞は直結コースじゃないし、全然気にする必要はないよ。それよりも直結コースでの激走が素晴らしい。


編 へ~、たとえば?


奥 去年の秋には京都芝1400m外で行われたファンタジーSを勝っているし、2走前にも同じく直結コースの阪神芝1400mで行われたフィリーズレビューを3着に好走しているでしょ。


編 おお、複数の直結コースの重賞激走馬になるのか~。


奥 その通り。それに今回は桜花賞以来2カ月ぶりの競馬になるんだけど、その2戦もともに休み明けだよね。


編 そうだ。鉄砲実績もあるんだ。


奥 函館スプリントSは2年連続で3歳馬が馬券に絡んでいるように、軽斤量の3歳馬は要チェック。特にこの馬はコースに対する適性も高いわけだからね。


編 そうですよね。GI戦は度外視でOKとなれば、真っ先にこの馬の名前が挙がるのもうなずけます。


奥 GIの2戦はさっきも言ったように直結コースでもないし、ともにひと叩きしたあとの2戦目。これも影響している。今回は実績のある休み明けということに加えてGIII。この条件なら大駆けが期待できるよ。


編 わかりました。


奥 続いてオデュッセウスをチェックしよう。


編 前走、直結コースの京都芝1400mで行われた橘Sを勝っていますからね。


奥 そうね。それももちろん評価できるし、そもそもこの馬は去年の夏に同コースの函館芝1200mで新馬戦を勝ち、直結コースの札幌芝1200mで行われたすずらん賞も勝っているよね。


編 そうだ、そうだ。函館デビュー組だったんだ。ということは、同コース+直結コースの激走馬でもありますしね。


奥 そういうこと。このコースに対する適性は非常に高いよ。それにこの馬も3歳馬で前走から5キロ減になる。これも要チェックでしょう。


編 これも楽しみな一頭ですね。


奥 あとはセイコーライコウもチェックしておこう。


編 去年と一昨年にも函館スプリントSを走ってともに4着。あと一歩のところで馬券圏内を外しているんですよね。


奥 そうなんだよ。適性は高いんだけどね。


編 直結コースでの実績があるんですか?


奥 もちろん。去年のシルクロードS(京都芝1200m)では12番人気ながら3着に激走してるし、一昨年のアイビスサマーダッシュ(新潟芝1000m)の勝ち馬でもあるからね。


編 複数の直結コースの重賞激走馬になるということか。


奥 その通り。9歳馬ながら前走の韋駄天S(新潟芝1000m)では4着に善戦。まだまだ衰えはないよ。むしろ年齢で人気を落とすなら格好の狙い目だよ。


編 まず人気にはならないでしょうね。穴馬として超期待大です。


奥 コース適性は高いし、馬券圏内は十分にあり得るよ。


編 では現時点ではこの3頭に注目しておきますね。このレースは配当的にも期待できそうですね。


奥 そりゃそうだよ。ここ3年の配当見てみ(笑)? 13年16万、14年87万、15年94万馬券(いずれも3連単)だよ? 超楽しみでしょう。


編 お~、すごい。週末が待ち遠しいわ。そんな馬券が当たったら……


奥 おう、函館から帰ってこなくていいぞ(笑)。ゆっくりしておいで。


編 予想だけ聞きに帰ってきます(笑)。それでは奥田さん、週末もよろしくお願いします!


≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫


☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】
http://foomii.com/00055


☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】
http://foomii.com/00054


よろしくお願い致します。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月12日(日)

エプソムC(G3)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、安田記念も終わって春のGIも宝塚記念を残すのみとなりました。


奥田隆一郎(以下、奥) さびしい気もするけど、僕らとしてはチャンス到来。クラスの再編成とか、3歳と古馬との戦いとか、能力比較が難しいレースも増えるので、配当的に期待できる季節だよね。


編 ああ、そうだ。去年も早くGI終われって言ってましたもんね(笑)。


奥 そんな暴言は吐いてない(笑)。GIが終わっても楽しみなシーズンがあるよ的な話をしただけで。


編 そうでしたっけ(笑)?でも、読者の皆さんも奥田さんといえばクラシックシーズン、GIシーズンと思っている方が多いと思うんですよね。


奥 それはキミが言い過ぎたというのもあると思うぞ。


編 そんなのごく一部で(笑)、ほら、皐月賞やNHKマイルCの的中とかの実績で。ただ、特にこの時期の阪神とか、次の中京、新潟では毎年のように好成績なんですよね。


奥 どうだったか……。まあ、過去の成績はさておき、(クラス再編成となった)先週の競馬を見ていると、今年も期待できるのではないかと。


編 楽しみです。ではさっそく、高配当シーズンのスタートダッシュを決めていただこうかと思うんですが、取り上げるのはエプソムCとマーメイドS、どちらにします?


奥 エプソムCのほうにしようか。


編 わかりました。ではさっそくですけど、注目馬を教えていただけますか?


奥 まずはラングレーに注目しようか。


編 このところ大崩れなく走っていますよね。ここ2走もOP特別で1着、3着と好走していますし。


奥 そうなんだよね。近3走で走っている京都芝1600m外は直結コースで、岩清水Sと洛陽Sを連勝して、前走の都大路Sで3着。コース適性はかなり高いよ。


編 なるほど。


奥 なかでも前走の都大路Sで馬券に絡んでいるというのがよくて、エプソムCでは2年連続、前走都大路Sで3着以内になった馬が勝っているんだ。


編 一昨年がディサイファ(都大路S2着)で、去年がエイシンヒカリ(都大路S1着)ですね。


奥 そうそう。適性も高くてローテーションも評価できる。まず馬券には入れておきたい一頭だよね。


編 前走をひと叩きされた上積みも期待できますし、期待は大きいですね。


奥 続いてチェックするのはロジチャリス。


編 東京芝を得意としていますよね、この馬。


奥 そうね。東京芝で7戦して3勝を含む3着以内6回だからね。


編 そうか、1回しか馬券圏内を外していないのか。


奥 典型的な東京巧者だよね。近走を見ても2走前には直結コースの中山芝1600mで行われた春興Sを、前走では同コースの東京芝1800mで行われたメイSを連勝している。


編 同コース+直結コースの激走馬になるのか。


奥 その通り。このコースに対する適性は非常に高いし、好調期でもある。GIIIでも好勝負になるよ。


編 たしかに、休み明けを使われつつ順調に良績を挙げていますよね。ちゃんとマークしておかないと。


奥 穴では、エキストラエンドをチェック。


編 この馬も東京が得意なんですよね。


奥 そうね。東京芝で5連対(3勝含む)だからね。


編 ただマイラーのイメージがちょっと強い気もしますが。


奥 そんなことないでしょ。2000mで3勝、1800mでも2勝しているのに。ああ、直結コースの東京芝1600mで行われた東京新聞杯を2度連対してるからそういうイメージがあるのか。マイル以外は久々だし。


編 あ、それですね(笑)。でも直結コースならむしろプラスですしね。


奥 もちろん。同コースの東京芝1800mと直結コースの東京芝2000mで1600万特別を勝っているし、ましてや得意の東京芝コース。久々の1800mでも激走が期待できるよ。


編 わかりました。では現時点ではこの3頭に注目しておきます。それと今週末の高配当にも注目しておかないとですね。


奥 注目だけじゃなくて、ちゃんと馬券も買うように。


編 もちろんです。どんな人気薄の本命馬でもビビりません! では週末もよろしくお願いします!


≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫


☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】
http://foomii.com/00055  


☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】
http://foomii.com/00054  


よろしくお願い致します。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月03日(金)

安田記念(G1)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、日本ダービーも終わり今週末からは新馬戦がスタート。一区切りというところですかね。


奥田隆一郎(以下、奥) なかの人たちはそうだろうね。世代のトップが決まって、また新たな世代が始まって……と。ただ、僕らはね~、今週も安田記念があるわけで、ホッと一息ついてる場合じゃない。


編 ですよね。日本ダービーはすごく見応えのあるレースでしたし、馬券的にも3連複的中ですけど、いかんせん配当が……(苦笑)という状況なので、得意の東京マイルで行われる安田記念で決めてもらわないと。


奥 ホントだよね。


編 先週は土曜日に配信4レース中3レースで完璧的中。土日でみるとちょっと偏っちゃいましたけど、そのぶん今週は日曜日に大ヒットを期待してますからね。


奥 いや、土日ともでしょう、普通(笑)。


編 たしかに。じゃあ、土日とも期待してます! というわけで安田記念なんですけど、どうでしょう?


奥 面白いレースだよね。ここ4年連続で上位人気馬が1着になっているんだけど、2、3着には穴馬が激走してヒモ荒れの高配当決着になってる。


編 ああ、たしかにそうですね。どういう馬が穴をあけてるんでしょう?


奥 じゃあ、そのあたりの話も含め、始めましょうかね。


編 はい。よろしくお願いします。まずはどの馬に注目します?


奥 まずはイスラボニータだね。


編 これは人気馬のほうかな。


奥 この馬は東京芝コースで9戦4勝、3着以内8回というかなりの東京巧者なんだ。直結コースでも東京芝1800mの共同通信杯を勝って、毎日王冠を3着に好走しているでしょ。


編 ええ。


奥 去年の秋にはその毎日王冠の3着から天皇賞(秋)3着を挟んで、直結コースの京都芝1600m外で行われたマイルチャンピオンシップで3着に激走。しかもあのレースはスタートでアオって位置取りを悪くしながらの3着だよね。


編 ああ、そうでしたね。ちょっと致命的かと思ったんですけど、あれでよく3着に来たなと。


奥 今回は得意の東京芝コースなので、適性からもスタートさえ決めればマイルチャンピオンシップ以上の激走を期待できる。ここ2走は中山・阪神の内回りコースとあまり適性の高くないコースで連敗したけど、今回はベストの東京。


編 休み明けを2回使って上積みも期待できますしね。


奥 そうだね。好勝負ができる馬だよ。


編 続いては?


奥 穴馬を推奨しようか。


編 やった~! 冒頭の話の続きですね。最近の安田記念は2、3着に穴馬が走ってくるというお話でしたね。


奥 そうそう。で、その穴馬の特徴もはっきりとしていて、東京マイルの重賞実績を持ちながらも、人気薄になってる馬がいいんだ。


編 へ~。


奥 なかでも過去の安田記念で3着以内に激走した実績があるにもかかわらず軽視されてる馬がいたら即チェック。たとえば12年安田記念2着→14年16番人気で2着に激走したグランプリボスもそうだし、13年安田記念2着→14年10番人気3着のショウナンマイティもそうだよね。


編 お~、すげ~(笑)。って、思わず笑っちゃった。今年その条件に該当するのは……


奥 ダノンシャーク。


編 あ、そうだ。13年の安田記念で12番人気ながら3着に激走しているんですよね。


奥 その通り。さらに同じく東京芝1600mでは富士Sも勝って重賞制覇。


編 激走条件にピッタリ合ってますね。


奥 でしょ? 加えて、直結コースの京都芝1600m外では14年のマイルチャンピオンシップを勝っている。


編 つまり直結コース+同コースのGIで馬券になっているということか。


奥 そう。コース適性はかなり高いよ。前走、直結コースの京都芝1600m外で行われたマイラーズCを連対しているように、一時期の不調からは脱したし、ここは激走が期待できるよ。


編 すげ~、穴っぽい。楽しみだわ~(笑)。


奥 続いてはクラレントもいいね。


編 去年の安田記念の3着馬ですね。


奥 そう、12番人気での大激走を見せたよね。それに3歳時のNHKマイルCでも15番人気3着と穴をあけているしね。


編 GIでふたケタ人気からの激走って、よほどの適性の高さですよね。


奥 そうだよ。東京マイルの重賞では富士Sと東京新聞杯を制覇しているし、東京芝1600mはこの馬にとってベスト条件なんだ。休み明け2走目(前走)のマイラーズCを好走し、叩き3走目となる今回はさらなる上積みが見込める。


編 ええ、穴馬の条件に合致する馬ですし、大いに期待したいですよね。というか、堅かった日本ダービーから一転、とんでもない馬券が飛び出す気がしてきました。


奥 さあ、どうなるでしょう(笑)。ただ、びっくりするような配当が出てもおかしくないメンバー構成だし、週末の最終結論を楽しみにお待ちいただければと。


編 はい! 今週もよろしくお願いします! どうもありがとうございました。


≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫

☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】
http://foomii.com/00055


☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】
http://foomii.com/00054


よろしくお願い致します。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年05月27日(金)

日本ダービー(G1)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、先週も的中、的中、また的中で(笑)。


奥田隆一郎(以下、奥) 大げさか(笑)。


編 大げさじゃないですよ。土曜日はシドニーT、平安S。日曜日は日吉特別、オークス、京都12Rの的中とマジで的中ラッシュじゃないですか。それに奥田さんの傾向として、こういう的中ラッシュのあとにドン!と高配当を当ててくるんですよ。知ってました?


奥 知らなかったです(笑)。的中ラッシュのあとに高配当というか、的中が多ければそりゃ高配当も当たるだろうということだと思うけど。


編 そんな細かいことはどうでもいいんですよ。大事なのはまた高配当が当たりそうってことなので(笑)。それにしてもしっかり日本ダービーに照準を合わせてきましたね。


奥 そういうわけじゃないよ。そんなこと言ったら日本ダービーが終わった途端当たらなくなりそうじゃん(笑)。そうじゃなくて、馬場の傾向がわかりやすいし、各馬の適性が発揮しやすい馬場でもある。道悪の競馬が少ないというのもあるしね。


編 ああ、マギれが少ないからか。


奥 そう。だから人気薄の適性馬もちゃんと上位に走ってくるでしょ。


編 たしかに! それで実際に10万馬券の連発とかがあるわけですもんね。それにその10万馬券もそうですけど、さらに注目したいのがなんと言っても皐月賞。


奥 言ってみれば日本ダービーの前哨戦だからね。


編 その大切なレースを単勝8番人気の◎ディーマジェスティを本命に大抜擢。結果、見事1着に大激走を見せて3連単70,390円を的中。先週のオークスも完全的中だったように、3歳馬の適性、能力は完全に掴んでいますからね。


奥 そうね。皐月賞の◎ディーマジェスティも自信の本命で、目論み通りって言ったら言葉が悪いか(笑)。読み通りの走りを見せてくれたからね。適性と能力に関してはもうクリアしたと言っていい。あとは枠順とかデキをチェックして勝負に向かえば……


編 自ずといい結果を出してもらえそうですね。となると、今週末は日本ダービーの特別配信(お申し込みいただくと日本ダービー当日の【直結式 勝負予想】とまったく同じものをご覧いただけます)もありますし、これで弾みをつけて6月の【 直結式 勝負予想 】をご覧いただくという手も使えますしね。


奥 そうね。直結理論をご存知ない方に知ってもらうチャンスだからね。今週末も力が入る配信になるよ。


編 荒れるハンデ重賞の目黒記念の予想もありますし、今週末の配信はかなり楽しみです。


日本ダービー特別配信のお申し込みはコチラ
http://foomii.com/00055/2016052907000033195


奥 はい、期待してお待ち下さい。


編 ではそろそろ日本ダービーの注目馬を教えていただけますか?


奥 了解。まずはスマートオーディンに注目しようか。


編 ダービートライアルの京都新聞杯の勝ち馬ですね。


奥 そう(京都新聞杯が行われた)京都芝2200mは直結コースだから、自ずと高評価になるんだけど、それ以上に京都新聞杯を勝ったというのがいい。


編 へ~、相性がいいレースなんですか?


奥 そうなんだよ。なにしろ京都新聞杯の勝ち馬は近5年で3回も日本ダービーの3着以内に激走しているからね。


編 お~、ホントだ。去年のサトノラーゼンもそうだし、13年のキズナ、そして12年のトーセンホマレボシも京都新聞杯を勝っているんですね。


奥 そうなんだよ。中山内回りの皐月賞に出走せず、京都外回りの京都新聞杯勝ちから日本ダービーに出走する馬って、直線の長い東京コースに合う、もっと言えば自信を持っているんだ。


編 そうですよね。わざわざGIをスルーしてくるわけですから。


奥 実際にスマートオーディンは去年の秋に直結コースの東京芝1800mで行われた東スポ杯2歳Sを勝っているように、東京芝の実績もあるからね。


編 しかも複数の直結コースの重賞馬になるわけですよね。


奥 そうだね。適性、能力、ローテーションを考えても勝ち負けが期待できるよ。


編 皐月賞組の印象が強くて意外とつきそうですからね。大いに期待したいです。


奥 続いてはヴァンキッシュランに注目。


編 青葉賞の勝ち馬ですね。日本ダービーと同コースのトライアルを勝っているとなれば、評価も高くなりますよね。


奥 しかも近3走は同距離の2400mに出走して好結果を残しているように距離適性の高さにも注目できるんだ。


編 3走前の500万下のレースも同コースで2着。とはいえ、入線は1位でしたし、そういう意味でも評価できますよね。


奥 もちろん。青葉賞の勝ち馬は近5年の日本ダービーで2回の連対実績があるし(11年ウインバリアシオン、12年フェノーメノ)、ローテーションもいい。ヴァンキッシュランのコース適性の高さ、同距離の経験と合わせて評価できるよね。好勝負が期待できるよ。


編 なるほど。


奥 とりあえずはこの2頭に注目して……


編 ちょっと待った~!


奥 古いな(笑)。なに?


編 日本ダービーだし、そこは3頭でお願いできませんか?


奥 でも今週からCコース替わりで枠順も大切だからな~。


編 だいたい皆さん、あの度肝を抜いた皐月賞の本命馬◎ディーマジェスティの評価も知りたいと思ってますよ。今回はどうなんだろうと。


奥 あ~、ディーマジェスティね。


編 せめてディーについてだけでも。


奥 ディーって呼ぶな(笑)。ディーマジェスティね。いいよ。話すよ。


編 やった。お願いします。実際のところどうなんですか? さっきも言ったように皐月賞では本命に推して8番人気1着という激走を見せましたけど。


奥 近5年で共同通信杯と皐月賞を連勝した馬って、一昨年のイスラボニータが2着、12年のゴールドシップが5着と日本ダービーで好走はしているんだけど、勝ち切るところまでは至っていないんだよね。ディーマジェスティも2~3着は争えると思うんだけど、2冠達成できるかとなると正直難しいと判断して現時点では△評価が妥当かな。


編 へ~、△評価までですか。


奥 そうね。それに皐月賞では「適性の高い穴馬(単勝3,090円)」で積極的に買うべきだったこともあって本命に推したけど、今回は人気でしょ?


編 ですね。間違いなく。


奥 となると配当妙味もなくなるし、勝負師としては評価を下げるべきでしょう。考えたくはないけど、これからリタイアする馬が出てこないとも限らないからあくまで「現時点では」と断ったけど、皐月賞より評価を下げるというのは変えるつもりはないよ。


編 バッサリ評価を下げましたね。意外でした。でも配当的にはまた一段と楽しみが増えたような。早く当日の印を知りたいわ~。


奥 ま、せっかくの日本ダービーだし、週末まで楽しみましょうかね。


編 そうですね。あ、【 日本ダービー特別配信 】をご希望の方は、お早めに登録しておいてくださいね。それでは奥田さん、今週末よろしくお願いします!


★5月29日 日本ダービー当日の【直結式 勝負予想】を特別価格にて配信致します!(通常は1カ月会員のみ募集しているサービスを、ダービーの日の1日単位で提供します)


配信レースは日本ダービーを含め、4~5レース。プロ予想家・奥田隆一郎の予想が気になっていた方、渾身の日本ダービー予想をご覧になりたい方にとっては絶好のこの機会。どうぞ、お見逃しなく!


日本ダービー特別配信のお申し込みはコチラ
http://foomii.com/00055/2016052907000033195


※ この特別配信は、5月29日(日)の予想のみを配信致します。
※ 配信される予想は【直結式 勝負予想】とまったく同じものです。


【直結式 勝負予想】 日本ダービー特別配信

http://foomii.com/00055/2016052907000033195


【直結式 勝負予想】 http://foomii.com/00055

【直結式 重賞対談】 http://foomii.com/00054


よろしくお願い致します。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年05月20日(金)

オークス(G1)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、相変わらずの的中ぶりにアレが決まりましたよ~!


奥田隆一郎(以下、奥) アレってなんだっけ? 


編 まだ言ってないので、奥田さんは知らないです(笑)。


奥 なんだそれ(笑)。あ、でもこの時期ということはダービー?


編 お、素晴らしい! そうです! 日本ダービー当日の【 直結式 勝負予想 】特別配信が決定しました!


奥 去年もそうだったけど、やらないとか言ってなかったっけ?


編 言ってました。というかつい先週までやらない方向だったんですよ。ただ、読者の方から「いつから募集するのか」「今年もぜひ!」というリクエストが多くて、なんというか引くに引けない状況で(笑)。このところ高配当的中が続いていますので、例年よりもさらに多かったし。


奥 要は断りづらかったと(笑)。


編 はい、やはり皆さんの期待は裏切れないです。ということで、5月29日(日)の日本ダービー当日、【直結式 勝負予想】を特別配信致します! いまお申し込みいただくと、レース当日の【 直結式 勝負予想 】とまったく同じ内容をご覧いただけますので、まだご覧になったことがない、ぜひともダービーを的中したいという方はこの機会にぜひ!


日本ダービー特別配信のお申し込みはコチラ
http://foomii.com/00055/2016052907000033195


奥 当日はいつも通り4~5レース配信しますのでぜひご期待ください。


編 奥田さんのダービーの勝率ハンパないですからね。


奥 そうやって煽るなよ。当たる可能性も外れる可能性もあります。当たり前ですけど。ただ、買い目、見解も含め、読んで良かったと言っていただける自信はありますので、興味のある方はご覧いただければと。


編 まあ、このところの奥田さんの的中実績を考えれば、読まなきゃもったいないですよね。先週だって土曜日の八海山特別で▲キングソング(11人気)が3着に激走して、3連単20,680円、3連複6,250円の的中でしょ。日曜日に至っては京都メイン栗東Sの3連単21,430円、3連複6,360円とかヴィクトリアマイルの3連複6,090円をはじめ、配信5レースがすべて的中ですから。


奥 だからといってダービーが当たるとは限らないから(笑)。


編 はいはい、そりゃ奥田さんはそう言うでしょうよ。ただ、実際どうなのかは読者の方がよ~くご存知ですから(笑)。それに、ぶっちゃけ、奥田さんも自信あるしょ?


奥 まあね(笑)。前にも話したと思うけど、この世代の適性、能力はきっちり掴めているしね。


編 ですよね。実際、皐月賞もそしてそれ以前の重賞も、この世代のレースは的中が多いですし。


奥 ここまでひとつひとつ積み上げてきたものがあるので、そう簡単には崩れないよ。


編 ええ。だからこその特別配信ですから。超楽しみです。


奥 でもまあ、その前にオークスだね。


編 そうです。オークスです。ジュエラーの戦線離脱は残念ですけど、配当面を考えたら楽しみが増えたかなと。


奥 そうね。穴馬が台頭する余地が増えたという意味では面白いよね。


編 じゃあさっそくですけど、現時点での奥田さんの注目馬をお聞きできればと。


奥 はい。じゃあまずはロッテンマイヤーに注目しよう。


編 前走、忘れな草賞をしっかり勝ち切ってきましたね。


奥 そうだね。その阪神芝2000mは直結コースで高く評価できるよ。それにこの馬は同じく直結コースの京都芝1800mで新馬を勝っているんだ。


編 ああ、あれも直結コースなんだ。で、キャリア1戦で臨んだクイーンCで3着に好走と。


奥 マイルで3着、そして距離を延ばして先行した忘れな草賞を快勝。新馬戦も含めて中距離戦を先行策で2勝したのはいいよね。距離延長となる今回も好勝負になるよ。


編 そうですよね。


奥 それに近5年のオークスで3着以内に入った馬って、前走で桜花賞、皐月賞、フローラS、忘れな草賞に出走しているんだけど、重賞以外ではこの忘れな草賞だけが好結果を残しているんだ。


編 しかも近5年で2勝を挙げているんだ。


奥 そうなんだよ。適性はもちろんのことローテーション的にも相性がいい。大きな期待ができる一頭だよ。


編 なるほどね~。


奥 続いてはチェッキーノをチェック。


編 フローラSの勝ち馬ですね。


奥 そう。東京芝2000mが直結コースなんだ。このコースで圧勝したのは高評価だよね。


編 ホント余裕勝ちでしたよね。


奥 キミが冒頭でも言ってたけど、桜花賞馬ジュエラーが回避して、桜花賞で1番人気だったメジャーエンブレムもNHKマイルCへ回った。別路線のなかで優位なフローラSの激走馬に期待がかかるよね。


編 しかもフローラSで2着したパールコードも出てこないですからね。


奥 そうなんだよ。GI制覇の大きなチャンスだよ。


編 東京芝コースの中距離で勝っているというのも心強いですよね。


奥 あとはフロンテアクイーンをチェック。


編 フローラSの4着馬でその前にはクイーンCを7番人気ながら2着に激走しています。


奥 そう。クイーンCが行われた東京芝1600mは直結コースだし、あのレースの勝ち馬はこの前のNHKマイルCを制したメジャーエンブレム。2着なら上々の内容と言えるでしょう。


編 ですよね。前走の4着にしても休み明けですし。


奥 そうだね。今回は前走をひと叩きされた上積みが見込めるし、未勝利勝ちや前走の競馬ぶりからも距離延長はプラス材料。近2走の東京経験を活かして馬券圏内を争える一頭だよ。


編 重賞実績のわりには意外と人気にならなそうなんですよね。配当的にも期待できそうな馬ですよね。


奥 専門誌での扱いなんかを見てると、ちょっとナメられすぎだよね。軽視しないほうがいいよ。


編 もちろんです。というか、こういう馬に適性通りに走ってもらって、日本ダービーの特別配信に弾みをつけたいですよね。


奥 そうね。それにまだ穴馬として狙っている馬もいるので、週末の【 直結式 勝負予想 】も必ずチェックしておくように。


編 お~、まだいるんだ。


奥 うん、そんなに人気にならないと思うんだよね。


編 お、どの馬ですか?


奥 調教や枠順も見て、推せると判断してから教えます(笑)。週末まで待っててよ。


編 しょうがないな(笑)。じゃあ、週末よろしくお願いします!


★5月29日(日) 日本ダービー当日の【直結式 勝負予想】を特別価格にて配信致します!
配信レースは日本ダービーを含め、4~5レース。プロ予想家・奥田隆一郎の予想が気になっていた方、渾身の日本ダービー予想をご覧になりたい方にとっては絶好のこの機会。どうぞ、お見逃しなく!


日本ダービー特別配信のお申し込みはコチラ
http://foomii.com/00055/2016052907000033195


※ この特別配信は、5月29日(日)の予想のみを配信します。
※ 配信される予想は【 直結式 勝負予想 】とまったく同じものです。


【直結式 勝負予想 日本ダービー特別配信】

http://foomii.com/00055/2016052907000033195


【直結式 勝負予想】 http://foomii.com/00055

【直結式 重賞対談】 http://foomii.com/00054


以上、よろしくお願い致します。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年05月12日(木)

ヴィクトリアマイル(G1)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、あざ~っす! またまた大的中でしたね!


奥田隆一郎(以下、奥) NHKマイルCね。


編 ええ、さすが東京マイルは大得意と言うだけのことはある。


奥 得意とか不得意とか、僕、言ったことないから。東京マイルが得意って、全部キミが言ってるだけだから(笑)。


編 そうでしたっけ(笑)? でもまあ、得意なんだからいいじゃないですか。実際先週も大当たりだったわけだし。


奥 得意だから当たったわけじゃないよ(笑)。


編 もちろんです。日々のたゆまぬ研究と努力……


奥 そういうのいいから(笑)。


編 とりあえず言いたいのは、大儲けさせていただきましたということです(笑)。とくにアレが大きかった。


奥 なんだっけ?


編 新潟大賞典ですよ。本命の◎シャイニープリンスが8番人気3着に激走、対抗○フルーキーが1番人気2着、△パッションダンスが10番人気1着。これで3連複的中。23,210円の払い戻しですからね。【 直結式 勝負予想 】配信の最初のレースでこのプラスは大きいですよ。


奥 たしかに僕も一息つける(笑)。


編 奥田さんは気持ちの面で、僕はお金の面で(笑)。この新潟大賞典的中のおかげで、資金的にも余裕で勝負に向かえたのはマジで大きいですよ。ほら。




奥 お、1点○○○円も買ってるじゃん。


編 だからリアルな金額を言うなって(笑)。


奥 ああ、ゴメン、ゴメン。これで10万円超えの払い戻しだったんだ。


編 だからそれ、いくら買ったか大体わかっちゃうから(笑)。それにしてもメジャーエンブレムが抜け出したときには、もしかしてメッチャ安いんじゃ?と一瞬覚悟しましたけど、ヒモ穴評価の△レインボーライン(12人気)が予想通りに3着確保で3連単33,030円となかなかの好配当。新潟大賞典からの連勝で……


奥 13万ちょっとの払い戻しね。おめでとう!


編 あ~あ、結局、金額言っちゃってるし(苦笑)。


奥 ほら、この対談はリアリティーが売りだから(笑)。


編 いつからですか!


奥 というわけで、今週もリアリティーを追求していきましょう!


編 はいはい。今週も得意の東京マイルのGIヴィクトリアマイルですから、ビシッと決めていただきますよ。ではさっそく現時点の注目馬をお願いします。


奥 はい。まずはレッツゴードンキに注目。


編 去年の桜花賞馬ですね。


奥 そう。その桜花賞(阪神芝1600m)が直結コースだし、同じく阪神マイルでは阪神ジュベナイルフィリーズも2着に激走しているよね。


編 あ、しかも同コースの東京芝1600mではアルテミスSも2着していますよね。つまり同コース+直結コースの重賞激走馬になるのか。


奥 その通り。しかもヴィクトリアマイルって、近5年中3年で3コーナー3番手以内の馬が2頭馬券に絡んでいるんだよね。


編 へ~、そんなに。先行有利なんですね。あ、3連単2,000万馬券となった去年もそうだ。


奥 そうなんだよ。去年は逃げ馬ミナレットが18番人気3着、3コーナー2番手のケイアイエレガントが12番人気2着で大波乱だったよね。レッツゴードンキは桜花賞を逃げて勝っているし、スプリント戦の前走から距離延長ですんなり先行できるし、大駆けが期待できるよ。


編 そうですよね。前走、1200mのスピード勝負を使っているのは大きいですよね。これは警戒しておかないと。


奥 続いてはストレイトガールに注目。


編 このレースでは一昨年3着、去年1着とかなり相性のいいところを見せていますよね。


奥 うん、2年連続での激走は適性、能力の高さがあればこそ。当然今回もチャンスは大きいよ。


編 ですよね。


奥 去年は休み明けの高松宮記念で1番人気13着と凡走。叩き2走目のヴィクトリアマイルで定石通りに良化してきたよね。


編 ええ。今回は海外帰りの休養明けで阪神牝馬Sを9着に凡走していますよね。去年の似たイメージで好走するシーンが目に浮かびます。


奥 もう浮かんじゃったの? 早いな(笑)。でもひと叩きすれば変わる馬というのは、わかりやすいよね。それでいて前走の大敗で多少なりとも人気を落とすようなら、配当妙味も感じる。


編 そうですよね。適性の高いコース、ひと叩きされた上積みと好走条件が揃いましたし、今年も期待できそうです。


奥 あとはスマートレイアーもいいね。


編 ああ、前々走、前走とマイルの重賞を逃げ切ってますよね。


奥 そういうこと。東京新聞杯(東京芝1600m)は同コースだし、前走の阪神牝馬S(阪神芝1600m)は直結コース。コース適性の高さと重賞連勝という充実度は高く評価できるよ。


編 東京コース自体、相性がいいですよね。


奥 そうね。直結コースの東京芝1800mでは府中牝馬Sを2年連続で連対しているし、東京芝の重賞実績は豊富だよね。


編 しかも今回は先行有利とくれば……


奥 そう、適性の高さ、好調度、脚質有利と好条件が揃った。激走が期待できるよ。


編 わかりました。では現時点ではこの3頭に注目しておきますね。


奥 先行有利ということは、当然枠順も大切になってくるわけで、週末の【 直結式 勝負予想 】をしっかりチェックしてくださいね。


編 ああ、そうですよね。ええ、楽しみに待ってます。それでは奥田さん、どうもありがとうございました。


≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫


☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】
http://foomii.com/00055


☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】
http://foomii.com/00054


よろしくお願い致します。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年05月01日(日)

天皇賞春(G1)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、やっぱりGIウィークは気分的にも盛り上がりが違いますよね。


奥田隆一郎(以下、奥) キミが極端なだけだろ。ぶっちゃけ先週は無理矢理テンションを上げようとしてたのがバレバレだったぞ(笑)。


編 バラさないでください(笑)。でも先週は3重賞とも見事に大荒れで……


奥 東京、京都に関しては開幕週ということもあってね。とくに京都は例年ほどのスピード馬場じゃなかったし。


編 じゃあ、天皇賞(春)もちょっとひと波乱期待できるんじゃないですか?


奥 というか、今年のメンバーならひと波乱もふた波乱もあってもおかしくないでしょ。馬場がどうこう以前に。


編 たしかに人気も割れそうなメンバーですよね。どの馬が中心になるんだという。


奥 たぶんゴールドアクターが人気になるんだろうけど、伏兵馬も多いし、そのなかにも勝ち切るだけの適性、能力の持ち主がいるから。


編 ですよね~。では奥田さんにそういう馬を教えてもらおうかな。天皇賞(春)は、どの馬からチェックしましょう?


奥 レーヴミストラルがいいね。


編 2走前に日経新春杯を勝っていますよね。


奥 その日経新春杯が行われた京都芝2400mが直結コースだし、さらに4走前に3着したアルゼンチン共和国杯が行われた東京芝2500mも直結コースなんだ。


編 へ~。直結コースの重賞、しかも長丁場の重賞で激走しているのはいいですよね。


奥 そうなんだよ。長距離コースで着実にキャリアを積んできたのはいいよね。


編 しかも日経新春杯では今回人気になりそうなシュヴァルグランに勝っていますからね。


奥 当時連勝中だったシュヴァルグランに完勝したのは評価できるよ。3走前の金鯱賞とか、前走の京都記念もそうだけど、間隔を詰めて使うと惨敗するので、今回の適度な間隔があいたローテーションはいいよ。京都外回りの長距離戦は合うので、穴馬として注目したいね。


編 たしかに京都では3勝を挙げていますし、期待できそうですね。


奥 続いてはトーホウジャッカルをチェック。


編 一昨年の菊花賞馬ですね。


奥 そうね。直結コースのGI馬だけに当然高評価すべきだよね。


編 とはいえ、それ以降の成績が冴えなくないですか?


奥 いやいや、3走前の宝塚記念は8カ月の休み明けで4着でしょ? これは能力が高くないとできないよ。そのぶん、次の札幌記念では2走ボケが出ちゃったけど。前走は休養明けで長距離戦はさすがに厳しかったよね。ただ、その前走をひと叩きされた今回は上積みが見込めるし、菊花賞と同じ京都の長距離戦で復活が期待できるよ。


編 さすがにこのところの敗戦で人気を落としそうですから、配当的にも妙味が期待できそうです。


奥 あとはフェイムゲーム。


編 前走は海外遠征帰りにも関わらず、長距離重賞のダイヤモンドSで2着。去年の天皇賞(春)でも2着に激走していますし、このくらいの距離が合ってるんですね。


奥 ベストでしょう。特に東京と京都の長距離戦はね。


編 あ、アルゼンチン共和国杯も勝っているのか。


奥 そう。去年の天皇賞(春)の前にね。この東京芝2500mは直結コースで、つまり同コース+直結コースの激走馬ということになるんだ。言うまでもなく適性は高いよ。


編 去年の天皇賞(春)は7番人気2着と人気薄での激走で、これも適性が高いからこそですよね。


奥 そういうこと。激走した去年と同じダイヤモンドSからのローテーションだし、今年も好勝負が期待できるよ。


編 わかりました。では現時点ではこの3頭に注目しておきます。やっぱりGIだとやりがいがありますね~。


奥 いつも同じように仕事してちょうだい。


編 仕事はいつもと同じようにしてます。若干テンションが変わるだけです。


奥 そのテンションも仕事のうちだろ(笑)。


≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫


☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】
http://foomii.com/00055  


☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】
http://foomii.com/00054  


よろしくお願い致します。


いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD


2010年5月発売


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。