奥田隆一郎の馬券本 大好評発売中

『 「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術 』

著者:奥田隆一郎 発行:東邦出版 定価:2,300円+税 書店またはアマゾン(下記リンク先)からご注文ください(書店にない場合:東邦出版まで…電話 03-5273-1811)

「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術/東邦出版
¥2,484
Amazon.co.jp



『 完全版 直結式コース攻略カードと前3走を照らし合わせるだけで簡単に儲かる本 』

著者:奥田隆一郎、発行:ガイドワークス、定価:1,800円+税

「直結式」の集大成!! カードをめくれば、あっという間に穴馬発見!! 革命的馬券理論が導き出した「直結コース」で競走馬の適性を見抜く!!
最新の直結コースを掲載!


完全版 直結式コース攻略カードと前3走を照らし合わせるだけで簡単に儲かる本 ([バラエティ])/ガイドワークス
¥1,944
Amazon.co.jp




奥田隆一郎の公式予想

【直結式 勝負予想】 【直結式 重賞対談】


最新の直結コースから競走馬の適性を見極め、本命・穴馬を推奨します。サイト「 スポーツマスター 」の奥田隆一郎【直結式 勝負予想】では、勝負レースの予想印と推奨買い目を公開中!


スポーツマスター

https://www.sportsmaster.jp/




競馬予想メルマガ『直結式 勝負予想』『直結式 重賞対談』


競馬予想専門メールマガジン 人気競馬予想家・奥田隆一郎が独自に開発した「直結理論」「直結式馬券術」を駆使して、精度の高い予想をお届けします。配信コースは『 直結式 勝負予想 』 『 直結式 重賞対談 』 奥田隆一郎の勝負レースの予想印と推奨買い目は『直結式 勝負予想』重賞の対談形式の解説は『直結式 重賞対談』をお申込下さい。


直結式 勝負予想

http://foomii.com/00055


直結式 重賞対談

http://foomii.com/00054





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月25日(日)

神戸新聞杯(G2)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、先週は堅かったとはいえ、セントライト記念を的中。相変わらず3歳戦はバッチリですね。

 

奥田隆一郎(以下、奥) あれは誰でも当たるわ(笑)。人気順にゴールしただけだから。

 

編 でも3歳戦ではないですけど、土曜日の阪神最終では◎メイショウラバンド(6人気2着)、▲ファンタサイズ(9人気3着)と人気薄を主力においた馬券で勝負。3連複10,700円を的中してますからね。人気薄が走ってくるレースでは、ちゃんとその馬を主力にするという完ぺきさ。

 

奥 大げさか(笑)。

 

編 そのほかの的中もありますし、いい流れで来れてますよね。

 

奥 そうね。先週も言ったけど、今年の3歳馬の適性、能力はきっちり把握できているし。

 

編 ですよね。今週も3歳のトライアル戦があるので、楽しみです。

 

奥 じゃあ、せっかくだから神戸新聞杯を取り上げようかな。

 

編 お、マジすか。ぜひお願いします!神戸新聞杯の注目馬をお願いします。

 

奥 まずはアグネスフォルテに注目。

 

編 日本ダービーは14着と大敗しちゃいましたけど、その前の京都新聞杯で9番人気2着。重賞実績はちゃんとあるんですよね。

 

奥 そうね。しかも京都新聞杯で好走したというのがいいんだ。

 

編 へ~、京都芝2200mは直結コースなんですか。

 

奥 その通り。それに神戸新聞杯って、京都新聞杯を好走した馬が穴をあけることが多くて、たとえば去年7番人気で3着に好走したトーセンバジルは京都新聞杯で4着だったし、一昨年に8番人気で2着のサウンズオブアースも京都新聞杯2着馬。

 

編 おお、たしかに!

 

奥 どちらも本番前のトライアルGIIということでレースの趣旨が同じだし、施行コースが直線の長い外回りコースというのも共通しているよね。過去の好走馬と同様にアグネスフォルテも穴馬として期待できるよ。

 

編 なるほどね~。

 

奥 続いてチェックするのはナムラシングン。

 

編 前走、古馬相手の1000万特別を勝ち上がってきました。

 

奥 そうだね。春の実績馬に休養明けが多いなか、前走をひと叩きされている強みは大きいよね。

 

編 ええ。上積みがあるのはいいですよね。

 

奥 春には直結コースの京都芝1800mで行われたつばき賞を勝って、同じく直結コースの阪神芝2000mで行われた若葉Sも2着に好走。複数の直結コースの激走馬になるんだ。

 

編 たしかに。

 

奥 それに皐月賞も着順的には7着だけど、直線で不利を受けたのが痛かった。内容的には善戦と言えるでしょ。コース適性の高さと、ひと叩きされた上積みから勝ち負けになる一頭だよ。

 

編 そうですね。

 

奥 あとはレッドエルディストもチェック。

 

編 前走の日本ダービーは9着。でもその前の青葉賞では2着に好走していますね。

 

奥 そう。その青葉賞が行われた東京芝2400mが直結コースなんだ。ちなみにその前の大寒桜賞(中京芝2200m)も直結コース。

 

編 この馬も複数の直結コースの激走馬になるのか。

 

奥 そうだね。コース適性はかなり高いよ。日本ダービーは出遅れが響いて、最後の直線では差を詰めてきたものの9着までだったけど、今回は相手関係もラクになるし、末脚を活かせる外回りコースというものいい。好勝負が期待できるよ。

 

編 そうですよね。日本ダービーも9着とはいえ、そんなに差はなかったですし、出遅れなければというレース内容ですからね。能力的にも適性の高さからも大いに期待したいです。

 

奥 とりあえず、ブログでは3頭に注目ということで。

 

編 わかりました。ここもビシッと決めて、本番の菊花賞を迎えたいですよね。期待してますからね。

 

奥 そうだね。それに来週は早くも秋のGI第一弾、スプリンターズSが行われるんだよね。それに向けてもいい弾みになるレースにしないとね。

 

編 ええ。GI前に一発大きいのをよろしくお願いします! それでは奥田さん、どうもありがとうございました。

 

≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫


☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】 http://foomii.com/00055
 
☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】 http://foomii.com/00054
 
よろしくお願い致します。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年09月16日(金)

セントライト記念(G2)の直結式予想対談

テーマ:本の発売や番組出演

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、今週は3歳GIトライアル重賞が2鞍。先週の紫苑Sを完ぺきに的中しているだけに、楽しみが大きいですね~。

 

奥田隆一郎(以下、奥) そうね。春にも言ったと思うけど、今年の3歳はとくに適性と能力をしっかり掴めているという手応えがあるからね。楽しみだよ。

 

編 ですよね~。あの難しい皐月賞をきっちり的中(3連単70,390円)したのを皮切りにNHKマイルC、オークス、ダービーを的中。もう完ぺきと言える内容ですよね。

 

奥 となると、桜花賞を獲り逃したのが悔やまれるな。

 

編 いや、獲り逃したわけじゃなくて、馬連的中してますから。たまたま配当が堅かっただけで。だから今年の3歳GIは5戦5的中なんですよ。スゴっ! ここまで各馬の適性・能力を把握しているとなると、今週のセントライト記念、ローズSはもちろん秋華賞、菊花賞とかなり期待しちゃいますよ。

 

奥 そりゃ期待しておいてよ。僕自身もかなり楽しみにしているし、トライアルもそうだけど、本番のGIは適性の差が出やすい特殊なコースだからかなり自信もあるよ。

 

編 ああ、秋華賞は内回りの京都芝2000mで、菊花賞はどの馬にとっても未知の距離3000mですからね。たしかに適性の差がモロに出そう。

 

奥 そう、まだ出走馬も決まる前に配当云々は言いたくないけど、現時点というか春時点で目星をつけた馬は人気にならなそうだからね。

 

編 おお、そうなんだ。めっちゃ楽しみ。

 

奥 でしょ? もうちょい先と油断してたら、あっという間に本番だからね。今から集中していかないと。

 

編 頼もしいわ~。じゃあ、一丁今週のトライアルで景気づけといきますか。

 

奥 そうしますか。

 

編 で、セントライトSとローズS、今日はどちらについて話して貰えます?

 

奥 コース的にトリッキーなほうが面白いからセントライト記念にしようか。

 

編 お、いいですね。じゃあ、さっそくですけど現時点での注目馬を教えていただけますか?

 

奥 まずはプロフェットから注目しようか。

 

編 春のGIは大敗しちゃいましたけど、その前に中山芝2000mで行われた京成杯を勝っていますね。

 

奥 そう、それが直結コース。今回は特異コースのGIIだからGIの大敗から巻き返せるでしょ。

 

編 直結コースの重賞勝ち馬ですからね。

 

奥 それにこのパターンってけっこういいんだよ。2011年にも京成杯1着から皐月賞12着、日本ダービー13着のフェイトフルウォーっていたじゃない?

 

編 いましたね~。奥田さん、セントライト記念で本命に推してましたよね。

 

奥 そうそう。それにしてもよく覚えてるな(笑)。

 

編 鮮やかに勝ち切りましたからね。

 

奥 うん、6番人気1着だったんだ。ほら、プロフェットも同じような戦績でしょ?

 

編 たしかに!

 

奥 フェイトフルウォー同様、適性の高さを活かした変わり身が期待できるんだ。

 

編 人気なさそうですし、これはいいわ(笑)。

 

奥 続いてチェックするのはゼーヴィント。

 

編 前走、ラジオNIKKEI賞を勝っています。

 

奥 ラジオNIKKEI賞の舞台(福島芝1800m)は直結コースなので、そこでの重賞勝ちは評価できるよね。

 

編 そうですよね。

 

奥 それにこの馬は3走前に直結コースの中山芝2000mで行われた山藤賞を勝っているし、その前の未勝利勝ちの舞台、中山芝1800mも直結コース。

 

編 複数の直結コースの勝ち馬ということですね。

 

奥 そういうこと。2走前は直結コースの東京芝2000mで行われたプリンシパルSを3着に好走したけど、それも出遅れが響いたうえでの3着だけに適性と能力の高さは明らかだよね。未勝利勝ちから前走までの4戦はかなり高く評価できるよ。

 

編 4戦中3戦が直結コースでの激走で、残る1戦も重賞勝ちですからね。

 

奥 その通り。コース適性の高さと近走の充実ぶりから考えても、クラシック組を逆転する可能性を秘めた馬だよね。

 

編 なるほどね~。中山芝2200mという舞台を考えると、適性の有無に大きく左右されるレースになりそうですね。今挙げていただいた3頭は大注目だわ。

 

奥 そうね。あとは皐月賞馬ディーマジェスティとか、春のクラシックで善戦した馬とか、実績のある馬が出走を予定しているだけに、それらを逆転するとなると配当面でも期待できるからね。

 

編 ええ。また週末の楽しみが増えました。ありがとうございました。今週の【 直結式 勝負予想 】、めっちゃアテにしてますからね!

 

奥 任せなさい!

 

≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫
☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】 http://foomii.com/00055
 
☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】 http://foomii.com/00054
 
よろしくお願い致します。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年08月25日(木)

キーンランドC(G3)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、先週もお伝えした小倉芝1200mですけど、いよいよ神がかって来ましたね。

 

奥田隆一郎(以下、奥) 来てるね~(笑)。神がかってるはさすがに大げさだけど。

 

編 全然大げさじゃないですよ。だって先週もいきなり土曜日に小倉10R 小郡特別で3連単16,780円の的中。あれだって、人気薄の◎ショウナンマキシム(10人気3着)を筆頭に、▲→○→◎の印上位で決着してますし、北九州記念も3連複が的中。それに奥田さんが開幕前から外枠有利って言っていた通り、ちゃんと外枠の馬が激走しているんですよね~。マジで尊敬するわ。

 

奥 今週も土曜日の最終とか、日曜日の別府特別とか、小倉芝1200mのレースが組まれているし、楽しみにお待ちいただければと。

 

編 ええ。別府特別のほうは登録数も多いし、配当的にもハネてくれそうです。マジで楽しみだわ~。

 

奥 そうね。妙味があれば優先的に配信するので、ぜひ【 直結式 勝負予想 】にご注目いただければと。でも他のレースもちゃんとチェックしておいてね。

 

編 もちろんです。先週は小倉芝1200m以外にも新潟最終で▲→◎→○とこちらも印上位での決着。さらに日曜日は札幌最終も完ぺき的中と、いや~、夏競馬楽しい(笑)!

 

奥 楽しいよね~。夏競馬も今週末を入れて残り2週。最後までがっつりと勝負していきますか。

 

編 はい、よろしくお願いします! ではさっそく今週末の重賞なんですが……、やっぱり芝1200mのキーンランドCですかね。

 

奥 札幌ね。いいよ。じゃあ、始めますか。

 

編 よろしくお願いします。どの馬からチェックしていきましょうか。

 

奥 まずはサドンストームに注目しようか。

 

編 前走は同コースの札幌芝1200mで負けちゃってますけど……

 

奥 そうね。同コースだけにいただけない結果ではあるけど、休み明けを好走した反動もあったかな。前残りの競馬で展開が向かなかったというのもあるしね。

 

編 あまり気にしなくていいと。

 

奥 うん、必要以上に気にする必要はない。直結コースでもたとえば中京芝1200mでは去年のCBC賞で3着に好走しているしね。あ、そうそう。キーンランドCって、前年のCBC賞を激走した馬が穴をあけることが多いんだよ。

 

編 へ~、全然気づかなかった。

 

奥 たとえば去年9番人気ながら2着に走ったトーホウアマポーラも前年のCBC賞を勝っているし、一昨年5番人気3着のマジンプロスパーも前年のCBC賞を勝ったでしょ。

 

編 お~、ホントだ。これは面白い。

 

奥 サドンストームはさっき言ったように去年のCBC賞で3着、今年も4着に善戦して、直結するレースで相性の良さを見せているよね。

 

編 ええ。それに加えて、今回は叩き3走目になりますし。

 

奥 そうだね。前走からの上積みも期待できるし、適性の高いコースで変わり身を警戒しておかないとね。

 

編 そうですよね。

 

奥 続いてチェックするのはオメガヴェンデッタ。

 

編 去年のこのレースで4着でしたっけ?

 

奥 そうそう。去年の夏は直結コースの函館芝1200mで1600万特別(函館日刊スポーツ杯)を勝って、その次走でキーンランドC4着。

 

編 そうだ。で、そのあと(4走前)に阪急杯でも2着に激走したんですよね。

 

奥 そうだね。その阪急杯が行われた阪神芝1400mも直結コースだから、複数の直結コースの激走馬ということになるよね。

 

編 このコースに対する適性はかなり高いと。

 

奥 そういうこと。今季は使われつつも良化が遅れているけど、前走はスタートでつまずいた影響もあったからね。それを考えれば許容範囲内の内容だったし、得意のコースで好勝負が期待できるよ。

 

編 なるほどね~。

 

奥 あとはホッコーサラスターもいいね。

 

編 函館芝1200mで連勝(1000万特別、1600万特別)を決めてきたんですよね~。

 

奥 そう、直結コースでの連勝だけに高く評価できるよね。もともと夏の北海道開催では安定した成績を残していて、去年も函館・札幌芝1200mで3戦連続馬券圏内に激走しているんだよね。

 

編 そうなんですよね。

 

奥 夏の上がり馬の重賞挑戦って、勝った勢いで通用する可能性もあるから穴馬として大注目なんだ。

 

編 たしかに勢いを感じるよな~。注意しておかないと。

 

奥 現時点ではこの3頭に注目しておこうか。あとは週末の【直結式 勝負予想】までお待ちいただければと。

 

編 は~い。では奥田さん、今週末もがっつり期待してますからね! よろしくお願いしますよ~。

 

奥 はいはい(笑)。たださっきも言ったけど、小倉芝1200m以外のレースにも注目しておいてよ。

 

編 もちろんです! それではどうもありがとうございました。

 

≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫

☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】 http://foomii.com/00055

 

☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】 http://foomii.com/00054

 

よろしくお願い致します。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年08月21日(日)

札幌記念(G2)の直結式予想対談

テーマ:コラム
単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、小倉芝1200mがえらいことになってますね。マジで、奥田さんが言った通りじゃないですか。

奥田隆一郎(以下、奥) えっと、なに言ったっけ(笑)?

編 忘れてるし(笑)。ほら、小倉芝1200mが獲りやすいとか、外枠有利とか。

奥 それ、ここじゃないじゃん。【直結式 重賞対談】かなにかで言ったんじゃない?

編 ……あ、そうかも。

奥 それは覚えているよ、もちろん。適性の傾向も馬場のクセもわかりやすいからね。

編 だから獲りやすいのか。先週も西部日刊スポーツ杯を本線で的中していますしね。

奥 ○レーヴムーン(2人気1着)→▲キングハート(7人気2着)→◎アレスバローズ(3人気3着)ね。

編 そうそう。あれで3連単66,600円、3連複11,220円的中。開幕前から言っていた通り、外枠で決まってるんですよね~。小倉芝1200mに注目って言ってたし、外枠狙いというのも言ってたので、かなり勝負できたんですよ。

奥 ああ、そうね。夏の小倉は外枠狙いでいいからね。じゃあ、けっこう獲ったんだ。

編 はい、けっこう言えないくらいの金額で(笑)。それにその6万馬券のあとの関屋記念も的中。もうありがたいったらありゃしない。あざっす!

奥 ここでも名前を挙げたダノンリバティが思いのほか人気なくてね。ラッキーだよね。

編 そうなんですよ。7番人気2着に激走して。おかげで馬連4,350円、3連複5,340円ですからね。

奥 そうね。

編 その関屋記念で勝負できたのも小倉芝1200mのおかげですよね。去年もデカイの当ててるし。

奥 ああ、宮崎特別(3連単217,110円的中)ね。

編 そうそう。◎→○→△の本線で21万馬券が的中して。それにほら、今年も開幕週から伊万里特別の3連単38,820円とか的中してるし。平場戦でも好配当を的中していますよね。もうコース適性は完璧に掴んでますね。

奥 そうね。かなりいいと思うよ。

編 そして、今週末にはその小倉芝1200mで北九州記念が行われるんですよね。

奥 そうなんだけど、この対談では札幌記念を取り上げるという(笑)。

編 えっ!? Sっ気たっぷりだな(笑)。

奥 違うわ。さっきから外枠のほうがいいって言っているように、枠順を見たいというのもあるし、あとは頭数が少なめだからね。

編 ああ、そうか~。

奥 ただ週末の【 直結式 勝負予想 】では配信する予定だし、それ以外でも小倉芝1200mからは妙味のあるレースをどんどん配信していくからね。要チェックでお願いしますね。

編 言われなくてもチェックしま~す(笑)。じゃあ、ここでは札幌記念ということで、現時点の注目馬を教えていただけますか?

奥 了解。じゃあまずはヤマカツエースに注目しよう。

編 前走の宝塚記念は13着と大敗。さすがに家賃が高かった感じですかね。

奥 そうね。この馬にとってベスト距離は2000mだしね。

編 ああ、2000mの中山金杯、福島記念を勝っていますもんね。函館記念も3着に好走しているし。

奥 そうなんだよね。中山金杯が行われた中山芝2000mは直結コースだし、去年好走した函館記念(函館芝2000m)も直結コース。

編 おお、複数の直結コースで重賞を勝っているのか。

奥 その通り。函館記念のあとには同コースの札幌記念で10番人気ながら4着に好走しているしね。

編 おお~。同コースでも。

奥 そう、このコースに対する適性はかなり高いよ。前走の2200mのGIから2000mのGIIに替わるのは大きなプラスで、好勝負が期待できるね。

編 なるほど~。

奥 あとはスーパームーンにも注目。2走前に直結コースの中山芝2200mで行われたアメリカジョッキークラブCを2着に好走しているんだ。

編 その前にも直結コースの中山芝2000mでも2着に好走していますもんね。

奥 そう、ディセンバーSね。それに同コースの札幌競馬場GOP記念も勝っているしね。

編 同コース+直結コースの激走馬になるのか。

奥 そういうこと。このコースに対する適性はかなり高いよ。前走は休養明け、そして距離の長い目黒記念で負けたけど、ベストの2000mに距離短縮するのはプラス材料だしね。

編 あとはどの馬をチェックします?

奥 レッドソロモンもいいね。

編 1600万特別で連勝を決めて、重賞に挑戦してきますね。

奥 特に前走は直結コースの函館芝2000mだからね。当然、高く評価できる。それに3歳時にも直結コースの阪神芝2000mで若葉Sを勝っているんだよね。

編 そうか。すでにOP実績はあるのか。

奥 そういうこと。同コースでも去年の夏に2015ワールドオールスタージョッキーズ第2戦を3着に好走しているしね。2000mでは4勝を挙げているように距離もベスト。大駆けが期待できるよ。

編 わかりました。では現時点ではこの3頭に注目ということですね。3頭とも人気がなさそうですし、楽しみですね。

奥 そうね。小倉芝1200mと同様にご期待いただければと。

編 もちろんです! それでは奥田さん、どうもありがとうございました!

≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫

☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】 http://foomii.com/00055

☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】 http://foomii.com/00054

よろしくお願い致します。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年08月12日(金)

関屋記念(G3)の直結式予想対談

テーマ:コラム
単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、先々週の小倉に引続き、先週は新潟で高配当を連発。夏もしっかり稼がせてくれますね~。

奥田隆一郎(以下、奥) だから言ったじゃん。夏は儲けどきなんだって。

編 ホント仰る通りでした。土曜日は新潟10R 信濃川特別で単穴指名の▲シンボリジャズが10番人気ながら1着に大激走! 結果、3連単52,360円、3連複6,280円ほか馬連までパーフェクト的中。その直後の越後Sでも本命の◎ウィッシュハピネスが4番人気2着、単穴に推した▲パイメイメイが9番人気3着に激走でしょ? こちらは3連複22,270円が的中。

奥 そうね。

編 で、明けて日曜日も勢いは止まらず、新潟9Rの月岡温泉特別で3連単46,280円、3連複11,400円ほか、またしても馬連まで完璧に的中。ついでに札幌メインのUHB賞では◎エポワスが6番人気2着、▲セカンドテーブルが7番人気3着で3連複9,960円が的中。

奥 ついでにって言うな(笑)。

編 いや、新潟がスゴすぎて、つい(笑)。しかし毎週この調子だと、もう笑いが止まりませんな~。

奥 これだから夏競馬ややめられない(笑)。

編 ホントですよ。【直結式 勝負予想】を読んでない人の気が知れない(笑)。

奥 コラ。それは皆さんの判断だからいいの。

編 だってもったいないじゃないですか~。こんなに当たってるのに。

奥 たしかにもったいないな。

編 ほら~。

奥 冗談です(笑)。さて、夏競馬もまだあと今週入れて4週間かな。まだまだ勝負できるレースはたくさん残っているので、今週も高配当狙いで攻めていきますよ。

編 はい、よろしくお願いします! じゃあそろそろ今週末の重賞についてなんですけど、関屋記念とエルムSが行われますが、関屋記念でいいですね。

奥 勝手に決めるな(笑)。

編 だって奥田さんが得意なレースじゃないですか。楽しみにしている方も多いんですから、こちらでお願いしますよ。

奥 わかったよ。

編 わ~い。ではさっそく奥田さんの注目馬をお願いします。

奥 OK。まずはダノンリバティに注目しようか。

編 前走は中京記念で5着でした。

奥 そう、それがいいんだ。関屋記念って、中京記念、安田記念を負けた馬の変わり身が期待できるレースだからね。

編 へ~、そうなんですね。

奥 うん、たとえば去年の関屋記念の1着馬レッドアリオンは前走の中京記念8着からの巻き返しだったし、一昨年の1着馬クラレントは中京記念8着から、2着馬ダノンシャークも安田記念4着からの巻き返し。さらに12年の1着馬ドナウブルーも安田記念10着、2着馬エーシンリターンズも中京記念14着からの巻き返しだったんだ。

編 すげ~な。前走のその2戦での大敗って全然関係ないんですね。

奥 そうなんだよ。それにダノンリバティは休養明けの大阪城S(4走前。1人気4着)をひと叩きされた3走前、直結コースの阪神芝1600mで行われた六甲Sを勝っているんだ。

編 おお、直結コースでの実績もバッチリだし、それに今回も前走をひと叩きされた上積みが期待できるんですね。

奥 そういうこと。直結コースの実績からコース適性は高いし、ローテーションも最適。中京記念からの巻き返しが期待できるよ。

編 思いのほか人気にならなそうだし、これは楽しみな存在ですね。

奥 あとはロサギガンティアもチェックしておこう。

編 あ、今度はさっき言っていた安田記念からの巻き返し?

奥 その通り。直結コースでの実績も豊富で、たとえば去年の秋には直結コースの東京芝1400mで行われたオーロC、そして同じく直結コースの阪神芝1400mで行われた阪神Cを連勝しているんだよね。

編 お~、ホントだ。コース適性はばっちりですね。

奥 今年の春にも直結する東京芝1400mで行われた京王杯スプリングCを3着に好走しているしね。前走の安田記念はGIで相手が悪かったけど、安田からの巻き返しが利くレースだし、GIIIなら好勝負になるよ。

編 あとはどの馬をチェックしておきましょう?

奥 マイネルアウラートもいいね。

編 前走の中京記念は16着に大敗してます。でも巻き返しパターンですよね。

奥 そうだね。それに前走は直線に入ったところで大きな不利を受けているからね。度外視でいいよ。

編 なるほど。

奥 直結コースでは東京芝1600mで行われた東京新聞杯を11番人気ながら3着に好走しているし、休養明けとなった前々走も直結する東京芝1400mでパラダイスSを勝っている。このコースに対する適性も十分だよ。

編 このところ左回りの1400~1600mで好結果を残しているんですね。

奥 そうなんだよ。今回も得意な条件なので、前走の鬱憤を晴らしてくれるでしょう。大駆けを警戒しておかないとね。

編 この3頭の名前を聞いただけでも、テンション上がってきますよね。一筋縄じゃいかないというか、高配当の予感です(笑)。

奥 そうだよね。まだ穴っぽい馬はいるし、週末にはいい予想をお届けできるんじゃないかな。

編 お~、めっちゃ楽しみ。期待して待ってます! どうもありがとうございました!

≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫

☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】 http://foomii.com/00055

☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】 http://foomii.com/00054

よろしくお願い致します。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年08月05日(金)

レパードS(G3)の直結式予想対談

テーマ:コラム
単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、先週ここで取り上げたアイビスサマーダッシュはどえらく堅かったですね(苦笑)。

奥田隆一郎(以下、奥) 能力の高い適性馬がそのまま適性を発揮したからね。少頭数だったことも大きいけど。

編 ですよね。とはいえその一方、小倉芝1200mでは立て続けに3連単を的中してるんですよね。土曜日の伊万里特別(3連単38,820円)と日曜日の小倉8R(3連単13,750円)と。

奥 そうね。配当的にはべつに大騒ぎするほどのことじゃないけど、相変わらず小倉芝1200mは獲りやすい。

編 日曜日の小倉8Rは本線でしたしね。獲りやすいってことは、やっぱり奥田さんもこのコースとの相性の良さを感じます?

奥 相性がいいというか、この時期の小倉芝1200mの特徴というかね。

編 へ~、どういうことなんですか? たしかに去年のこの時期にも小倉芝1200mの宮崎特別を◎(9人気)→○(1人気)→△(8人気)の大本線で3連単21万馬券(21万7,110円)の超高配当を的中していますし。なんで小倉芝1200mなんだろう。

奥 ああ、あったね、宮崎特別。小倉芝1200mって、この夏のローカル時期は多頭数で波乱含みのレースが多いから、能力だけでは決まらずに適性の重要度が増しているんだ。ほら、能力が拮抗したメンバー構成のレースでは適性の高い馬を狙うのが、より効果的だからさ。鉄則と言っていいね。

編 そういうことか~。今週は小倉芝1200mのレースあるのかな……、お、土曜日に九州スポーツ杯、日曜日に筑紫特別があるじゃないですか。

奥 登録を見る限り両方とも多頭数の競馬になりそうだよね。

編 そうだ! 奥田さん、土曜日の【 直結式 重賞対談 】は九州スポーツ杯にしましょうよ。せっかくだし。

奥 せっかくって、キミが聞きたいだけだろ(笑)。でもまあいいよ。日曜日は重賞があるので、筑紫特別の配信があるとしたら【 直結式 勝負予想 】のほうだね。

編 やった~(笑)。21日には小倉芝1200mで北九州記念も行われるので、引き続き【直結式 重賞対談】はオススメですよね。あ、21日も北九州記念を取り上げてくださいね。いま言っちゃったので(笑)。

奥 別にいいけど、ただ、出走頭数とか妙味を考えてほかのレースに変更となる可能性があることだけは頭に入れておいてね。

編 もちろんです。よし、これで小倉芝1200mは万全だ。

奥 予想する前から万全とか言うな(笑)。それにほら、土曜日の話はさておき、今日のところは日曜日の重賞について話さないと。

編 ですよね(笑)。今週末は小倉記念とレパードSが行われますけど、どちらにしましょう?

奥 やっぱり登録数からするとレパードSだよね。小倉記念は登録段階で12頭しかいないし。

編 そうですね。では新潟ダ1800m、3歳限定重賞のレパードS、よろしくお願いします。まずはどの馬からチェックしていきましょうか?

奥 まずはマイネルバサラをチェックしよう。

編 前走はユニコーンSを惨敗しちゃっていますね。

奥 そうね。4走前にもヒヤシンスSを惨敗したように、東京ダ1600mは合ってないね。

編 ああ、たしかに。

奥 ただ、そのほかの直結コースでは結果を出してるよ。この馬が500万下を勝ったのが直結コースの中山ダ1800m。それに2走前には同じく直結コースの京都ダ1800mで行われた鳳雛Sを6番人気ながら2着に激走しているんだ。

編 おお、複数の直結コースの激走馬になるのか。

奥 その通り。しかも鳳雛Sを勝ったのって、その次走でジャパンダートダービーを圧勝したキョウエイギアだからね。その馬とクビ差2着だったのは高く評価できる。

編 なるほど。

奥 今回はコーナーが2つの東京ダートマイルから、好走が多いコーナー4つの1800m戦に替わるし、巻き返しが期待できるよ。

編 あとはどの馬に注目しておきましょう?

奥 グランセブルスもいいね。

編 前走は交流重賞で3着と力のあるところを見せていますね。

奥 そうね。脚質的には小回りの地方競馬より、新潟ダ1800mのほうがいいからね。そのなかでよく善戦したと思うよ。

編 ですよね。ちなみに直結コースでの激走は?

奥 もちろんあるよ。(直結コースの)京都ダ1800mで未勝利を勝ち上がっているし、阪神ダ1800mで500万下を勝っているからね。

編 お、こちらも複数の直結コースの激走馬か。

奥 そういうこと。3走前は小倉ダ1700mを惨敗したように、適距離は2勝を挙げたダ1800m。今回は距離も、そして地方よりも大きいコースもバッチリ合ってるね。

編 ですよね。

奥 現時点ではこの2頭かな。あとは馬場状態と枠順も見ておきたいので。

編 わかりました。ではそのほかの注目馬については週末の【 直結式 重賞対談 】でお願いします。あと、土曜日はくれぐれも小倉芝1200mの九州スポーツ杯でお願いしますね。

奥 わかってるよ(笑)。

≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫

☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】 http://foomii.com/00055

☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】 http://foomii.com/00054

よろしくお願い致します。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月08日(金)

七夕賞(G3)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、先週はローカルが儲かると言った通りにラジオNIKKEI賞を的中! お見事でした!


奥田隆一郎(以下、奥) あざっす! 皆さんも的中おめでとうございます! 本線で的中したから買いやすかったかもね。


編 買いやすいというか、荒れるのを見越してけっこう本線を厚めに買った方がいたみたいですね。わざわざ的中のお礼をいただきました。


奥 ご丁寧にありがとうございます。


編 でもそりゃお礼も言いたくなりますよね。あの難しいレースを本線的中ですから。○ゼーヴィント(1人気1着)→◎ダイワドレッサー(9人気2着)→▲アーバンキッド(5人気3着)で、3連単6万7,460円、3連複1万3,040円を大的中! 素晴らしい!


奥 まあ、ラジオNIKKEI賞は【 直結式 勝負予想 】だけでの配信だったので、ここで大騒ぎするのもちょっと……な(笑)。


編 そんなことないですよ。というか、みんな【 直結式 勝負予想 】読みましょうよ。今回みたいに日曜日に重賞が2レースある日なんでザラですし。


奥 宣伝を通り越して勧誘だな(笑)。と、今週も日曜日に七夕賞とプロキオンSの重賞2鞍が組まれているという……(笑)。


編 あ、わざとじゃないですけど(笑)、ほら~、読んだほうがいいと思うけどな。7月始まったばかりだし。


奥 いいよ、皆さんの判断で決めてもらえばいいことなんだから。それに重賞ばかり注目されても、(重賞のない)土曜日だってかなり面白いと思うぞ。


編 【 直結式 勝負予想 】では重賞以外のレースもご覧いただけますので……


奥 だからもういいって(笑)。ただ……(小声で)高配当続出の夏競馬、注目ですよ~、なんてな(笑)


編 ですよね~。


奥 ま、それはさておき、ホントこの夏競馬は楽しめそうだね。


編 ええ、開幕週から高配当がバンバン飛び出していましたし、今週も福島競馬場ではハンデ重賞のたなぼ……七夕賞があるし。


奥 いま、たなぼた賞って言いそうになっただろ(笑)。本心が出ちゃってるんだよ、それ。


編 そんなことないです(笑)。


奥 でもたしかにたなぼたっぽいレースではあるよな。ちょっと人気薄が馬券に絡むだけで、とんでもない配当になったりするし。


編 たしかに。去年も100万馬券になってましたし。


奥 まあ、去年は最低人気のマデイラが馬券に絡んだから。まあ、ローカルのハンデ重賞だけあって、そういう馬が絡んじゃうのもこのレースの特徴だけど。


編 たしかにその前も10番人気ニューダイナスティが2着、その前は14番人気のタガノエルシコが3着でしょ。さらにその前も14番人気のアスカクリチャンが勝ってるし、ここ4年連続でふたケタ人気馬が馬券に絡んでいるじゃないですか!?


奥 しかも配当も全部10万円超えというか、10万程度じゃ安く感じるよね。30万とか50万とか、去年の100万馬券とか。


編 まさに"たなぼた賞"。いいこと言った、オレ。


奥 噛んだだけだろ(笑)。ま、そういうわけで今週末の【 直結式 勝負予想 】も楽しみですな。


編 え~、ここまで言っておいて、七夕賞じゃないですか?


奥 もともとプロキオンSの予定だったじゃん。


編 そこをなんとかお願いしますよ。ほら、先週ラジオNIKKEI賞が当たったゲンのいい福島のレースだし。


奥 ゲンでレースは買わないけど……、まあいっか。ちょっと待って。資料を準備するから。


編 やった! 


奥 はいOK。じゃあ、はじめようか。


編 はい。現時点ではどの馬に注目していますか?


奥 まずはマジェスティハーツ。


編 前走の鳴尾記念は5着。久々に掲示板を確保しましたよね。良化してきたということでいいんですかね。


奥 まだまだ良化途上とはいえ、休み明けをダート戦でひと叩きされて型通りに良化してきた印象だよね。その鳴尾記念(阪神芝2000m)は直結コースなんだけど、去年は8番人気ながら2着に激走しているんだ。


編 ああ、そうでしたね。となると、適性は高いわけで、叩き3走目となる今回はさらに期待できるということか。


奥 そういうこと。それにマジェスティハーツは鳴尾記念のほかにも同距離の2000mで新潟大賞典を2着に激走しているでしょ。適距離のGIIIだし、ハンデも56キロくらいでしょ。これなら好勝負になるよ。


編 人気になるタイプじゃないですし、配当的にも楽しみですね。


奥 そうね。続いてはシャイニープリンスもチェック。


編 前走は新潟大賞典で8番人気3着に大激走でしたね。


奥 おかげで今回は人気を集めそうなんだよな~。


編 たしかに。3番人気とか4番人気くらいでしょうか。


奥 ただ、この馬は直結コースの東京芝1600mの富士Sを2年連続で馬券圏内に激走して(13年14人気3着、14年12人気2着)、福島芝2000mへの適性があることを証明しているんだ。実際、2走前に同コースの福島民放杯を9番人気で制しているでしょ。


編 そうですね。直結コースでの実績が示すように、距離は問題ありませんでしたね。あ、しかもあの激走で同コース+直結コースの激走馬にもなるのか。


奥 その通り。人気にはなるだろうけど、引き続き高評価すべきだよ。


編 なるほど。


奥 あとはメイショウナルト。


編 お~っと、これは全然人気がないですよね。近走も全然走っていないし。どのあたりを評価したんです?


奥 どのあたりって、このレースの勝ち馬だよね(14年)。


編 あ、そうか。


奥 この馬は直結コースの小倉芝2000mで行われた小倉記念(13年)を勝っているし、さっき言ったようにその翌年にこのレースを勝ってる。そのあとも同コースの福島芝2000mで行われた福島記念を3着に好走しているしね。


編 お~、ホントだ。この馬も同コース+直結コースの激走馬なのか。


奥 しかも重賞のね。このコースに対する適性はかなり高いんだ。それにもともとローカル競馬場の芝2000mを得意としているよね。そういう意味でも前走の阪神から福島に替わるのはプラス材料。小回りコースの先行策で粘り込みを警戒しておかないと。


編 たしかに。開幕2週目の馬場だし、要警戒だわ。


奥 現時点ではこの3頭に注目しておこうか。


編 わかりました。七夕賞、超楽しみですね。


奥 そこはたなぼた賞って言わないとダメだろ(笑)。センスないな。


編 真面目にやろうと思っただけなのに。


奥 それはもう手遅れだわ(笑)。ま、とにかく週末を楽しみにしててよ。


編 はい! どうもありがとうございました! たなぼた賞楽しみです!


奥 遅い(笑)。


≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫


☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】
http://foomii.com/00055


☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】
http://foomii.com/00054


よろしくお願い致します。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月01日(金)

CBC賞(G3)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、先週の宝塚記念で春のGIも終了。その宝塚記念もそうでしたけど、振り返ると堅いレースが多かったような。


奥田隆一郎(以下、奥) 結果的にね~。3歳戦線は牡馬、牝馬ともに実力馬が力を出し切ったレースだったよね。ひとつずれれば高配当になるだけに、積極的に狙いに行ったけど、まあ、配当面は結果論になっちゃうのでね。


編 そんな堅い3歳戦線のなかで、高配当となった皐月賞(3連単70,390円)をきっちり的中するあたりさすがですけどね。


奥 3連単の4ケタ配当が3レースもあったからね。高松宮記念、オークス、ダービーと。反対に10万馬券は天皇賞(春)と、安田記念だけという。


編 そうでした。先週の宝塚記念も、奥田さんの見立ては素晴らしかったですけど。海外遠征、休み明けのドゥラメンテはアタマは避けたい、穴なら牝馬と事前に仰っていましたし。


奥 まあ、でも配当があれじゃね(苦笑)。今はマルチで買う人が多いから、人気馬が2頭も馬券に絡んじゃうと、なかなか高配当にはならないね。


編 ですよね~。


奥 ま、今週からは毎年言っているように高配当がボコボコ飛び出す夏競馬。函館、福島、中京と3場ともローカル開催だからね。GIが堅く収まったぶんはここで取り返しましょうか。


編 はい、よろしくお願いします! それにしても夏競馬って、オイシイですよね。


奥 そうね。中央場所とは求められる適性が変わってくるから、中央好走→(得てして人気馬)ローカル凡走。中央凡走→(ほぼ人気薄)ローカル好走という図式があるし、クラス編制、3歳vs古馬、有力馬が夏休みで実力がわかりづらいというのもその理由のひとつだよね。あとは単純に小回りで展開がまぎれやすいとか。


編 荒れる要素ばっかりですね。


奥 まあ、でも当たりやすいという。新潟ダートなんて前に行く馬を買ってりゃだいたい当たるし(笑)。


編 そんな乱暴な(笑)。


奥 いや、そういうもんだよ。だからローカルって儲かるんだもん。


編 いいですね~。ますます楽しみになってきました。ではさっそくですけど、今週の重賞についてお聞きしたいなと。ラジオNIKKEI賞とCBC賞、どちらのレースにしますか?


奥 CBC賞にしようかな。ラジオNIKKEI賞は枠順も見たいし。


編 わかりました。ではCBC賞の注目馬をお願いします。


奥 まずはシンデレラボーイをチェックしておこうか。


編 あ、この馬って中京芝が得意でしたよね。


奥 そう、3戦して2勝2着1回とパーフェクト連対の中京巧者だよね。4走前にも同コースの中京芝1200mで行われた長篠Sを勝っているよね。


編 そうですね。ただそのあと、オープンに昇級してからは馬券に絡めていないんですが。


奥 ただ休み明けのあと、このクラスを使いながら徐々に着順を上げているように、順調に良化、クラス慣れをしているでしょ。前走も直結コースの京都芝1400m外で行われた安土城Sを4着に善戦してるし。


編 たしかに。走るごとに良くなっているのが見て取れますね。


奥 しかも前走は掲示板に載った5頭のうち3頭が3コーナー5番手以内という先行有利な流れだったんだ。それをこの馬は3コーナー12番手から差してきたからね。これは評価できるよ。得意の中京に替わる今回は大駆けが期待できるよ。


編 なるほど。


奥 続いてはサドンストームをチェック。


編 去年のCBC賞の3着馬ですよね。


奥 そう。ちなみに3年前のCBC賞でも3着に走っているし、去年は同コースのGI高松宮記念でも10番人気ながら4着に好走している。


編 あ、そうだ。コース適性はかなり高いということですね。


奥 そういうこと。


編 ただ今回は4月以来の休み明けとなりますよね。


奥 3走前の阪急杯(阪神芝1400m=直結コース)だって休み明けで4着に好走しているし、そもそも去年のCBC賞だって休み明けで3着だったわけだから。


編 あ、そうか。全然気にすることなかったですね。


奥 うん、鉄砲掛けするタイプだからね。得意なコースに適度な間隔をあけて出走してくるわけで、当然ながら好勝負が期待できるよ。


編 そうですよね。


奥 とりあえず、現時点ではこの2頭。もう1頭挙げたかったんだけど、頭数が少なめということもあるし、この時期は天気も気になるからね。開幕週だけにちょっと週末までお待ちいただければと。


編 あ~、まあしょうがないか。わかりました。ではそのぶん、週末はびしっと決めていただきますね。それでは今週末もよろしくお願いします!


≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫


☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】
http://foomii.com/00055


☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】
http://foomii.com/00054


よろしくお願い致します。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月23日(木)

宝塚記念(G1)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、今週は春のGIを締めくくるグランプリ・宝塚記念が行われます。


奥田隆一郎(以下、奥) いよいよ春のオーラスね。と言いつつ、もうすでに夏競馬の雰囲気を楽しんでるんだけど(笑)。


編 たしかに。先週も函館のHTB賞で3連複14,030円の的中とかありましたけど、函館が始まるといよいよ夏競馬っぽくなってきますよね。


奥 そうね。まあ、的中自体は阪神、東京のほうが多かったんだけど。


編 そりゃ、配信した数が違いますから(笑)。ただ、先週の的中はちょっと堅めの決着が多かったですから、オーラスの今週は大勝を決めて気分よく夏競馬へ入りましょう!


奥 たしかに。ユニコーンSみたいなのを当ててもね(苦笑)。ま、今週は宝塚記念も妙味があるし、中央開催春の最終週ということで、ここを使って休みという馬の登録も多い。フルゲートになりそうなレースが多いよね。


編 ええ。そのぶん難解な気もするんですが、まあ、奥田さんにとっては楽しみが増えるだけですからね。


奥 頭数が増えようが適性は変わらないので(笑)。ま、あとは枠順とか展開だよね、メンバーが確定してからの話だけど。


編 そうですね。まあ、そこはお任せしますので、いい具合にやっちゃってください(笑)。


奥 いつものことながら、ホント丸投げだな。まあ、いっか。


編 そうです。そんなことより宝塚記念ですよ。一昨年25万馬券、去年が52万馬券と、2年連続で大荒れ決着なんですよね。


奥 そうなんだよ。以前は天皇賞(春)の上位組がまあ順当に走ってきていたというのがあるけど、ここ4年連続で同年の天皇賞(春)を惨敗した馬が宝塚記念を勝っているんだよね。


編 あ、ホントだ。2012年に宝塚記念を勝ったオルフェーヴル、13~14年に勝ったゴールドシップは春緒戦の阪神大賞典を好走後に天皇賞(春)を凡走。叩き3走目の宝塚記念で巻き返してるんですね。


奥 そうなんだよ。適性、能力がありながらもローテーションの都合で天皇賞(春)を負けた馬が狙い目なんだ。


編 へ~。ちなみに今年はどれが該当するんだろう?


奥 トーホウジャッカルに注目だね。菊花賞馬だけに長距離GIでも好勝負できるだけの実績はあるんだけど、前走の天皇賞(春)は、長期休養明けでひと叩きだけでは調子が戻り切らなかった。


編 それでも5着に善戦しているんですけどね。


奥 そうそう。見せ場はつくった。それにこの馬は去年の宝塚記念でも休養明けにも関わらず4着に善戦している。阪神芝2200m外への適性が高いんだよね。


編 去年は一瞬あわやと感じさせましたからね。


奥 今年は叩き3走目で力を出せる仕上がりだし、コース適性も高い。さらにGIを制した実績もあれば、ローテーションもいい。好条件が3拍子そろったここは勝ち負けまで見込めるよ。


編 なるほど。


奥 続いてチェックするのは天皇賞(春)組以外からアンビシャス。


編 天皇賞(春)には目もくれず、宝塚記念を目指してきました。


奥 生粋の中距離馬だよね。この馬は3歳時にも菊花賞ではなく毎日王冠から天皇賞(秋)を目指したように2000m前後の距離を得意としている。


編 ああ、そうでしたね。


奥 直結コースでも最も繋がりの深い阪神芝2000mで行われた大阪杯を勝っているように、このコースに対する適性も高い。


編 あの大阪杯はGI馬が揃ったレベルの高いレースでしたよね。


奥 そう、かなり高レベルだった。アンビシャスはそのレースをしっかり勝ち切ったからね。GIの宝塚記念でも勝ち負けになる適性と能力の持ち主だよ。


編 そうですよね。


奥 ステファノスもいいね。


編 去年の天皇賞(秋)の2着馬ですね。


奥 東京芝2000mは直結コースなんだけど、そこで行われるGIを10番人気での大激走だからね。これは高く評価できるよ。さらに休み明けだった前走も、直結コースの阪神芝2000mで行われた鳴尾記念で2着。


編 つまり複数の直結コースの重賞激走馬になるわけですね。


奥 そういうこと。しかも宝塚記念って、ここ4年連続で鳴尾記念組が3着以内に好走しているんだ。直結コースの重賞だけあって、ローテーションもいい。昨秋も休み明け2走目の天皇賞(秋)で変身したように、前走、鳴尾記念2着からの上積みが見込める。GIでも好勝負になるよ。


編 豪華メンバーが集まったので、ステファノスは意外と人気にならなそうなんですよね。これは面白いわ。


奥 でしょ? 意外と妙味があるんだよ。今週末の【 直結式 勝負予想  】は大注目だよ。


編 ですね。土日の配信8~9レース、マジで期待してますからね。よろしくお願いします!


≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫


☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】
http://foomii.com/00055  


☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】
http://foomii.com/00054  


よろしくお願い致します。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月16日(木)

函館スプリントS(G3)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、今週から函館開催がスタート。いよいよ夏競馬という雰囲気になってきましたね。


奥田隆一郎(以下、奥) GIだからというわけじゃないけど、やっぱり宝塚記念が終わってからじゃない? 皆さんが夏を意識するのって。


編 あ~、それはあるかもしれませんね。特に長いファンの方ほどそうかも。僕もこの時期に2歳新馬戦をやっているのがまだピンときませんから。


奥 それはあるね(笑)。


編 でもさっきまで新馬戦のVTRを熱心にチェックしてたじゃないですか。


奥 そりゃ来年に向けて準備しておかないと。ただ、一応言っておくけど新馬戦だけじゃないよ。他のレースも全部チェックしてるよ。


編 わかってます(笑)。こと競馬に関しては、奥田さんは手を抜かないのを知ってますから。


奥 ほかがダメダメみたいに言うな(笑)。


編 だってこの前の……


奥 あ~、もうそういう話はいいから(笑)。で、重賞対談ね。


編 今週は函館スプリントSとユニコーンSがありますね。どっちにしましょうか。函館スプリントSにしましょうか。


奥 シレっと函館スプリントSを要求してるじゃんか(笑)。あ、今週行くって言ってたよね。そういうことか。


編 い、いや、それとは別にですね、登録頭数とか斤量差とか、どっちが盛り上がるかなと考えた結果、函館スプリントSのほうがいいかなと思っただけで、別に僕としてはユニコ……


奥 わかった、わかった。キミの公私混同ぶりに免じて函館スプリントSにしようか。


編 公私混同してません!


奥 はいはい。じゃあさっそく注目馬についてお話ししていきましょうかね。


編 はい、お願いします! まずはどの馬に注目しましょう?


奥 キャンディバローズがいいね。


編 お、3歳馬ですね。前走は桜花賞で13着でした。


奥 桜花賞は直結コースじゃないし、全然気にする必要はないよ。それよりも直結コースでの激走が素晴らしい。


編 へ~、たとえば?


奥 去年の秋には京都芝1400m外で行われたファンタジーSを勝っているし、2走前にも同じく直結コースの阪神芝1400mで行われたフィリーズレビューを3着に好走しているでしょ。


編 おお、複数の直結コースの重賞激走馬になるのか~。


奥 その通り。それに今回は桜花賞以来2カ月ぶりの競馬になるんだけど、その2戦もともに休み明けだよね。


編 そうだ。鉄砲実績もあるんだ。


奥 函館スプリントSは2年連続で3歳馬が馬券に絡んでいるように、軽斤量の3歳馬は要チェック。特にこの馬はコースに対する適性も高いわけだからね。


編 そうですよね。GI戦は度外視でOKとなれば、真っ先にこの馬の名前が挙がるのもうなずけます。


奥 GIの2戦はさっきも言ったように直結コースでもないし、ともにひと叩きしたあとの2戦目。これも影響している。今回は実績のある休み明けということに加えてGIII。この条件なら大駆けが期待できるよ。


編 わかりました。


奥 続いてオデュッセウスをチェックしよう。


編 前走、直結コースの京都芝1400mで行われた橘Sを勝っていますからね。


奥 そうね。それももちろん評価できるし、そもそもこの馬は去年の夏に同コースの函館芝1200mで新馬戦を勝ち、直結コースの札幌芝1200mで行われたすずらん賞も勝っているよね。


編 そうだ、そうだ。函館デビュー組だったんだ。ということは、同コース+直結コースの激走馬でもありますしね。


奥 そういうこと。このコースに対する適性は非常に高いよ。それにこの馬も3歳馬で前走から5キロ減になる。これも要チェックでしょう。


編 これも楽しみな一頭ですね。


奥 あとはセイコーライコウもチェックしておこう。


編 去年と一昨年にも函館スプリントSを走ってともに4着。あと一歩のところで馬券圏内を外しているんですよね。


奥 そうなんだよ。適性は高いんだけどね。


編 直結コースでの実績があるんですか?


奥 もちろん。去年のシルクロードS(京都芝1200m)では12番人気ながら3着に激走してるし、一昨年のアイビスサマーダッシュ(新潟芝1000m)の勝ち馬でもあるからね。


編 複数の直結コースの重賞激走馬になるということか。


奥 その通り。9歳馬ながら前走の韋駄天S(新潟芝1000m)では4着に善戦。まだまだ衰えはないよ。むしろ年齢で人気を落とすなら格好の狙い目だよ。


編 まず人気にはならないでしょうね。穴馬として超期待大です。


奥 コース適性は高いし、馬券圏内は十分にあり得るよ。


編 では現時点ではこの3頭に注目しておきますね。このレースは配当的にも期待できそうですね。


奥 そりゃそうだよ。ここ3年の配当見てみ(笑)? 13年16万、14年87万、15年94万馬券(いずれも3連単)だよ? 超楽しみでしょう。


編 お~、すごい。週末が待ち遠しいわ。そんな馬券が当たったら……


奥 おう、函館から帰ってこなくていいぞ(笑)。ゆっくりしておいで。


編 予想だけ聞きに帰ってきます(笑)。それでは奥田さん、週末もよろしくお願いします!


≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫


☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】
http://foomii.com/00055


☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】
http://foomii.com/00054


よろしくお願い致します。


いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD


2010年5月発売


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。