奥田隆一郎の馬券本 大好評発売中

『 「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術 』

著者:奥田隆一郎 発行:東邦出版 定価:2,300円+税 書店またはアマゾン(下記リンク先)からご注文ください(書店にない場合:東邦出版まで…電話 03-5273-1811)

「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術/東邦出版
¥2,484
Amazon.co.jp



『 完全版 直結式コース攻略カードと前3走を照らし合わせるだけで簡単に儲かる本 』

著者:奥田隆一郎、発行:ガイドワークス、定価:1,800円+税

「直結式」の集大成!! カードをめくれば、あっという間に穴馬発見!! 革命的馬券理論が導き出した「直結コース」で競走馬の適性を見抜く!!
最新の直結コースを掲載!


完全版 直結式コース攻略カードと前3走を照らし合わせるだけで簡単に儲かる本 ([バラエティ])/ガイドワークス
¥1,944
Amazon.co.jp




奥田隆一郎の公式予想

【直結式 勝負予想】 【直結式 重賞対談】


最新の直結コースから競走馬の適性を見極め、本命・穴馬を推奨します。サイト「 スポーツマスター 」の奥田隆一郎【直結式 勝負予想】では、勝負レースの予想印と推奨買い目を公開中!


スポーツマスター

https://www.sportsmaster.jp/




競馬予想メルマガ『直結式 勝負予想』『直結式 重賞対談』


競馬予想専門メールマガジン 人気競馬予想家・奥田隆一郎が独自に開発した「直結理論」「直結式馬券術」を駆使して、精度の高い予想をお届けします。配信コースは『 直結式 勝負予想 』 『 直結式 重賞対談 』 奥田隆一郎の勝負レースの予想印と推奨買い目は『直結式 勝負予想』重賞の対談形式の解説は『直結式 重賞対談』をお申込下さい。


直結式 勝負予想

http://foomii.com/00055


直結式 重賞対談

http://foomii.com/00054





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年01月22日(日)

AJCC(G2)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、すごい! すごすぎる! 先々週の38万馬券に続いて、先週も爆発してくれましたね!

 

奥田隆一郎(以下、奥) もう今は適性通りに馬が走ってくれるから楽しくて仕方ないね(笑)。

 

編 ええ、もうなんでも当たりそうな気がします(笑)。先週は降雪の影響で日曜日の競馬は中山開催だけでしたけど、【 直結式 勝負予想 】で配信した最初のレース・初春S(中山9R)でいきなり3連単71,920円が的中! これが大きかった。

 

奥 そう?

 

編 そうですよ。最初のレースで高配当が的中すると、もうその日はプラス決定ですからね。精神的に超ラクなんですよ。資金的にも次のレースを余裕を持って買えますし。

 

奥 かといって転がすようなことはしちゃだめだけどな。

 

編 あ~、そうですよね。

 

奥 したんだろ(笑)。

 

編 ……しました(笑)。だってこのところバンバン当たるから、次のニューイヤーS(中山10R)も当たるだろうなと思って。実際、3連単43,160円的中だったじゃないですか。おかげで笑いが止まりません(笑)。

 

奥 競馬なんだから、100%はないぞ。何度も言ってるけど。いくら勝てる馬でも不利を受けたり、あまり考えたくはないけどケガがあったりするのが競馬なんだから。残すものはちゃんと残しておかないと。

 

編 は~い。先週の払い戻しぶんはちゃんと残しておきます! それにしても初春Sとか難しいレースでしたけど、簡単に当ててくれちゃって。

 

奥 あのレースはコースの傾向通りに決まったからね。たしかに比較的簡単に獲れたと言っていいかも。

 

編 簡単に7万馬券とか、すごすぎでしょ(笑)。でも中山ダ1200mの傾向というのはどんな感じなんですか?

 

奥 初春Sの掲示板を確保した馬を見るとわかりやすいんだけど、5頭中4頭が外枠(7~8枠)の馬だったよね。唯一内枠から馬券に絡んだアトランタは逃げ馬だったし。

 

編 ああ、たしかに前の週の対談で「中山ダ1200mは外枠有利だけど、今の中山は逃げ馬に注意」と言っていましたよね。

 

奥 そうそう。話していた通りの結果だったよね。

 

編 まあ、僕の場合は奥田さんの予想の丸乗りするだけなんですけど、こういう話を知っているのと知らないのとでは馬券を買うときの自信度が変わりますよね。結果、突っ込むお金が変わってくるわけで。

 

奥 そうだね。だから直結理論の基本をしっかり理解してもらえればプラスαの部分、例えば今開催の傾向とかね、そういうのをうまく応用して活かすことができるでしょ。

 

編 そうなんですよ。それが大きいんですよ。

 

奥 外枠有利の傾向がはっきりしているから、外枠のなかで最も適性が高かったアールプロセス(5人気)を3連単の1着軸に選べるわけで。

 

編 それがきっちり走ってくるからな~。

 

奥 さっきも言ったけど、まさに"適性通り"だよね。中山ダ1200mは外枠のほうがゴチャつかないし、適性を活かせるんだ。

 

編 なるほどね~。ニューイヤーSにしてもそうですよね。中京と京都が順延になってもその2レースだけで合計11万円以上(※3連単の配当のみ)の配当ですから、またしても大勝ちですよ。

 

奥 大勝というほどではないだろうけど(笑)、今週も含め、先々につながる払い戻しにはなったかなと。

 

編 ええ、ホント大きいわ~。読者の方々も大喜びでしょう。

 

奥 キミはともかく(笑)、読者の方に喜んでいただけたのなら、良かったよ。

 

編 僕も入れてください(笑)。まあでも2017年は絶好のスタートを切ったということで、今年1年、改めてよろしくお願いします!

 

奥 こちらこそ。スタートだけじゃないところをみせないとね(笑)。去年末にも10万馬券を的中しているように、全競馬場の傾向はしっかり掴んでいるつもりだし、年間を通して勝負してもらえればなと。

 

編 そうですよね。このところの成績を見ていると今年は特にすごいことになりそうなので、スッゲー楽しみです。今週末の【 直結式 勝負予想 】もよろしくお願いします!

 

奥 って、その前にこの対談だろ。アメリカジョッキークラブCにしようか。

 

編 わかりました。では現時点の注目馬を教えていただけますか?

 

奥 まずはミライヘノツバサに注目しよう。

 

編 この馬は中山が得意ですよね~。

 

奥 そうなんだよ。中山芝で7戦しているんだけど、4勝を含む3着以内6回という中山巧者。しかも同コースの中山芝2200mでは未勝利、山吹賞、迎春Sと走って3戦3勝だからね。

 

編 すげ~な。

 

奥 まだ重賞の好走実績はないんだけど、前走を勝って勢いのあるローテーションで出走できるというのもあるし、ベストのコースだけに好勝負になるよ。

 

編 ええ、妙味的にもかなり楽しみです。

 

奥 続いてチェックするのはクリールカイザー。

 

編 一昨年のこのレースの勝ち馬だ。

 

奥 そうそう。その後は連戦の疲労と長期休養明けというのもあって惨敗が続いちゃったけど、去年の秋に同コースの中山芝2200mで行われたオールカマーを4着に善戦して復調してきた。

 

編 今回の休養は短かったですしね。

 

奥 そうね。この馬も中山巧者で、コース適性はかなり高い。好走が期待できるよ。

 

編 あとはどの馬をチェックしましょう?

 

奥 クラリティスカイがいいね。

 

編 前走、中山芝2000mで行われた中山金杯で2着に好走しましたね。

 

奥 そう。その中山金杯が直結コースなんだ。もともと(中山芝2000mでは)皐月賞を10番人気ながら5着に好走していたよね。

 

編 あ~、そうですよね。

 

奥 3歳秋からしばらく不振に陥ったけど、マイル路線を諦めて中距離に路線に的を絞ったことで、3走前のアイルランドTで3着に好走して復活。金杯の好走に繋がったよね。

 

編 これくらいの距離がいいんですね。

 

奥 そうね。中山金杯にしてもGIIIのハンデ戦で斤量を背負わされたけど、別定戦の今回はさらなる上昇も見込める。引き続き注目だよ。

 

編 わかりました。では現時点ではこの3頭に注目しつつ、週末の【直結式 勝負予想】を楽しみに待ちますか。

 

奥 そうね。馬場状態もきっちり判断して、ベストな予想をお送りしますよ。

 

編 よろしくお願いします! がっつりと勝負させていただきます!

 

≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧ください≫
 
☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】 http://foomii.com/00055
 
☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】 http://foomii.com/00054
 
よろしくお願い致します。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月13日(金)

日経新春杯(G2)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、すごい!【 直結式 勝負予想 】では、年明け早々38万馬券の的中じゃないですか!

 

奥田隆一郎(以下、奥) 日曜日の中山8Rね。本命が人気サイドだったので、いくらつくかなと思ったら、38万円もついてくれたという。

 

編 そりゃ、つくでしょう。勝ったのは人気サイドといっても単勝3番人気の◎ドウカンヤマでしたし、2着の▲シャンパンサーベルが6番人気。3着の△デルマチカラに至っては単勝11番人気ですからね。3連単38万110円、もっとついてもいいくらいですよ。

 

奥 いや、さすがにもっとつくことはないわ(笑)。3連複も9万2,740円と高配当だったし、この人気なら十分でしょう。

 

編 つけばつくほどありがたいんですけどね、僕は(笑)。

 

奥 そりゃ、みんなそうだろうけど(笑)。

 

編 ただ、ちょっとこのレースでびっくりしたのが、内枠の馬を本命にしましたよね。中山ダ1200mのレースでしたけど。

 

奥 いいところに気がついたね。実は前日の土曜の中山ダ1200m戦(7R)で、4枠の馬が逃げて勝っていたんだよね。キミのいう通り、中山ダ1200mは基本的に外枠が有利になることが多いんだけど、前日のレースを見ると枠順に関係なく逃げる馬を狙うべきだなと。

 

編 あ、なるほどね~。それで2枠の◎ドウカンヤマだったんだ。

 

奥 そうなんだよ。実際、逃げて快勝したでしょ?

 

編 ええ、完ぺきでした。前日の結果を踏まえて予想を修正するというのが、プロの技だわ~。お見事です。それともうひとつプロだわ~と感じるところがあって、ヒモ穴に11番人気の△デルマチカラを推してきましたよね。

 

奥 そうね。休養前に直結コースの東京ダ1300mで圧勝していたからさ。近3走はすべて10着以下という成績で人気を落としていたけど、前走は逃げて積極性が戻ってきてたからね。

 

編 復調を読み切ったと。

 

奥 そうだね。復調は明らかだったなと。今回は適距離だし、変わり身を警戒するタイミングだったので、この馬にも印を打ったというわけ。

 

編 △に推した各馬にも明確な推奨理由があったんですね。

 

奥 当たり前だろ(笑)。

 

編 そりゃそうか(笑)。それにしても土曜日の【 直結式 重賞対談 】で、「配当的に堅いレースは3連複とか馬連を押さえることで資金を回すために使って、荒れるレース、穴馬激走で高配当が狙えるレースで儲けるスタイルというのがいちばん効率的」という話をしていましたよね。

 

奥 してたね、そういえば。金杯が堅かったというもあって。

 

編 ですよね。で、その翌日に38万馬券を的中するという、この確信犯ぶり(笑)。

 

奥 確信犯って(笑)。ただ、その土曜日の繰り返しになるけど、こういう高配当のレースで儲けるために、ふだんから資金を回していくのは大事だからね。堅くてもしっかり的中するというのが、大きな獲物を取るための準備だと思ってもらえればなと。

 

編 ええ、こういうことかと実感しました。

 

奥 準備期間をうまく過ごせば、日曜日みたいに大儲けができるからさ。

 

編 ええ、今週以降がますます楽しみになってきました。改めて今年もよろしくお願いします。

 

奥 はいはい。というわけで、終わったレースの話はこれくらいにして、今週の話に入りましょうかね。

 

編 そうですね。お願いします。京成杯と日経新春杯、どちらを取り上げます?

 

奥 日経新春杯にしようかな。

 

編 わかりました。ではさっそくですけど、奥田さんの注目馬を教えていただけますか?

 

奥 了解。まずはモンドインテロに注目しようか。

 

編 前走はステイヤーズSで3着でした。

 

奥 そうね。直結コースではないんだけど、重賞でも勝負になると証明したのは大きいね。

 

編 ですよね。ちなみに直結コースでの実績は?

 

奥 直結コースでは去年の春に東京芝2400mで行われたメトロポリタンSを勝っているんだ。同コースの京都芝2400mでも高雄特別と松籟Sを連勝している。

 

編 あ、同コース+直結コースの激走馬になるのか。

 

奥 そういうこと。2走前にGIIのアルゼンチン共和国杯で1番人気に支持されたように、重賞でも好勝負できる能力はある。前走は距離が長過ぎたものの3着に来ているし、今回は3戦3勝の適距離2400mだからね。勝ち負けになるよ。

 

編 よし、適性も能力もばっちりと。

 

奥 続いてチェックするのはレーヴミストラル。

 

編 去年のこのレースの勝ち馬ですね。

 

奥 そうね。直結コースの東京芝2400mでは青葉賞を勝っているし、同コース+直結コースの重賞激走馬になるんだ。

 

編 このコースに対する適性はかなり高いということですね。

 

奥 その通り。日経新春杯は前年の3着馬とか、前々年の2、3着馬とか、過去にこのレースで馬券に絡んだ馬の再激走が多く見られるんだよね。

 

編 あ~、ホントだ。

 

奥 2400mは4戦3勝と得意にしているし、去年に引き続き好勝負が期待できるよ。

 

編 そうか、この距離ではGI以外は全勝しているのか。要チェックですね。ではあと1頭お願いします。

 

奥 今回は2頭まで。

 

編 え~! なんで~?

 

奥 子どもか(笑)。ほら、このレースってここ5年連続で1~3枠の内枠の馬が勝っているんだよね。一昨年と4年前は1~3枠の馬が1~3着を独占しているし。

 

編 内枠有利なんだ。

 

奥 そうね。内枠に入った適性の高い馬が狙い目なんだ。ということで、枠順が確定するまで待ちたいなと。

 

編 そういうことなら仕方ないですよね。わかりました。ではあとは【 直結式 勝負予想 】で印をチェックしておきます。どうもありがとうございました! あ、あと38万馬券、そして中山最終の8万馬券も本当にありがとうございます! この調子で今週末もお願いしま~す!

 

奥 はいはい。任せなさい。

 

≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧ください≫

 

☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】 http://foomii.com/00055
 
☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】 http://foomii.com/00054
 
よろしくお願い致します。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月05日(木)

京都金杯(G3)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、明けましておめでとうございます!

 

奥田隆一郎(以下、奥) 明けましておめでとうございます。読者の皆様、今年も一年間、どうぞよろしくお願いします。

 

編 それにしても去年末はすごかったですね!

 

奥 え、新年早々、去年の話をするの(笑)?

 

編 しますよ。年は明けても競馬としては前開催の話ですからね。つーか、マジですごかったですね。特別配信も含め。土日ともに3連単を買い目指示通りに買うだけでがっつりプラス収支でしたし、特に日曜日は10万円超えの馬券も的中でボロ儲けという。

 

奥 ボロ儲けって言うな。なんか感じ悪いわ(笑)。

 

編 だって、ほら、土曜日(12月24日)は中山7Rで3連単17,890円、クリスマスC(中山10R)でも3連単34,180円が的中でしょ? これだけで52,070円の払い戻しですからね。

 

奥 まあまあ、普通の配当だよね。プラスはプラスだけど。

 

編 ただ本番はここからですよ。奥田さん覚えてます? 有馬記念の【 直結式 重賞対談 】のときですけど、この的中を受けて日曜日(12月25日)はもっとデカイのを当てると言ってましたよね。

 

奥 あ~、高配当と見込んでいるレースが多かったからね。有馬記念はさておき。

 

編 で、実際に10万馬券的中だもんな~。

 

奥 ああ、ハッピーエンドC(3連単11万7,870円)ね。

 

編 そうそう。土曜日にプラスになっているぶん、資金的にも精神的にも余裕を持って勝負できたのが大きかったわ~。実際、そういうメールも多くて、いつもより多めに勝負したとか。

 

奥 あ、それはうれしい。お役に立てている感があるよね。

 

編 "感"ではなく、実際に年末の大変な時に臨時ボーナスですから、超うれしいですよ。

 

奥 大変なのはキミだけだと思うけど(笑)。

 

編 そうかもしれないけど(笑)! でもそういうことですよ。

 

奥 まあ、有馬記念が堅かったから、余計に勝負に行く人が多かったかもね。

 

編 ああ、それもありますよね。で、実際皆さんが大勝負を賭けたレースで◎→▲→△で11万馬券の的中ですからね。まさにハッピーエンドCですよ。

 

奥 それ別に上手くないから(笑)。

 

編 それはすみませんね(笑)。でもホントに最高の気分で締めくくることができましたよ。2017年もこの調子でお願いしますね。

 

奥 もちろん。2016年以上に期待してもらえればと。

 

編 いいですね~。じゃあ、さっそく明日の金杯からお願いしようかな。中山と京都と、どちらの金杯についてお話しいただけます?

 

奥 どっちでもいいけど、登録が多い京都のほうにしようか?

 

編 そうですね。迷っている方も多そうですしね。では、どの馬からチェックしましょう?

 

奥 マイネルハニーからいきますか。

 

編 前走、チャレンジC勝ちです。

 

奥 そう、その阪神芝1800mが直結コースなんだ。しかも3コーナー3番手からという先行策で勝っているのがいいね。

 

編 と言いますと?

 

奥 京都金杯って、近5年中3年で3コーナー3番手以内にいる逃げ・先行馬が、1~3着の中に2頭も含まれているんだ。もっと言うと、近5年中4年で1、2枠の内枠の馬が勝っているんだよね。

 

編 ということはやっぱり先行有利なんだ。

 

奥 そういうこと。3コーナー3番手の先行馬か、内枠の馬に注目ということだよね。マイネルハニーは直結コースの重賞を勝ってコース適性があって、しかも先行できる強みもある。

 

編 脚質からもオススメということですね。

 

奥 そうね。このレースに向いているんだ。好勝負が期待できるよ。

 

編 続いてチェックするのは?

 

奥 アストラエンブレムがいいね。

 

編 2走前に古町特別、前走紅葉Sとマイル戦を連勝してきましたね。

 

奥 そう、ともに直結コースだし、連勝は評価できるよね。そもそもこの馬はデビュー以来すべてマイル戦に出走して4勝を挙げているように、距離適性が高いよね。

 

編 あ、ホントだ。全部マイル戦だ。

 

奥 3走前には重賞のニュージーランドTに挑戦して4着だったんだけど、スタートとゴール前で不利を受けてたからね。全然力負けじゃない。

 

編 1番人気に支持されていましたしね。

 

奥 そうそう。マイルなら重賞でも好勝負できるだけの能力を持っている。明け4歳馬で伸びしろも十分。ベストの距離で激走が期待できるよ。

 

編 ですよね~。

 

奥 あとはブラックスピネルもいいね。

 

編 前走はチャレンジCで5着。このところ勝ち切れない競馬が続いていますけど。

 

奥 そうね。ただ、直結コースの京都芝1800mで萩Sと白百合Sを勝っているように、京都外回りコースには実績があるんだ。たしかにキミが言ったようにこの秋は阪神、東京で善戦止まりだったけど、京都に替われば話は別。

 

編 そうですよね。このコース替わりは好材料ですよね。

 

奥 加えて前走はその前のレースとの間隔もあいていて、重め残りだったからね。その影響もあった。前走を使われて、中3週で走れる今回は変わり身が期待できるよ。

 

編 わかりました。では、現時点ではこの3頭に注目しつつ、勝負予想をお待ちしていますね。

 

奥 はい、待っていて下さい。そして、改めまして、今年もよろしくお願いします。

 

≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧ください≫

☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】 http://foomii.com/00055
 
☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】 http://foomii.com/00054
 
よろしくお願い致します。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年12月23日(金)

有馬記念(G1)+直結式勝負予想の特別企画

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、いよいよ今年の競馬もオーラス。阪神Cですね。

 

奥田隆一郎(以下、奥) そこは普通、有馬記念って言わないと。

 

編 奥田さんの場合は、阪神Cでしょう。それはそうと、その阪神Cを前に先週はとんでもないことになりましたね~。まずは朝日杯フューチュリティSですよね。

 

奥 ああ、この対談で推奨した2頭で決まったのは良かったね。皆さんにも参考にしていただけたみたいで。

 

編 そう! ◎サトノアレス(6番人気)と▲モンドキャンノ(7番人気)という人気薄同士のワンツー決着ですよ。これで馬連5,980円的中。というか、マジでこの2頭を上位に評価するってハンパないわ~。

 

奥 先週話したように適性も能力も高い2頭だからね。

 

編 そして! なんと言っても先週は土曜日。これがすごかった。もう結果から言いますけど、こちら。

 

中山 8R 3連単31,160円(3連複3,800円)的中
阪神10R 3連単87,820円(3連複16,680円)的中
中山11R 3連単17,140円(3連複4,050円)的中
阪神11R 3連単37,260円(3連複5,250円)的中

 

編 なんと、配信した全4レースをパーフェクトに的中するという偉業ですよ。

 

奥 偉業は言い過ぎ(笑)。まあ、土曜日は配当にもある程度恵まれたし、適性通りに走ってくる馬が多かったのでね。

 

編 中山と阪神の馬場を完璧に掴めているのも、今週末の特別配信を前にかなり心強いですよ。

 

■特別配信のお申し込みはこちら
「直結式 勝負予想」12月24日 「阪神C特別号」
http://foomii.com/00055/2016122407300036499

 

「直結式 勝負予想」12月25日 「有馬記念特別号」
http://foomii.com/00055/2016122507300036500

 

奥 そうそう、特別配信があるんだよね。

 

編 はい、阪神Cが行われる土曜日、そして有馬記念が行われる日曜日にそれぞれ【直結式 勝負予想】をまるっとご覧いただきますので、お申し込みがまだの方はお早めにお願いします!普段は1カ月単位でしか申し込めない【直結式 勝負予想】を、1日単位で購読できます。

 

奥 それぞれ阪神C、有馬記念を含む4~5レースの勝負予想を予定していますので、ご期待いただければと。

 

編 そりゃ、期待は大きいでしょう。なんてったって阪神Cですから。

 

参考(【直結式 勝負予想】の阪神C全成績)
2011年 3連単490,330円 的中!
2012年 3連単284,680円 的中!
2013年 3連複47,050円 的中!
2014年 3連複31,640円 的中!

 

奥 とはいいつつ、去年は堅すぎて外したのでね。今年は高配当が見込めるメンバーだし、まあ、期待して待っていてください。

 

■特別配信のお申し込みはこちら
「直結式 勝負予想」12月24日 「阪神C特別号」
http://foomii.com/00055/2016122407300036499

 

「直結式 勝負予想」12月25日 「有馬記念特別号」
http://foomii.com/00055/2016122507300036500

 

編 了解です! で、そんな楽しみな週末の競馬を先取りしちゃおうかなと思う訳ですけど、有馬記念のお話とか、聞いちゃっていいですか?

 

奥 もちろん。というか、そのつもりで来てるでしょ(笑)?

 

編 そうなんですけど、有馬記念の話って、なんか聞いていいのかなと。では現時点の奥田さんの注目馬を教えていただけますか?

 

奥 まずはサウンズオブアースに注目しよう。

 

編 去年の有馬記念の2着馬ですね。

 

奥 そう。去年の秋は直結コースの京都芝2400mで行われた京都大賞典を2着に激走。その後のジャパンCでは5着に敗れたけど、有馬記念で2着と巻き返してきたんだよね。

 

編 あ、このローテって……

 

奥 そう、今年のローテーションも同じなんだよね。しかも今年は京都大賞典4着→ジャパンC2着と調子を上げてきて、万全の状態で有馬記念に臨めるからね。

 

編 たしかに。

 

奥 直結コースの重賞実績も豊富で、コース適性がかなり高いからね。中山も得意で距離的にも2400~2500mがベストだしね。勝ち負けが期待できる一頭だよ。

 

編 そうですね。

 

奥 続いてはサトノダイヤモンドをチェック。

 

編 前走、菊花賞勝ちですね。

 

奥 その京都芝3000mが直結コースなんだよね。しかも有馬記念って、近5年中4年で3歳馬が馬券になっているでしょ。

 

編 ああ、たしかに。

 

奥 しかもそのうちの3頭は菊花賞1着からのローテ。

 

編 おお! おお! ということは?

 

奥 当然サトノダイヤモンドも勝ち負け候補だよね。今年の出走馬で3歳馬はこの馬だけだし……

 

編 しかも菊花賞1着馬。

 

奥 そういうこと。春は取りこぼしもあったけど、秋2戦は完勝と言える内容で、一線級の古馬相手のGIでも勝ち負けになるよ。

 

編 菊花賞も強かったですからね。今回は古馬と初対戦ですけど、お話を伺うと互角以上に戦えそうですね。

 

奥 あとはマリアライトもいいね。

 

編 去年の有馬記念でも12番人気ながら4着に善戦していますからね。

 

奥 そうなんだよね。しかも今年の春には直結コースの阪神芝2200mで行われた宝塚記念を勝っている。

 

編 そうですよね。しかもキタサンブラックに勝っているわけで。

 

奥 うん、3コーナー10番手からキタサンブラックを差し切ったんだよね。有馬記念も差しが決まりやすいレースで、今回もマリアライトの末脚には注意が必要。春に日経賞3着→目黒記念2着→宝塚記念1着となったように、叩いて上昇するタイプだしね。

 

編 ということは、この秋の2戦はそんなに気にしなくていいですか?

 

奥 そうね。今回は叩き3走目になるし、変わり身が期待できるからね。

 

編 じゃあ、現時点ではこの3頭に注目ということで。

 

奥 なんか不満そうだな。あ、もっと人気薄がほしかったんでしょ?

 

編 まあ、欲を言えば(笑)。

 

奥 いや、たしかに穴馬も何頭かいるんだけど、そのなかから数頭切らなきゃいけないからね。調教と枠順を見て最終判断するので、穴馬については週末の特別配信でご確認いただければと。

 

編 そうか、まあ、的中のためなら我慢しましょう。

 

奥 偉そうか(笑)。

 

編 それでは奥田さん、今年最後の競馬となる3日間もビシッと決めちゃって下さい! そして皆様、今年も1年間ありがとうございました。年明けは、【直結式 勝負予想】、【直結式 重賞対談】、そしてこの対談(4日公開)も金杯からスタートしますので、今年以上のご期待をお願い致します。

 

奥 今週末はもちろん、来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧ください≫
 
「直結式 勝負予想」12月24日 「阪神C特別号」
http://foomii.com/00055/2016122407300036499
 
「直結式 勝負予想」12月25日 「有馬記念特別号」
http://foomii.com/00055/2016122507300036500
 
下記は通常版となります。
☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】 http://foomii.com/00055
 
☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】 http://foomii.com/00054
 
よろしくお願い致します。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年12月15日(木)

朝日杯FS(G1)+直結式勝負予想の特別企画

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、今年もこの季節がやってきましたね。

 

奥田隆一郎(以下、奥) どの季節?

 

編 阪神Cですよ!

 

奥 それ、来週だから。

 

編 当たり前じゃないですか!

 

奥 言ってることが支離滅裂だぞ(苦笑)。落ち着いて話してみ?で、なによ。阪神Cの話?

 

編 そうです。阪神C、いよいよ来週ですよね。当然、僕も含めてファンの皆さんの期待は大きいわけで。

 

奥 ありがとうございます。で、本題はなに?

 

編 慌てないでください。

 

奥 キミには言われたくない(笑)。あ、特別配信?

 

編 あ、先に言われた(笑)。そうです。来週の土曜日の阪神Cデー、日曜日の有馬記念デーに【直結式 勝負予想】の特別配信が決定しました! パッパラ~!

 

奥 お~、決まったか! いいね。ふだん直結理論になじみのない方にも予想を見てもらえるし、それがきっかけで直結理論を知っていただけるというのが嬉しいよね。

 

編 僕は奥田さんに阪神Cを当ててもらうのが嬉しいです(笑)。

 

奥 それはそうだろうけれども(苦笑)。

 

編 皆さんも同じですからね。まあ、そりゃそうですよね。過去の実績を見ると、そんなもん、期待するなというほうが無理な話で。

 

【直結式 勝負予想】の阪神C的中実績
2011年 3連単490,330円 的中!
2012年 3連単284,680円 的中!
2013年 3連複47,050円 的中!
2014年 3連複31,640円 的中!

 

■特別配信のお申し込みはこちら
「直結式 勝負予想」12月24日 「阪神C特別号」
http://foomii.com/00055/2016122407300036499

 

「直結式 勝負予想」12月25日 「有馬記念特別号」
http://foomii.com/00055/2016122507300036500

 

奥 去年がね~、堅すぎてはずしちゃったんだけど、今年はまたメンバー的に荒れそうだから。

 

編 というか、去年はたしかに阪神Cは外しましたけど、有馬記念を獲ってますからね。で、今年は荒れそうというのはマジっすか?

 

奥 うん、阪神Cはマイルチャンピオンシップ組がコケるから高配当になりやすい面もあるんだけど、今年も危ない人気馬が多そうだよね。阪神Cはコース適性に加えてシーズン終盤で状態面も大事なチェックポイントだし。

 

編 これは来週が楽しみですね~。24日、25日の特別配信では【直結式 勝負予想】とまったく同じ内容を1日単位の販売で、ご覧いただきます。いままで直結理論が気になっていたけどいまいち踏み切れなかった方、試してみたいという方も大歓迎です。こぞってお申し込み下さい。

 

■特別配信のお申し込みはこちら
「直結式 勝負予想」12月24日 「阪神C特別号」
http://foomii.com/00055/2016122407300036499

 

「直結式 勝負予想」12月25日 「有馬記念特別号」
http://foomii.com/00055/2016122507300036500

 

奥 お知らせはそれくらいかな。

 

編 はい、それではこちらも大切なひと勝負、朝日杯フューチュリティSの見解をお願いします。現時点ではどの馬に注目していますか?

 

奥 まずはサトノアレス。

 

編 前走は東京芝1600mで行われたベゴニア賞を勝ち上がって、GIに挑戦となりますね。

 

奥 そうね。その東京芝1600mは直結コースだし、ベゴニア賞の2~3着馬はすでにオープン特別を好走した実績のある馬だったからね。前走の勝利は高く評価できるよ。

 

編 前走は間隔もあいていたなかでの勝利だけに、今回は上積みも見込めそうですよね。

 

奥 それもあるし、外回りコースのレースというのもいいよね。この馬はデビューから2戦をローカルの小回りコースで2着に負けているんだけど、前走は広くて直線の長いコースで完勝。今回の阪神外回りコースに対する適性は高いよね。穴馬として注目でしょう。

 

編 なるほど。

 

奥 続いてチェックするのはモンドキャンノ。

 

編 京王杯2歳Sの勝ち馬。

 

奥 そう。京王杯2歳Sの2着馬は先週の阪神ジュベナイルフィリーズで3着に好走しているでしょ。

 

編 ああ、そうだ。レーヌミノル!

 

奥 そうそう。朝日杯フューチュリティSも阪神ジュベナイルフィリーズも同じ阪神芝1600mのレースだからね。先週の好走馬と同じ重賞でワンツーしているだけにモンドキャンノも注目しておかないと。

 

編 そういうことか。函館2歳Sでも2着の実績がありますし。

 

奥 あのレースは1200mが短くて差しきれなかったけど、距離を延ばして東京に変わった前走で、メンバー中上がり最速で差し切った。その末脚を存分に活かせる阪神外回りコースは合っているよ。

 

編 重賞実績からある程度人気に推されるでしょうけど、しっかり馬券に組み込むべき馬ですね。

 

奥 あとはトラストをチェック。

 

編 前走は東京スポーツ杯2歳Sで5着でした。

 

奥 そうね。前走は休養明けだったのに加えて、差し馬が上位を独占する流れで、先行した馬のなかでは最も着順が良かった。それは評価できるよ。それに、その前に直結コースの札幌芝1800mで行われた札幌2歳Sを勝っているからね。

 

編 たしかに前走は苦しい展開でしたよね。

 

奥 今回は休み明けをひと叩きされた上積みも見込めるし、前走以上の走りが期待できるよ。馬券圏内は十分にあるでしょう。現時点ではこの3頭に注目だね。

 

編 わかりました。あとは週末の【直結式 勝負予想】を待って、ということですね。いや~、それにしても来週の特別配信、皆さんに読んでもらいたいなー。このところ立て続けに10万馬券が当たっているし、なんと言っても超得意の阪神Cだし、直結理論の実力を見てもらえますからね。

 

奥 なんとか結果を出さないとね。

 

編 まあ、大丈夫でしょう。それでは今週末の【直結式 勝負予想】もよろしくお願いします! どうもありがとうございました。

 

≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧ください≫

 

「直結式 勝負予想」12月24日 「阪神C特別号」
http://foomii.com/00055/2016122407300036499

 

「直結式 勝負予想」12月25日 「有馬記念特別号」
http://foomii.com/00055/2016122507300036500

 

下記は通常版となります。

☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】 http://foomii.com/00055
 
☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】 http://foomii.com/00054
 
よろしくお願い致します。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年12月11日(日)

阪神JF(G1)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、先週末はここでお話しした通り、きっちり大万馬券を的中していただいて……

 

奥田隆一郎(以下、奥) 土曜日の姫路特別ね。

 

編 ええ。◎マルカウォーレン(2人気)を軸に、△トウケイワラウカド(7人気2着)、△ティンバレス(5人気3着)と、人気薄も評価して3連単13万4,240円(3連複2万6,270円)を的中。マジ素晴らしい!

 

奥 勝ったのが2番人気だったけど、相手がね。いいのが入ったね。

 

編 そういう馬をちゃんと評価しているのがすごいわ。それに先週の土曜は姫路特別のほかにも、舞浜特別(中山10R)の馬連6,260円とか、金鯱賞も3連複6,050円が的中しているし、結果的には堅かったですけど、ステイヤーズSも完璧的中。配信した4レースすべてでなんらかの馬券が当たっているんですよね。これ、ホント凄いよ。

 

奥 あ、ありがとうございます(笑)。

 

編 で、翌日曜日も凄かった。最初の配信となった阪神8Rでいきなり3連単2万5,770円を的中すると、大注目のチャンピオンズCでは、先週のこのコラムでも穴馬として推奨したサウンドトゥルーが6番人気ながら1着に激走! 2着のアウォーディー(1人気)はもちろんのこと、3着のアスカノロマン(10人気)にも印を打って、3連複1万1,180円を的中ですからね。

 

奥 喜んでいただけてなによりです(笑)。

 

編 そりゃ、もう! 【 直結式 勝負予想 】をご覧になっている方からもたくさんメールをいただいていて、いよいよ再来週に迫った阪神Cへ向けて、皆さんの期待値もマックスという感じでした(笑)。

 

奥 そうか、もう再来週になるのか。

 

編 そうですよ。もうあっという間で阪神Cですよ。いま、すごくいい形できていると思いますので、この勢いを持続させていきましょうね。

 

奥 もちろん。10万馬券くらいじゃ、まだまだ足りん(笑)。今週もビシバシ攻めていきますよ。

 

編 期待しています! それともうひとつ期待といえば、今週から2歳戦の予想がスタートしますね。

 

奥 そうね。新馬戦が始まって半年経ったし、各馬の適性もはっきりしてきたからね。

 

編 ええ、ちょっと気が早いかもしれませんが、来年のクラシックを意識しちゃいますよね。

 

奥 全然、気は早くないよ。今週末の阪神ジュベナイルフィリーズは桜花賞とまったく同じ舞台で行われるし、ここでの激走馬が桜花賞の上位組になっていく大事なレースだからね。

 

編 そうか~、楽しみですね。じゃあ、さっそく奥田さんの現時点での注目馬をお聞きしようかな。どの馬に注目しています?

 

奥 まずはヴゼットジョリーをチェックしよう。

 

編 新潟2歳Sの勝ち馬ですよね。

 

奥 そうそう。その新潟2歳Sが行われる新潟芝1600mが直結コースなんだ。

 

編 あ、去年もウインファビラスが新潟2歳Sと阪神ジュベナイルフィリーズを好走していましたよね。

 

奥 そうなんだよ。新潟2歳S2着で、阪神ジュベナイルフィリーズでは10番人気ながら2着に大駆けしたんだ。それに3年前にも新潟2歳Sの勝ち馬ハープスターが阪神ジュベナイルフィリーズで2着だったでしょ。

 

編 あ~、そうでした。

 

奥 ヴゼットジョリーもそうだけど、直結コースの重賞を激走したというのは、やはり高く評価できるよね。休養明けでも動けるタイプだし、久々ということで人気を落とすなら、妙味的にも狙い目だよ。

 

編 なるほど。

 

奥 続いてチェックするのはジューヌエコール。

 

編 デビューから3連勝で、前走はデイリー杯2歳S(京都芝1600m外)を勝っています。これが直結コースなんですか?

 

奥 そう、京都芝1600m外は直結コース。この馬も直結コースでの重賞激走馬になるね。しかもデイリー杯2歳Sは牡馬相手だけに、牝馬限定戦のここは高評価。前々走で阪神を経験しているのもいいし。

 

編 ききょうSですね。

 

奥 そう。その阪神芝1400mは直結コースだし、前走では直線の長い外回りコースを経験済み。ともに勝利しているだけに、今回も好勝負になるよ。

 

編 戦積からも上位人気に推されるでしょうけど、やっぱり買っておくべき馬だったか。

 

奥 サトノアリシアもいいね。

 

編 お、こちらは人気薄っぽそう。前走はアルテミスSを5着に善戦していますね。

 

奥 そう、負けてるんだよね。ただ、その前走はスローペースで先行馬2頭に粘られたけど、ひと叩きされた上積みとGIでレースの流れが速くなれば、変わり身が期待できるよ。

 

編 ちなみに直結コースでの激走は?

 

奥 2走前のコスモス賞勝ちが直結コースだったんだ。

 

編 札幌芝1800m。

 

奥 そうだね。直結コースでの勝利からもわかるように、このコースに対する適性は高い。今回は、さっき言ったように、変わり身が期待できるだけに、警戒しておかないとね。

 

編 わかりました。では現時点ではこの3頭に注目ということで。さ、また楽しみな週末がやってきますね。奥田さん、今週末もよろしくお願いします!

 

≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧ください≫

☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】 http://foomii.com/00055
 
☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】 http://foomii.com/00054
 
よろしくお願い致します。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年12月04日(日)

チャンピオンズカップ(G1)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、今週からは中山、阪神、そしてチャンピオンズCが行われる中京に舞台を移して、いよいよ師走開催となりますね。

 

奥田隆一郎(以下、奥) そうか、今年も残すところあと4週か。

 

編 そう、競馬はあと4週しかないんですよ~。まだ儲けたりない~!

 

奥 そんな大げさな。1週休めばすぐに金杯始まるし(笑)。

 

編 今年のことは今年のうちに!ですよ(笑)。まずはチャンピオンズCでビシッと決めてもらいましょう。

 

奥 じゃあ始めましょうかね。

 

編 はい、ではさっそくチャンピオンズCの現時点の注目馬をお願いします!

 

奥 まずはモーニンに注目しておこう。

 

編 今年のフェブラリーSの勝ち馬ですよね。ただ、前走の武蔵野Sは7着に負けちゃいましたけど。

 

奥 その東京ダ1600mは直結コースだからGI勝ちは評価できるよね。もちろん前走も好走してくれればそれに越したことはなかったんだけど、59キロという斤量もあったし、能力を出し切ったわけじゃないのでね。直結コースのレースだから度外視とは言わないけど、でもまあそんなに深刻に受け止める必要はないよ。

 

編 今回は叩き3走目になりますし、斤量も2キロ減。これはプラス材料ですよね。

 

奥 そうだね。

 

編 それと中京が初出走になるわけですけど……

 

奥 直結コースのGI勝ちの実績がある馬だから適性は問題ないけど、得意の東京と同じ左回りで直線に坂があるコースというのは向いてるよ。前走の結果だけで人気を落とすようなら配当妙味もあるし、巻き返しを警戒しておかないとね。

 

編 そうですね。こういう馬はちょっと油断すると、普通に強い競馬をしますしね。ちゃんとチェックしておかないと。

 

奥 あとはゴールドドリームもいいね。

 

編 前走は武蔵野Sで2着。当然これを評価と。

 

奥 さっきも言ったけど東京ダ1600mは直結コースだからね。そこで初の古馬相手に連対したのは高く評価できるよね。それに東京ダ1600mでは、武蔵野Sだけじゃなくて、春にはユニコーンSも勝っているし。

 

編 直結コースで2度も重賞を好走しているのか。

 

奥 そういうこと。適性は文句なし。それに前走にしても勝ち馬に上手く粘り込まれたけど、多頭数のGIレースなら末脚を活かした好走が期待できる。

 

編 そうか、そういう意味では3歳馬でダートでは底を見せていないのか。

 

奥 そうなんだよ。距離的にも、ジャパンダートダービー(大井2000m)でも3着に好走しているように、中距離実績があるからね。前走からの距離延長にも対応できる。GIのここも好勝負になるよ。

編 そうですよね。世代トップクラスの戦積で、古馬相手にも実績があるとなれば……楽しみな一頭です。

 

奥 あとはサウンドトゥルー。

 

編 去年の3着馬ですもんね~。

 

奥 そうね。同コースの中京ダ1800mでは去年の3着以外にもジュライSを勝っているように、コース適性はかなり高いんだ。

 

編 お~、たしかに。それにしても、じっくりと力をつけてきましたよね、この馬は。

 

奥 そうだね。使い減りしないどころか。一戦一戦力をつけて、去年の暮れには東京大賞典でついにGI制覇。キミもちょっとは見習ったら(笑)?

 

編 なにも返せない(笑)。ホント、強敵相手にも勝ち負けできますからね、今は。

 

奥 そうなんだよ。今季は休養明けを2走して連続3着なんだけど、勝ち馬との差は詰めているように、叩かれつつ良化が見込める。今回は叩き3走目で得意のコースだけに、穴馬として大注目だよ。

 

編 わかりました。

 

奥 たぶんこのメンバーだとダートで負けなしのアウォーディーが人気かな?

 

編 そうだと思います。

 

奥 とはいえ、実力拮抗のメンバー構成だし、妙味を考えると好メンバーが揃ったんじゃないかな。

 

編 お! その目は獲物を狙ってる目ですですね。これは荒れると見た!

 

奥 まあ、あとは週末のお楽しみということで。

 

編 わかりました! それでは奥田さん、今週末もよろしくお願いします! どうもありがとうございました。

 

≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧ください≫
 
☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】 http://foomii.com/00055
 
☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】 http://foomii.com/00054
 
よろしくお願い致します。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年11月25日(金)

ジャパンカップ(G1)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、1週間のご無沙汰です。

 

奥田隆一郎(以下、奥) すみません。先週はどうにも時間を捻出できなくて……。GIのマイルCSということもあって、なんとか時間を作ろうとはしたんだけど、その一方で注目度の高いレースだけに中途半端にお伝えするのもなぁと。

 

編 ですよね。このところの好調ぶりでこの対談も多くのファンから注目されていますし、しっかりと精査したうえでお伝えしなければならないですからね。責任というか。

 

奥 ただ、先週時間をいただけたことで、年末の阪神C、有馬記念までたっぷりと時間を取って検討できるので、引き続きご期待いただければと。

 

編 はい、よろしくお願いします! ということで、秋のGI戦線は早くも中盤戦ですね。

 

奥 もうジャパンCか。今週を入れてGIもあと6コ。折り返し地点だね。

 

編 まだまだ儲け足りないので、後半戦もガシガシお願いします!

 

奥 任せなさい(笑)!

 

編 お~、言ったな(笑)。じゃあ、さっそく今週のジャパンCからお願いします! 現時点の奥田さんの注目馬を教えてください。今年も日本馬中心に考えていいですか?

 

奥 そうだね。これについては何年も言い続けているように、「ジャパンCが日本を代表するコース(=東京芝2400m)で施行される限り、日本馬が圧倒的に有利」というのは変わらないよ。実際、近5年のジャパンCの3着以内馬がすべて日本馬ということからも証明されているよね。

 

編 ですよね。じゃあ、今年も変わらず日本馬を中心に見ていきましょう。では、改めて現時点の注目馬をお願いします。

 

奥 まずはリアルスティールに注目しよう。

 

編 前走、休み明けの天皇賞(秋)で2着に激走しました。

 

奥 そう、毎日王冠を回避して直接出走してきたんだけど、7番人気2着と適性、能力の高いところを見せたよね。

 

編 ええ。その東京芝2000mは直結コースなんですか?

 

奥 そう。直結コースのGI激走だけに高く評価できるし、今回はひと叩きされた上積みもあるからね。

 

編 ええ、上積み大きそうですよね。

 

奥 それに近5年のジャパンCの3着以内馬って、前走で天皇賞(秋)を走っているのが15頭中11頭もいるんだ。

 

編 お~、そんなに!? ローテーションもいいのか。

 

奥 さらに言うと、前走、天皇賞(秋)以外の4頭は凱旋門賞か牝馬限定戦なんだよね。つまり、国内に専念した牡馬は天皇賞(秋)からのローテーションでしか、ジャパンCで馬券になってないんだ。

 

編 すごいな。ということは今年は……あ、リアルスティールとルージュバックか。あれ、牡馬だとリアルスティールだけ!?

 

奥 そう、リアルスティールしかいないんだよね。もうこのローテだけで圧倒的に有利。リアルスティールって、3歳のときには2着が多かったんだけど、3走前にドバイで勝ったときのムーア騎手が乗るのもプラス材料だしね。

 

編 ですよね~。

 

奥 適性×ローテーション×鞍上と好材料が揃ったここは高く評価できるよ。

 

編 プラス上積みですからね。これはいいですね。

 

奥 続いてチェックするのはルージュバック。

 

編 天皇賞(秋)から参戦の牝馬ですね。

 

奥 そうね。ルージュバックは同コースの東京芝2400mで行われたオークスを2着に激走したほか、東京芝コースで6戦3勝(4連対)と得意にしているよね。

 

編 そうですね。2走前にも牡馬を相手に毎日王冠を勝っていますし。

 

奥 ジャパンCは近5年で牝馬が4勝しているように、牝馬が激走しやすいレースなんだよね。

 

編 あ、思い出した。奥田さん、去年のこのレースで。牝馬の◎ショウナンパンドラを本命に推してましたよね。

 

奥 あ~、そうそう。ちゃんと4番人気1着に走ったでしょ。

 

編 ええ。すげ~、ホントに勝ったと思いました(笑)。

 

奥 疑ってたんか(笑)。

 

編 そうことじゃなくて(笑)。で、さっき言ったように秋天からのローテーションもいいんですよね?

 

奥 もちろん。今年の春に休養明けと3走目で連対して、2走目は敗れたように2走ボケしやすい馬なので、叩き3走目となる今回は巻き返しが期待できるよ。

 

編 秋天からの2頭は要チェックですね。あとはどの馬をチェックしておきます?

 

奥 ビッシュがいいね。

 

編 前走は秋華賞で10着でした。

 

奥 あれは内回りが敗因でしょう。もともと同コースのオークスで3着に好走しているように、直線の長いコースのほうが合うからね。今回、東京コースに替わるのは大きなプラス材料だよ。

 

編 あ、この馬って以前にジャパンCで好走したデニムアンドルビーに似てません? 戦積が。

 

奥 お、よく気づいたね。素晴らしい。そうなんだよ。3年前のジャパンC2着デニムアンドルビーも、オークスを3着に好走して、秋華賞は1番人気に推されながらも凡走。その直後にジャパンCで激走した。ビッシュも同じような成績で、実績不足とは言えないよね。

 

編 ですよね~。よく気づいた、オレ(笑)。

 

奥 内回りから直線の長い東京替わりを活かした大駆けが期待できるよ。

 

編 わかりました。では現時点ではこの3頭に注目ということで、あとは週末の【 直結式 勝負予想 】をお待ちしてます。それにしても、人気が割れそうなレースで、馬券的な楽しみだけじゃなくて、レース自体が楽しみですね!!

 

≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧ください≫
 

☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】 http://foomii.com/00055
 
☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】 http://foomii.com/00054
 
よろしくお願い致します。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年11月13日(日)

エリザベス女王杯(G1)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、先週は土曜日から4万馬券的中(福島11R 河北新報杯)と飛ばしていただいて。日曜日も京都9Rの醍醐特別を完ぺき的中でしたし。

 

奥田隆一郎(以下、奥) あとはそろそろ10万円クラスの的中がほしいところだね。

 

編 ええ。でもすぐですよね?

 

奥 すぐでしょ。理由を聞かれると困るけど(笑)。

 

編 いや、なんか(当たりそうな)雰囲気だけじゃなくて、狙った穴馬が上位に走ってるんですよ。全然人気がないのに。ホント一歩間違えば20万馬券的中みたいなレース、ありますからね。

 

奥 間違えば(笑)。

 

編 言葉のあやです、それは(笑)。人気薄が上位に好走しているってことは、適性をちゃんと掴んでいるということですよね。

 

奥 そうだね。コース適性はもちろんだけど、今の馬場に合う適性の持ち主を推奨できているということだから。あとはそれが高配当に直結するのを待つだけ(笑)。

 

編 ですよね。ハナ差抜けたおかげで10万馬券とか、いままでもけっこうありましたからね。

 

奥 そうね。

 

編 今の適性の掴み具合からしたら、すぐにでも高配当ゲットとかあり得ますので、皆さん、ちゃんと配信をチェックしておいてくださいね。

 

奥 そう、キミがね。早く始めようよ。

 

編 今週から有馬記念までぶっ続けのGIですもんね。勢いよく行きましょう! まずは第一弾のエリザベス女王杯。奥田さんは現時点でどの馬を狙ってます?

 

奥 タッチングスピーチかな。

 

編 去年の3着馬ですね。

 

奥 そう。それに同コースの京都芝2200mでは京都記念も2着に激走しているしね。加えて直結コースでも阪神芝1800mのローズSを勝っているでしょ。

 

編 おお、同コース+直結コースの重賞激走馬になるんだ。

 

奥 その通り。それにこの3レースはいずれも最後の直線が長い外回りコースの激走だよね。

 

編 たしかに。

 

奥 京都内回りの秋華賞を6着に凡走したことからもわかるように、外回りコースに対する適性は高い。特にGI、牡馬相手の重賞でも好走している京都芝外回りコースはね。

 

編 また得意の舞台に戻ってくるわけですからね。これは期待大きいわ。

 

奥 今年の春は不調だったけど、しっかり間隔をあけてリフレッシュしてきたし、久々も苦にしないタイプだけにいきなりの好走が期待できるよ。

 

編 そうですよね。

 

奥 続いてはヒルノマテーラをチェック。

 

編 今年に入って、一気に本格化してきましたね。

 

奥 そうなんだよ。4走前に直結コースの京都芝1800mで行われた糺の森特別を制したあと、直結コースの阪神芝2000mで行われたマーメイドSを連対。今年の初めには500万クラスにいた馬が、あっという間に重賞連対、そしてGI出走だからね。完全に本格化したね。

 

編 ええ。前走でも休養明けながらOP特別のカシオペアSを勝っていますし。

 

奥 そうなんだよ。カシオペアSの京都芝18000mはさっき言ったように直結コース。素晴らしいね。

 

編 重賞実績もある、複数の直結コースの激走馬になるわけですからね。

 

奥 そういうこと。特に京都芝外回りの1800mを得意としているし、このコースに対する適性は非常に高い。穴馬として注目だよ。

 

編 ええ、たぶん7~8番人気くらいですよね。妙味を考えても楽しみですよね。

 

奥 あとはマキシマムドパリ。

 

編 え、まだオープンにも昇級してない馬ですよね。前走、1600万特別で負けてるし。

 

奥 そう。近走成績からGIで通用するようには思えないでしょ?

 

編 ……はい。

 

奥 ただ、去年の秋の実績を考えると重賞でも十分面白い存在なんだよね。

 

編 と、いいますと? あ、そうだ、思い出した。この馬、秋華賞3着馬だ。

 

奥 そういうこと。その秋華賞の京都芝2000mは直結コースだし、その前にも同じく直結コースの阪神芝2200mで行われた甲武特別を勝っていて、距離実績もある。

 

編 おお~、なんかやれる気がする。

 

奥 去年の秋華賞1~2着馬、ミッキークイーン、クイーンズリングは今回人気になるけど、この馬は完全に盲点になるでしょ。

 

編 ええ。

 

奥 配当妙味も含めて狙ってみたいね。

 

編 わかりました。では現時点ではこの3頭に注目ということで、それでは奥田さん、週末の10万馬券、よろしくお願いします!

 

≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧ください≫
☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】 http://foomii.com/00055
 
☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】 http://foomii.com/00054
 
よろしくお願い致します。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年10月30日(日)

天皇賞(秋)(G1)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、かなりお忙しそうですね。これから年末にかけて天皇賞(秋)、マイルCS、ジャパンC、阪神Cと奥田さんが得意とするレースが続きますもんね。

 

奥田隆一郎(以下、奥) 期待していただくのはありがたいですよね。なんとかそのご期待に沿えるようにしないとね。

 

編 そうですよ。春のようなGI快進撃をみんな待ってますからね。天皇賞(秋)も大混戦のメンバー構成だし、ぶっちゃけ僕なんかだと難しすぎてよくわからない(笑)。そういうのを奥田さんに当ててもらわないと。

 

奥 適性的にはそんなに混戦でもないけどね。あとは枠順がどうなるか(この対談は木曜日の午前中に行われています)。

 

編 もうちょいで枠順発表になるのに、少し待てません(笑)?

 

奥 すまん。もうギリギリで……。

 

編 まあ、しょうがないか。でも奥田さん的にはそんなに難しさを感じていないんですね。

 

奥 そうね。言われているほど混戦でもないかな~と。簡単に当たると言っているわけじゃないけど(笑)。

 

編 いやいや、お願いしますよ。涼しげに当てちゃってください。ではさっそく奥田さんの注目馬をお聞きしたいんですけど、現時点ではどの馬に注目しています?

 

奥 アンビシャスだね。

 

編 前走は毎日王冠(東京芝1800m)で2着でした。

 

奥 休み明けで直結コースの前哨戦を好走できたのは好材料だし、内容的にも勝ち馬ルージュバックとはクビ差で、3着馬は3馬身ちぎっているからね。今回は叩いた上積みも期待できるし、ルージュバックとの斤量差も縮まる。

 

編 そうか、前走は3キロ差だったけど、今回は2キロ差か。

 

奥 それにアンビシャスは3歳時に同コースの東京芝2000mで行われたプリンシパルSを勝って、今年の春には直結コースの阪神芝2000mで行われた大阪杯も勝利。

 

編 同コース+直結コースの激走馬になるのか。

 

奥 そういうこと。去年の天皇賞(秋)は5着までだったけど、GI馬が揃ったレベルの高い大阪杯を勝ったことからもわかるように、古馬になって本格化してるんだ。距離的に2000mが得意なのは実績からもわかるし、プラス材料だよね。ここは勝ち負けになるよ。

 

編 なるほどね~。

 

奥 ラブリーデイもいいね。

 

編 去年のこのレースの勝ち馬ですね。

 

奥 そう。その前には直結コースの阪神芝2200mで行われた宝塚記念を勝っていて、つまりは同コース+直結コースのGI激走馬になるんだよね。

 

編 お~、すごい。めっちゃ適性が高いんですね。

 

奥 そういうこと。今年の春に海外遠征を挟んだので、休養明けの大阪杯と帰国緒戦となった宝塚記念では能力を発揮しづらい状況だったけど、それでも大崩れしなかったのは評価できる。

 

編 そうか、適性と能力が高ければこそという結果ですよね。

 

奥 今季は京都大賞典を叩いた2走目というこの馬にとって理想的なローテだけに、復活が期待できる。それにラブリーデイは本質的には2000~2200mが得意な中距離馬だからね。前走からの距離短縮はいい材料。好勝負になるよ。とりあえず現時点ではこの2頭に注目しておこうかな。

 

編 え~、あと1頭は?

 

奥 いや、思っている以上に東京芝2000mって枠順が大切なんだよ。逃げ・先行馬が内に入るか外に入るかで大きく変わってくるし。

 

編 だからあとほんの数時間で枠順発表されますから。

 

奥 あ~、厳しいな~、ちょっと。まあ、そのぶんしっかりと【直結式 勝負予想】でお返ししますよ。

 

編 まあ、それを言われたら何も言い返せないですけどね(笑)。わかりました。じゃあ、週末の【直結式 勝負予想】、お願いします。どうもありがとうございました。

 

≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫
 
☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】 http://foomii.com/00055
 
☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】 http://foomii.com/00054
 
よろしくお願い致します。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD


2010年5月発売


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。