奥田隆一郎の馬券本 大好評発売中

『 「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術 』

著者:奥田隆一郎 発行:東邦出版 定価:2,300円+税 書店またはアマゾン(下記リンク先)からご注文ください(書店にない場合:東邦出版まで…電話 03-5273-1811)

「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術/東邦出版
¥2,484
Amazon.co.jp



『 完全版 直結式コース攻略カードと前3走を照らし合わせるだけで簡単に儲かる本 』

著者:奥田隆一郎、発行:ガイドワークス、定価:1,800円+税

「直結式」の集大成!! カードをめくれば、あっという間に穴馬発見!! 革命的馬券理論が導き出した「直結コース」で競走馬の適性を見抜く!!
最新の直結コースを掲載!


完全版 直結式コース攻略カードと前3走を照らし合わせるだけで簡単に儲かる本 ([バラエティ])/ガイドワークス
¥1,944
Amazon.co.jp




奥田隆一郎の公式予想

【直結式 勝負予想】 【直結式 重賞対談】


最新の直結コースから競走馬の適性を見極め、本命・穴馬を推奨します。サイト「 スポーツマスター 」の奥田隆一郎【直結式 勝負予想】では、勝負レースの予想印と推奨買い目を公開中!


スポーツマスター

https://www.sportsmaster.jp/




競馬予想メルマガ『直結式 勝負予想』『直結式 重賞対談』


競馬予想専門メールマガジン 人気競馬予想家・奥田隆一郎が独自に開発した「直結理論」「直結式馬券術」を駆使して、精度の高い予想をお届けします。配信コースは『 直結式 勝負予想 』 『 直結式 重賞対談 』 奥田隆一郎の勝負レースの予想印と推奨買い目は『直結式 勝負予想』重賞の対談形式の解説は『直結式 重賞対談』をお申込下さい。


直結式 勝負予想

http://foomii.com/00055


直結式 重賞対談

http://foomii.com/00054





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月27日(金)

日本ダービー(G1)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、先週も的中、的中、また的中で(笑)。


奥田隆一郎(以下、奥) 大げさか(笑)。


編 大げさじゃないですよ。土曜日はシドニーT、平安S。日曜日は日吉特別、オークス、京都12Rの的中とマジで的中ラッシュじゃないですか。それに奥田さんの傾向として、こういう的中ラッシュのあとにドン!と高配当を当ててくるんですよ。知ってました?


奥 知らなかったです(笑)。的中ラッシュのあとに高配当というか、的中が多ければそりゃ高配当も当たるだろうということだと思うけど。


編 そんな細かいことはどうでもいいんですよ。大事なのはまた高配当が当たりそうってことなので(笑)。それにしてもしっかり日本ダービーに照準を合わせてきましたね。


奥 そういうわけじゃないよ。そんなこと言ったら日本ダービーが終わった途端当たらなくなりそうじゃん(笑)。そうじゃなくて、馬場の傾向がわかりやすいし、各馬の適性が発揮しやすい馬場でもある。道悪の競馬が少ないというのもあるしね。


編 ああ、マギれが少ないからか。


奥 そう。だから人気薄の適性馬もちゃんと上位に走ってくるでしょ。


編 たしかに! それで実際に10万馬券の連発とかがあるわけですもんね。それにその10万馬券もそうですけど、さらに注目したいのがなんと言っても皐月賞。


奥 言ってみれば日本ダービーの前哨戦だからね。


編 その大切なレースを単勝8番人気の◎ディーマジェスティを本命に大抜擢。結果、見事1着に大激走を見せて3連単70,390円を的中。先週のオークスも完全的中だったように、3歳馬の適性、能力は完全に掴んでいますからね。


奥 そうね。皐月賞の◎ディーマジェスティも自信の本命で、目論み通りって言ったら言葉が悪いか(笑)。読み通りの走りを見せてくれたからね。適性と能力に関してはもうクリアしたと言っていい。あとは枠順とかデキをチェックして勝負に向かえば……


編 自ずといい結果を出してもらえそうですね。となると、今週末は日本ダービーの特別配信(お申し込みいただくと日本ダービー当日の【直結式 勝負予想】とまったく同じものをご覧いただけます)もありますし、これで弾みをつけて6月の【 直結式 勝負予想 】をご覧いただくという手も使えますしね。


奥 そうね。直結理論をご存知ない方に知ってもらうチャンスだからね。今週末も力が入る配信になるよ。


編 荒れるハンデ重賞の目黒記念の予想もありますし、今週末の配信はかなり楽しみです。


日本ダービー特別配信のお申し込みはコチラ
http://foomii.com/00055/2016052907000033195


奥 はい、期待してお待ち下さい。


編 ではそろそろ日本ダービーの注目馬を教えていただけますか?


奥 了解。まずはスマートオーディンに注目しようか。


編 ダービートライアルの京都新聞杯の勝ち馬ですね。


奥 そう(京都新聞杯が行われた)京都芝2200mは直結コースだから、自ずと高評価になるんだけど、それ以上に京都新聞杯を勝ったというのがいい。


編 へ~、相性がいいレースなんですか?


奥 そうなんだよ。なにしろ京都新聞杯の勝ち馬は近5年で3回も日本ダービーの3着以内に激走しているからね。


編 お~、ホントだ。去年のサトノラーゼンもそうだし、13年のキズナ、そして12年のトーセンホマレボシも京都新聞杯を勝っているんですね。


奥 そうなんだよ。中山内回りの皐月賞に出走せず、京都外回りの京都新聞杯勝ちから日本ダービーに出走する馬って、直線の長い東京コースに合う、もっと言えば自信を持っているんだ。


編 そうですよね。わざわざGIをスルーしてくるわけですから。


奥 実際にスマートオーディンは去年の秋に直結コースの東京芝1800mで行われた東スポ杯2歳Sを勝っているように、東京芝の実績もあるからね。


編 しかも複数の直結コースの重賞馬になるわけですよね。


奥 そうだね。適性、能力、ローテーションを考えても勝ち負けが期待できるよ。


編 皐月賞組の印象が強くて意外とつきそうですからね。大いに期待したいです。


奥 続いてはヴァンキッシュランに注目。


編 青葉賞の勝ち馬ですね。日本ダービーと同コースのトライアルを勝っているとなれば、評価も高くなりますよね。


奥 しかも近3走は同距離の2400mに出走して好結果を残しているように距離適性の高さにも注目できるんだ。


編 3走前の500万下のレースも同コースで2着。とはいえ、入線は1位でしたし、そういう意味でも評価できますよね。


奥 もちろん。青葉賞の勝ち馬は近5年の日本ダービーで2回の連対実績があるし(11年ウインバリアシオン、12年フェノーメノ)、ローテーションもいい。ヴァンキッシュランのコース適性の高さ、同距離の経験と合わせて評価できるよね。好勝負が期待できるよ。


編 なるほど。


奥 とりあえずはこの2頭に注目して……


編 ちょっと待った~!


奥 古いな(笑)。なに?


編 日本ダービーだし、そこは3頭でお願いできませんか?


奥 でも今週からCコース替わりで枠順も大切だからな~。


編 だいたい皆さん、あの度肝を抜いた皐月賞の本命馬◎ディーマジェスティの評価も知りたいと思ってますよ。今回はどうなんだろうと。


奥 あ~、ディーマジェスティね。


編 せめてディーについてだけでも。


奥 ディーって呼ぶな(笑)。ディーマジェスティね。いいよ。話すよ。


編 やった。お願いします。実際のところどうなんですか? さっきも言ったように皐月賞では本命に推して8番人気1着という激走を見せましたけど。


奥 近5年で共同通信杯と皐月賞を連勝した馬って、一昨年のイスラボニータが2着、12年のゴールドシップが5着と日本ダービーで好走はしているんだけど、勝ち切るところまでは至っていないんだよね。ディーマジェスティも2~3着は争えると思うんだけど、2冠達成できるかとなると正直難しいと判断して現時点では△評価が妥当かな。


編 へ~、△評価までですか。


奥 そうね。それに皐月賞では「適性の高い穴馬(単勝3,090円)」で積極的に買うべきだったこともあって本命に推したけど、今回は人気でしょ?


編 ですね。間違いなく。


奥 となると配当妙味もなくなるし、勝負師としては評価を下げるべきでしょう。考えたくはないけど、これからリタイアする馬が出てこないとも限らないからあくまで「現時点では」と断ったけど、皐月賞より評価を下げるというのは変えるつもりはないよ。


編 バッサリ評価を下げましたね。意外でした。でも配当的にはまた一段と楽しみが増えたような。早く当日の印を知りたいわ~。


奥 ま、せっかくの日本ダービーだし、週末まで楽しみましょうかね。


編 そうですね。あ、【 日本ダービー特別配信 】をご希望の方は、お早めに登録しておいてくださいね。それでは奥田さん、今週末よろしくお願いします!


★5月29日 日本ダービー当日の【直結式 勝負予想】を特別価格にて配信致します!(通常は1カ月会員のみ募集しているサービスを、ダービーの日の1日単位で提供します)


配信レースは日本ダービーを含め、4~5レース。プロ予想家・奥田隆一郎の予想が気になっていた方、渾身の日本ダービー予想をご覧になりたい方にとっては絶好のこの機会。どうぞ、お見逃しなく!


日本ダービー特別配信のお申し込みはコチラ
http://foomii.com/00055/2016052907000033195


※ この特別配信は、5月29日(日)の予想のみを配信致します。
※ 配信される予想は【直結式 勝負予想】とまったく同じものです。


【直結式 勝負予想】 日本ダービー特別配信

http://foomii.com/00055/2016052907000033195


【直結式 勝負予想】 http://foomii.com/00055

【直結式 重賞対談】 http://foomii.com/00054


よろしくお願い致します。


AD
いいね!(6)  |  リブログ(0)
2016年05月20日(金)

オークス(G1)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、相変わらずの的中ぶりにアレが決まりましたよ~!


奥田隆一郎(以下、奥) アレってなんだっけ? 


編 まだ言ってないので、奥田さんは知らないです(笑)。


奥 なんだそれ(笑)。あ、でもこの時期ということはダービー?


編 お、素晴らしい! そうです! 日本ダービー当日の【 直結式 勝負予想 】特別配信が決定しました!


奥 去年もそうだったけど、やらないとか言ってなかったっけ?


編 言ってました。というかつい先週までやらない方向だったんですよ。ただ、読者の方から「いつから募集するのか」「今年もぜひ!」というリクエストが多くて、なんというか引くに引けない状況で(笑)。このところ高配当的中が続いていますので、例年よりもさらに多かったし。


奥 要は断りづらかったと(笑)。


編 はい、やはり皆さんの期待は裏切れないです。ということで、5月29日(日)の日本ダービー当日、【直結式 勝負予想】を特別配信致します! いまお申し込みいただくと、レース当日の【 直結式 勝負予想 】とまったく同じ内容をご覧いただけますので、まだご覧になったことがない、ぜひともダービーを的中したいという方はこの機会にぜひ!


日本ダービー特別配信のお申し込みはコチラ
http://foomii.com/00055/2016052907000033195


奥 当日はいつも通り4~5レース配信しますのでぜひご期待ください。


編 奥田さんのダービーの勝率ハンパないですからね。


奥 そうやって煽るなよ。当たる可能性も外れる可能性もあります。当たり前ですけど。ただ、買い目、見解も含め、読んで良かったと言っていただける自信はありますので、興味のある方はご覧いただければと。


編 まあ、このところの奥田さんの的中実績を考えれば、読まなきゃもったいないですよね。先週だって土曜日の八海山特別で▲キングソング(11人気)が3着に激走して、3連単20,680円、3連複6,250円の的中でしょ。日曜日に至っては京都メイン栗東Sの3連単21,430円、3連複6,360円とかヴィクトリアマイルの3連複6,090円をはじめ、配信5レースがすべて的中ですから。


奥 だからといってダービーが当たるとは限らないから(笑)。


編 はいはい、そりゃ奥田さんはそう言うでしょうよ。ただ、実際どうなのかは読者の方がよ~くご存知ですから(笑)。それに、ぶっちゃけ、奥田さんも自信あるしょ?


奥 まあね(笑)。前にも話したと思うけど、この世代の適性、能力はきっちり掴めているしね。


編 ですよね。実際、皐月賞もそしてそれ以前の重賞も、この世代のレースは的中が多いですし。


奥 ここまでひとつひとつ積み上げてきたものがあるので、そう簡単には崩れないよ。


編 ええ。だからこその特別配信ですから。超楽しみです。


奥 でもまあ、その前にオークスだね。


編 そうです。オークスです。ジュエラーの戦線離脱は残念ですけど、配当面を考えたら楽しみが増えたかなと。


奥 そうね。穴馬が台頭する余地が増えたという意味では面白いよね。


編 じゃあさっそくですけど、現時点での奥田さんの注目馬をお聞きできればと。


奥 はい。じゃあまずはロッテンマイヤーに注目しよう。


編 前走、忘れな草賞をしっかり勝ち切ってきましたね。


奥 そうだね。その阪神芝2000mは直結コースで高く評価できるよ。それにこの馬は同じく直結コースの京都芝1800mで新馬を勝っているんだ。


編 ああ、あれも直結コースなんだ。で、キャリア1戦で臨んだクイーンCで3着に好走と。


奥 マイルで3着、そして距離を延ばして先行した忘れな草賞を快勝。新馬戦も含めて中距離戦を先行策で2勝したのはいいよね。距離延長となる今回も好勝負になるよ。


編 そうですよね。


奥 それに近5年のオークスで3着以内に入った馬って、前走で桜花賞、皐月賞、フローラS、忘れな草賞に出走しているんだけど、重賞以外ではこの忘れな草賞だけが好結果を残しているんだ。


編 しかも近5年で2勝を挙げているんだ。


奥 そうなんだよ。適性はもちろんのことローテーション的にも相性がいい。大きな期待ができる一頭だよ。


編 なるほどね~。


奥 続いてはチェッキーノをチェック。


編 フローラSの勝ち馬ですね。


奥 そう。東京芝2000mが直結コースなんだ。このコースで圧勝したのは高評価だよね。


編 ホント余裕勝ちでしたよね。


奥 キミが冒頭でも言ってたけど、桜花賞馬ジュエラーが回避して、桜花賞で1番人気だったメジャーエンブレムもNHKマイルCへ回った。別路線のなかで優位なフローラSの激走馬に期待がかかるよね。


編 しかもフローラSで2着したパールコードも出てこないですからね。


奥 そうなんだよ。GI制覇の大きなチャンスだよ。


編 東京芝コースの中距離で勝っているというのも心強いですよね。


奥 あとはフロンテアクイーンをチェック。


編 フローラSの4着馬でその前にはクイーンCを7番人気ながら2着に激走しています。


奥 そう。クイーンCが行われた東京芝1600mは直結コースだし、あのレースの勝ち馬はこの前のNHKマイルCを制したメジャーエンブレム。2着なら上々の内容と言えるでしょう。


編 ですよね。前走の4着にしても休み明けですし。


奥 そうだね。今回は前走をひと叩きされた上積みが見込めるし、未勝利勝ちや前走の競馬ぶりからも距離延長はプラス材料。近2走の東京経験を活かして馬券圏内を争える一頭だよ。


編 重賞実績のわりには意外と人気にならなそうなんですよね。配当的にも期待できそうな馬ですよね。


奥 専門誌での扱いなんかを見てると、ちょっとナメられすぎだよね。軽視しないほうがいいよ。


編 もちろんです。というか、こういう馬に適性通りに走ってもらって、日本ダービーの特別配信に弾みをつけたいですよね。


奥 そうね。それにまだ穴馬として狙っている馬もいるので、週末の【 直結式 勝負予想 】も必ずチェックしておくように。


編 お~、まだいるんだ。


奥 うん、そんなに人気にならないと思うんだよね。


編 お、どの馬ですか?


奥 調教や枠順も見て、推せると判断してから教えます(笑)。週末まで待っててよ。


編 しょうがないな(笑)。じゃあ、週末よろしくお願いします!


★5月29日(日) 日本ダービー当日の【直結式 勝負予想】を特別価格にて配信致します!
配信レースは日本ダービーを含め、4~5レース。プロ予想家・奥田隆一郎の予想が気になっていた方、渾身の日本ダービー予想をご覧になりたい方にとっては絶好のこの機会。どうぞ、お見逃しなく!


日本ダービー特別配信のお申し込みはコチラ
http://foomii.com/00055/2016052907000033195


※ この特別配信は、5月29日(日)の予想のみを配信します。
※ 配信される予想は【 直結式 勝負予想 】とまったく同じものです。


【直結式 勝負予想 日本ダービー特別配信】

http://foomii.com/00055/2016052907000033195


【直結式 勝負予想】 http://foomii.com/00055

【直結式 重賞対談】 http://foomii.com/00054


以上、よろしくお願い致します。


AD
いいね!(8)  |  リブログ(0)
2016年05月12日(木)

ヴィクトリアマイル(G1)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、あざ~っす! またまた大的中でしたね!


奥田隆一郎(以下、奥) NHKマイルCね。


編 ええ、さすが東京マイルは大得意と言うだけのことはある。


奥 得意とか不得意とか、僕、言ったことないから。東京マイルが得意って、全部キミが言ってるだけだから(笑)。


編 そうでしたっけ(笑)? でもまあ、得意なんだからいいじゃないですか。実際先週も大当たりだったわけだし。


奥 得意だから当たったわけじゃないよ(笑)。


編 もちろんです。日々のたゆまぬ研究と努力……


奥 そういうのいいから(笑)。


編 とりあえず言いたいのは、大儲けさせていただきましたということです(笑)。とくにアレが大きかった。


奥 なんだっけ?


編 新潟大賞典ですよ。本命の◎シャイニープリンスが8番人気3着に激走、対抗○フルーキーが1番人気2着、△パッションダンスが10番人気1着。これで3連複的中。23,210円の払い戻しですからね。【 直結式 勝負予想 】配信の最初のレースでこのプラスは大きいですよ。


奥 たしかに僕も一息つける(笑)。


編 奥田さんは気持ちの面で、僕はお金の面で(笑)。この新潟大賞典的中のおかげで、資金的にも余裕で勝負に向かえたのはマジで大きいですよ。ほら。




奥 お、1点○○○円も買ってるじゃん。


編 だからリアルな金額を言うなって(笑)。


奥 ああ、ゴメン、ゴメン。これで10万円超えの払い戻しだったんだ。


編 だからそれ、いくら買ったか大体わかっちゃうから(笑)。それにしてもメジャーエンブレムが抜け出したときには、もしかしてメッチャ安いんじゃ?と一瞬覚悟しましたけど、ヒモ穴評価の△レインボーライン(12人気)が予想通りに3着確保で3連単33,030円となかなかの好配当。新潟大賞典からの連勝で……


奥 13万ちょっとの払い戻しね。おめでとう!


編 あ~あ、結局、金額言っちゃってるし(苦笑)。


奥 ほら、この対談はリアリティーが売りだから(笑)。


編 いつからですか!


奥 というわけで、今週もリアリティーを追求していきましょう!


編 はいはい。今週も得意の東京マイルのGIヴィクトリアマイルですから、ビシッと決めていただきますよ。ではさっそく現時点の注目馬をお願いします。


奥 はい。まずはレッツゴードンキに注目。


編 去年の桜花賞馬ですね。


奥 そう。その桜花賞(阪神芝1600m)が直結コースだし、同じく阪神マイルでは阪神ジュベナイルフィリーズも2着に激走しているよね。


編 あ、しかも同コースの東京芝1600mではアルテミスSも2着していますよね。つまり同コース+直結コースの重賞激走馬になるのか。


奥 その通り。しかもヴィクトリアマイルって、近5年中3年で3コーナー3番手以内の馬が2頭馬券に絡んでいるんだよね。


編 へ~、そんなに。先行有利なんですね。あ、3連単2,000万馬券となった去年もそうだ。


奥 そうなんだよ。去年は逃げ馬ミナレットが18番人気3着、3コーナー2番手のケイアイエレガントが12番人気2着で大波乱だったよね。レッツゴードンキは桜花賞を逃げて勝っているし、スプリント戦の前走から距離延長ですんなり先行できるし、大駆けが期待できるよ。


編 そうですよね。前走、1200mのスピード勝負を使っているのは大きいですよね。これは警戒しておかないと。


奥 続いてはストレイトガールに注目。


編 このレースでは一昨年3着、去年1着とかなり相性のいいところを見せていますよね。


奥 うん、2年連続での激走は適性、能力の高さがあればこそ。当然今回もチャンスは大きいよ。


編 ですよね。


奥 去年は休み明けの高松宮記念で1番人気13着と凡走。叩き2走目のヴィクトリアマイルで定石通りに良化してきたよね。


編 ええ。今回は海外帰りの休養明けで阪神牝馬Sを9着に凡走していますよね。去年の似たイメージで好走するシーンが目に浮かびます。


奥 もう浮かんじゃったの? 早いな(笑)。でもひと叩きすれば変わる馬というのは、わかりやすいよね。それでいて前走の大敗で多少なりとも人気を落とすようなら、配当妙味も感じる。


編 そうですよね。適性の高いコース、ひと叩きされた上積みと好走条件が揃いましたし、今年も期待できそうです。


奥 あとはスマートレイアーもいいね。


編 ああ、前々走、前走とマイルの重賞を逃げ切ってますよね。


奥 そういうこと。東京新聞杯(東京芝1600m)は同コースだし、前走の阪神牝馬S(阪神芝1600m)は直結コース。コース適性の高さと重賞連勝という充実度は高く評価できるよ。


編 東京コース自体、相性がいいですよね。


奥 そうね。直結コースの東京芝1800mでは府中牝馬Sを2年連続で連対しているし、東京芝の重賞実績は豊富だよね。


編 しかも今回は先行有利とくれば……


奥 そう、適性の高さ、好調度、脚質有利と好条件が揃った。激走が期待できるよ。


編 わかりました。では現時点ではこの3頭に注目しておきますね。


奥 先行有利ということは、当然枠順も大切になってくるわけで、週末の【 直結式 勝負予想 】をしっかりチェックしてくださいね。


編 ああ、そうですよね。ええ、楽しみに待ってます。それでは奥田さん、どうもありがとうございました。


≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫


☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】
http://foomii.com/00055


☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】
http://foomii.com/00054


よろしくお願い致します。


AD
いいね!(5)  |  リブログ(0)
2016年05月01日(日)

天皇賞春(G1)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、やっぱりGIウィークは気分的にも盛り上がりが違いますよね。


奥田隆一郎(以下、奥) キミが極端なだけだろ。ぶっちゃけ先週は無理矢理テンションを上げようとしてたのがバレバレだったぞ(笑)。


編 バラさないでください(笑)。でも先週は3重賞とも見事に大荒れで……


奥 東京、京都に関しては開幕週ということもあってね。とくに京都は例年ほどのスピード馬場じゃなかったし。


編 じゃあ、天皇賞(春)もちょっとひと波乱期待できるんじゃないですか?


奥 というか、今年のメンバーならひと波乱もふた波乱もあってもおかしくないでしょ。馬場がどうこう以前に。


編 たしかに人気も割れそうなメンバーですよね。どの馬が中心になるんだという。


奥 たぶんゴールドアクターが人気になるんだろうけど、伏兵馬も多いし、そのなかにも勝ち切るだけの適性、能力の持ち主がいるから。


編 ですよね~。では奥田さんにそういう馬を教えてもらおうかな。天皇賞(春)は、どの馬からチェックしましょう?


奥 レーヴミストラルがいいね。


編 2走前に日経新春杯を勝っていますよね。


奥 その日経新春杯が行われた京都芝2400mが直結コースだし、さらに4走前に3着したアルゼンチン共和国杯が行われた東京芝2500mも直結コースなんだ。


編 へ~。直結コースの重賞、しかも長丁場の重賞で激走しているのはいいですよね。


奥 そうなんだよ。長距離コースで着実にキャリアを積んできたのはいいよね。


編 しかも日経新春杯では今回人気になりそうなシュヴァルグランに勝っていますからね。


奥 当時連勝中だったシュヴァルグランに完勝したのは評価できるよ。3走前の金鯱賞とか、前走の京都記念もそうだけど、間隔を詰めて使うと惨敗するので、今回の適度な間隔があいたローテーションはいいよ。京都外回りの長距離戦は合うので、穴馬として注目したいね。


編 たしかに京都では3勝を挙げていますし、期待できそうですね。


奥 続いてはトーホウジャッカルをチェック。


編 一昨年の菊花賞馬ですね。


奥 そうね。直結コースのGI馬だけに当然高評価すべきだよね。


編 とはいえ、それ以降の成績が冴えなくないですか?


奥 いやいや、3走前の宝塚記念は8カ月の休み明けで4着でしょ? これは能力が高くないとできないよ。そのぶん、次の札幌記念では2走ボケが出ちゃったけど。前走は休養明けで長距離戦はさすがに厳しかったよね。ただ、その前走をひと叩きされた今回は上積みが見込めるし、菊花賞と同じ京都の長距離戦で復活が期待できるよ。


編 さすがにこのところの敗戦で人気を落としそうですから、配当的にも妙味が期待できそうです。


奥 あとはフェイムゲーム。


編 前走は海外遠征帰りにも関わらず、長距離重賞のダイヤモンドSで2着。去年の天皇賞(春)でも2着に激走していますし、このくらいの距離が合ってるんですね。


奥 ベストでしょう。特に東京と京都の長距離戦はね。


編 あ、アルゼンチン共和国杯も勝っているのか。


奥 そう。去年の天皇賞(春)の前にね。この東京芝2500mは直結コースで、つまり同コース+直結コースの激走馬ということになるんだ。言うまでもなく適性は高いよ。


編 去年の天皇賞(春)は7番人気2着と人気薄での激走で、これも適性が高いからこそですよね。


奥 そういうこと。激走した去年と同じダイヤモンドSからのローテーションだし、今年も好勝負が期待できるよ。


編 わかりました。では現時点ではこの3頭に注目しておきます。やっぱりGIだとやりがいがありますね~。


奥 いつも同じように仕事してちょうだい。


編 仕事はいつもと同じようにしてます。若干テンションが変わるだけです。


奥 そのテンションも仕事のうちだろ(笑)。


≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫


☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】
http://foomii.com/00055  


☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】
http://foomii.com/00054  


よろしくお願い致します。


いいね!(9)  |  リブログ(0)
2016年04月22日(金)

マイラーズC(G2)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、またまたまたまたありがとうございます! マジでヤバイっす。


奥田隆一郎(以下、奥) 先週とまったく同じ入り方だな(笑)。もうちょっと工夫したらどうなんだ?


編 工夫ならちゃんとしてます~。先週より「また」が1個増えてますからね。って、そんなことはどうでもいいんです。それよりもどうなってるんですか、マジで!?


奥 ああ、皐月賞?


編 皐月賞もそうですけど、3週前にコーラルSで10万馬券が炸裂したかと思ったら、先週は隅田川特別で3連単12万馬券を的中! で、先週は皐月賞で3連単70,390円的中 ときたもんだ。この勢い、まじヤバイでしょ~。


奥 というか、勢いじゃないから。これが直結の持ち味だから。


編 そう、直結の実力ですね。失礼しました(笑)。それにしても【 直結式 勝負予想 】は、4月に入って 週10万クラスの高配当が的中 してますよね。先週だって皐月賞の7万馬券の直後に中山最終の春興Sで3連単33,790円まで当ててるし。


奥 まさかまた転がしたりなんかしてないだろうな。


編 残念なことにしなかったんですよ~、この前怒られたから。でも転がしとけば良かったなと(笑)。まあ、冗談はさておきですけど、ほら、見てくださいよ。【 直結式 勝負予想 】の推奨買い目で儲けることができました!




奥 ああ、皐月賞の的中馬券ね。お、めずらしく○○円も買ってるじゃん。


編 ガチで金額を言わないで下さい(笑)! ちゃんと隠して載せるつもりなんですから。


奥 7万円×○○円か。


編 だから言うなって(笑)。ちゃんと【 直結式 勝負予想 】の買い目通りに買ってこの金額ですからね~。超おいしい。あ~、マジで最終に突っ込めば良かったな~。


奥 ダメだって。それに最終だって普通には買ったんでしょ?


編 もちろんです。皐月賞と同じ金額で買いましたよ。


奥 じゃあ、○○円の払い戻しじゃん。


編 それ、いくら買ったかバレるやつだから。さっきから言うなって言ってるやつだから(笑)。


奥 はいはい(笑)。細かいな~。でもまあ、今月もいい調子で来ているし、今週の【 直結式 勝負予想 】も楽しみにしていてよ。GIはないけど、高配当が期待できそうなレースは多いからね。


編 お、いいですね~。じゃあそろそろ週末の話に移りましょうか。今週はフローラSとマイラーズCが組まれていますけど、どっちのレースに注目します?


奥 フローラSは抽選対象馬が多いから、マイラーズCのほうにしておこうか。


編 了解です! ではさっそくですけど、現時点での注目馬を教えていただけますか?


奥 はい。じゃあ、まずはテイエムイナズマに注目しておこうか。


編 前走は六甲Sで2着に好走。前々走もOP特別を買っていますし、長期休養の影響はなさそうですね。


奥 そうだね。前走の阪神芝1600m、前々走の阪神芝1800mともに直結コースだし、このコースに対する適性は非常に高いよ。


編 複数の直結コースの激走馬ですからね。


奥 それにこの馬は同コースの京都芝1600m外でも重賞のデイリー杯2歳Sを勝っているんだよね。


編 ああ、そうでしたね。


奥 ちなみにこの馬が馬券に絡んだのは全部で7回あるんだけど、そのすべてが京都・阪神の外回りコースの距離1600~1800mなんだ。


編 お~、凄い。


奥 言うまでもなくここ京都芝1600m外も最も得意とする条件のひとつだけに、大駆けが期待できるよ。


編 ええ、長休明けから順調に使われている強みもありますし、引き続き期待ですね。


奥 続いてエキストラエンドにも注目。


編 2走前に東京新聞杯で2着に好走していますよね。


奥 うん、その東京芝1600mが直結コースだし、それに同コースの京都芝1600m外では14年の京都金杯で1着、マイラーズCで3着、15年の京都金杯で2着と重賞の好走実績も豊富だよね。


編 あ~、そうでしたね。ということは同コース+直結コースの重賞激走馬ということになるのか。


奥 その通り。マイルがベストなんだけど、なかでも京都と東京はかなり得意としているんだ。


編 じゃあ、前走の中山から京都に替わるのは大きなプラス材料になりますね。


奥 そうね。コース適性も高いし、得意コースへの条件替わりと、前走からの巻き返しが期待できるよ。


編 前走の負けで多少なりとも人気を落とすでしょうし、妙味も期待できそうですよね。


奥 あとはレッドアリオンもチェックしておこう。


編 このところあまりいいところがありませんが……。


奥 人気がなくていいでしょ(笑)。それにこのコースに対する適性はかなり高いからね。


編 たしかに京都芝1600m外での好走は多いですよね。


奥 でしょ? 去年のこの時期には洛陽SとマイラーズCを連勝しているしね。直結コースでも夏には新潟芝1600mで行われた関屋記念を勝っているからね。


編 ということはこの馬も同コース+直結コースの重賞激走馬になるのか。


奥 そういうこと。コース適性はかなり高いよ。たしかにキミが言ったように近走は惨敗続きだけど、前走の小倉大賞典は小差の7着と復調気配を感じるからね。


編 ええ、トップハンデを背負ってなかなかの善戦ぶりでした。


奥 今回は斤量面もラクになるし、去年の勝ち馬のわりに人気もない。配当妙味も含めて期待したいね。


編 わかりました。では現時点ではこの3頭に注目しておきますね。


奥 あとは週末の【直結式 勝負予想】で買い目までチェックしていただければと。あ、最後にもう一度釘を刺しておくけど、先週のプラスを全部突っ込むなんてことはしないようにね。


編 大丈夫、わかってますって。


奥 先週の皐月賞と同じ○○円で十分だから。


編 だから金額を言うなっつーの(笑)。


≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫


☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】
http://foomii.com/00055


☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】
http://foomii.com/00054


よろしくお願い致します。


いいね!(11)  |  リブログ(0)
2016年04月15日(金)

皐月賞(G1)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、またまたまたありがとうございます! マジでヤバイっす。先々週はコーラルSで10万馬券が炸裂したかと思ったら、先週は隅田川特別で3連単12万馬券を的中! 手がつけられませんな~。


奥田隆一郎(以下、奥) このGI時期もいい流れで来ているよね。


編 ホントに! それにしても毎週同じこと言ってるような気がしてますけど、隅田川特別ではよく人気薄のメイショウメイゲツ(7人気1着)を本命◎に推してきましたね。


奥 【 直結式 勝負予想 】の見解にも書いた通り、同コースのアネモネSを2着に好走していたり、コース適性が高かったからね。しかもクラス4走目で徐々にクラス慣れしてきてたし、軽ハンデ。絶好の狙い目だったんだ。


編 ええ、狙っている感がひしひしと伝わってきました。


奥 ただ、それだけにあそこまで人気がないと思わなかったけど。


編 いや~、僕はノーマークでしたから(笑)。


奥 キミはな(笑)。


編 どういう意味ですか(笑)。でも数週間前に話した通りの展開になってきましたね。


奥 どんな話をしたんだっけ?


編 忘れてるし(笑)。ほら、けっこう堅めの配当が続いたことがあったじゃないですか。そのときに、的中を重ねていけば10万馬券なんてすぐに当たるって。


奥 あ~、そんな話をしたかもね。実際そうだし。


編 ええ。で、ずっと的中を続けてきた結果、ここ3~4週は高配当的中続き。ここ2週は連続で10万馬券的中してますしね。


奥 それでもまだ10万クラスだから。レースによってはまだまだ高配当を目指せるし、目指すだけじゃなくて獲る自信もあるしね。


編 お~、絶好調男は言うことが違う(笑)。


奥 あ、これいつも言ってるので(笑)。


編 まあ、そうか。頼もしい限りです。じゃあアニキ、このまま皐月賞の見解をお願いします。


奥 アニキって呼ぶな(笑)。


編 頼りがいのある感じを出そうかと。


奥 そういうのいいから(笑)。というか、こんなくだらないことを話している場合じゃない。時間もないし、皐月賞の見解に移りますよ。


編 はい、お願いします! では現時点での奥田さんの注目馬をお願いします。


奥 まずは ディーマジェスティ をチェックしておこう。


編 前走、共同通信杯を勝っていますね。


奥 そうね。共同通信杯が行われた東京芝1800mが直結コースというのももちろんいいんだけど、近4年(5年前は東京開催で除く)の皐月賞の勝ち馬4頭のうち3頭は前走で共同通信杯を連対しているんだ。


編 あ、ホントだ。12年の共同通信杯勝ち馬ゴールドシップが皐月賞1着、14年のイスラボニータもともに1着、去年のドゥラメンテが共同通信杯2着から皐月賞1着。めちゃくちゃ相性がいいレースじゃないですか。


奥 そう、共同通信杯は直結コースのなかでも特に注目のレースなんだ。しかも今年、共同通信杯で好走したなかで出走してくるのはこのディーマジェスティだけというわかりやすい状況。


編 素晴らしい(笑)。


奥 最も直結する重賞激走馬だけに、注目しておかないとね。


編 そうですね。


奥 続いては マウントロブソン をチェック。


編 前走、トライアルのスプリングSを勝ってきました。勢いがありますよね。


奥 そうね。この馬は同コースの中山芝2000mで未勝利を勝って、前走、直結コースのスプリングSも勝利。


編 同コース+直結コースの勝ち馬なんですね。


奥 そういうこと。さらにローカルで500万特別(あすなろ賞。小倉芝2000m)を勝っているように、小回りとか内回りを得意としているのも明らかだよね。


編 ええ。あ、今思い出した。スプリングSのときに「中山巧者」ということで高く評価してませんでしたっけ?


奥 そう、してた。当時も小回り、内回り向きって言ったんじゃないかな?


編 あ~、そうだ。東京でちょい足らず、中山と小倉で好走してるからって。で、実際まったくその通りで前走のスプリングSは4番人気1着に好走したんだ。


奥 そうだね。今回も引き続き得意の中山芝コースなので、この馬の適性の高さを存分に活かすことができる。楽しみな一頭だよ。


編 そうですね。上位3~4頭が人気を被るでしょうから、この馬あたりがその一角を崩してくれれば、配当的にも期待できるんですけどね。


奥 そうね。あともう1頭穴っぽいのがいるんだけど、それは枠順と調教を見てからにしたいんだ。とりあえず現時点ではこの2頭に注目ということで。


編 わかりました。では週末の【 直結式 勝負予想 】を楽しみにしていますね。この好調ぶりですから、皐月賞以外のレースも細かくチェックしておかないと。


奥 それはいつもやってください。


編 あ、余計なこと言っちゃった(笑)。


≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫


☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】
http://foomii.com/00055


☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】
http://foomii.com/00054


よろしくお願い致します。


いいね!(7)  |  リブログ(0)
2016年04月08日(金)

桜花賞(G1)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、またまたありがとうございます!【 直結式勝負予想 】は、ほんとスゴイことになってますね~。先々週も鹿島特別で高配当ズドン!でしたけど、先週はコーラルSで10万馬券が炸裂! もう、今週はどんだけ当たるんですか?


奥田隆一郎(以下、奥) 知らんし(笑)。でもコーラルSは良かったね。


編 人ごとみたいに(笑)。いや~、でもレースを観ていて▲タイセイファントム(8人気)が差してきた時は熱かったっすよ。本命の◎ノボバカラ(3人気)は直線半ばで「ああ、これは勝つな」と安心していましたけど、人気薄の▲タイセイファントムも来てるんだもの。3着の△ブライトライン(4人気)もきっちり走ってきて、あれで3連単104,680円、3連複16,480円の的中。気持ちよかった~。


奥 おめでとうございます。


編 ありがとうございます! しかもその土曜日は【 直結式 勝負予想 】で4レース配信して本命◎が3勝。さっきの◎ノボバカラもそうですけど、もう完璧な予想でした。


奥 土日とも堅いレースもあったけど、適性を高く評価した馬がしっかり勝ち切る、上位に走ってきているのはいい傾向。適性を見極められている証拠だし、その適性が発揮できる馬場ということでもあるからね。


編 ですよね~。今週末も高配当的中の期待しかないです。いや、期待といより、もはや予感か。マジで。


奥 なんとかその予感を実感にしたいねぇ。


編 大丈夫でしょ、奥田さんなら。それになんてったって今週は奥田さんが得意とする桜花賞ですからね。


奥 そう、桜花賞いいね。あ、なんで桜花賞が得意か去年この対談で話したんだけど覚えてる?


編 あ~、ありましたね~。なんか激走する馬が決まってるんですよね。ちゃんとそういう話をしたのは覚えてますよ。そして実際に該当馬が1~3着を独占したんじゃなかったかな。


奥 その中身を聞いてるんだよ。結果ばかり覚えてるな(苦笑)


編 あ、だったら奥田さんも覚えてます?


奥 なにを?


編 奥田さんに覚えておけって言われて、無理だから来年また教えてもらいますって言ったこと。だから、はい。素直に教えなさい。


奥 偉そうか(笑)。まあ、期待はしてなかったけどな。


編 ようやく僕との付き合い方を覚えてきましたね。


奥 うるさい(笑)。じゃあ、狙い目も含めて、桜花賞の話に入りましょうかね。


編 はい、お願いします。じゃあ、桜花賞の激走条件から教えてください。


奥 去年も言ったけど、桜花賞って「前走でチューリップ賞に出走した馬(着順は問わない)、または前走で重賞かオープン特別を勝った馬」を狙えばいいんだよ。


編 あ~、しました、そういう話。そうそう。で昨年は、その該当馬が1~3着独占だったんだ。


奥 そうね。5番人気1着のレッツゴードンキは前走でチューリップ賞出走(3着)、7番人気2着のクルミナル、そして8番人気3着のコンテッサトゥーレも前走でチューリップ賞に出走していたんだ。


編 しかもクルミナルはチューリップ賞で11着、コンテッサトゥーレは6着と負けていたにもかかわらず、桜花賞で巻き返してくるという。


奥 そう。さっきも言ったように、チューリップ賞出走馬は着順を問わないのでね。その去年の結果も含め、近5年の桜花賞3着以内馬(全15頭)の前走成績を見ると、チューリップ賞の出走馬が9頭と最も多いローテーション。去年のクルミナルとかコンテッサトゥーレみたいに、このローテからは惨敗馬の変身が期待できるんだ。


編 チューリップ賞を負けた馬が穴馬になると。


奥 そういうこと。で、チューリップ賞組以外の6頭は、どの馬も前走で重賞かオープン特別を勝っているんだ。さっきの激走条件に15頭全部が該当するんだよね。こんなに簡単な激走条件はないよね。


編 たしかに(笑)。でも覚えないと思うので、また来年も教えてください。


奥 覚える気がないだけだろ。


編 まあ(笑)。それで、具体的にはどの馬に注目していけばいいですか?


奥 まずはデンコウアンジュ。


編 前走、チューリップ賞に出走して5着。激走条件に合致して、しかも前走で負けてるぶん、人気を落とすというおいしいパターンですね。


奥 そうだね。それにこの馬はチューリップ賞からというローテーションがいいだけではなく、4走前に直結コースの京都芝1800mで未勝利を勝って、3走前には同じく直結コースの東京芝1600mで重賞のアルテミスSを勝っているんだ。しかも12番人気で。複数の直結コースでの重賞を含む勝利、直結コースでの人気薄での勝利は非常に高く評価できるよ。


編 お~、今回も人気なさそうだし、いいですね。しかもアルテミスSではメジャーエンブレムに勝っていますし。


奥 そうなんだよ。メジャーエンブレムはたぶん1番人気になるだろうけど、これを相手に重賞を勝っているというのも評価すべきポイント。ローテ、コース適性の高さ、そして休養明けをひと叩きされた上積みも含め、好勝負が期待できるよね。


編 なるほど。


奥 続いてはレッドアヴァンセをチェック。


編 この馬も前走チューリップ賞で激走条件に該当しますね。8着に負けているので、穴馬候補だ。


奥 そうだね。それに加えて2走前に直結コースの京都芝1600m外で行われたエルフィンSを勝っているのもいいね。


編 激走条件に該当して、このコースに対する適性も高いということですからね。


奥 それもあるけど、エルフィンS勝ちというのがいいんだ。


編 と、いいますと?


奥 エルフィンSの勝ち馬といえば、11年にマルセリーナが桜花賞を勝って、去年はクルミナルがレッドアヴァンセと同じようなローテーション(エルフィンS1着→チューリップ賞凡走)から、桜花賞を2着に激走しているんだ。京都外回りの同距離戦でオープン特別を制したのは高く評価できるよ。さっきキミが言ったようにチューリップ賞の凡走で人気を落とすだろうし、穴馬として注目だね。現時点ではこの2頭をチェックしておこう。


編 わかりました。先週の10万馬券に免じて、1頭少ないのは許しましょう。


奥 偉そうに(笑)。週中にけっこう雨が降るみたいだし、枠順とか前走からの上積み、反動もチェックしたいからね。今週は2頭でお願いします。


編 了解です。そのぶん、週末は弾けてもらいますからね。お願いします!


奥 はい、ぜひご期待ください。


≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫


☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】
http://foomii.com/00055


☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】
http://foomii.com/00054


よろしくお願い致します。


いいね!(8)  |  リブログ(0)
2015年12月31日(木)

2015年を12万馬券的中で締める!

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、最後はきっちり決めてきますね~。


奥田隆一郎(以下、奥) 皆さんに期待してもらった土曜の阪神Cがダメだったからね。その分は日曜に取り戻してもらわないとマズイでしょ。


編 日曜日の【 直結式 重賞対談 】でもそう仰っていましたけど、まさかあそこまで爆勝するとは。だって、日曜日の【 直結式 勝負予想 】は5レース配信して5レースともなんらかの馬券が的中。いや、もう途中から笑っちゃって(笑)。


奥 なんで笑うんだよ(笑)。


編 だって、当て過ぎでしょ。中山6R(3連単19,950円ほか)、中山8RフェアウェルS(3連単11,190円ほか)、中山10R有馬記念(3連複20,360円ほか)、中山11RハッピーエンドC(3連複1,740円ほか)、阪神12RファイナルS(3連単12万7,450円ほか)的中ですよ!?  なかでも注目度の高い有馬記念とファイナルSで高配当的中って。


奥 まあ、適性通りだったからね。有馬記念は直結コースの菊花賞(京都芝3000m)の激走馬3頭で決まったでしょ? 1、2着のゴールドアクターとサウンズオブアースが2014年の菊花賞2、3着馬。3着のキタサンブラックが2015年の菊花賞勝ち馬。わかりやすかったよね。


編 あ、そうか。2014年の菊花賞でともに激走した馬のワンツーだったんですよね。ホント適性ってわかりやすいわ~。


奥 もう改めて言うまでもないだろうけど、2016年の有馬記念も菊花賞の激走馬には要注目だよ。あと3歳馬の相性もいいから、それも覚えておこうか。


編 え~と、覚えておく自信がないので、また2016年の有馬記念で詳しく教えて下さい。それと阪神Cのリベンジですね。


奥 まだ先のレースすぎて実感が湧かないけど(笑)、そうね。ちゃんと借りは返さないとね。


編 まあ、ファイナルSの12万馬券的中だけでも十分返してもらってはいるんですけど、貰えるものは貰っておきます(笑)。いずれにしても、2016年も奥田さんの予想でひと儲けさせて貰いますので、改めてよろしくお願いします。


奥 こちらこそよろしくお願いします。それと読者の皆様、2015年は大変お世話になりました。阪神Cのように期待を裏切ってしまったレース、有馬記念やファイナルSのように高配当をお穫りいただいたレース、いろいろとありましたが、2016年は今まで以上に納得していただける配信を心がけていきます。さっそく1月5日の金杯から【 直結式 勝負予想 】【 直結式 重賞対談 】がスタートしますので、ぜひご期待下さい。


編 そうですね。しょっぱなから高配当を期待してますからね。


奥 はい。ぜひ、ご期待下さい。ビッグなお年玉をお渡しできるようにがんばります。


≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫


☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】
http://foomii.com/00055


☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】
http://foomii.com/00054


よろしくお願い致します。


いいね!(21)  |  リブログ(0)
2015年12月25日(金)

有馬記念(G1)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) さあ、奥田さん、やって参りました! ついに阪神Cウィーク、有馬記念ウィークでございます!


奥田隆一郎(以下、奥) 来ましたね~。さすがに今週は力が入るね。


編 ですよね~。読者の皆さんもかなり力が入っているようで、特別配信のお申し込み数がハンパないっす。レース当日までに過去最高を記録するんじゃないかな~。さすがに皆さん、阪神C、有馬記念と勝負どころをわかっていらっしゃる。


「直結式 勝負予想」12月26日 「阪神C特別号」
http://foomii.com/00055/2015122607000030388


「直結式 勝負予想」12月27日 「有馬記念特別号」
http://foomii.com/00055/2015122707000030389


奥 これを機に直結理論に親しんでもらえればと。そう思ってもらえるような配信をしないとね。


編 そうですよ。というか、もうホント例年通りに当ててもらえばそれでいいので(笑)。


奥 プレッシャーをかけるんじゃない(笑)。それに阪神C、有馬記念以外のレースもあるので、ぜひそちらも参考にしていただければと。


編 そうですね。各日ともに(阪神C、有馬記念を含め)4鞍以上の配信となりますので、初めて【直結式 勝負予想】をご覧になる方も、たとえばダート戦はどういう予想をしているのか、重賞以外はどういう評価なのかなど、じっくりとチェックしていただければと。


奥 そうだね。なんとか大勝負前に軍資金を作れるように、そして2015年の競馬を的中で締めくくれるように、いつも以上に大胆かつ丁寧な予想を心がけます!


編 いや、いつも通りでいいです(笑)。変に力を入れられると、こっちも緊張するので。いつも通りに予想して、いつも通りに当ててください。


奥 だからそのプレッシャー、しつこい(笑)。


編 期待のあらわれということで(笑)。さて、阪神Cは週末の勝負予想までお待ちするとして、有馬記念についてお話をうかがえればと。現時点での奥田さんの有馬記念の注目馬をお願いします。


奥 まずはサウンズオブアースに注目しよう。


編 前走はジャパンCで5着に敗退。今回、舞台を中山芝2500mに移してどうかということになりますね。最後は差を詰めてきましたけどね。


奥 そうね。ただ、ジャパンCの時はその前の京都大賞典よりも適性が低いと見ていたからね。


編 たしかに。奥田さんはジャパンCでは無印でしたもんね。


奥 うん。能力は高いし、善戦はするかもしれないけど、馬券に絡むことはないだろうなと。


編 それが一転。今回は高く評価できると。


奥 その通り。3歳時には直結コースの京都芝2200mで京都新聞杯を8番人気ながら2着に激走。さらに秋にも同じく直結コースの京都芝3000mでGI菊花賞を2着に激走しているんだよね。


編 おお、複数の直結コースの重賞激走馬になるのか。


奥 それだけじゃない。古馬になってからも直結する京都芝2400mで京都大賞典をラブリーデイの2着に激走しているんだ。それに前走のジャパンCはさっき言った通りだけど、適性が低いなかでの5着は上々の内容と言えるからね。


編 そうですよね。しかし、それだけ直結コースでの激走が多いとなると、中山芝2500mへの適性は相当高いんですね。


奥 そうだよ。前走(東京芝2400m)から大幅にプラスだよ。ジャパンC出走馬のなかで適性面からの上昇度は最も高いね。勝ち負けできる一頭だよ。


編 なるほど~。


奥 続いてチェックするのはラブリーデイ。


編 2015年は大ブレイクしましたね。今年だけで重賞を6勝ですよ。


奥 ホントにね。しかも今年勝った重賞6つのうち、5勝が直結コースでのものなんだ(中山金杯=中山芝2000m、京都記念=京都芝2200m、鳴尾記念=阪神芝2000m、宝塚記念=阪神芝2200m、京都大賞典=京都芝2400m)。


編 お~、すげ~。めちゃくちゃ適性が高いんじゃないですか。


奥 そうなんだよ。


編 あれ、直結する宝塚記念って、ラブリーデイに本命◎を打ってませんでしたっけ?


奥 よく覚えてるね(笑)。そう、本命だったんだ。6番人気と甘く見られていたけど、ちゃんと1着になったでしょ?


編 ええ。奥田さんの言った通りでした。相変わらずすごいなと。


奥 ジャパンCではラブリーデイの評価を下げて、◎ショウナンパンドラを本命にしたんだけど(4人気1着)、ラブリーデイはやっぱり勝ちきれずに3着まで。反対に宝塚記念が直結コースとなる今回はショウナンパンドラの評価を下げて、ラブリーデイを上位に取るんだ (※編集部注:ショウナンパンドラは回避が決定しました。ちなみにこの対談は月曜日に行われています)。


編 いつもその出し入れが完璧ですよね。今回はラブリーデイがショウナンパンドラを逆転か~。


奥 そういうこと。現時点で触れられるのはこの2頭かな。穴馬については枠順の確定を待ちたいので、週末のメルマガまでお待ちいただければと。


編 わかりました。今週はさすがに素直に引き下がります(笑)。


奥 できるだけ正確にお伝えしたいので、読者のみなさまにもご理解いただければと。


編 大丈夫ですよ。皆さん、ちゃんとわかってくれますって。あ、そうだ。最後にひとつご連絡を。来年は1月5日の中山・京都金杯デーからメルマガを配信致します。


奥 今年一年、当コラム、そしてメルマガをご覧いただきありがとうございました。まずは今週末の阪神C、有馬記念。そして来年も金杯からガンガン飛ばしていきますので、ぜひご注目ください。


編 さあ、では奥田さん、いよいよ大勝負ウィーク。週末、よろしくお願いします!


奥 はい、楽しみにお待ちください。それでは皆さん、ちょっと早いですけどいいお年をお迎えください。どうもありがとうございました!


☆ メルマガ特別配信
特別配信は、12月26日(土曜版)と12月27日(日曜版)。土曜版は阪神Cを含む4レース以上の勝負予想を、日曜版は有馬記念を含む4レース以上の勝負予想をご覧いただけます(各日とも【 直結式 勝負予想 】とまったく同じものをご覧いただきます)。


「直結式 勝負予想」12月26日 「阪神C特別号」
http://foomii.com/00055/2015122607000030388


「直結式 勝負予想」12月27日 「有馬記念特別号」
http://foomii.com/00055/2015122707000030389


≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫
☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】
http://foomii.com/00055


☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】
http://foomii.com/00054


よろしくお願い致します。


いいね!(4)  |  リブログ(0)
2015年12月18日(金)

朝日杯FS(G1)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、今年も阪神C、有馬記念の競馬開催日のメルマガ特別配信が決まりましたよ~! おめでとうございます! というか、読者の皆様、おめでとうございます!


奥田隆一郎(以下、奥) おめでとうございますは当たってからの話でしょ。ただ、特別配信がよくすんなり決まったね。もうできないとか言っていたでしょ?


編 なんか上のほうは契約だなんだ~って毎年そんな感じのことを言って渋ってますけど、読者の方からのリクエストにはとことん弱いみたいで(笑)、結局ゴーサインが出ました(笑)。


奥 なるほど(笑)。じゃあ、当て続ける限り来年もできるということかな。


編 そうですね(笑)。阪神Cは皆さん奥田さんの予想をご覧になりたいでしょうし、そりゃ、今年も当たったら来年もまたリクエストはバンバン来るんじゃないですかねぇ。


奥 じゃあ、今年も気合い入れていきますか。


編 いや、普通でいいです(笑)。毎年普通に臨んで当たってるんですから。だいたい、4年前が49万馬券的中で、3年前が28万馬券的中。一昨年、昨年とすごく惜しいところで3連単こそ穫り逃したものの、それでも3連複は安定の47,050円(13年)、31,640円(14年)的中。これで変に気合いなんか入れられてそのせいで外れたりなんかしたら元も子もないわ。


奥 あら、残念(笑)。って、気合いを入れたくらいで予想のスタンスは変わらないけど。さてと、特別配信について詳しく教えてもらえるかな?


編 ああ、そうだ。奥田さんも内容を知らないんだった。え~とですね、まず配信するのは土曜日版と日曜日版で、土曜日版は阪神Cを含む4レース以上の勝負予想を、日曜日版は有馬記念を含む4レース以上の勝負予想をご覧いただけます(各日とも【 直結式 勝負予想 】とまったく同じものをご覧いただきます)。


「直結式 勝負予想」12月26日 「阪神C特別号」
http://foomii.com/00055/2015122607000030388


「直結式 勝負予想」12月27日 「有馬記念特別号」
http://foomii.com/00055/2015122707000030389


奥 土日どちらか1日分だけでもいいし、もちろん2日続けて申し込むことも可能ということね。


編 そういうことです。毎年予想をご覧いただく人数が一気に増えますので、奥田さんもプレッシャーだとは思いますけど、がんばって的中してください。荒れるレースでなかなか難しいでしょうけど。それにしても阪神Cってなんであんなに荒れるんでしょうね。


奥 そりゃ、忘れられてる適性馬が来るからだよね。


編 忘れられてる適性馬?


奥 そうそう。ほら、関西圏では10月、11月と京都開催が続いて、12月が阪神開催でしょ?


編 そうですね。


奥 京都と阪神とでは求められる適性が違うから、京都で好走した馬が凡走したり、反対に京都で大敗していた馬が巻き返してきたりね。


編 ああ、そういう仕組みか~。


奥 11月にマイルチャンピオンシップがあるから、余計にだよね。GIで好走した馬は人気になりやすいし、凡走した馬は必要以上に人気を落とすから。


編 たしかに。それで毎年荒れるのか~。


奥 だからね、僕からすると全然荒れてないのよ。人気に惑わされずに阪神芝1400mの直結コースを激走した馬を買えばいいだけだから。でも気づくと配当がハネてるというね。そういう意味では、僕にとってはかなりお得なレースと言えるんだけど。


編 じゃあ、今年も?


奥 配当的には期待できるんじゃないかな。実際、現時点ではそういう馬を上位に評価しているし。


編 おお~、今年も期待大ですね。


奥 あ、今言った傾向って有馬記念も同じだからね。


編 と言いますと?


奥 東京から中山へのコース替わりを味方につけられる馬を探すのが、穴馬選びのポイントということ。


編 あ、さっきの京都→阪神の関東版ということか。


奥 その通り。東京と中山のコース形態、つまり求められる適性は全然違うからね。


編 なんかお話を伺っていても阪神C、有馬記念ともに激走馬をばっちり掴んでる感じがしますね。先週も中山芝で6万馬券を的中しているように、馬場に関しても心配はないし。


奥 そうだね。有馬記念はメンバー的にも相当面白くなりそうだし、阪神Cともどもぜひご期待いただければと。


編 はい、よろしくお願いします! さて、阪神Cと有馬記念の話で盛り上がったところなんですが、言ってもまだ1週前(笑)。朝日杯フューチュリティS(阪神芝1600m)の話を聞かなければマズイんですよね。


奥 そりゃそうだ。そろそろ始めようか?


編 はい、よろしくお願いします! ではさっそく奥田さんの現時点での注目馬を教えてください。


奥 了解。まずはシュウジに注目。


編 前走はデイリー杯2歳Sで2着。初のマイル戦というのも多少は影響しましたかね。


奥 初のマイルというより、その前のレース(1200m)からの一気の距離延長が影響したかな。ただ、とは言っても2着だからね。それに前走の京都芝1600m外は直結コースでもあって、なおさら高く評価できるよ。


編 直結コースの重賞激走馬になるのか。あとは前走みたいに目標になっちゃうので、そのあたりがどう出るかですね。


奥 それに関しても、2走前の小倉2歳Sでは逃げずに勝ってるからね。さっきも言ったように前走は一気の距離延長ということもあったけど、今回は前走と同じ1600m戦。慣れも見込めるし、レースの流れにも乗りやすいからね。前走の結果で多少なりとも人気を落とすようであれば配当妙味も感じるしね。


編 そうですよね。


奥 続いてはイモータルもいいね。


編 前走は重賞のサウジアラビアロイヤルCで2着ですね。


奥 東京芝1600mのレースだよね。あれが直結コースなんだ。朝日杯フューチュリティSは去年からコースが阪神芝1600mに変更されたので、参考になるのは昨年1年分しかないんだけど、去年の朝日杯フューチュリティSは前走でその東京芝1600mを激走した馬が1着と3着(1着ダノンプラチナ=ベゴニア賞、3着クラリティスカイ=いちょうS)に激走しているんだ。


編 2頭激走しているというのが、つながりの深さを示している感がありますよね。あれ、今年の出走馬のなかで前走東京芝1600mを使ったのって……


奥 そう、イモータルだけなんだよ。去年の勝ち馬ダノンプラチナは500万特別(ベゴニア賞)勝ちからのチャレンジだったけど、イモータルの前走は重賞2着。引き続き好勝負が期待できるよ。


編 そうですよね。ここでまた東京マイル好走組が激走してくれたら来年の予想もラクになりますし(笑)。


奥 そんなに単純なものじゃないけどな(笑)。


編 まあ、そうですよね(笑)。あと1頭はどの馬でしょう?


奥 タイセイサミットもいいよ。


編 意外な名前が挙りましたね。前走は東京スポーツ杯2歳Sで6着に破れていますが。


奥 あれはスタートで出遅れたうえに、最後の直線で挟まれる不利もあったから。全然まともに走れていないし、度外視でいいよ。あ、そうだ。その前走を本当に度外視して馬柱を見てごらん?


編 度外視って、隠せばいいですか? お~、全然悪くない、というか、なかなかの馬ですよ、これ。


奥 でしょ? デビューから2着→2着→1着と底を見せていないし、勝ち上がったのは直結コースの京都芝1800m。このコースに対する適性も十分に高いんだ。


編 なるほどね~。


奥 前走からレースの格が上がる今回、距離短縮ローテで挑むことでレースの流れには乗りやすいし、大駆けが期待できるよ。


編 わかりました。では現時点はこの3頭に注目しておきつつ、週末の勝負予想の最終結論で各馬がどういう評価になるかじっくり拝見させていただきます。さっきのタイセイサミットあたりは人気にならないでしょうし、配当的にも楽しみです。


奥 そうだよね。来週の阪神C、有馬記念に弾みをつけられるように、高配当をきっちり穫っておきたいよね。


編 ええ、期待していますので、よろしくお願いします!


特別配信するのは、12月26日(土曜日版)と12月27日(日曜日版)。

土曜日版は阪神Cを含む4レース以上の勝負予想を、日曜日版は有馬記念を含む4レース以上の勝負予想をご覧いただけます(各日とも【 直結式 勝負予想 】とまったく同じものをご覧いただきます)。


「直結式 勝負予想」12月26日 「阪神C特別号」
http://foomii.com/00055/2015122607000030388


「直結式 勝負予想」12月27日 「有馬記念特別号」
http://foomii.com/00055/2015122707000030389


≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫
☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】
http://foomii.com/00055


☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】
http://foomii.com/00054


よろしくお願い致します。


いいね!(10)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード


2010年5月発売


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。