奥田隆一郎の馬券本 大好評発売中

『 「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術 』

著者:奥田隆一郎 発行:東邦出版 定価:2,300円+税 書店またはアマゾン(下記リンク先)からご注文ください(書店にない場合:東邦出版まで…電話 03-5273-1811)

「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術/東邦出版
¥2,484
Amazon.co.jp



『 完全版 直結式コース攻略カードと前3走を照らし合わせるだけで簡単に儲かる本 』

著者:奥田隆一郎、発行:ガイドワークス、定価:1,800円+税

「直結式」の集大成!! カードをめくれば、あっという間に穴馬発見!! 革命的馬券理論が導き出した「直結コース」で競走馬の適性を見抜く!!
最新の直結コースを掲載!


完全版 直結式コース攻略カードと前3走を照らし合わせるだけで簡単に儲かる本 ([バラエティ])/ガイドワークス
¥1,944
Amazon.co.jp




奥田隆一郎の公式予想

【直結式 勝負予想】 【直結式 重賞対談】


最新の直結コースから競走馬の適性を見極め、本命・穴馬を推奨します。サイト「 スポーツマスター 」の奥田隆一郎【直結式 勝負予想】では、勝負レースの予想印と推奨買い目を公開中!


スポーツマスター

https://www.sportsmaster.jp/




競馬予想メルマガ『直結式 勝負予想』『直結式 重賞対談』


競馬予想専門メールマガジン 人気競馬予想家・奥田隆一郎が独自に開発した「直結理論」「直結式馬券術」を駆使して、精度の高い予想をお届けします。配信コースは『 直結式 勝負予想 』 『 直結式 重賞対談 』 奥田隆一郎の勝負レースの予想印と推奨買い目は『直結式 勝負予想』重賞の対談形式の解説は『直結式 重賞対談』をお申込下さい。


直結式 勝負予想

http://foomii.com/00055


直結式 重賞対談

http://foomii.com/00054





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年12月04日(日)

チャンピオンズカップ(G1)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、今週からは中山、阪神、そしてチャンピオンズCが行われる中京に舞台を移して、いよいよ師走開催となりますね。

 

奥田隆一郎(以下、奥) そうか、今年も残すところあと4週か。

 

編 そう、競馬はあと4週しかないんですよ~。まだ儲けたりない~!

 

奥 そんな大げさな。1週休めばすぐに金杯始まるし(笑)。

 

編 今年のことは今年のうちに!ですよ(笑)。まずはチャンピオンズCでビシッと決めてもらいましょう。

 

奥 じゃあ始めましょうかね。

 

編 はい、ではさっそくチャンピオンズCの現時点の注目馬をお願いします!

 

奥 まずはモーニンに注目しておこう。

 

編 今年のフェブラリーSの勝ち馬ですよね。ただ、前走の武蔵野Sは7着に負けちゃいましたけど。

 

奥 その東京ダ1600mは直結コースだからGI勝ちは評価できるよね。もちろん前走も好走してくれればそれに越したことはなかったんだけど、59キロという斤量もあったし、能力を出し切ったわけじゃないのでね。直結コースのレースだから度外視とは言わないけど、でもまあそんなに深刻に受け止める必要はないよ。

 

編 今回は叩き3走目になりますし、斤量も2キロ減。これはプラス材料ですよね。

 

奥 そうだね。

 

編 それと中京が初出走になるわけですけど……

 

奥 直結コースのGI勝ちの実績がある馬だから適性は問題ないけど、得意の東京と同じ左回りで直線に坂があるコースというのは向いてるよ。前走の結果だけで人気を落とすようなら配当妙味もあるし、巻き返しを警戒しておかないとね。

 

編 そうですね。こういう馬はちょっと油断すると、普通に強い競馬をしますしね。ちゃんとチェックしておかないと。

 

奥 あとはゴールドドリームもいいね。

 

編 前走は武蔵野Sで2着。当然これを評価と。

 

奥 さっきも言ったけど東京ダ1600mは直結コースだからね。そこで初の古馬相手に連対したのは高く評価できるよね。それに東京ダ1600mでは、武蔵野Sだけじゃなくて、春にはユニコーンSも勝っているし。

 

編 直結コースで2度も重賞を好走しているのか。

 

奥 そういうこと。適性は文句なし。それに前走にしても勝ち馬に上手く粘り込まれたけど、多頭数のGIレースなら末脚を活かした好走が期待できる。

 

編 そうか、そういう意味では3歳馬でダートでは底を見せていないのか。

 

奥 そうなんだよ。距離的にも、ジャパンダートダービー(大井2000m)でも3着に好走しているように、中距離実績があるからね。前走からの距離延長にも対応できる。GIのここも好勝負になるよ。

編 そうですよね。世代トップクラスの戦積で、古馬相手にも実績があるとなれば……楽しみな一頭です。

 

奥 あとはサウンドトゥルー。

 

編 去年の3着馬ですもんね~。

 

奥 そうね。同コースの中京ダ1800mでは去年の3着以外にもジュライSを勝っているように、コース適性はかなり高いんだ。

 

編 お~、たしかに。それにしても、じっくりと力をつけてきましたよね、この馬は。

 

奥 そうだね。使い減りしないどころか。一戦一戦力をつけて、去年の暮れには東京大賞典でついにGI制覇。キミもちょっとは見習ったら(笑)?

 

編 なにも返せない(笑)。ホント、強敵相手にも勝ち負けできますからね、今は。

 

奥 そうなんだよ。今季は休養明けを2走して連続3着なんだけど、勝ち馬との差は詰めているように、叩かれつつ良化が見込める。今回は叩き3走目で得意のコースだけに、穴馬として大注目だよ。

 

編 わかりました。

 

奥 たぶんこのメンバーだとダートで負けなしのアウォーディーが人気かな?

 

編 そうだと思います。

 

奥 とはいえ、実力拮抗のメンバー構成だし、妙味を考えると好メンバーが揃ったんじゃないかな。

 

編 お! その目は獲物を狙ってる目ですですね。これは荒れると見た!

 

奥 まあ、あとは週末のお楽しみということで。

 

編 わかりました! それでは奥田さん、今週末もよろしくお願いします! どうもありがとうございました。

 

≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧ください≫
 
☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】 http://foomii.com/00055
 
☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】 http://foomii.com/00054
 
よろしくお願い致します。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年11月25日(金)

ジャパンカップ(G1)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、1週間のご無沙汰です。

 

奥田隆一郎(以下、奥) すみません。先週はどうにも時間を捻出できなくて……。GIのマイルCSということもあって、なんとか時間を作ろうとはしたんだけど、その一方で注目度の高いレースだけに中途半端にお伝えするのもなぁと。

 

編 ですよね。このところの好調ぶりでこの対談も多くのファンから注目されていますし、しっかりと精査したうえでお伝えしなければならないですからね。責任というか。

 

奥 ただ、先週時間をいただけたことで、年末の阪神C、有馬記念までたっぷりと時間を取って検討できるので、引き続きご期待いただければと。

 

編 はい、よろしくお願いします! ということで、秋のGI戦線は早くも中盤戦ですね。

 

奥 もうジャパンCか。今週を入れてGIもあと6コ。折り返し地点だね。

 

編 まだまだ儲け足りないので、後半戦もガシガシお願いします!

 

奥 任せなさい(笑)!

 

編 お~、言ったな(笑)。じゃあ、さっそく今週のジャパンCからお願いします! 現時点の奥田さんの注目馬を教えてください。今年も日本馬中心に考えていいですか?

 

奥 そうだね。これについては何年も言い続けているように、「ジャパンCが日本を代表するコース(=東京芝2400m)で施行される限り、日本馬が圧倒的に有利」というのは変わらないよ。実際、近5年のジャパンCの3着以内馬がすべて日本馬ということからも証明されているよね。

 

編 ですよね。じゃあ、今年も変わらず日本馬を中心に見ていきましょう。では、改めて現時点の注目馬をお願いします。

 

奥 まずはリアルスティールに注目しよう。

 

編 前走、休み明けの天皇賞(秋)で2着に激走しました。

 

奥 そう、毎日王冠を回避して直接出走してきたんだけど、7番人気2着と適性、能力の高いところを見せたよね。

 

編 ええ。その東京芝2000mは直結コースなんですか?

 

奥 そう。直結コースのGI激走だけに高く評価できるし、今回はひと叩きされた上積みもあるからね。

 

編 ええ、上積み大きそうですよね。

 

奥 それに近5年のジャパンCの3着以内馬って、前走で天皇賞(秋)を走っているのが15頭中11頭もいるんだ。

 

編 お~、そんなに!? ローテーションもいいのか。

 

奥 さらに言うと、前走、天皇賞(秋)以外の4頭は凱旋門賞か牝馬限定戦なんだよね。つまり、国内に専念した牡馬は天皇賞(秋)からのローテーションでしか、ジャパンCで馬券になってないんだ。

 

編 すごいな。ということは今年は……あ、リアルスティールとルージュバックか。あれ、牡馬だとリアルスティールだけ!?

 

奥 そう、リアルスティールしかいないんだよね。もうこのローテだけで圧倒的に有利。リアルスティールって、3歳のときには2着が多かったんだけど、3走前にドバイで勝ったときのムーア騎手が乗るのもプラス材料だしね。

 

編 ですよね~。

 

奥 適性×ローテーション×鞍上と好材料が揃ったここは高く評価できるよ。

 

編 プラス上積みですからね。これはいいですね。

 

奥 続いてチェックするのはルージュバック。

 

編 天皇賞(秋)から参戦の牝馬ですね。

 

奥 そうね。ルージュバックは同コースの東京芝2400mで行われたオークスを2着に激走したほか、東京芝コースで6戦3勝(4連対)と得意にしているよね。

 

編 そうですね。2走前にも牡馬を相手に毎日王冠を勝っていますし。

 

奥 ジャパンCは近5年で牝馬が4勝しているように、牝馬が激走しやすいレースなんだよね。

 

編 あ、思い出した。奥田さん、去年のこのレースで。牝馬の◎ショウナンパンドラを本命に推してましたよね。

 

奥 あ~、そうそう。ちゃんと4番人気1着に走ったでしょ。

 

編 ええ。すげ~、ホントに勝ったと思いました(笑)。

 

奥 疑ってたんか(笑)。

 

編 そうことじゃなくて(笑)。で、さっき言ったように秋天からのローテーションもいいんですよね?

 

奥 もちろん。今年の春に休養明けと3走目で連対して、2走目は敗れたように2走ボケしやすい馬なので、叩き3走目となる今回は巻き返しが期待できるよ。

 

編 秋天からの2頭は要チェックですね。あとはどの馬をチェックしておきます?

 

奥 ビッシュがいいね。

 

編 前走は秋華賞で10着でした。

 

奥 あれは内回りが敗因でしょう。もともと同コースのオークスで3着に好走しているように、直線の長いコースのほうが合うからね。今回、東京コースに替わるのは大きなプラス材料だよ。

 

編 あ、この馬って以前にジャパンCで好走したデニムアンドルビーに似てません? 戦積が。

 

奥 お、よく気づいたね。素晴らしい。そうなんだよ。3年前のジャパンC2着デニムアンドルビーも、オークスを3着に好走して、秋華賞は1番人気に推されながらも凡走。その直後にジャパンCで激走した。ビッシュも同じような成績で、実績不足とは言えないよね。

 

編 ですよね~。よく気づいた、オレ(笑)。

 

奥 内回りから直線の長い東京替わりを活かした大駆けが期待できるよ。

 

編 わかりました。では現時点ではこの3頭に注目ということで、あとは週末の【 直結式 勝負予想 】をお待ちしてます。それにしても、人気が割れそうなレースで、馬券的な楽しみだけじゃなくて、レース自体が楽しみですね!!

 

≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧ください≫
 

☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】 http://foomii.com/00055
 
☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】 http://foomii.com/00054
 
よろしくお願い致します。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年11月13日(日)

エリザベス女王杯(G1)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、先週は土曜日から4万馬券的中(福島11R 河北新報杯)と飛ばしていただいて。日曜日も京都9Rの醍醐特別を完ぺき的中でしたし。

 

奥田隆一郎(以下、奥) あとはそろそろ10万円クラスの的中がほしいところだね。

 

編 ええ。でもすぐですよね?

 

奥 すぐでしょ。理由を聞かれると困るけど(笑)。

 

編 いや、なんか(当たりそうな)雰囲気だけじゃなくて、狙った穴馬が上位に走ってるんですよ。全然人気がないのに。ホント一歩間違えば20万馬券的中みたいなレース、ありますからね。

 

奥 間違えば(笑)。

 

編 言葉のあやです、それは(笑)。人気薄が上位に好走しているってことは、適性をちゃんと掴んでいるということですよね。

 

奥 そうだね。コース適性はもちろんだけど、今の馬場に合う適性の持ち主を推奨できているということだから。あとはそれが高配当に直結するのを待つだけ(笑)。

 

編 ですよね。ハナ差抜けたおかげで10万馬券とか、いままでもけっこうありましたからね。

 

奥 そうね。

 

編 今の適性の掴み具合からしたら、すぐにでも高配当ゲットとかあり得ますので、皆さん、ちゃんと配信をチェックしておいてくださいね。

 

奥 そう、キミがね。早く始めようよ。

 

編 今週から有馬記念までぶっ続けのGIですもんね。勢いよく行きましょう! まずは第一弾のエリザベス女王杯。奥田さんは現時点でどの馬を狙ってます?

 

奥 タッチングスピーチかな。

 

編 去年の3着馬ですね。

 

奥 そう。それに同コースの京都芝2200mでは京都記念も2着に激走しているしね。加えて直結コースでも阪神芝1800mのローズSを勝っているでしょ。

 

編 おお、同コース+直結コースの重賞激走馬になるんだ。

 

奥 その通り。それにこの3レースはいずれも最後の直線が長い外回りコースの激走だよね。

 

編 たしかに。

 

奥 京都内回りの秋華賞を6着に凡走したことからもわかるように、外回りコースに対する適性は高い。特にGI、牡馬相手の重賞でも好走している京都芝外回りコースはね。

 

編 また得意の舞台に戻ってくるわけですからね。これは期待大きいわ。

 

奥 今年の春は不調だったけど、しっかり間隔をあけてリフレッシュしてきたし、久々も苦にしないタイプだけにいきなりの好走が期待できるよ。

 

編 そうですよね。

 

奥 続いてはヒルノマテーラをチェック。

 

編 今年に入って、一気に本格化してきましたね。

 

奥 そうなんだよ。4走前に直結コースの京都芝1800mで行われた糺の森特別を制したあと、直結コースの阪神芝2000mで行われたマーメイドSを連対。今年の初めには500万クラスにいた馬が、あっという間に重賞連対、そしてGI出走だからね。完全に本格化したね。

 

編 ええ。前走でも休養明けながらOP特別のカシオペアSを勝っていますし。

 

奥 そうなんだよ。カシオペアSの京都芝18000mはさっき言ったように直結コース。素晴らしいね。

 

編 重賞実績もある、複数の直結コースの激走馬になるわけですからね。

 

奥 そういうこと。特に京都芝外回りの1800mを得意としているし、このコースに対する適性は非常に高い。穴馬として注目だよ。

 

編 ええ、たぶん7~8番人気くらいですよね。妙味を考えても楽しみですよね。

 

奥 あとはマキシマムドパリ。

 

編 え、まだオープンにも昇級してない馬ですよね。前走、1600万特別で負けてるし。

 

奥 そう。近走成績からGIで通用するようには思えないでしょ?

 

編 ……はい。

 

奥 ただ、去年の秋の実績を考えると重賞でも十分面白い存在なんだよね。

 

編 と、いいますと? あ、そうだ、思い出した。この馬、秋華賞3着馬だ。

 

奥 そういうこと。その秋華賞の京都芝2000mは直結コースだし、その前にも同じく直結コースの阪神芝2200mで行われた甲武特別を勝っていて、距離実績もある。

 

編 おお~、なんかやれる気がする。

 

奥 去年の秋華賞1~2着馬、ミッキークイーン、クイーンズリングは今回人気になるけど、この馬は完全に盲点になるでしょ。

 

編 ええ。

 

奥 配当妙味も含めて狙ってみたいね。

 

編 わかりました。では現時点ではこの3頭に注目ということで、それでは奥田さん、週末の10万馬券、よろしくお願いします!

 

≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧ください≫
☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】 http://foomii.com/00055
 
☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】 http://foomii.com/00054
 
よろしくお願い致します。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年10月30日(日)

天皇賞(秋)(G1)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、かなりお忙しそうですね。これから年末にかけて天皇賞(秋)、マイルCS、ジャパンC、阪神Cと奥田さんが得意とするレースが続きますもんね。

 

奥田隆一郎(以下、奥) 期待していただくのはありがたいですよね。なんとかそのご期待に沿えるようにしないとね。

 

編 そうですよ。春のようなGI快進撃をみんな待ってますからね。天皇賞(秋)も大混戦のメンバー構成だし、ぶっちゃけ僕なんかだと難しすぎてよくわからない(笑)。そういうのを奥田さんに当ててもらわないと。

 

奥 適性的にはそんなに混戦でもないけどね。あとは枠順がどうなるか(この対談は木曜日の午前中に行われています)。

 

編 もうちょいで枠順発表になるのに、少し待てません(笑)?

 

奥 すまん。もうギリギリで……。

 

編 まあ、しょうがないか。でも奥田さん的にはそんなに難しさを感じていないんですね。

 

奥 そうね。言われているほど混戦でもないかな~と。簡単に当たると言っているわけじゃないけど(笑)。

 

編 いやいや、お願いしますよ。涼しげに当てちゃってください。ではさっそく奥田さんの注目馬をお聞きしたいんですけど、現時点ではどの馬に注目しています?

 

奥 アンビシャスだね。

 

編 前走は毎日王冠(東京芝1800m)で2着でした。

 

奥 休み明けで直結コースの前哨戦を好走できたのは好材料だし、内容的にも勝ち馬ルージュバックとはクビ差で、3着馬は3馬身ちぎっているからね。今回は叩いた上積みも期待できるし、ルージュバックとの斤量差も縮まる。

 

編 そうか、前走は3キロ差だったけど、今回は2キロ差か。

 

奥 それにアンビシャスは3歳時に同コースの東京芝2000mで行われたプリンシパルSを勝って、今年の春には直結コースの阪神芝2000mで行われた大阪杯も勝利。

 

編 同コース+直結コースの激走馬になるのか。

 

奥 そういうこと。去年の天皇賞(秋)は5着までだったけど、GI馬が揃ったレベルの高い大阪杯を勝ったことからもわかるように、古馬になって本格化してるんだ。距離的に2000mが得意なのは実績からもわかるし、プラス材料だよね。ここは勝ち負けになるよ。

 

編 なるほどね~。

 

奥 ラブリーデイもいいね。

 

編 去年のこのレースの勝ち馬ですね。

 

奥 そう。その前には直結コースの阪神芝2200mで行われた宝塚記念を勝っていて、つまりは同コース+直結コースのGI激走馬になるんだよね。

 

編 お~、すごい。めっちゃ適性が高いんですね。

 

奥 そういうこと。今年の春に海外遠征を挟んだので、休養明けの大阪杯と帰国緒戦となった宝塚記念では能力を発揮しづらい状況だったけど、それでも大崩れしなかったのは評価できる。

 

編 そうか、適性と能力が高ければこそという結果ですよね。

 

奥 今季は京都大賞典を叩いた2走目というこの馬にとって理想的なローテだけに、復活が期待できる。それにラブリーデイは本質的には2000~2200mが得意な中距離馬だからね。前走からの距離短縮はいい材料。好勝負になるよ。とりあえず現時点ではこの2頭に注目しておこうかな。

 

編 え~、あと1頭は?

 

奥 いや、思っている以上に東京芝2000mって枠順が大切なんだよ。逃げ・先行馬が内に入るか外に入るかで大きく変わってくるし。

 

編 だからあとほんの数時間で枠順発表されますから。

 

奥 あ~、厳しいな~、ちょっと。まあ、そのぶんしっかりと【直結式 勝負予想】でお返ししますよ。

 

編 まあ、それを言われたら何も言い返せないですけどね(笑)。わかりました。じゃあ、週末の【直結式 勝負予想】、お願いします。どうもありがとうございました。

 

≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫
 
☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】 http://foomii.com/00055
 
☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】 http://foomii.com/00054
 
よろしくお願い致します。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年10月23日(日)

菊花賞(G1)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、先週の秋華賞ですけどあの印は素晴らしかったですね。

 

奥田隆一郎(以下、奥) 対談でも話したけど「秋華賞はローズSからのローテーションが有利で、近9年連続で秋華賞3着以内のうち2頭は前走ローズSに出走した馬」なんだよね。

 

編 ええ、で、それであっさりというか、見事にというか、3連複20,940円の的中ですからね。というか、本命に◎カイザーバルを推してくるとは。

 

奥 意外と人気なかったよね。8番人気だっけ?

 

編 そうなんですよ。好配当の立役者ですよね。そんな馬が本命ですからね。

 

奥 たしかに人気はないけど、先週話したように適性はばっちりだからね。ああいう馬はちゃんと買っておかないと。

 

編 ですよね。改めて大万馬券は近いなと認識しました。今週もよろしくお願いします。

 

奥 菊花賞ね。

 

編 はい! ちなみに秋華賞のカイザーバルみたいなわかりやすい法則はないんですか?

 

奥 あるよ。近6年連続で3着以内のうち2頭が好走しているローテがあるでしょ?

 

編 あ! 神戸新聞杯?

 

奥 その通り。前走で神戸新聞杯に出走している馬がいいんだ。菊花賞に向かう上で圧倒的に有利なローテーションだよ。

 

編 たしかに!

 

奥 それに出走していたというだけじゃなくて、神戸新聞杯を1~4着に好走もしているんだよね。

 

編 お~、わかりやすい。

 

奥 神戸新聞杯が行われる阪神芝2400mは直結コースでもあって、まずは神戸新聞杯組を中心視すべきだよね。

 

編 では、それを踏まえて注目馬を教えていただけますか?

 

奥 了解。まずはカフジプリンスに注目しておこうか。

 

編 神戸新聞杯の4着馬ですね。

 

奥 そう。さっきの好走条件に合致するよね。

 

編 ええ。

 

奥 そのほかでも例えば3走前に直結コースの札幌芝2600mで行われた阿寒湖特別(1000万下)を勝っているしね。

 

編 2600mでも勝っているということは、距離延長も苦にはならないタイプですか?

 

奥 むしろプラスでしょう。それにローカルの長距離戦を勝っていることからもわかるように、前走の阪神より直線が平坦の京都に替わるのもいいよね。前走からの上積みも期待できるし、穴馬にはもってこいじゃないかな。

 

編 たしかにそんなに人気しなさそうですよね。配当的にも楽しみです。

 

奥 あとはレッドエルディストもいいね。

 

編 前走、神戸新聞杯で3着に好走していますね。

 

奥 そうなんだよね。春は直結コースの青葉賞(東京芝2400m)で2着に好走しているし、日本ダービーこそ出遅れたけれど、ひと夏を越して成長も伺える。だからこその神戸新聞杯3着だったと思うしね。

 

編 ですよね~。

 

奥 それにレッドエルディストは、早い時期から長距離戦を使われていたように、距離が3000mに延びるのもいいよね。この馬のようにたとえダービーを惨敗していても秋緒戦を好走した馬は菊花賞で馬券に絡んでいるからね。前走以上の好走が期待できるよ。

 

編 ですよね。

 

奥 現時点ではこの2頭に注目しておこうか。

 

編 神戸新聞杯組。

 

奥 そう。それ以外の穴馬は、週末に配信される【 直結式勝負予想 】で公開します。枠も見たいし。

 

編 あ~、まあ、そうですよね。わかりました。では週末の【 直結式 勝負予想 】をチェックしておきます。どうもありがとうございました!。

 

≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫
 
☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】 http://foomii.com/00055
 
☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】 http://foomii.com/00054
 
よろしくお願い致します。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年10月16日(日)

秋華賞(G1)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、今週から秋華賞、菊花賞、天皇賞(秋)と3週連続GIです!

 

奥田隆一郎(以下、奥) やっぱり気分的にも盛り上がってくるよね。それにそのあとも1週あけて有馬記念まで7週連続GIでしょ。

 

編 そうなんですよ。しかもあの阪神Cもありますからね。

 

奥 あっという間に年末だな。

 

編 まったく(笑)。競馬をやっているとホント1年が早い。ついこの間まで夏のローカルで儲けてたのに。

 

奥 秋、このGIシーズンもガンガン飛ばしていきますよ。

 

編 はい! よろしくお願いします。あ、そうそう。やっぱり皆さんもここからの開催はかなり注目しているようで、【直結式 勝負予想】をお読みいただける方がグンと増えましたよ。皆さん、このGIシリーズから一気に阪神Cまで勢いをつけていこうという魂胆ですね。

 

奥 魂胆とか言うな(笑)。ただ予想家としてこの時期に注目していただけるのは本当にありがたいし、なんとか皆さんのご期待に応えられるように頑張ります! 阪神Cまでとは言わず、有馬記念まで(笑)よろしくお願いします。

 

編 そりゃ自ずとそうなるでしょう、翌日なんだから(笑)。

 

奥 キミが阪神C、阪神Cってうるさいからさ(笑)。ま、先のことはさておき、まずは今週末だね。

 

編 ええ、景気良く行きましょう! ではさっそく秋華賞ですが、ダントツの1番人気が予想されたシンハライトがまさかの戦線離脱。あの強い競馬ぶりが見れないのは非常に残念なんですけど、馬券的には混沌としてきたんじゃないですか?

 

奥 混沌というか、シンハライトは(京都芝2000mに対する)適性も能力も高いんだけど、到底太刀打ちできなかった馬にチャンスが回ってくるわけだからね。内回りの2000mというクセのあるコースだけに、適性の高さである程度能力をカバーできる馬の台頭もあるんじゃないかな。

 

編 ということは、人気薄の激走も?

 

奥 十分あり得るでしょ。

 

編 じゃあ、そのあたりも踏まえて現時点での注目馬を教えてください!

 

奥 了解。まずはカイザーバルに注目しようか。

 

編 前走、秋華賞トライアルのローズSを3着に好走しましたね。

 

奥 そう、その阪神芝1800mが直結コースだし、この馬は春にもこのコースで君子蘭賞を勝っているよね。

 

編 同じ直結コースで2度も激走しているわけか。

 

奥 その通り。それに秋華賞はローズSからのローテーションが圧倒的に有利で、ここ9年連続で秋華賞3着以内馬のうちの2頭は前走がローズSなんだ。

 

編 お~、めっちゃ偏ってる。

 

奥 でしょ? さっきキミが話したように今年はローズSの勝ち馬シンハライトが出走してこないので、3着だったカイザーバルにも十分チャンスがあるよ。

 

編 そうですよね。直結コースで完敗した馬が出てこないんですもんね。トライアル3着とはいえ、あまり人気にならなそうだし、妙味的にも楽しみですね。

 

奥 続いてチェックするのはミエノサクシード。

 

編 おお、これは完全に人気薄だ。あ、でも近2走が阪神芝1800mで勝ってるのか。

 

奥 その通り。ここ2走で直結コースの500万下と1000万特別(夕月特別)を連勝してきているんだよね。夏の上がり馬として注目しているんだ。

 

編 なるほど。僕なんかだと春にクラシック路線に乗ってないと、どうも能力の比較が難しいというか、こういう馬を見落としがちなんですよね。

 

奥 あ~、キミらしい(笑)。そういうケースのポイントとしては、夏に古馬相手の1000万クラスを勝っていれば秋華賞で通用する可能性があると覚えておくといいよ。

 

編 あ、そんな簡単なんだ(笑)。

 

奥 そう、簡単なの(笑)。それに夕月特別は直結コースで行われたレースだからね。前走の勝ちは高く評価できるよ。

 

編 よ~く、わかりました。

 

奥 あとはフロンテアクイーンもチェックしておこう。

 

編 前走はもうひとつの秋華賞トライアル、紫苑Sで3着でした。

 

奥 そうね。ただ、トライアルレースながら、紫苑Sが行われた中山芝2000mって直結コースじゃないんだ。

 

編 あ、そうなんだ。じゃあ評価したのは……

 

奥 春のクイーンC好走を評価したんだ。東京芝1600mが直結コースなんだ。

 

編 阪神ジュベナイルフィリーズ、NHKマイルCを勝ったメジャーエンブレムの2着だったんですよね。

 

奥 そうそう。そのあとはフローラS4着、オークス6着と善戦どまりだったけど、今回はオークスの1、2着馬が出走してこないし、フローラSで先着したビッシュが人気を集めそうなメンバー構成でしょ。

 

編 ええ。

 

奥 このメンバーなら十分馬券圏内を争えるよ。前走をひと叩きされた上積みも見込めるし、前走のビッシュとの差も詰められるよ。

 

編 人気のなさそうな馬が3頭挙がりましたね。

 

奥 カイザーバルは上位人気なんじゃないかな~。ま、それはさておき、最終の評価は週末までお待ちいただければと。まだまだ人気薄が挙がってくる可能性は高いからね。

 

編 お~、けっこうな馬券になりそうだな。わかりました。楽しみに待ってます。奥田さん、どうもありがとうございました。

 

≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫

 

☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】 http://foomii.com/00055
 
☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】 http://foomii.com/00054
 
よろしくお願い致します。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年09月25日(日)

神戸新聞杯(G2)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、先週は堅かったとはいえ、セントライト記念を的中。相変わらず3歳戦はバッチリですね。

 

奥田隆一郎(以下、奥) あれは誰でも当たるわ(笑)。人気順にゴールしただけだから。

 

編 でも3歳戦ではないですけど、土曜日の阪神最終では◎メイショウラバンド(6人気2着)、▲ファンタサイズ(9人気3着)と人気薄を主力においた馬券で勝負。3連複10,700円を的中してますからね。人気薄が走ってくるレースでは、ちゃんとその馬を主力にするという完ぺきさ。

 

奥 大げさか(笑)。

 

編 そのほかの的中もありますし、いい流れで来れてますよね。

 

奥 そうね。先週も言ったけど、今年の3歳馬の適性、能力はきっちり把握できているし。

 

編 ですよね。今週も3歳のトライアル戦があるので、楽しみです。

 

奥 じゃあ、せっかくだから神戸新聞杯を取り上げようかな。

 

編 お、マジすか。ぜひお願いします!神戸新聞杯の注目馬をお願いします。

 

奥 まずはアグネスフォルテに注目。

 

編 日本ダービーは14着と大敗しちゃいましたけど、その前の京都新聞杯で9番人気2着。重賞実績はちゃんとあるんですよね。

 

奥 そうね。しかも京都新聞杯で好走したというのがいいんだ。

 

編 へ~、京都芝2200mは直結コースなんですか。

 

奥 その通り。それに神戸新聞杯って、京都新聞杯を好走した馬が穴をあけることが多くて、たとえば去年7番人気で3着に好走したトーセンバジルは京都新聞杯で4着だったし、一昨年に8番人気で2着のサウンズオブアースも京都新聞杯2着馬。

 

編 おお、たしかに!

 

奥 どちらも本番前のトライアルGIIということでレースの趣旨が同じだし、施行コースが直線の長い外回りコースというのも共通しているよね。過去の好走馬と同様にアグネスフォルテも穴馬として期待できるよ。

 

編 なるほどね~。

 

奥 続いてチェックするのはナムラシングン。

 

編 前走、古馬相手の1000万特別を勝ち上がってきました。

 

奥 そうだね。春の実績馬に休養明けが多いなか、前走をひと叩きされている強みは大きいよね。

 

編 ええ。上積みがあるのはいいですよね。

 

奥 春には直結コースの京都芝1800mで行われたつばき賞を勝って、同じく直結コースの阪神芝2000mで行われた若葉Sも2着に好走。複数の直結コースの激走馬になるんだ。

 

編 たしかに。

 

奥 それに皐月賞も着順的には7着だけど、直線で不利を受けたのが痛かった。内容的には善戦と言えるでしょ。コース適性の高さと、ひと叩きされた上積みから勝ち負けになる一頭だよ。

 

編 そうですね。

 

奥 あとはレッドエルディストもチェック。

 

編 前走の日本ダービーは9着。でもその前の青葉賞では2着に好走していますね。

 

奥 そう。その青葉賞が行われた東京芝2400mが直結コースなんだ。ちなみにその前の大寒桜賞(中京芝2200m)も直結コース。

 

編 この馬も複数の直結コースの激走馬になるのか。

 

奥 そうだね。コース適性はかなり高いよ。日本ダービーは出遅れが響いて、最後の直線では差を詰めてきたものの9着までだったけど、今回は相手関係もラクになるし、末脚を活かせる外回りコースというものいい。好勝負が期待できるよ。

 

編 そうですよね。日本ダービーも9着とはいえ、そんなに差はなかったですし、出遅れなければというレース内容ですからね。能力的にも適性の高さからも大いに期待したいです。

 

奥 とりあえず、ブログでは3頭に注目ということで。

 

編 わかりました。ここもビシッと決めて、本番の菊花賞を迎えたいですよね。期待してますからね。

 

奥 そうだね。それに来週は早くも秋のGI第一弾、スプリンターズSが行われるんだよね。それに向けてもいい弾みになるレースにしないとね。

 

編 ええ。GI前に一発大きいのをよろしくお願いします! それでは奥田さん、どうもありがとうございました。

 

≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫


☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】 http://foomii.com/00055
 
☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】 http://foomii.com/00054
 
よろしくお願い致します。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年09月16日(金)

セントライト記念(G2)の直結式予想対談

テーマ:本の発売や番組出演

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、今週は3歳GIトライアル重賞が2鞍。先週の紫苑Sを完ぺきに的中しているだけに、楽しみが大きいですね~。

 

奥田隆一郎(以下、奥) そうね。春にも言ったと思うけど、今年の3歳はとくに適性と能力をしっかり掴めているという手応えがあるからね。楽しみだよ。

 

編 ですよね~。あの難しい皐月賞をきっちり的中(3連単70,390円)したのを皮切りにNHKマイルC、オークス、ダービーを的中。もう完ぺきと言える内容ですよね。

 

奥 となると、桜花賞を獲り逃したのが悔やまれるな。

 

編 いや、獲り逃したわけじゃなくて、馬連的中してますから。たまたま配当が堅かっただけで。だから今年の3歳GIは5戦5的中なんですよ。スゴっ! ここまで各馬の適性・能力を把握しているとなると、今週のセントライト記念、ローズSはもちろん秋華賞、菊花賞とかなり期待しちゃいますよ。

 

奥 そりゃ期待しておいてよ。僕自身もかなり楽しみにしているし、トライアルもそうだけど、本番のGIは適性の差が出やすい特殊なコースだからかなり自信もあるよ。

 

編 ああ、秋華賞は内回りの京都芝2000mで、菊花賞はどの馬にとっても未知の距離3000mですからね。たしかに適性の差がモロに出そう。

 

奥 そう、まだ出走馬も決まる前に配当云々は言いたくないけど、現時点というか春時点で目星をつけた馬は人気にならなそうだからね。

 

編 おお、そうなんだ。めっちゃ楽しみ。

 

奥 でしょ? もうちょい先と油断してたら、あっという間に本番だからね。今から集中していかないと。

 

編 頼もしいわ~。じゃあ、一丁今週のトライアルで景気づけといきますか。

 

奥 そうしますか。

 

編 で、セントライトSとローズS、今日はどちらについて話して貰えます?

 

奥 コース的にトリッキーなほうが面白いからセントライト記念にしようか。

 

編 お、いいですね。じゃあ、さっそくですけど現時点での注目馬を教えていただけますか?

 

奥 まずはプロフェットから注目しようか。

 

編 春のGIは大敗しちゃいましたけど、その前に中山芝2000mで行われた京成杯を勝っていますね。

 

奥 そう、それが直結コース。今回は特異コースのGIIだからGIの大敗から巻き返せるでしょ。

 

編 直結コースの重賞勝ち馬ですからね。

 

奥 それにこのパターンってけっこういいんだよ。2011年にも京成杯1着から皐月賞12着、日本ダービー13着のフェイトフルウォーっていたじゃない?

 

編 いましたね~。奥田さん、セントライト記念で本命に推してましたよね。

 

奥 そうそう。それにしてもよく覚えてるな(笑)。

 

編 鮮やかに勝ち切りましたからね。

 

奥 うん、6番人気1着だったんだ。ほら、プロフェットも同じような戦績でしょ?

 

編 たしかに!

 

奥 フェイトフルウォー同様、適性の高さを活かした変わり身が期待できるんだ。

 

編 人気なさそうですし、これはいいわ(笑)。

 

奥 続いてチェックするのはゼーヴィント。

 

編 前走、ラジオNIKKEI賞を勝っています。

 

奥 ラジオNIKKEI賞の舞台(福島芝1800m)は直結コースなので、そこでの重賞勝ちは評価できるよね。

 

編 そうですよね。

 

奥 それにこの馬は3走前に直結コースの中山芝2000mで行われた山藤賞を勝っているし、その前の未勝利勝ちの舞台、中山芝1800mも直結コース。

 

編 複数の直結コースの勝ち馬ということですね。

 

奥 そういうこと。2走前は直結コースの東京芝2000mで行われたプリンシパルSを3着に好走したけど、それも出遅れが響いたうえでの3着だけに適性と能力の高さは明らかだよね。未勝利勝ちから前走までの4戦はかなり高く評価できるよ。

 

編 4戦中3戦が直結コースでの激走で、残る1戦も重賞勝ちですからね。

 

奥 その通り。コース適性の高さと近走の充実ぶりから考えても、クラシック組を逆転する可能性を秘めた馬だよね。

 

編 なるほどね~。中山芝2200mという舞台を考えると、適性の有無に大きく左右されるレースになりそうですね。今挙げていただいた3頭は大注目だわ。

 

奥 そうね。あとは皐月賞馬ディーマジェスティとか、春のクラシックで善戦した馬とか、実績のある馬が出走を予定しているだけに、それらを逆転するとなると配当面でも期待できるからね。

 

編 ええ。また週末の楽しみが増えました。ありがとうございました。今週の【 直結式 勝負予想 】、めっちゃアテにしてますからね!

 

奥 任せなさい!

 

≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫
☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】 http://foomii.com/00055
 
☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】 http://foomii.com/00054
 
よろしくお願い致します。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年08月25日(木)

キーンランドC(G3)の直結式予想対談

テーマ:コラム

単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、先週もお伝えした小倉芝1200mですけど、いよいよ神がかって来ましたね。

 

奥田隆一郎(以下、奥) 来てるね~(笑)。神がかってるはさすがに大げさだけど。

 

編 全然大げさじゃないですよ。だって先週もいきなり土曜日に小倉10R 小郡特別で3連単16,780円の的中。あれだって、人気薄の◎ショウナンマキシム(10人気3着)を筆頭に、▲→○→◎の印上位で決着してますし、北九州記念も3連複が的中。それに奥田さんが開幕前から外枠有利って言っていた通り、ちゃんと外枠の馬が激走しているんですよね~。マジで尊敬するわ。

 

奥 今週も土曜日の最終とか、日曜日の別府特別とか、小倉芝1200mのレースが組まれているし、楽しみにお待ちいただければと。

 

編 ええ。別府特別のほうは登録数も多いし、配当的にもハネてくれそうです。マジで楽しみだわ~。

 

奥 そうね。妙味があれば優先的に配信するので、ぜひ【 直結式 勝負予想 】にご注目いただければと。でも他のレースもちゃんとチェックしておいてね。

 

編 もちろんです。先週は小倉芝1200m以外にも新潟最終で▲→◎→○とこちらも印上位での決着。さらに日曜日は札幌最終も完ぺき的中と、いや~、夏競馬楽しい(笑)!

 

奥 楽しいよね~。夏競馬も今週末を入れて残り2週。最後までがっつりと勝負していきますか。

 

編 はい、よろしくお願いします! ではさっそく今週末の重賞なんですが……、やっぱり芝1200mのキーンランドCですかね。

 

奥 札幌ね。いいよ。じゃあ、始めますか。

 

編 よろしくお願いします。どの馬からチェックしていきましょうか。

 

奥 まずはサドンストームに注目しようか。

 

編 前走は同コースの札幌芝1200mで負けちゃってますけど……

 

奥 そうね。同コースだけにいただけない結果ではあるけど、休み明けを好走した反動もあったかな。前残りの競馬で展開が向かなかったというのもあるしね。

 

編 あまり気にしなくていいと。

 

奥 うん、必要以上に気にする必要はない。直結コースでもたとえば中京芝1200mでは去年のCBC賞で3着に好走しているしね。あ、そうそう。キーンランドCって、前年のCBC賞を激走した馬が穴をあけることが多いんだよ。

 

編 へ~、全然気づかなかった。

 

奥 たとえば去年9番人気ながら2着に走ったトーホウアマポーラも前年のCBC賞を勝っているし、一昨年5番人気3着のマジンプロスパーも前年のCBC賞を勝ったでしょ。

 

編 お~、ホントだ。これは面白い。

 

奥 サドンストームはさっき言ったように去年のCBC賞で3着、今年も4着に善戦して、直結するレースで相性の良さを見せているよね。

 

編 ええ。それに加えて、今回は叩き3走目になりますし。

 

奥 そうだね。前走からの上積みも期待できるし、適性の高いコースで変わり身を警戒しておかないとね。

 

編 そうですよね。

 

奥 続いてチェックするのはオメガヴェンデッタ。

 

編 去年のこのレースで4着でしたっけ?

 

奥 そうそう。去年の夏は直結コースの函館芝1200mで1600万特別(函館日刊スポーツ杯)を勝って、その次走でキーンランドC4着。

 

編 そうだ。で、そのあと(4走前)に阪急杯でも2着に激走したんですよね。

 

奥 そうだね。その阪急杯が行われた阪神芝1400mも直結コースだから、複数の直結コースの激走馬ということになるよね。

 

編 このコースに対する適性はかなり高いと。

 

奥 そういうこと。今季は使われつつも良化が遅れているけど、前走はスタートでつまずいた影響もあったからね。それを考えれば許容範囲内の内容だったし、得意のコースで好勝負が期待できるよ。

 

編 なるほどね~。

 

奥 あとはホッコーサラスターもいいね。

 

編 函館芝1200mで連勝(1000万特別、1600万特別)を決めてきたんですよね~。

 

奥 そう、直結コースでの連勝だけに高く評価できるよね。もともと夏の北海道開催では安定した成績を残していて、去年も函館・札幌芝1200mで3戦連続馬券圏内に激走しているんだよね。

 

編 そうなんですよね。

 

奥 夏の上がり馬の重賞挑戦って、勝った勢いで通用する可能性もあるから穴馬として大注目なんだ。

 

編 たしかに勢いを感じるよな~。注意しておかないと。

 

奥 現時点ではこの3頭に注目しておこうか。あとは週末の【直結式 勝負予想】までお待ちいただければと。

 

編 は~い。では奥田さん、今週末もがっつり期待してますからね! よろしくお願いしますよ~。

 

奥 はいはい(笑)。たださっきも言ったけど、小倉芝1200m以外のレースにも注目しておいてよ。

 

編 もちろんです! それではどうもありがとうございました。

 

≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫

☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】 http://foomii.com/00055

 

☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】 http://foomii.com/00054

 

よろしくお願い致します。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年08月21日(日)

札幌記念(G2)の直結式予想対談

テーマ:コラム
単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、小倉芝1200mがえらいことになってますね。マジで、奥田さんが言った通りじゃないですか。

奥田隆一郎(以下、奥) えっと、なに言ったっけ(笑)?

編 忘れてるし(笑)。ほら、小倉芝1200mが獲りやすいとか、外枠有利とか。

奥 それ、ここじゃないじゃん。【直結式 重賞対談】かなにかで言ったんじゃない?

編 ……あ、そうかも。

奥 それは覚えているよ、もちろん。適性の傾向も馬場のクセもわかりやすいからね。

編 だから獲りやすいのか。先週も西部日刊スポーツ杯を本線で的中していますしね。

奥 ○レーヴムーン(2人気1着)→▲キングハート(7人気2着)→◎アレスバローズ(3人気3着)ね。

編 そうそう。あれで3連単66,600円、3連複11,220円的中。開幕前から言っていた通り、外枠で決まってるんですよね~。小倉芝1200mに注目って言ってたし、外枠狙いというのも言ってたので、かなり勝負できたんですよ。

奥 ああ、そうね。夏の小倉は外枠狙いでいいからね。じゃあ、けっこう獲ったんだ。

編 はい、けっこう言えないくらいの金額で(笑)。それにその6万馬券のあとの関屋記念も的中。もうありがたいったらありゃしない。あざっす!

奥 ここでも名前を挙げたダノンリバティが思いのほか人気なくてね。ラッキーだよね。

編 そうなんですよ。7番人気2着に激走して。おかげで馬連4,350円、3連複5,340円ですからね。

奥 そうね。

編 その関屋記念で勝負できたのも小倉芝1200mのおかげですよね。去年もデカイの当ててるし。

奥 ああ、宮崎特別(3連単217,110円的中)ね。

編 そうそう。◎→○→△の本線で21万馬券が的中して。それにほら、今年も開幕週から伊万里特別の3連単38,820円とか的中してるし。平場戦でも好配当を的中していますよね。もうコース適性は完璧に掴んでますね。

奥 そうね。かなりいいと思うよ。

編 そして、今週末にはその小倉芝1200mで北九州記念が行われるんですよね。

奥 そうなんだけど、この対談では札幌記念を取り上げるという(笑)。

編 えっ!? Sっ気たっぷりだな(笑)。

奥 違うわ。さっきから外枠のほうがいいって言っているように、枠順を見たいというのもあるし、あとは頭数が少なめだからね。

編 ああ、そうか~。

奥 ただ週末の【 直結式 勝負予想 】では配信する予定だし、それ以外でも小倉芝1200mからは妙味のあるレースをどんどん配信していくからね。要チェックでお願いしますね。

編 言われなくてもチェックしま~す(笑)。じゃあ、ここでは札幌記念ということで、現時点の注目馬を教えていただけますか?

奥 了解。じゃあまずはヤマカツエースに注目しよう。

編 前走の宝塚記念は13着と大敗。さすがに家賃が高かった感じですかね。

奥 そうね。この馬にとってベスト距離は2000mだしね。

編 ああ、2000mの中山金杯、福島記念を勝っていますもんね。函館記念も3着に好走しているし。

奥 そうなんだよね。中山金杯が行われた中山芝2000mは直結コースだし、去年好走した函館記念(函館芝2000m)も直結コース。

編 おお、複数の直結コースで重賞を勝っているのか。

奥 その通り。函館記念のあとには同コースの札幌記念で10番人気ながら4着に好走しているしね。

編 おお~。同コースでも。

奥 そう、このコースに対する適性はかなり高いよ。前走の2200mのGIから2000mのGIIに替わるのは大きなプラスで、好勝負が期待できるね。

編 なるほど~。

奥 あとはスーパームーンにも注目。2走前に直結コースの中山芝2200mで行われたアメリカジョッキークラブCを2着に好走しているんだ。

編 その前にも直結コースの中山芝2000mでも2着に好走していますもんね。

奥 そう、ディセンバーSね。それに同コースの札幌競馬場GOP記念も勝っているしね。

編 同コース+直結コースの激走馬になるのか。

奥 そういうこと。このコースに対する適性はかなり高いよ。前走は休養明け、そして距離の長い目黒記念で負けたけど、ベストの2000mに距離短縮するのはプラス材料だしね。

編 あとはどの馬をチェックします?

奥 レッドソロモンもいいね。

編 1600万特別で連勝を決めて、重賞に挑戦してきますね。

奥 特に前走は直結コースの函館芝2000mだからね。当然、高く評価できる。それに3歳時にも直結コースの阪神芝2000mで若葉Sを勝っているんだよね。

編 そうか。すでにOP実績はあるのか。

奥 そういうこと。同コースでも去年の夏に2015ワールドオールスタージョッキーズ第2戦を3着に好走しているしね。2000mでは4勝を挙げているように距離もベスト。大駆けが期待できるよ。

編 わかりました。では現時点ではこの3頭に注目ということですね。3頭とも人気がなさそうですし、楽しみですね。

奥 そうね。小倉芝1200mと同様にご期待いただければと。

編 もちろんです! それでは奥田さん、どうもありがとうございました!

≪奥田隆一郎の直結予想はメルマガでご覧いただけます≫

☆ 厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「 直結式 勝負予想 」で公開!
【 直結式 勝負予想 】 http://foomii.com/00055

☆ 対談形式の推奨レース(1日1レース分)見解は「 直結式 重賞対談 」で公開!
【 直結式 重賞対談 】 http://foomii.com/00054

よろしくお願い致します。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD


2010年5月発売


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。