福島龍一の『ひと演りいこうぜ!!!』

舞台メインの役者・福島龍一による、芝居7割・ゲームとか漫画2割・どうでもいいこと1割のくだらないブログ。


テーマ:
ご無沙汰しております。

福島龍一でございます。

花粉症を何とか薬で抑えつつ、春の暖かな陽気になんだかるんるんしだしたくなってきた福島です。るんるん。
はい。テキトウこきました。すみません。


実に何年ぶりだというレベルのブログ更新ですが、最後までお付き合い頂けると幸いです。




先日、僕が主演を務めさせて頂きました、上田慎一郎監督作、短編映画「ナポリタン」の上映会&DVD販売イベントが無事終了致しました。



{0CBB7730-CDA3-4A8C-8500-A271CCA7F7CD}



本当にたくさんのお客様にご来場頂き、そしてたくさんのご意見ご感想を頂き、本当に感謝しております。

本当にありがとうございました。



この映画は僕が役者人生で初めて主演を務めさせて頂いた、とても感慨深い作品でした。


映像作品にはこれで何度目かの出演になりますが、未だ撮影に慣れず悩みながら、そして出演者・撮影スタッフの方々にご迷惑を掛けつつも何とか走りきれたと思えた作品です。



時に感情が作れず撮影を止めてしまったり、撮影前のリハーサルでも噛み合わせられなかったりと、数え切れないほどのご迷惑をお掛けしました。


それでも、監督の上田さんは諦めず様々な助言をくれたり、出演者の皆様やスタッフの方々はずっと向き合い続けてくれました。


不出来な自分でも、周りの人たちが支えてくれ、信じて向き合い続けてくれたことが、本当に嬉しかった。

それに応えられたかどうかはわかりませんが、一つの作品として完成させられ、たくさんの人たちに観て頂けて、自分は本当に幸福なんだと感じました。



この場を借りて、映画「ナポリタン」に関わって頂いた方々に多大なる感謝をさせて頂きます。

本当に本当に、ありがとうございました。





そして、これを機に一つのご報告をさせて頂きます。





先日の上映会をもちまして、私・福島龍一は役者としての活動を完全に終了させて頂くことに致しました。

今までの役者人生で出会えたたくさんの役者さんたち、スタッフの方々、そして舞台や映像を観て頂いたお客様、応援してくれた周りの皆さま、本当にお世話になりました。

本当に、ありがとうございました。


本来ならば一人一人個人的に感謝とご報告させて頂きたかったのですが、ご容赦ください。


そして今まで頂いた応援や、掛けて頂いたご期待、ご恩を返せず、それらを裏切るような結果になってしまったこと、本当に情けなく思います。

本当に申し訳ありません。



引退の理由は諸々ありますが、何より大きなものとして、自分の中でお芝居と向き合えなくなった、というのが大きな理由です。


これまで様々な舞台、映像に関わらせて頂きましたが、お芝居を生業として認識出来ないということがずっと抱えていた悩みでした。


自分の中での理想の役者像は、どんな時でも芝居を考え、どんな時でも芝居の糧を模索する、それが当たり前なのが役者だと考えていましたから、
いかに自分が理想と程遠いか、またそれが出来ず目を背けてしまう自分はいかに役者に相応しくないか、ということを常日頃から感じていました。


自分なりにどうにかしようと、自分を変えようと努力したつもりでしたが、遂にそれは叶わず、むしろ自らの自信でさえなくなっていました。

今では人前に立つことすら恐怖を感じます。



それでも、お芝居が僕に与えてくれたものはかけがえのないものです。

お芝居をやっていなかったら、多くの仲間に出会えなかったし、自分の人間的な成長もなかった。

自分にとってお芝居は半生そのものであって、日常であり、そして生きる意義でもありました。

本当に、自分にとってお芝居とは尊いものです。



今でもお芝居はやるのも観るのも好きです。

でも好きだからこそ、向き合えないのだからいつまでも続けるべきではないと。

惰性でやることこそが、お芝居に対する裏切りだと感じました。

だからこそ、僕は役者という職業と決別することにしました。



本当に、ありがとうございました。

そして本当に申し訳ありませんでした。



僕はこれからどう生きていくか、未だ見えていませんが、お世話になった人たちに少しでも、胸を張れるような生き方が見せられればと思っております。

そして願わくば、お芝居を通じて出会えたたくさんの人たちに、輝かしい道のりが広がることを祈っています。



{AEFE56E0-2A6E-4A14-B3DB-3FEA88DF1027}





長々と語ってしまいましたが、最後までお付き合い頂きありがとうございました。


またどこかでお会い出来ましたら幸いです。


それでは、最後に。

(^^ω)v{PEACE!




平成29年3月21日
福島 龍一
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
放置していたのは確定的に明らか。




ということでお久しぶりの方も、ちょっと通りますよの方も、
佐賀県知事を検索したら何故か辿り着いた方も、


改めまして福島県出身じゃないけど福島です。



いやぁ、夏ですね。めっちゃホリデイ。
こう暑いとついついエアコンをつけたくなってしまいますが、僕はと言いますとネットの情報に躍らされた結果電気代が2倍以上に膨れ上がり、
どこに吐き出したら良いのかわからない怒りを内包する毎日です。

…ちょっと何言ってるかわかんないですね。



さて。そんなある意味狂龍化している僕ですが、
なんと数ヶ月ぶりに舞台に立たせて頂くことと相成りました。


まだどういった役割なのかはお話出来ませんが、僕の憧れて焦がれる大大大諸先輩方たちに囲まれ、もはや前門の虎前門の王神状態(?)です。

取り敢えずすごい緊張しつつも自分の持てる全ての120%中の100%を出せたらなと思っております。
…計算合わない気がするのは気のせいですがつまり全力でやりたいってことですよちょっと滑ったとか自分でもわかってるんで言わせないで恥ずかしい///


お話も今まで出演したことのない新鮮な題材です。ヒューマン・サスペンス!|д゚)
是非是非ご興味ご感心を持たれたら、劇場まで足を運んで頂けると幸いです。

チケット発売並びにご予約は8/17月曜日に開始予定なので、またその日にお知らせしたいと思います。要チェックしよう(提案)



という訳で公演の詳細がこちら↓





FEVER DRAGON NEO vol.15
Jack's Magic


聞け、叫びを!


1949年・・・民衆の革命のために生きた、男と女がいた・・・
は、希望を託した暗号の数字を生み出した
数字は、息絶えることなく現代社会まで生き延び
その時代を生きる人間達に、欲望と混沌と奔走を導く・・・
戦前、戦後・・・そして、現代まで繋がる迫害と抵抗と革命の連鎖・・・

今こそ人間の在り方を問う・・・ヒューマン・サスペンス




CAST
塩崎こうせい(X-QUEST)
大田正裕
井田友和(劇団ピンク校舎)
岩切チャボ(G-SAMURAI  A  CREW)
のもとあき
大多和愛子
井上貴代(TeamMediaFactory)

田辺聖尚(ネオ企画)
結束 友哉
小池 創(FLIPLIP)
一石よしふみ(Jackpot)
ささきくみこ(宇宙食堂)
江里奈
佐藤沙予
棟内英恵


鎌田英幸
海野亮平
福島龍一
百花あんず
原田二葉


山副純子




STAFF
作・演出:竜世
照明:橋本剛(株式会社コローレ)
音響:
U-tec(大河原俊一郎、相川貴、上田道崇)
ヘアメイク:村田エリ
衣装製作:棟内英恵
振付・ダンサー
:竜崎志帆
フライヤー写真撮影:TOMOKAZU(iDAPhoto)
宣伝美術:曾根久光(co:jin) 
受付:小田千鶴
制作:FEVER DRAGON NEO制作部


★Timetable☆
※受付開始(ご予約引換え&当日券発売)は開演の60分前、開場は開演の30分前です。
※未就学児の入場はご遠慮下さいますようお願い致します。


☆Ticket★
前売り  3500円
当日    4000円
金昼    3000円
高校生以下 1000円(要学生証)
予約フォーム:近日公開!


★ご予約&お問合せ☆
fever-dragon-neo☆softbank.ne.jp
(☆を@にかえて下さい)




さ!そんなこんなですよ!
初めて参加させて頂くFEVER DRAGON NEOさん!名前がまずかっこいい!そしてドラゴンですよ!一気に親近感!(僕だけ)


以前一度だけ舞台を拝見させて頂いたのですが、まさか僕が出演出来るとは…。
久方ぶりの先輩ばかりの現場ということもありますが、より気を引き締めて公演に臨みたいと思います!

そんなこんなでみんなさんに応援して頂けると嬉しいなぁなんて思っちゃったりしちゃったりなんかして(*°∀°)=



そういうことでまた来週!←


バイちゃ(^^ω)v
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
揚げる人じゃないよ。


と、いうことでこんにちは。
マウンテンリューです。

最近寒さのあまり甘くてあったかい物が飲みたくて飲みたくて震えて仕方がなかったのですが、
なんと奇遇なことに稀によく通る新宿駅の地下にゴディバのお店があるのです。


…何を隠そう、ホットチョコレート


これほどまでに僕の琴線に触れるどころかボディーブローかましてくる飲み物があっただろうか。

僕は意を決し、店頭を伺う。
何やら女性客が列を作っているではないか。

成程、そういう季節だ。
そう、世の中はバレンタインと言う名のチョコレート販売強化月間なのだ。

女性客は整理のための仕切りの中で綺麗に並んでいる。
そして手元にはパンフレットを持ち、何を買うか決めかねているといった感じだ。


どうする?
ちょっと恥ずかしくもある。

そりゃそうだ。
男が甘い飲み物を若い女の子御用達のチョコレートショップに並んで買おうなんて。

あまつさえ、この季節柄だ。
浮くことこの上ない。


…だがそれで良いのか?


僕の考える理想の男像、否、とは自らの欲求に常に忠実でなくてはならない。

例え女性向けの飲食物であろうとも、例え万人が拒絶する物であろうとも、
己がそれを欲したならば貪り食らえばいい。

要は周りなど気にするな。そういうことだ。

そうだ。

周りの目が何だ。

食いたい時に食いたい物を食う。それが俺の信条だろう。


誰にも俺の歩みは止められる訳がないんだ。
自分の信じる道をただ突き進む、それでいいじゃないか。


ならば、道は一つ!







僕は帰った。



とまあどうでもいいお話はこれくらいにして、
本日12時より次回出演公演の『CRAZY SOUND』のフライアー画像が解禁となりました!

ということで早速ご覧頂きましょう!

デデン


{1F6BCA28-FAE0-4902-9190-00572E0F75D0:01}


ゴゴゴゴゴ


かっけー!
まさしく“海賊”というのが全面に押し出されたデザインです。クールでイカしてる。

そして裏。

ドドン

{4975D269-FBE7-4313-89A5-70FBC411414E:01}


ドドドドド


なるほど!こうなる訳ですか。
共演者の方も写真で勢ぞろい。今から楽しみでトレーニング始めたぐらいです。




さっ、ということでフライアー画像公開でした!!
なんだかフライアーを見ただけでワクワクするのって良いですよね。舞台の良さの一つだと個人的に思ってます。


ちなみにチケットは3月上旬発売開始だそうですよ!

画像を見て少しでもワクワクされた方は要チェックです!!


ということで(数回目)、本日はこれまで!
また新たな情報が出次第ブログにてお知らせさせて頂きます!


またね!(^^ω)ノシ
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。