東陽町・木場のリトミック・英語リトミック教室♪ドリームミュージック

東陽町・木場・豊洲・東砂のリトミック教室です。
リトミックを3000人以上の子供達に教え、多くの人気講師を育てたNPO法人日本子供教育センター理事長井上幸子(リトミック国際サティフィケイト取得)が直接指導するお教室です。


テーマ:
2歳から東陽町のリトミック教室に通ってくれている小学校3年生の戸口菜月ちゃんのママ感想をいただきました。

なっちゃんは、小さい時から本当に明るく可愛く感性が豊かで、なっちゃんの笑顔で私も思いっきり元気になっていました♪

東陽町・門前仲町のリトミック・英語リトミック教室♪ドリームミュージック

以下なっちゃんママより(東陽町のリトミック教室)♪

初めてドリームミュージックのリトミックレッスンに行ったのは娘が2歳半の時です。

教室に入り、ピアノに合わせてお友達がお母さんと一緒に楽しくリズムのっている様子を見ると娘はパッと私の手を振りほどき!

みんなの輪に入っていきました。

それから終わりまで娘ははしゃぎっぱなしだったので、その場で入会を決めました。

以来毎週レッスンに通い始めて今年で7年になります。

入会した当初は本当に軽い気持ちで、音楽に親しむきっかけになればとだけ考えていました。

娘自身は唯々レッスンが楽しくて続けてきただけで、あまり実感していないようですが母の私から見ると、音感やリズム感だけにとどまらず様々な感覚を伸ばして頂いたと思います。

特にヴァイオリンを始めてからは、リトミックの効果をとても実感するようになりました。

ヴァイオリンは自分の弾く音を耳で効き、頭の中で想像しながら弾かなければきれいな音程で演奏できません。

また、どんな楽器を演奏するときも楽譜から曲の持つ雰囲気をイメージし、フレーズや音の強弱を意識して表現することが大切になります。

それはリトミックのレッスンでピアノの音を感じ、自分の中に取り込み、全身を使って表現することと通じていると思いました。

もっと言えばその過程は(外の情報を五感で感じ、自分の中で反芻し再び外へ表現する)は、音楽に限らず、他の芸術活動でも、スポーツでも、学校の勉強でも、社会で働くことにも通じ、とても大切な事ではないでしょうか。

最近は「吹奏楽部に入ってみたい」と言ってみたり、ダンスやスポーツ、お料理や手芸などいろいろな事に興味がでてきたようです。

これからの長い人生娘がどうやって音楽と付き合っていくのか、あるいは全く別のことに力を注いでいくのか、それは彼女次第です。

娘がどんな道に進んでも、今ドリームミュージックで、学んでいることはきっと彼女の役に立っていると信じています。

英語ネイティブの先生とのペアでレッスンを行っています。

体験レッスンは随時無料で行っております。ご希望の教室をクリックして詳細をご確認の上お電話またはフォームよりお申込み下さい。

東陽町のお教室(南砂教室) リトミック木曜日、英語リトミック木曜日&土曜日

門前仲町のお教室(古石場文化センター) リトミック火曜日・英語リトミック 金曜日

豊洲のお教室(豊洲文化センター)英語リトミック 水曜日

東砂のお教室 リトミック月曜日、英語リトミック火曜日 

各クラスをご確認下さい。

■NYで学んだリトミックプロが教える幼児からの音楽教育
無料メルマガでお知らせしています

■無料体験レッスン
お申し込みはこちらから
TEL: 03-3645-2231

■教室は東陽町・門前仲町・豊洲・東砂にあります
アクセス

■月謝
リトミック・ 英語リトミックの月謝はこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

江東区のリトミック講師♪井上幸子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります