南町リーマンの昼休み

金沢市の南町、武蔵ヶ辻、近江町、香林坊界隈でのランチを食べ歩きする日々を綴る。B級グルメも稀にあり。

NEW !
テーマ:

Kasuga17301

 

関東編です。

 

横須賀の上町銀座商店街にある「そば処 春日野」で親子南ばんそば¥950

 

横須賀中央駅から山側に進んだ場所にある、なんとも風情ある店構え。

 

Kasuga17302

 

店頭にずらりと書き連ねられたメニューの端には創業大正15年とあります。 この建物も大正時代から? さすがにそこまでは古くないか。

 

Kasuga17303

 

さっそく暖簾を潜ってお店の中へ。

 

店内は4人掛けのテーブル席が6つ。 町の麺・丼類のお店としては普通の広さかな。 メニューは店頭同じ内容が壁に張り出してありました。

 

Kasuga17304

 

オーソドックスなメニューばかりが並ぶ中、金沢では見かけない開花丼(玉子でとじた牛丼)か親子南ばんそばか、迷って後者を選択。 お蕎麦屋さんですからね。

 

待っている間、店内を見渡すと、通りに面した窓枠がとても趣があってステキ。

 

Kasuga17312

 

で、6~7分ほどして親子南ばんそばが登場。

 

Kasuga17305

 

やや小ぶりな丼には、ちょっと傾けたらこぼれそうなほど、なみなみと親子南ばんが収められています。

 

Kasuga17306

 

如何にも関東のお蕎麦らしい色の濃いめんつゆ。 そこに、名前の通り親子丼の具=玉子でとじた鶏肉がトッピングされています。 ご丁寧に刻み海苔の姿も。 そのほかの具材は長ネギのみ。

 

Kasuga17308

 

まずは親子南ばんの下に隠れたお蕎麦から。

 

Kasuga17309

 

更科のような綺麗な白いお蕎麦は、めんつゆと絡み美味しいです。 専門店のような蕎麦の風味豊かなそれとは違いますけど、気軽に頂く街のお蕎麦屋さんらしい味わい。

 

麺つゆは、色こそ濃いけれど、しょっぱいことは無く甘味も感じられます。

 

Kasuga17310

 

そして親子南ばん。

 

Kasuga17311

 

タマネギじゃなくて長ネギですが、シャキシャキ感がしっかりあって、この組合せもイイですね。鶏肉も程よい歯応えで美味しい。

 

丼は小ぶりでしたが、たっぷりと入っているのでお腹は十分満たされます。

 

その丼、どっしりと重く、手を触れると厚手の陶器と分かりました。 こちらからも歴史が感じられますね。

 

Kasuga17313

 

美味しかったです。

ご馳走様。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。