自分と大事な人を守る為の知識ブログ

信じてくれる大切な人を守れる経営者になる!


テーマ:
{D05748AD-A215-47BA-B1CB-0D5B1004B999}



みなさん、3月がやって来ましたね。

3月言えば、そうです。

花粉症と確定申告です。

あと少しですので、
皆さん頑張ってください!


「確定申告ってよく分からない」

という方も多いですが、

基本的な考え方はシンプルです。



要するに、

「自分の所得と税金をハッキリさせましょう」


という話です。



日本は累進課税なので、

所得が大きい人ほど税金や社会保険料が多く取られます。



当然、税金を安く抑えたければ

所得は小さいに越した事はないです。



「会社員だから確定申告は関係ない」


という方もいるかも知れませんが、
それは大きな勘違いです。


もちろん、会社員の方の税金対策は難しいですが

できる事も、もちろんあります。


いわゆる「クロヨン」とか「トーゴーサン」

などど言われるように、


会社員は所得のほとんどを税務署に把握されています。


一方で
農林水産業の方はほとんど所得が把握できない

もっと言えば政治家は1割くらいしか把握できない

などと言われています。



そんな中、会社員でも
支払った税金が全額戻ってくる可能性がある
目からウロコの方法があります。


それは、

商売を立ち上げる

という方法です。


いわゆる副業は
会社で禁止されているケースが多いので
注意が必要ですが、

良いか悪いかは置いといて、
全ての人は自身の商売を持つべきだと思います。


副業されたら会社の仕事に支障が出る
というのが会社側の言い分ですが、

別で仕事を持っていた方が、
会社の仕事のレベルも上がると思います。


話戻って、

ご自身で商売をすると、

按分処理

という形で、


普段から何気なく使っている生活費が

経費に変わる可能性があるのです


商売を始めたタイミングは、
収入が小さい可能性が高いので、


収入は一応プラスなんだけど

会計上はマイナス!

という不思議な現象が起こる事があるのです。



商売が会計上マイナスですと

会社で取られた所得税(源泉徴収税)が
戻ってくるのです。

※会社からもらえる源泉徴収票の右のほうに書いてあるやつですね

もちろん、所得が小さいと
その後借り入れが難しくなる可能性があるので、

確定申告もプランニングが大切です。


詳しくは、お近くのプロフェッショナルまでご相談ください。
※FPは個別具体的な税金相談はできません
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{19E2631A-609E-42B9-8F81-3A2FEB41B90A:01}



いわゆる生命保険の世帯加入率は、89.2%

日本のほとんどの家庭は、保険に入っています。


そんな中で、
全ての人は保険に入るという"前提"で

保険会社の人が絶対に言わない事があります。

それは、
「そもそも保険は必要ですか?」
という事。

保険が必ずしも必要ない訳ではありませんが、

実に多くの方が、
なんとなく保険に入っています。

何となく、
「万が一」の時の為に入っています。

もしも「万が一」が起きた時の事を
イメージできていない人があまりにも多いです。


例えば、万が一亡くなってしまったとして、

残された家族に何が起こるでしょうか?


まず、
今まで払っていた年金が形を変えて、
遺族年金となって、毎年もらえます。

また、
厚生年金は、
遺族厚生年金として受け取れます。

そして、住宅ローンが残っていても
それは全てチャラになります。


ですので、裕福では無くとも
生活自体はできるかと思います。


その上で、残された家族に
どのレベルの生活を保障してあげたいのか

そこから逆算して考えるべきです。


必要性があればすぐに加入するべきですし、

なければ一生加入する必要ありません。



「いつか入る」

という選択肢が、一番ありません。


一概に言えるものでは無いのです。


エベレストに登るのと、
高尾山に登るのとでは、

リスクが全く異なります。


それと一緒で、
目指すライフプランによって
リスクが変わってきます。

もっと言えばそのリスクの感じ方も
人によって異なるのです。

様々なリスクを回避するために、
FPに頼っておく事は賢い選択だと思います。


質問や意見など、
ご覧頂けた方はぜひコメントくださいませキラキラ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{EDCB50EB-08B8-4163-A0E0-9D5D51DF5E8C:01}




こんばんは!
吉武です。


今日は、定年退職される方には必ず知っておいて欲しい話です

まだまだ先の話だよという方は、お父様お母様にお話ください。



昔、年金は60歳から受給できていました。

現在は65歳からです。

そして今後、75歳からの受給開始!

という事も検討されています。


いずれにせよ、65歳から受給する場合

60歳で定年を迎えると
そこから年金受給まで5年間のブランクがあるので


最近は60歳以降は”再雇用”という形で働く方が増えています。



しかしこの”再雇用”の場合

給料が減ってしまう事が多いのです。



ただし、そんな時には


「高年齢者雇用継続基本給付金」


というものを申請して頂ければ

お金がもらえる可能性があります!!


高年齢者雇用継続基本給付金とは、


60歳以降の賃金が”75%未満”に低下した場合に

ハローワークに申請をすればお金がもらえる

雇用保険制度の1つです。


支給額は、

<60歳時点の賃金の”61%以下”に低下した場合>

=各月の賃金の15%相当額

<60歳時点の賃金の61%超75%未満に低下した場合>

=その低下率に応じて、各月の賃金の15%相当額未満の額

となります。


例えば、

60歳時点の賃金が月額30万円であった場合、

60歳以後の各月の賃金が18万円に低下したときには、

賃金18万円の15%に相当する額の”2万7千円”が支給されます。



雇用保険、健康保険、年金制度



現在の日本の社会保障は中々の福利厚生ですが、


意外と使い方を知らない方が沢山いらっしゃいます。


よく分からない=不安

です。


おばけが怖いのと一緒ですね。




分からない事は、分かる人に聴いてくださいね!
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:



体中の邪気を排出する為、デトックス中の吉武です。

まだまだ寒さが厳しいですが、
この寒さを乗り越えれば春ですね。

新しい年度のスタートに向け、
お引越しされる方も多いのでは無いでしょうか?

そこで今回は、不動産の専門家さんからお伺いした、賃貸不動産に関するまめ知識です。



「仲介手数料半額!」

こんな看板を見たことはありませんか?

引越しは、なるべく安く済ませたいですよね。

だから、仲介手数料半額のところや、
無料の看板が出ているところにまっしぐらという方も多いのでは無いでしょうか?

しかし、実は、

仲介手数料半額・無料のところに行くと、

初期費用が逆に高くついてしまうことがあるって知ってましたか??

???

例えば、賃料7万円のアパート
仲介手数料無料でも、
初期費用がこのような場合があります。

・前家賃 70,000円
・礼金 70,000円
・敷金 70,000円
・仲介手数料 36,750円
・火災保険 15,000円
・鍵交換代 15,750円
・保証会社保証料 36,750円
・〇〇〇サービス48 15,750円
・室内消毒代 31,500円
・書類作成費 5,250円
合計366,750円

こちらの費用、
本当に全て必要でしょうか?


答えはNOです。


具体的に、下記のお金は削れます。

・礼金 70,000円
・保証会社保証料 36,750円
・〇〇〇サービス48 15,750円
・室内消毒代 31,500円
・書類作成費 5,250円

合計・・・▲159,250円!


一体なぜ、これらが削減できるのでしょうか?


まず、物件には

【広告費】

というものが付いている可能性があります。


広告費という名目で、
大家さんからも賃料1か月分のお金を、不動産会社からもらえてしまうのです。

そして、その広告費は私たちが払う礼金から出てることが多いのです。
礼金がそのまま不動産会社に行ってるということです。

つまり、仲介手数料半額しか払わないように思っても、
実は1.5か月分払っているというカラクリです。

すなわち、
不動産会社が広告費受け取りを放棄すれば、礼金はカットできるということです。

また、
保証会社は、連帯保証人を付ければ入らなくても済むことが多いです。

そして、緊急時に助けてくれる〇〇〇サービス48って商品も、必要なければ入る必要はありません。



実は、これらからも、一定の代理店手数料が不動産会社に入って来るのです。



まだあります。

最後の室内消毒費や、書類作成費。
これは実は、全部まるまる不動産会社の利益になっているのです。




残念ですが、これが業界の裏側です。

不動産会社も、1人のお客さんからいかにお金を取れるか、が勝負になってきます。


不動産仲介業者に半額の手数料どころか、
2倍の手数料を払ってしまう可能性があるのです。

みなさんも、業者選びには気を付けてくださいね(^^)

不動産選びに関しても、ぜひご相談くださいませ!


出典:http://s.ameblo.jp/musubiya-rec/entry-11369151158.html
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
吉武の考える無駄なお金は
「何に対して払っているのかよく分からないお金」
です。

特に通信費は、保険と似ていて、
内訳がわからずになんとなく沢山払っている人が多いです。


インターネット回線は
◯マンションタイプ:3800円
◯戸建てタイプ:5200円

プロバイダー込で上記以上の人は高いです。

携帯代は使い方によっても代わりますが
8000円を超えていたら高いです。

そして通信費削減のポイントは
セット割とMNPです。

セット割とは簡単に言うと、

インターネット回線の会社と
携帯電話の会社が同じ場合には優遇がある!

という事です。

例えば、家の回線がフレッツで
携帯電話がソフトバンクの場合は
セット割はありませんが

家の回線がソフトバンク光で
携帯もソフトバンクの場合

家族みんなのSoftBank携帯が最大で月額2,000円割引になります!
離れて暮らしている家族もSoftBank携帯を使用していれば割引に

そして今なら期間限定で、
ソフトバンク光へ転用された方全員に

1万円分のJCBギフトカードをプレゼント‼︎

というキャンペーンが打たれています。

ギフトカードなので、ほとんどキャッシュバックですね。


しかもフレッツ光からの切替の場合は工事費がかからず、立会い工事も必要ありません。
とっても簡単に切替ができます。


通信費は他の固定費と違い、
こう言ったキャンペーンが数多くあります。

プランの移り変わりも早いです。

知ってるか知らないか

タイミング

で支出が大きく変わってきます。


食費や交際費などは、
我慢すればその月は安くなりますよね。

でも通信費は一度見直すとずっと固定です。

月1000円変わるだけでも、

2年間で2.4万円変わります。
ちょっとした旅行に行けますね。


お金はよく分からないものよりも、
本当に必要なものに沢山使いたいですよね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。