涼夏 ライブ・お仕事情報

涼夏へのメッセージ、舞台挨拶司会、ナレーションなどお仕事のご依頼は

https://ssl.form-mailer.jp/fms/83492f27135961

で受け付けております。

メッセージをいただければご返信いたします。




涼夏 ライブ動画配信中

オリジナルやカバーを公開しています。


きみと僕の・・・。(栄ミナミ音楽祭2011)

http://www.youtube.com/watch?v=FFlRcKLgOaA



KNOCK(栄ミナミ音楽祭2011)

http://www.youtube.com/watch?v=CA-SX6m6mhw


Sing

http://www.youtube.com/watch?v=Y8h27p9gcaw


Cafe Mirage

http://www.youtube.com/watch?v=FrpP-XrHsyM



歌えるところ、歌う機会、芝居する機会募集中です。







1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-22 09:34:37

岐阜新聞映画部は今年も継続ですよー。

テーマ:映画情報・取材ブログ
去年いろんなトークショーを岐阜で計画してくださっていた
岐阜新聞映画部。

ありがたいことに今年も継続です。




こんな感じでTwitterでもぼやいていたと思うのですが
昨日は名古屋岐阜は舞台挨拶がいっぱい。
しかもお会いしたい方ばかり。

ただ岐阜新聞映画部の方からいち早く教えていただいていたこと、
あの作品の伏線のこととか聞きたい!
と思い地元岐阜のトークショーを取材しました。


昨日は岐阜CINEXで『湯を沸かすほどの熱い愛』
中野量太監督のトークショーを取材してきました。
上映後で隠すことなくお話になられるので面白かった!
しかも40分も。
上映後のサイン会も長蛇の列でした。


私もちゃっかりいただいて参りました!
パンフにはシナリオが載っています。
内田けんじ監督の『アフタースクール』の時もこれがあって
嬉しかったんです。

記念写真も気軽にしていただけました。





岐阜CINEXでは一度見た方のリピート鑑賞を【追い焚き】割り引きしています。
800円で入れるそうです。
この追い焚き割引、実は中野監督が考えたものなんですって。

1回目より2回目が楽しめる作品ですよ。


トークショーレポはまたCafe mirageのサイトに後日アップいたします。


今年も様々な企画が出てくるらしい岐阜新聞映画部。
是非岐阜にお越しくださいませ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-03 10:36:45

明けましておめでとうございます

テーマ:ブログ

ブログはおそがけの更新になっておりますが

皆様明けましておめでとうございます!

 

今年はゆっくりとした年明けで

正月は初売りに行き(これは恒例行事)

南宮大社とお千代保稲荷に初詣に出かけました。

昨日と今日は箱根駅伝をじっくり見ています。

 

こんなまったりとした正月もいいかなと。

 

さてこの1年。やりたいことを自分のペースで

やっていこうと思っています。

 

Cafe Mirageでの映画紹介エンタメ情報紹介

そして自分の活動も。

歌や芝居にはやはりかかわっていきたいと思っているので

やりたいことを以下に書きました。

 

 

自分一人では絶対にできないので

お願いしてやっていこうと思います。

 

自分のやれることで皆さんと楽しめたら。

 

 

それではこの1年もよろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-12-31 23:41:16

2016観劇記録

テーマ:ブログ

2016年観劇記録

 

・書く女 (二兎社 大垣スイトピアセンター)

・星屑の町~完結編 (下北沢本多劇場)

・ジキル&ハイド (愛知県芸術劇場)

・VOICARION (東京 シアタークリエ)

・お国と五平  息子 (ala Collection 可児市文化創造センター)

・スカーレット・ピンパーネル (大阪梅田芸術劇場)

・かもめ (豊橋 穂の国とよはし芸術劇場)

 

 

『かもめ』の感想をあえて書いていないのですが

熊林さんの解釈は本当によくて最後まであきなかった。

穂の国とよはし芸術劇場の内装が舞台のデザインとリンクしていて

偶然?狙ってる?と思うほど美しく。

椅子の使い方が効果的。

 

山路和弘さんの魅力にはまったお芝居。

トリゴーリンが田中圭さんでちょっと若い設定でしたが

よかったなと思った。

夢見て恋して飛び出した女性が現実を見ることが

かもめの姿に重なる。

ああ、演劇だなあと思いながら。

心を削られながら見ました。

 

『ジキル&ハイド』は観られてよかった。

ジキル博士の中の抑え込まれた狂気が

ハイドになっているというのをしっかり描いたことで

日本初演の時より芝居がしっかりした気がする。

未だに印象が強く残る作品になった。

自分がこの作品の曲が好きだということもあるが。

 

そういえば『ジキル&ハイド』という作品が

来年1月からBSイマジカで始まるが

ジキル&ハイドの50年後ぐらいを描いていて

ジキル博士の孫が自分も興奮すると人格が変わってしまうことに

関して調べていくうちに闇の世界に巻き込まれるという話になっている。

イギリス製作だけど『ジキル』とはまた別物の

ちょっと不思議展開が一杯の作品なので

気になる方はちらっと見てみてください。

「え?」という感想が随所にありそうなものになってます。

 

『VOICARION』は

Cafe Mirageにもレビューをアップしましたが

山寺さんのすごさと藤澤さんのストーリーに脱帽。

来年のVOICARIONも気になってしまいます。

未だに「レス、貴方の名前には音楽が溢れている。」

っていう声が頭に響いてくることがあります。

 

来年は…『シェイクスピア物語』からスタートになりそうです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

涼夏

涼夏’sFacebookページ







Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。