口臭・体臭予防サプリメント

リンク集
大学生だけどカブに乗る!!
怖い話まとめブログ

2015-01-18 01:41:11

何故原付で30キロ以上出してはいけないのか。

テーマ:ブログ

こんにちは、Ryouです。明けましておめでとうございます。

随分と久しぶりの更新になりましたが近況報告の記事でもなくいきなりこういう記事です。


さてさて、私は最近友達と話をしていてその上で何故原付は30キロ以上出せる性能があるのに30キロ以上出してはいけないのか(何故制限が30キロなのか)というお話と何故排気量ごとに法廷速度が違うのかというお話をしていました。


その時に私が出した結論が友人にやけに納得されてちょっと気持ち良かったんで今回はここに書いてみようと思います。


※ここから書く内容は私の一つの考えで何の資料にも基づかない適当な思考や意見が含まれています。予めご了承下さい。


まず、何故原付が30キロしか出してはいけないかですが私が考えるに恐らく「原付は自転車の延長である事」「免許が簡単にとれるようになっているから」であると考えています。


今現在の原付という物は原付免許という比較的とりやすい簡単な免許で運転できるようになっています。もし原付免許を取った事が人なら解ると思いますがあの免許は他の普通自動車の免許なんかと比べるとかなり簡単だった筈です。


私が思うに、原付は「原動機付き自転車」の名前の通り「自転車の延長の乗り物」です。


自転車の利点というのはそのいつでもすぐに乗れるお手軽さと歩くよりも早いという事、そして物にもよりますが荷物をつめるという所でしょう。

原付は自転車のようなお手軽さと自転車よりも速い速度、積載力を求めて作られた言ってしまえば自転車をより便利にした物であると私は考えています。


自転車よりも速い速度、そして多くの荷物を積むような性能を出すなら必然的に原動機が必要になると思います。

ただし、原動機をつけるという事にはリスクがあります。まず、原動機をつければそれに耐えるための強度が必要ですから必然的に重量も増えます。

つまり早い速度で重たい物が移動するようになる訳です。これはちょっとでも間違えれば簡単に凶器になっていまいますから誰でもすぐに運転できてはあまりにも危険です。それに速度を出すなら歩道じゃ危ないです。車道を走る必要があります。そして車道を走るなら安全のため方向指示器等の機器をつける必要もありますね(自転車の延長なのに見た目が全然自転車と違うのはこのため)。


「誰でもすぐに運転できると危険」「車道を走るために自転車よりも特殊な操作が必要」


そこで免許が導入。


しかし免許の内容をあまりにも難しくすると「自転車のようなお手軽さ」が失われてしまう。ただし免許を簡単にすると危険。なら性能と出せる速度を低くしてそれにあわせて免許も簡単にすればベスト。安全性と実用性、それらのバランスを考え原付の制限速度は30キロとなった。


原付の制限速度が30の理由は恐らくこうなんだと思います。


次になぜ制限速度が30キロなのに30キロ以上出せる性能があるか。

これは簡単にまとめてしまえば「安全のため」「実用性のため」だと思います。


最低限でも原付にはこれだけの性能は必要そうだと思います。


楽に法廷速度の30キロを出せる性能

いくら原付の法廷速度が30キロでも、法廷速度の30キロを出すのに1分もかかるような性能だと原付の意味は薄れると思います。なので原付には30キロをそれなりに簡単に出せる性能が必要だと思います。


車両の重量+人の重量(重たい人なら100キロある場合もある)があっても急坂を原付から降りずに登れる性能

原付はエンジン等をつけたために重量があるので降りて押して上るなんてできませんし車道で降りるのは危険ですからそれくらいの性能は必要でしょう。


法廷速度の30キロを楽に維持できる性能

坂に入った瞬間突然ガクっと速度が落ちるようではこれまた原付の意味も薄れますし危険ですからそれくらいの性能は必要でしょう。


これらの性能をつけた結果、30キロ以上出せるようになったのでしょう。

それなら何故リミッターで30キロで制限をかけないかという話ですがそれは恐らく安全のためだと思います。


速度にはある程度幅がある方が緊急事態に対応しやすいですし、出せる速度に余裕がある方が運転してる時に精神的に楽だと思います。

例えば速度を出して追い越し車線に出ないと前の障害物がよけれないケースなんかもありますし、いろんなケースがあると思いますから。


そういう色々なケースに対応できるようにするためリミッターが30で作動するようにはなっていないのだと思います。


なので排気量が上がれば法廷速度が上がる理由も簡単でしょう。現在の法律では「排気量」を「法廷速度を安全に維持できるだけの性能」ごとに分けている。それだけの事だと思います。





おまけ


ここから記事のおまけです。本記事では何故原付が制限速度30までなのかという事についての考察を書きました。ここからは原付の制限速度30に対してよくあるツッコミについて書いていこうと思います。


「原付の制限速度が30キロだと邪魔ではないのか。」


という疑問についてです。ぶっちゃけて言ってしまえば確かに邪魔であるかもしれませんね。ですが私が思うに30キロで走る原付を邪魔だと思う走り方をする運転手がそもそもの間違いだと私は思います。


「車道は早く走るための物だから遅く走るな」も何も車道は早く走るための物ではなく「車両と歩行者を分けるための物」でしかない筈です。


私が知っている限りでは車道は車両(自転車等の軽車両もそう)が走るための道であって一般的な普通乗用車のためだけの道じゃありませんし早く走るための物では無い筈です。車道の本来の目的(高速道路、自動車専用道路を除く)は早く移動できるようにさせる事ではなく、歩行者と分けて安全に車両を走らす事の筈です。車の目的≠車道の目的です。


車の目的というのは物によっても違いますが基本的には「早く移動する」「荷物を積む」「天候なんかに影響されずに楽に移動する」であると思いますが、それに対して車道の目的は歩行者と車両(軽車両含む)を分け安全に走らす事。


なので普通乗用車の法廷速度(または規制速度)で走ってない人がいたって何ら悪い事じゃない筈ではないでしょうか?

歩道をゆっくり歩く人がいても怒られないのは当然の事であるように車道をゆっくり走る人がいても何ら悪くないというのが正しい筈です。


そもそも車道で我が物顔して遅い奴邪魔だという発想を平気で出すという事事態が現在の法律から考えた時決定的な間違いである筈です。


そもそも公道を免許が必要な何らかの車両で走るという事は「免許を取ったから車道を走れる」なんて簡単な事ではなくて「運転の技術を認められて公安委員会に車道を走る許可を貰う事ができたので車道を走らせてもらう事ができている」つまり「走らせて頂いてる」という事なのに我が物顔でそういう態度をとるのはいけない事の筈なんです。


・・・・まぁ、ここまで書きつつ私も前をあまりに遅い車が走ってたらそのうちイライラしてそういう事考えるんですけどね(笑)


追記

制限速度30キロについて知り合いの科学者から面白い事を聞きましたのでここに追記しておきます。私の知り合いの科学者の人は人の体の感覚や運動神経について研究しているのですが原付の速度30キロには人の感覚が大いに関係しているのではないかという事でした。


人の速度感覚では30キロくらいまでが安全で無難という事らしいです。


鳥は自由にすばやい速度で空を飛びますが滅多に木にぶつかったり仲間同士でぶつかる事はありません。これは何故かというと速度感覚がきちんとあるからです。しかし人にはそこまで速度感覚はありません。


人の速度感覚は大体その人が全力で走る早さくらいまでしか無いそうです。

普通の人だと25から35キロくらいの速さでしょうか?(40キロで走っちゃうボルトとかいう人はほっとく)


つまりどういう事かというと科学的に人間は速度は大体30キロくらいまでならある程度安全にその人の感覚をきちんと使えるという事らしいです。制限速度30というのは意外と科学に基づいたきちんとした物なのかもしれませんね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-09-16 19:02:36

スーパーカブにやたら高い添加剤をぶっこむ

テーマ:ブログ

こんにちは、Ryouです。

つい先日、スーパーカブの納車の記事を投稿しましたね。


あれで最後の方に色々カスタム内容を書いていて、その内容の一つにイリジウムプラグをつけたというのがあったと思います。あの、イリジウムプラグなんですけど本当に良いんですよね。微妙になんですが、吹け上がりが良くなってトルクもちょっと上がったんですよね。(元々ついてたプラグが死にかけだった事もあるんだろうけど)


それがとにかく嬉しかったんです。自分のカブが少しでもよくなった事が。

そんな訳で今回は「ワコーズ S-FV スーパーフォアビークル エンジン性能向上剤 E131」「ワコーズ F-1 フューエルワン 洗浄系燃料添加剤 F112」をカブに使ってみたんでレポートしてみます。走行距離一万四千(ついさっき一万五千になった)のカブにどれだけの効果が期待できるか.....


まずは、「フューエルワン」から使ってみました。
カブはただでさえタンク容量が少ないので10MLくらいでしょうかね?給油の時にタンクの中にぶっこみました。
結果、なんだか少しずつアイドリングの安定性が増してきて始動性が前より良くなりましたね。


具体的には今まで思いっきりキックしないと一発でエンジンがかかるという事はまずなかったんですけど少し軽めのキックでもエンジンがかかるようになりました。(それと心なしかエンジンの振動ちょっと減って吹き上がりが結構良くなった気がするけどプラシーボかな?要検証)


次に「スーパーフォアビークル エンジン性能向上剤」、これがすごかった。
家にオイル交換をするだけの環境が無いのでこの性能向上剤とあまりを入れる適当な容器をバイク屋に持っていきオイル交換ついでに入れてもらいました。分量はまぁ、10%くらいで。


そんでオイル交換してこの添加剤ぶちこんで早速走ってきたんですけどこれがもう、本当にビックリ。


早速知り合いの私有地内にて実験。スーパーカブC50で2速で40キロまで回すと結構すごい振動でエンジンもスゴイ音が鳴りますよね。それが、2速で50キロくらいまで回しても2速で35キロくらいまで回した時くらいの振動しか来なくなったんです。(音もマシではあるがかなり高いカブではありえない高回転の音が出ていたんでそれ以上は怖くて回せなかったです)


そもそも添加剤入れる前のC50だと2速で50まで回す事自体、エンジンの振動やらで怖くてできなかった訳ですが本当にこりゃあすごいです。そんで、ギアの繋がりも前よりも良くなりました。1速で回しすぎるというミスをしてもしっかり2速につながります(何コレ気持ち悪い)


そして、3速で30キロ維持でゆっくり走る。明らかに、体感できるほどに音が静かで振動が少なくなっています。アイドリングもまぁまぁ静かに。中回転から高回転域での音と振動が滅茶苦茶代わりましたね。


カブだと一回に使う量もかなり少ないので何度も使えますから本当に嬉しい限りです。


まぁ、今回はこんな感じでバイクや車に乗らない人にとっては何の役にもたたない記事でしたが最後まで読んで頂きありがとうございました。また次、機会があればお会いしましょう。


追記
ちなみに、買った商品のアマゾンのリンクはこちらです。

ワコーズ S-FV スーパーフォアビークル エンジン性能向上剤 E131 350ml E131.../ワコーズ
¥2,920
Amazon.co.jp

ワコーズ F-1 フューエルワン 洗浄系燃料添加剤 F112 300ml F112 [HTRC3]/ワコーズ
¥1,730
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2014-09-15 11:08:27

スーパーカブ納車しました!

テーマ:ツーリング・バイク

欲しい車と言えばクラウンコンフォート!の私ですが、実はスーパーカブもずっと好きだったんですね。ただ、家がバイク禁止だったんで今までお話に出てこなかっただけで・・・・。


そんな訳で(?)みなさんこんにちは!Ryouです!

記事のタイトル通り、スーパーカブを納車しました。



本当は納車自体は随分前にしてたんですが、なかなか時間が無くて記事にできませんでした。なんで納車してからの出来事をまとめて書きますね。


えーと、こいつはヤフオクで5万円くらいで落札してきたスーパーカブC50です。少し古い型ですがこの型だと日本製(今のカブは中国製)ですので安心ですし丸目のデザインがかわいいです。(今のカブは角目)


このカブなんですけど私の趣味用であってさらに仕事用であってRS公安局のパトロール用でもあるので荷物を積む必要がありますし防犯パトロールをしている時に防犯パトロールがわかるようにする必要もあります。


そんな訳で買ってすぐにリアボックスをつけました。



なんか微妙に警察っぽいデザインですが警察に問い合わせた所

「公安という文字は警察に限る物じゃないし別に良いと思いますよ」

との事でしたんで一応問題は無いです。


この後、写真にはありませんが色々カスタマイズしたりしました。


主なカスタム内容(整備内容)


・イリジウムプラグをつけてみる

前のプラグがボロボロだった事もあってかかなり違いを体感できました。フィーリングも良くなってトルクも少し上がった感じがします。


・一度全快ドライブをしてみる

大阪港の知り合いに頼んで私有地内を高速で全快ドライブしました。カーボンが焼けるやらどうたらこうたらと言われてやったんですが確かにエンジンの調子が良くなりました。


・チェーンに高級オイルを注油

あんまり違いはわかりませんが良くなった感じはします。

たぶんプラシーボ効果。


・リアボックスに防音テープを貼る

エンジンの振動でリアボックスの蓋がガタガタうるさかったんで100円均一で買ってきた戸当たり音軽減テープ(防音テープ)を蓋に貼り音をなくしました。


・リアボックスにセンサーライトをつけてみる

100円均一でセンサーと磁石が離れるとライトがつくという商品を発見したのでリアボックにつけてみました。リアボックスを開けるとライトがつくので暗い場所では便利です。


・あちこちを雑巾で拭いて綺麗にする。

あちこちを雑巾で磨きまくりましたがそこまで綺麗になりませんね。まぁ、当然ですけど。近いうちに本格的なクリーナーを買おうかと思っています。


今回もありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。