イクメン書道家 山村龍和オフィシャルブログ 

臨在主義・臨在アートを提唱する 書道家/現代美術家 山村龍和のオフィシャルブログです。


テーマ:

日本を代表する企業の企業(経営)理念 

五十音順

※随時加筆修正してまいります。

 

アサヒ飲料株式会社
安心して飲めるおいしい商品づくりを通じて社会に貢献。
引用元:http://www.asahiinryo.co.jp/company/rinen/

 

株式会社壱番屋
ニコニコ・キビキビ・ハキハキ
引用元:https://www.ichibanya.co.jp/comp/info/ideology/

 

株式会社エイチ・アイ・エス
ツーリズムを通じて、世界の人々の見識を高め、 国籍、人種、文化、宗教などを超え、世界平和・相互理解の促進に貢献する。
引用元:http://www.his.co.jp/company/charter.html

 

京セラ株式会社
全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、
人類、社会の進歩発展に貢献すること。
引用元:http://www.kyocera.co.jp/company/philosophy/index.html

 

キリン株式会社
「飲みもの」を進化させることで、「みんなの日常」をあたらしくしていく。
引用元:http://www.kirin.co.jp/company/vision/

 

株式会社サイバーエージェント
21世紀を代表する会社を創る
引用元:https://www.cyberagent.co.jp/corporate/vision/

 

清水建設株式会社

■地球社会への貢献Socio-dynamism

環境保全活動、文化活動等の活動のみならず、環境とバランスのとれた社会的、文化的に価値のある優れた品質の建造物・施設をグローバルに建設する。

■人間尊重Humanity
従業員が快適で意欲をもって働けるような環境を作りだす。
■革新志向Innovation
役員、従業員全員が常に革新的姿勢で業務にあたり、事業展開、営業活動、研究・開発、業務・経営革新に取り組むことにより、絶えず企業として成長・発展を図っていく。
■顧客第一Market-in
常に顧客の立場に立って考え行動し、顧客に役立つことにより当社も適正な利潤を頂くことを基本とする。
■情熱Zeal
何事にも情熱をもって取り組む。
引用元:http://www.shimz.co.jp/about/philosophy.html

株式会社セブン・イレブン・ジャパン
既存中小小売店の近代化と活性化
共存共栄
引用元:http://www.sej.co.jp/company/principle.html

 

ソフトバンクグループ株式会社
情報革命で人々を幸せに
引用元:http://www.softbank.jp/corp/about/philosophy/
 

株式会社ダスキン
一日一日と今日こそは
あなたの人生が(わたしの人生が)
新しく生まれ変わるチャンスです

自分に対しては
損と得とあらば損の道をゆくこと
他人に対しては
喜びのタネまきをすること

我も他も(わたしもあなたも)
物心共に豊かになり(物も心も豊かになり)
生きがいのある世の中にすること
ありがとうございました
合掌

引用元:http://www.duskin.co.jp/company/rinen/

 

株式会社 電通
Good Inovation.
引用元:http://www.dentsu.co.jp/vision/philosophy.html

 

トヨタ自動車株式会社
1.内外の法およびその精神を遵守し、オープンでフェアな企業活動を通じて、国際社会から信頼される企業市民をめざす
2.各国、各地域の文化、慣習を尊重し、地域に根ざした企業活動を通じて、経済・社会の発展に貢献する
3.クリーンで安全な商品の提供を使命とし、あらゆる企業活動を通じて、住みよい地球と豊かな社会づくりに取り組む
4.様々な分野での最先端技術の研究と開発に努め、世界中のお客様のご要望にお応えする魅力あふれる商品・サービスを提供する
5.労使相互信頼・責任を基本に、個人の創造力とチームワークの強みを最大限に高める企業風土をつくる
6.グローバルで革新的な経営により、社会との調和ある成長をめざす
7.開かれた取引関係を基本に、互いに研究と創造に努め、長期安定的な成長と共存共栄を実現する
引用元:http://www.toyota.co.jp/jpn/company/vision/philosophy/

 

日本電産株式会社

我社は科学・技術・技能の一体化と
誠実な心をもって
全世界に通じる製品を生産し
社会に貢献すると同時に
会社および全従業員の
繁栄を推進することをむねとする。

引用元:http://www.nidec.com/ja-JP/corporate/about/philosophy/

 

パナソニック株式会社
私たちの使命は、生産・販売活動を通じて社会生活の改善と向上を図り、

世界文化の進展に寄与すること。
引用元:http://www.panasonic.com/jp/corporate/management/philosophy.html

 

本田技研工業株式会社
わたしたちは、地球的視野に立ち、世界中の顧客の満足のために、
質の高い商品を適正な価格で供給することに全力を尽くす。
引用元:http://www.honda.co.jp/guide/philosophy/

 

ファーストリテイリンググループ株式会社

服を変え、常識を変え、世界を変えていく

引用元:https://www.fastretailing.com/employment/ja/about/frway.html

 

三井物産株式会社
大切な地球と、そこに住む人びとの夢溢れる未来作りに貢献します。
引用元:https://www.mitsui.com/jp/ja/company/outline/idea/index.html

 

明治ホールディングス株式会社
私たちの使命は、「おいしさ・楽しさ」の世界を拡げ、「健康・安心」への期待に応えてゆくこと。私たちの願いは、「お客さまの気持ち」に寄り添い、日々の「生活充実」に貢献すること。私たち明治グループは、「食と健康」のプロフェッショナルとして、常に一歩先を行く価値を創り続けます。
引用元:http://www.meiji.com/corporate/management/philosophy/

 

楽天株式会社
インターネット・サービスを通じて、人々と社会を"エンパワーメント"する
引用元:http://corp.rakuten.co.jp/about/philosophy/

 

株式会社リクルートホールディングス
私たちは、新しい価値の創造を通じ、社会からの期待に応え、一人ひとりが輝く豊かな世界の実現を目指す。
引用元:http://www.recruit.jp/company/about/principles/

 

株式会社ワコールホールディングス
わが社は 相互信頼を基調とした
格調の高い社風を確立し
一丸となって 世界のワコールを目指し
不断の前進を続けよう
引用元:http://www.wacoalholdings.jp/company/vision.html

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

平成29年となりましたが、
あなたの今年のビジョンはもう決まりましたか?

ビジョン・理念は個人にも法人にも大変重要なものですね。


会社は生き物のようなもので、
ほうっておくと死んでしまう。


某上場企業の社長さんと会食をさせていただいた時、
おっしゃっていました。

企業にとって現状維持ほどおそろしいものはなく、

刻一刻と変わりゆく世の中で、

企業自体も常に変化をめざし、
利益を出すことを目的に邁進していかなくてはなりません。

会社によって課題も違うのでしょうが、

「社員教育をどうするか。。。」

で頭を悩ませる経営者の方も多いようです。

また、企業(経営)理念を浸透させたいと思う方も多いようです。

なぜなら、企業を動かすのは結局 

人。

人材育成が急務となります。

そして、人は理念によって動く。


確固とした理念に統制された人材が動くことで売上は上がる。



ここにそれを裏付けるデータがあります。


※出典:経営理念ドットコム


このデータからも明らかなように、
企業理念と売上は正比例するのです。

企業の魂とも幹ともいえる大切な企業理念です。

まずは経営者が魂に刻み、社内に浸透させていく必要があります。

そのために、多くの経営者がさまざまな努力をなさっておいでです。

社内に飾り、朝礼時に唱和したり、リッツ・カールトンのクレドにならって
カードサイズに印刷した理念を従業員に携帯させる企業も見受けられます。



貴社の企業理念・・・
せっかくであれば、永きにわたって尊重される格式高い
毛筆作品にされてはいかがでしょうか。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

胎教協会®発起人のわたしですが、

以前から「胎教」と「書」の関係について着目してきました。

 

胎教はその歴史を紐解けば、かつては王侯貴族というように

いわゆる特権階級のみに伝えられた秘儀のようなもので、

一般庶民は知る由もありませんでした。

それもそのはず、古来より特権階級は

「知識」「教養」が大変重要なものだと考えていました。

権力の頂点に君臨する人となればいわずもがな。

自分の娘を将来、帝の妃にしようとありとあらゆる教育を施しました。

 

 

 

 貴族社会の周辺から

 

わたしが拠点を構えているここ京都は、千年王城と呼ばれます。

その名の通り、千年の都。

すなわち千年以上にわたり天皇がおわした

日本の中心地であったのです。

 

都において貴族文化は大いに隆盛しました。

したがって、日本における「胎教」の中心地は

京都であるといえます。

 

先般、国士舘大学教授 

細貝宗弘氏の記事を拝見しました。

 

”当時の貴族社会は、母方の親が、

女子の教養に力を注いでおりました。

妃の地位にある女子、

あるいは将来妃の地位につくような女子には、

優雅な筆跡で書かれた

美しい和歌・漢詩の写本を与えることが

日常よく行われていたのです。”

 

「書」は古代にあっては単なる

情報伝達の記号から芸術の域に高められたものでした。

 

わたしたちの祖先は、

日常を芸術に昇華せしめることでその身を、

その心を清廉に保ち美の感性と英知を

神に通じるものとして重要視していたのです。

 

”藤原道長は中宮彰子(道長の娘であり第66代後一条天皇の后)

が実家から内裏に帰る際に、

藤原行成や行成に次ぐ書の名人に命じて、

名家の歌集の新写本を中宮に献上しています。

「胎教」という考えは、

人間形成の第一歩として古くから重要視されていました。

「道長が中宮の胎教にふさわしいテキストを

書かせるとしたら、誰に書かせるだろう・・・」

と考えてみました。

藤原行成という人の名が、直ぐに浮かんできます。

それは、行成は当時第一の書の名人として尊重された人で、

道長のためによくつくしておりますし、

また、行成は道長にかわいがられ、

何かにつけ道長に命ぜられて

いろいろなものを書写しているからです。​”

 

※藤原道長

 

藤原ばかりでややこしいので・・・。

藤原道長といえば、日本史の教科書でおなじみ、時の権力者です。

 

藤原行成というと、書をたしなむ人にとってはおなじみの人物です。

三蹟に数えられる日本の歴史上屈指の書の名人ですね。

その人物が中宮彰子の胎教テキストの文字

書いていたかもしれないというわけです。

 

ちなみに中宮彰子の胎教のテキストは、「新楽府」の第二巻であり、

詩よりも音楽的要素が強く、平坦なメロディーのごく歌いやすいもので、

胎教の実用的効果があるものといわれています。

中宮彰子の教育係は紫式部ですから、

このテキストを選んだのも

おそらく紫式部だったのでしょう。

 

 

 祖先たちから学ぶもの

 

このように、日本では古くから「胎教」を重んじていました。

そして、その内容の1つは、おなかのあかちゃんに歌を聴かせるということだったのです。

 

※かつて紀子さまが「胎教にクラシックコンサートに行かれている」

ということがニュースで紹介されましたが、その原型がこんな昔にすでにみられるわけですね。

 

しかも歌うことにとどまらず、

そこに書かれている文字の優雅さにまでこだわった。

文字は視覚的な情報であるといえますが、

これにはどのような意味があるのでしょうか。

 

1つは、おなかに向けて雅な文字を見せて

あかちゃんの感性を刺激したのでしょう。

胎教を施すということは将来の帝位につく胎児を

1人の人間としてみなしているわけですから、

当時の人たちが

「胎児はおなかの中から外界を見ている」

と考えていてもなんら不思議ではありません。

 

もう1つは、中宮が雅な文字にふれることで

リラックスことをねらったのでしょう。

 

胎教協会®によると

”胎教とは、おなかのあかちゃんに

よい環境づくりをすることであり、

妊婦がリラックスすることは最高の胎教”

であるということです。

 

 

               胎教協会認定 胎教の資格

 

長い歴史と確かな蓄積のある「胎教」と「書」

 

実に興味深いですね。

 

そしてその関連性も、「リラックス」というキーワードでつながり、

当時の文化(印刷ではなく書道の手書き)を

絡めて殿上人の優雅な日常が垣間見られます。

 

あわただしい現代を生きるわたしたちにとって、

余裕ある豊かな生活を送ることは

よほど意識を向けなければ困難かもしれません。

 

古代の人々の日常が現代人に

忘れかけている大事なことを示唆してくれます。

連綿と受け継がれてきた

日本独自の古代からの英知と文化を

私たちはしっかり受け継ぎ、

次の世代に伝えていかなくてはなりません。

 

2016年11月

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。