UP+CONDITION(アップコンディション)辻亮ブログ

アップのスポーツトレーナーとして施術をし、日本PNFテクニック協会代表として普及活動をし、そして国境なきセラピスト団として海外でアイアンマンやトライアスロンの選手サポートも行なっております。


テーマ:

 

辻亮(スポーツコンディショニングトレーナー)

 

IRONMANワールドチャンピオンシップ(米国)公式トレーナー

日本PNFテクニック協会 代表

UP+CONDITION 代表

国境なきセラピスト団 共同代表

 

大学卒業後、中小企業及びビル・マンションの経営コンサル企業に勤務しながら、スポーツ医学、トレーニング、カイロプラクティック、リハビリテーションを専門学校にて学ぶ。

 

日中は会社員、アフターファイブは勉学とトレーナー活動としてバスケットボールの実業団や野球選手、ダンサーなどのサポートも行い、その後、総合病院(医療法人桂寿会)のリハビリテーション科に勤務することになる。

 

1日に20名近くの患者を担当する日々の中で、多くの脳疾患、股関節・膝関節置換OPE前後の患者、運動によるスポーツ障害などのリハビリテーションを約2年以上経験する。

 

2004年に予防医学の啓蒙のためUP+CONDITION(治療院・スタジオ)を設立。

 

その手法で代表的な技術が「PNF」(proprioceptive neuromuscular facilitaition:固有受容性神経筋促通法)を応用した運動療法。

 

ストレッチや筋膜リリース、スポーツ(オイル)マッサージと組み合わせて他にはない世界で通用する技術を生み出すことに成功。

 

当時では珍しかったこのPNFのストレッチやトレーニング理論などを合わせた施術が業界でも注目されて書籍やDVDの出版のオファーが多数来るようになる。

 

現在、UP+CONDITIONでの現場でスタッフともにスポーツ選手、モデル、著名人なども多数クライアントの施術も行いながら、セミナーや講習会を全国各地で多数開催。

 

日本で最大の美容展示会であるBWJメインステージセミナー(東京、大阪)の招待講師としての公演も多数。

 

トライアスロン関係の公式トレーナーとしての活動も現在では国内外と多数あり、特にメッカでもあるハワイでは、

 

ホノルルトライアスロン、IRONMANワールドチャンピオンシップ(世界大会決勝戦)にて毎年協会の認定トレーナーとともに帯同。

 

また、米国の大学で人体解剖実習カリキュラム習得、現在はナビゲーターも務め治療家、セラピストの地位、知識、技術向上のために活動している。

 

ストレッチやトレーニングの関連書籍5冊、DVD6本以上をすべて商業出版(出版社側からのオファー)でリリース。

 

美容&エステティックの情報誌で有名な「クレアボー」においても、5年以上にわたりストレッチや解剖学についての連載を続けている。

 

今後も現場で研磨した本物の技術を多くの方へ普及し、やり甲斐のある治療家、セラピストの仕事の地位向上も目指して活動し続ける。

 

 

●講習会は解剖学を基にした理論的な解説だが、誰でもわかりやすく工夫が凝らされている。

 

 

●講習会は少人数制。一人一人しっかり丁寧に技術を習得できるよう寄り添います。

 

 

●現場でも多くのクライアントを持つ。この経験の積み重ねが技術講習会でも生かされてます。

 

 

●PNF技術を応用した小顔リフトアップテクニックは痛みなく即効性と持続力が売りです。

 

 

●海外のスポーツ現場でも本技術は好評を得ておりグローバルで活動できます。

 

 

●海外のスポーツ現場では協会認定トレーナーともに帯同することも!!他にない経験!!

 

 

●国内では経験できない人体解剖実習をすべて自身の執刀で行えるプログラム。これ以上の勉強方法はありません。

 

 

●クライアントの立場での検証も図るために時々自らトライアスロンレースに出ることもあります。

 

 

●学生時代一貫して打ち込んだバスケットボール。現在では自身のサロン・協会で公式スポンサーとして大阪エヴェッサを応援しております。

大阪エヴェッサ

 

 

 

公式サイトでは限定特別講習会の日程やPNFの動画も多数ご紹介しております!
下矢印下矢印下矢印

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

辻亮(Tsuji Ryo)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります