UP+CONDITION(アップコンディション)辻亮ブログ

アップのスポーツトレーナーとして施術をし、日本PNFテクニック協会代表として普及活動をし、そして国境なきセラピスト団として海外でアイアンマンやトライアスロンの選手サポートも行なっております。


テーマ:

こんにちは、アップコンディション・日本PNFテクニック協会の辻亮です。

 

 

最近「筋膜リリース」ってワードをよく耳にします。

 

リリースを和訳すると「解放」。

 

ということは、捕らわれているのでしょうか!?

 

そもそも筋膜って何なんでしょうか!?

 

一般的に人間の筋膜は直接触れたり、見たりできないのでわからないですね。

 

私自身は海外の大学での人体解剖実習を何回か受けているので、

 

この筋膜に直接触れて確認をしております。

 

英語では「fascia」(実際は筋膜のみだけではないが)と呼ばれている筋膜の役割を少しご説明しておきます。

 

以下の見解はあくまで現在のツジ個人の意見として参考にしてくださいね。

 

第2の骨格とも言われる「筋膜」はここ数年、

 

日本でも注目される人体組織であり、

 

様々な身体の不調の改善の重要なアプローチポイントとして紹介されております。

 

読んで字のごとく、筋肉の膜であり。

 

全身のあらゆる筋肉の覆っているものです。

 

最近、ランニングなどのウエアでは筋肉の走行に沿ったボディスーツのような、

 

ピタッとしたタイツやアンダーウエアがありますが、

 

簡単にいうとあのようなものが表皮の下で筋肉を覆っている感じです。

 

 

 

 

 

鶏肉を料理するとき、ももや胸肉に膜があるのがそれにあたります。

 

とても薄い感じですが、人間のものは結構分厚い感じです。(実際に触ると。)

 

ただし、この筋膜自体も一層ではなく、いくつもの層に分かれているのが特徴です。

 

ここの部分を詳しく記載されているのがあまりなく思います。

 

いわゆるこの層同士の滑走が良いと身体は動きやすく、

 

良いコンディションであることが多いのです。

 

上から順番にすると、、、。

 

 

1:表皮

 

2:浅筋膜

 

3:繊維芽細胞*

 

4:深筋膜

 

5:筋外膜

 

6:筋腹

 

7:筋周膜

 

8:筋内膜

 

です。(おおまかにです。)

 

*線維芽細胞・・・コラーゲン・ヒアルロン酸などを産生する。

 

これが豊潤だと浅筋膜と深筋膜の滑走がよく、

 

身体が動かやしやすい状態の要因のひとつとなる。

 

これを豊潤にする方法として深部にある筋肉を動かす(軽い運動)や、

 

ストレッチ、または外圧によるマッサージなどである。

 

所謂、これが今日「筋膜リリース」と言われるひとつでもあると考えます。

 

しかしながら強いプレッシャーは逆効果になるという学術もあり加減が難しい。

 

要は激しすぎる運動や、

 

強すぎるマッサージは身体の柔軟性(=潤った肌)を減退させるかもしれないということです。

 

事実、強モミをし過ぎると筋肉が硬くなったりする

 

現象を経験したことや聞いたことはないでしょうか?

 

以上のことから検証すると、、、。

 

私たちが施術し、講習会でもお伝えしているTsuji式PNFテクニックの技術は、

 

・関節が動く程度の軽い操作での運動

 

・ストレッチ

 

・ストレッチがかかっている筋肉への軽擦(マニュアルコンタクト)

 

という手法から、

 

深部の筋肉からも表皮からも軽度のプレッシャーがかかることで

 

適度の線維芽細胞への刺激がかかり、

 

コラーゲンが豊富になることで筋膜の滑りが良くなり可動域があがっていきます。

 

また肌への影響も出て水々しく若々しい状態へと導く。

 

要はアンチエイジング効果も出てくることから

 

様々な軟骨組織の改善も期待されます。

 

もちろん、PNF本来の固有受容器から神経と筋肉との再教育を実施することで、

 

上記状況が内部で起こっているのです。

 

よって、

 

Tsuji式PNFテクニックは近年流行にもなっている

 

筋膜リリースというアプローチも含み、

 

解剖学的側面から見ても間違いなく結果が出ると

 

断言できる施術方法のひとつとして証明できます。

 

事実、医療従事者の方でもPNFの講習受講後のすぐに、

 

これまで解決できなかったクライアントの症状を、

 

一発で解消できたというお声は多数寄せられております。

 

また、スポーツおけるパフォーマンスアップにも絶大な効果を出しており、

 

受講後にプロスポーツ選手やチームの専属トレーナーになったという報告も

 

多数寄せられております。

 

このあたりの実績も講習会ではみなさまにお伝えしております。

 

 

日本PNFテクニック協会オフィシャル講習会

 

 

Tsuji式PNFテクニック・ベーシック&アドバンス講習会

 

2月11日-12日:残席2枠

 

詳細はこちら

 

*施術効果や受講者の声を動画でもご確認できます!

 

 

 

 

●無料動画「7日間でマスターするPNFテクニック・ストレッチ!」はこちらから



爆笑手技習得は日本PNFテクニック協会の公式サイトはこちら

ウインク一般からアスリートの身体調整、美容整体の施術スタジオはこちら

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

辻亮(Tsuji Ryo)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります