坂口涼太郎 オフィシャルブログ powered by Ameba

坂口涼太郎 オフィシャルブログ powered by Ameba











テーマ:
ちはやふる 下の句」を観てくださった皆さん、ありがとうございます。
続編の製作も決定し、喜ばしい限りです。
感想やコメントもありがとうございます。

昨日ラジオでライムスターの宇多丸さんが一瞬ヒョロくん目線で下の句の感想を熱く語ってくださり面白かった。

一瞬ヒョロ丸さんでした。(感謝!)


公開後に放送だった映画天国のちはやふる特番では宮野真守さん、瀬戸麻沙美さんと対談させていただきました。


{696589ED-18AD-45EB-A0F9-9D09E08A401C}


お二人からアニメの現場のお話を直接伺えるだなんて、アニメファンとしてはかなり貴重な時間でした。

同じちはやふるという作品をアニメと映画、違う角度から見つめることができて、とても有意義な時間でした。
楽しい時間をありがとうございました。


ただいま発売中のBE・LOVE 11号にて亀のジョンソンとコラボした「ヒョロくんとジョンソン」という実写漫画が掲載中です。


{CB5D87BB-1505-4048-97BC-9B36CEA74DE2}


まさか自分が漫画になるなんて、、、
永久保存版です。
作者の大島安希子さん、ありがとうございました。


特別に最初のページだけ。


{4D6983C7-1970-4281-8571-7B282B43BB07}


なんか写真なのに、漫画のコマに妙に馴染んでて、やっぱ現実世界向いてないんじゃないか?と心配になりました。


取材当日は講談社さんの編集部にお邪魔しました。


{C5F9B244-6355-427E-85C0-92D42D8DD3E3}

{FBC851EC-A7BE-4E18-A551-91EC54D919D4}


色々見学させていただきました。
編集長の座席にも座らせていただき、束の間のBE・LOVE編集長気分を味わいました。
編集長!勝手にすいません!

編集担当さんがネームの大きさやフォントを決めるっていうのは初めて知りました。
話の流れのアドバイスをしたり、本当に漫画家さんと編集担当さんは一心同体なんですね。

というわけでBE・LOVE 11号!
是非お買い求めください!


明日の16日月曜日はフジテレビにて19:57~放送の「痛快TV スカッとジャパン」に出演します。


{69689C72-B0F2-4B4F-BFD6-7B38BB4E52C5}


是非お茶の間でスカッとしてください。

では!

#seaside

A photo posted by 坂口涼太郎 (@ryotarosakaguchi) on




いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
坂口涼太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:
{A9DF1290-9726-4F2E-A229-83E5E3E1D086}


今日は109シネマズ湘南で映画「ちはやふる」木梨浩、通称ヒョロくんによる単独舞台挨拶でした。

小泉徳宏監督と登壇させていただきました。


{E0F186AF-8027-4399-8A0F-517DC3B4D388}


観に来てくださったお客様と記念撮影。
皆さん来てくださりありがとうございます。


{6758E78A-2F96-4CAD-8B97-F6FE7575ED52}


これは僕が
「かるたを取ってる的なポーズでお願いします!」
とお願いしたときの一枚。

一番かるたを知っている筈の監督と僕が、一番志村けんさん的な感じで写ってしまった…。


{ECB9D736-267F-4164-A64A-C8C71FBF0E9C}


自撮りにも挑戦したのですが、笑いが止まらなくてブレブレに。
すごい連写したのに、、。
下手でごめんなさい!


{46E7737B-6DDB-4EED-8EA5-2D1FC793860F}



舞台挨拶の模様はこちら




コミックナタリーさん、まんたんウェブさん、素敵な記事にしてくださりありがとうございます。


こうして僕にとって初めての単独舞台挨拶をさせていただけたのも、原作を愛してくださっている皆さん映画を観てヒョロくんのことを話題にしてくださった皆さんのおかげです。

末次由紀さんが描くちはやふるヒョロくんというキャラクターが皆さんに愛されているからこそ実現したと思っています。
ヒョロくんに便乗させてもらいました。

ヒョロくんありがとう!


{B0412DF3-C39E-43D0-BE3E-182B84202070}


そして舞台挨拶を企画してくださった109シネマズ湘南の皆さん、映画関係者の皆さん、なによりオーディションで僕が入って来た瞬間にヒョロくん役に決めてくださった小泉監督(笑)、特別な時間を過ごさせていただきありがとうございます。


ちはやふる 下の句」はいよいよ4月29日 金曜日から公開です。
是非ゴールデンウィークに観ていただきたい!
僕のオススメはラストシーンです。
特に原作を知っている方は唸ること間違いなし!

是非劇場でご覧ください!



👯Lesson👯 #Dance #move #ダンス #SamSparro #BlackandGold @kato_641 @noutomi_arisa @mao_higuchi

A video posted by 坂口涼太郎 (@ryotarosakaguchi) on




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
坂口涼太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:
自然災害の猛威は本当に恐ろしい。
熊本、九州地方の方々の心が一刻も早く安らげるような状況になりますように。
地球。暴れるな。





来週4/24(日)
109シネマズ湘南ちはやふる 上の句」の舞台挨拶が決定しました。

小泉徳宏監督と二人で登壇します。

こんなに早く、また109シネマズ湘南でイベントが出来るとは。
応援してくださる皆様のおかげです。
ありがとうございます。


マスコミの方々が記事にしてくださいました。感謝。

当日は監督と映画「ちはやふる」に関して色んなお話が出来ればと思っています。
ご興味ある方は是非。

舞台挨拶回のチケット販売開始しております

詳しくはこちら


よろしくお願いします!






昨日は「有吉反省会」の放送でした。


{9D49D428-2C39-4BF1-9048-0B93392D4422}

加藤諒くんと共に反省会に出席してきました。

人生初のバラエティーでした。

「初めてのバラエティーが諒くんと一緒でよかった…」とか思っていたら、漁に連れて行かれるという。

なぜ!?
解せない!!まるで解せないよ!!



解せないまま後日、

漁港に降り立つ宇宙人たち。


{2ED5F10C-D41F-44A6-AB4E-AFB4BB60B0BE}



漁師さん達と共に漁に出させていただき、魚を獲ってきました。



{E25F540C-F33D-4119-9235-BDCE8039220C}


最初は海が綺麗で朝焼けも見れて、とても気持ちよかったのですが、漁が始まると力仕事の連続で、

「海の煌めきとか朝の清々しさとかどうでもいいわ。…てか、かもめ、じゃかましい…」

と、若干心が荒ぶほど大変でした。


漁をお手伝いしながら心の中で、

春の海 終日のたり のたりかな じゃねーよ!
なにが「のたりのたり」や!!蕪村頼むぜ!

と、なぜか蕪村に文句を言いながら作業をするという、当て擦り以外の何ものでもないことを無意識のうちにしていました。


ちょっと混乱していたんだと思います。
蕪村さん、すいませんでした。
素晴らしい一句です。(釈明)


その後、獲れたてのお魚をいただきました。


{5D156C13-DEDE-45DA-BE86-40D60FACBF0F}


涙がちょちょぎれるほど美味しかったです。
普段食べている魚をこうやって漁師さん達が獲ってくださっていると思うと、骨の髄までちゃんといただこうと改めて思いました。


{106AAF0C-A2C9-415C-8E8C-67918D4E549F}


お世話になった鈴木さんと。
ありがとうございました。


番組で披露させていただいたダンスのフルパフォーマンスをYou Tubeにアップしました。

久しぶりに振り付けしました。
楽しかったです。

是非ご覧ください。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
坂口涼太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:
{9562821E-5920-4708-B84A-46599F9FFE96}


4月1~3日の三日間、109シネマズ湘南さんでヒョロくんになり、
ちはやふる 上の句」をご覧になる皆様に御奉公してきました。


{444661F9-470A-4AA3-AF15-B5D3CBD50E1F}


普段からお世話になっている映画館という場所でスタッフとして働くのはとても楽しい!


まずはチケットもぎり

{A8E109B5-B411-4A3D-96A7-7F392ADF264E}


この時点で映画をまだ観ていない方、ヒョロくんキャンペーンをご存知ない方にはあまり気づかれず、
「ちはやふるを観にきたことを、赤いTシャツを着たおかっぱの人にやたらと感謝されるなあ、、」
と思われている感じ。


皆さんがご入場されたら下の句の前売り券とパンフレットの販売


{ECCF9DBF-85E0-4850-BC81-CCCDD473F29A}


「パンフレット620円!!」

「前売り券はなんと200円お得ですよ!!」

と、自分の商人感に引きながらも全力で販売いたしました。

ご購入してくださった皆様、ありがとうございます!


そして、上映が終了したらお見送り


{AD30CCA2-A21C-4979-828D-0279CD2033F9}


ここでも、まさか劇場を出たら映画に出てたあのうざい奴がいるとは思わないようで、

僕が
「ありがとうございました。下の句もよろしくお願いします。」
とご挨拶すると

「あ、はーい」

「、、、?、、ねえ、あの人映画に出てた人じゃない?」

「そんなわけないでしょ」

「え、でも、、やっぱりあの人さっき太一と戦ってた人だよ」

「よく似てるわね、、すごいわね、、ちょっと似すぎてるわね、、、あれ?、、、、本物?」

「お母さん、本物だよ」

「あらま!!!」

てな感じで、認識されるまでに割と時間がかかるのですが、どなたかが気づくと一斉に気づいてくれました。


{711A4691-524F-4E2A-B9C8-2DC762659D94}


そして、またしても商人の血が騒ぎ観終わったお客様を対象にパンフレットと前売り券の販売。

「下の句も観に来ます!」
「下の句楽しみにしてます!」
「ヒョロくんウザかったです!」
「ヒョロくんめっちゃ腹立ちました!頑張ってください!」

と、励まされているのか、けなされているのかよくわからないですが、、笑
皆さん喜んでくださっているようで本当に幸福でした。
お客様から激励の贈り物として、湘南名物のお煎餅などもいただき、本当に嬉しい限り。
ありがとうございました。

そして!
今週の週末、4/9~10109シネマズ湘南で働きます!
是非「ちはやふる 上の句」をご鑑賞のついでにヒョロくんに会いに来てください。


ヒョロくん出勤時間

9日(土)
1回目の終映後13:50から19:15頃まで

10日(日)
1回目の開場11:30から19:15頃まで


皆様のご来場、お待ちしております!


そして、次回出演舞台のお知らせ。
心の底から楽しみな歌舞伎の現代劇です。
松本、豊橋、京都、北九州で上演します。


木ノ下歌舞伎勧進帳

監修・補綴|木ノ下裕一
演出・美術|杉原邦生
出演|リー5世、坂口涼太郎、髙山のえみ、岡野康弘、亀島一徳、重岡漠、大柿友哉

2016年7月14日(木)~16日(土)
まつもと市民芸術館 小ホール

2016年10月22日(土)・23日(日)
穂の国とよはし芸術劇場 アートスペース

2016年11月3日(木・祝)~6日(日)
京都芸術劇場 春秋座

2016年11月19日(土)・20日(日)
北九州芸術劇場 小劇場


詳しくはこちら  木ノ下歌舞伎

木ノ下歌舞伎『勧進帳』 監修・補綴|木ノ下裕一 演出・美術|杉原邦生 出演|リー5世、坂口涼太郎、髙山のえみ、岡野康弘、亀島一徳、重岡漠、大柿友哉 2016年7月14日(木)~16日(土) まつもと市民芸術館 小ホール 2016年10月22日(土)・23日(日) 穂の国とよはし芸術劇場 アートスペース 2016年11月3日(木・祝)~6日(日) 京都芸術劇場 春秋座 2016年11月19日(土)・20日(日) 北九州芸術劇場 小劇場 歌舞伎十八番の一つである『勧進帳』は、上演回数の高さからもその人気が伺える、歌舞伎の代名詞的作品ともいえます。 杉原邦生演出による初演では、一般的には「義経一行による安宅の関所越えを描いた忠義の物語」とされる本作…といった現代社会を取り巻くあらゆる<境界線>が交錯する、多層的なドラマにして再構築しました。 この『勧進帳』への挑戦は、木ノ下歌舞伎が<歌舞伎の様式>をより深く掘り下げ作品化していく出発点といえ、現代演劇の手法で古典の可能性を探る木ノ下歌舞伎にとって、記念碑的な作品といえます。 数々の話題作を経て古典と現代演劇の境界をも軽やかに超えてきた杉原が、再び挑む『勧進帳』にご期待ください。 http://kinoshita-kabuki.org/2016/04/02 #木ノ下歌舞伎 #歌舞伎 #勧進帳

A photo posted by 坂口涼太郎 (@ryotarosakaguchi) on




いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
坂口涼太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:
{0D16DDE3-213E-4956-83FB-60AD916B0E3F}


いよいよ今週の土曜日、19日から
映画「ちはやふる 上の句」が公開されます。

ちょうど1年前の今頃から取り組んできた作品をやっと皆様に観ていただけると思うと嬉しくてたまりません。

思えばちはやふると出会ったのは20歳の誕生日。
「お前に似てるやつ出てくるから読んでみ」と友人が漫画をプレゼントしてくれたのがきっかけでした。

読み始めたら
「なんやこの素敵でハートフルな漫画は!こんなもん毎エピソード泣くに決まってるやんけ!ちくしょう!」
と涙ながらにページをめくり、それと同時に
「なんか、ちょいちょい他人とは思えへんキャラ出てくるなあ、、」
とも思っていました。

すぐさま全巻揃えてちはやふる読者になった僕ですが、その直後友人の紹介で原作者の末次由紀さんにお会いすることになったのです。

緊張の面持ちでご挨拶をしようと思った瞬間、
「ヒョロくんだ!ヒョロくんが生きている!」
と、まるでそれは千早のような天真爛漫さで末次さんは迎えてくださいました。

漫画の現場のことなど色んなお話をさせていただき、その時は限りなく100%冗談
「もしちはやふるが実写化するときはヒョロくん役、僕にやらせてくださいね」
と言って笑っていました。

それからも変わらず「ちはやふる」を愛読し続け、特に他人とは思えないヒョロくんのことは自分に置き換えて読むほど、どんどん愛着が湧いていたのでした。

それから5年後、映画のキャスティングの方から「漫画原作で坂口くんに似ている役があるのでオーディションを受けに来てほしい」と連絡があり、行ってみたら驚くことにそれは「ちはやふる実写化」の企画であり、
「これはもう縁なのだ。運命であるのだ。」
と覚悟を決めて挑みました。

そんな経緯を経て、ヒョロくんこと木梨浩 役を演じることになり、現場で末次さんと再会したときは二人で大興奮でした。

「すごいですね!まさか本当のことになるなんて!言霊ですね!」

「夢って、、叶うんだね。」

「、、ドリームカムトゥルーですね。」

そんな奇跡みたいな経緯を経て、北央学園のみんなとかるたの稽古をし、北央学園のみんなが僕よりも華奢でヒョロっとしていてヒョロくん殺しだったので7キロほど減量し、よりビジュアルをヒョロっとさせ、ひとつひとつ時間をかけて役づくりしました。
なかなかこんなにたっぷりと納得ができるまでできないことなので本当に贅沢な現場です。

ちはやふるの生みの親である原作者の末次由紀さん、
僕にヒョロくんを演じさせてくださった小泉徳宏監督をはじめ映画関係者の皆さん、
ひと夏を共に過ごした共演者の皆さん、
そして何よりこれから映画をご覧になる皆さんに最高の感謝を。

ちはやふる、劇場で是非!

宣伝活動 #ちはやふる #ヒョロくん

A photo posted by 坂口涼太郎 (@ryotarosakaguchi) on






いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
坂口涼太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み