今井亮介でよかろうもん!!Ryosuke Imai's Blog

Ryosuke Imai expresses in English and Japanese 株式会社ワンダーイヤーズ代表のブログ 英語/日本語


テーマ:
先日FINA競泳ワールドカップ東京2012の参加標準記録がサイト上にアップされてて、

50m平泳ぎは標準記録が短水路で28秒27ということで、2月の九州カップで出した27秒91で切ってることが判明したので11月6日が僕の次のレースになりそうです。

去年のワールドカップで生まれて初めて28秒を切るベストを出したので、今年もベストを出したいなぁ。27秒5~6を目標に練習しようと思います。

50mのレースに焦点を当てるとなると、ショートベルトだとかロングベルトスライダーだとかが必需品になってきますね。

ショートベルトを使って、首と背中の痛みを感じない範囲で、パドルを着けてレジストトレーニングをやったり、

ロングベルトであればレジストの状態でブレストのキックをやって、足に感じる水圧を強調させてフォームを整えたり、

いかに大きな力を効率的に水に伝えて推進力とするかに注力したトレーニングをしようと思いますが、チューブを使うと面白いトレーニングがたくさん想像できて楽しくなります。

$今井亮介でよかろうもん!!
ロングベルトスライダー

$今井亮介でよかろうもん!!
ショートベルト

ワンダーイヤーズで取り扱ってるチューブ商品は数社あるのですが、自信を持って紹介できるのは間違いなくストレッチコードのチューブです。

なぜかというと、チューブが切れた時の安全性を考慮されてるからです。

チューブの中に紐のような細いロープが入っていて、切れても飛んで来ないように設計されてるのですが、会社としてアイテムをご紹介する上で安全面の考慮がなされていて然るべきだと思ってます。

$今井亮介でよかろうもん!!
チューブの中の安全紐

USCの頃、僕の同期で、北京オリンピックのOWSでアメリカ代表として参加したM・ワーケンティンがアシストトレーニングでチューブを引っ張ってる時、切れたチューブが直撃した上に体に絡みつくように飛んできて巻きついた所を目撃しまして、本当に痛そうでした。

$今井亮介でよかろうもん!!
マーク、痛かったろ~

なので、そうなる危険性が少ない物を紹介したいと思ってます。

当然、特定の会社のチューブの指定があった場合はそれで対応してますが、やっぱり切れても飛んで来ないものを使ってほしいのが本音です。


ショートベルトのお問い合わせは: スイムファステストまでお願い致します!!
 |  リブログ(0)

今井亮介さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります