マイクロリサーチのWiFiルーターMR-GM2とドコモのL-02Cを使用した遠隔監視用常時接続ですが、ルーターの設定を変えた所通信が切断される事がかなり少なくなりました。

L-02CのランプがLTE通信中のブルーから通信無し状態のブルーホワイトになってしまう現象はMR-GM2の「Ping監視機能」を使用し当初送信間隔を「60分」に設定したのですがたまに回線切断してしてしまうので送信間隔を「15分」と短く設定変更したら回線切断されにくくなくなりました。モバイル用の通信カードなので暫く通信しないと自動的に回線切断してしまうようです。

ただ、それでも全く切断されないという事ではなく数日に一回程度回線が切れてしまう事がありますが通信が切断されてもping監視でルーターがデータカードの再起動をしてくれるのでその後通信が再開されます。まぁ絶対に回線が止まってはいけないようなたぐいの物を接続する訳では無いので自動で復帰さえしてくれれば良いのかなと思ってます。さらに念のためWIFIルーター全体を毎週一回再起動するように設定しました。このまま系統連系日まで自宅にて稼働させてみて様子を見ていこうかと思ってます。

一週間程度動作させた印象としてはルーターとして発熱もそれほどなく良さげな感じです。USBデータモデム(L-02C)もランプを見ると現在の動作状況が分かるので動作確認しやすいです。回線切断さえ無ければ申し分ないのですけど。


-独自ドメインブログのお知らせ-

独自ドメインにてブログを作成しております。アドレスは下記となります。

http://chiba-pv.com

アメーバブログもしばらくの間は同時更新して行く予定ですが、今後メインのブログ発信はこちらからしていく予定ですので、ブックマークから直接見ている方はブックマーク変更作業をお願いします。
AD