1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2009-09-12 23:50:11

K君の日記

テーマ:ブログ
『始発列車のおっさん』的日常-Image016.jpg
今日は『ラビット番長』という劇団の公演を観に行きました。

明日が千秋楽で、これから観賞される方もいるので内容にはあまり触れることはできませんが。

ある企業の研修所を舞台に進んでいくストーリーでは、自分が佐川急便で受けていた新人研修のことを思い出しながら観ていましたf^_^;

(あー。社歌とか歌わされたなぁ)とか。

自分が体験してきたことがストーリーの主軸だったので、僕にとってはやはり感情移入はしやすかったです。
一度でもサラリーマンを経験したことがある人は観て損のない内容だと思います(もちろん未経験の方でも)。

全体を通じて、個々の役者さんの台詞まわしはとても聞き取りやすかったし、ストーリー展開も解りやすかったので演劇に慣れていない方でも置いてけぼりをくらうことのない親切な作りだったと個人的には感じました。

最近は経済的にも時間的にも演劇に携わる機会が減ってきてしまっていますが、今日みたいに観劇だけでも時間を見つけて定期的に継続していきたいものです<(__)>
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009-08-31 23:28:58

政権交代

テーマ:ブログ
『始発列車のおっさん』的日常-Image002.jpg
昨日、注目度の高い選挙が終わりました。

終わってみれば、メディアが煽った通りに民主党の圧勝。

ある政治評論家は
『自民党のオウンゴールだ』と言い、
『民主党の棚ぼた勝利』
と斬って捨てた。


経過はどうあれ、これからは民主党が政権を握り国会を運営していく。

300人以上の大所帯で政策を提出すれば100%実現するという、冷静に考えればなかなか恐ろしい状態になった。さらに注目すべきはそのうち約140人が新人議員だということだと思う。

企業でいえば半数が新入社員。
しかも彼らは研修期間なんてものはなく、当選⇒即・『先生』なのだ。

右も左も不確かな先生方が、半数を占める政党がこれからの日本を導いていく。

不安だ。

はっきり言って『日本版CHANGE』というよりも『日本の混乱の始まり』と表現するのが適当だろうと僕は思う。

耳障りの良いマニュフェストは完全には実現しないと予測する。

官僚を始めとする抵抗勢力の力は図り知れないだろう。
結局は『妥協』の繰り返しになるんじゃないかと思う。

それでも国民は期待しているのだ。

長い間、自民党に任せていたが決して生活は良くなっていない。
だから一度くらい、民主党にやらせてみようか。

そういうやるせない想いが具現化したのが今回の選挙結果なのだと思う。

まずは組閣人事でお手並み拝見、といったところか?


僕は向こう三年間はこれまでと同じく政治に振り回されると思っている。


『見切り発車』の政策が連発されると思っている

過剰な期待はしない。

でも政治に関して文句は言う。

それが一票を投じた自分の権利なのだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2009-07-09 23:52:55

解られている、プレゼント

テーマ:ブログ
『始発列車のおっさん』的日常-Image139.jpg
自分自身の誕生日から一週間が経ち、いわゆる『らしい』ことは何もなかった僕ですが、本日いきなり数少ない「僕より大人の友人」から素敵なバースデイプレゼントを頂きましたo(^-^o)(o^-^)o


ズバリ。


まだ発売して間もない、福山雅治さんの久しぶりで渾身のフルアルバム『残響』(←しかも初回限定版)!!


……いや~。
僕の好みを理解して頂いてありがとうございます、って感じですわ(^^ゞ


僕は土曜日の夜にニッポン放送でやっている福山さんの『魂のラジオ(たまラジ)』が大好きで、できるだけ聞き逃さないようにしているのですが最近の放送ではアルバムの曲を少しずつかけてくれていて、そのどれもが心に届く曲ばかりでした。なので購入しようかどうか、ずっと迷っていて(今はレンタルで我慢しておこう)と決断した矢先のプレゼントだったので、めちゃくちゃ嬉しかったッスね(#^.^#)


明日から、僕のMP3ではこの『残響』がヘビィリピートされていくことでしょう。



今年はこのアルバムがあればある程度『心』が救われていくと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。