「心と身体をゆるめます」量子場調整師 日下 まお @関東  

元 救急センターナース  現 量子場調整師 日下まおのブログです。
あなたの心と身体をもっと知って景色の広がりを実感してみませんか? 

NEW !
テーマ:

テオとピッツ 第1話はこちら

                                  

                   17

 

それからエルマンは今回の旅で得た薬草についてパトリシアに相談し、マエリスも真剣に二人のやり取りを聞いていた

エルマンが数種類のサンプルを持ってきていたので

それを基にパトリシアが答え、またその場でわからないことに関して研究しようとも話していた。

二人の会話は、祖母と孫というより同じことに興味を抱く仲間という感じだ。

僕が驚いたのは

おばあさんのパトリシアが未だに知らないことへの興味を抱き新しい知識を得ることに

目を輝かせておもしろがっているところだ。

 

僕がじっとパトリシアを見ていたからだろう。

「どうしたの?テオ」とピットがたずねた

「知らないことを知るって本当は面白いことなんだよね、

ワクワクすることなんだよね、

パトリシアは今でもそんなワクワクすることがあってうらやましいな」

僕はピットにともパトリシアにともつかずそう答えた。

 

パトリシアがにっこり笑いながら僕たちを優しく見た。

「私はね、歳を重ねてこんなにおばあちゃんになっているけれど、それはあくまで見た目だけのことなのよ

私の中にいる「私」は生まれた時から何も変わっちゃいないのよ、私に考えることをさせている私の中のなにか、私に見ることをさせている私の中のなにか、聞くことをさせている、喋ることをさせているもの・・・

それが本当の私。その私の中にいる変わっていない私が、新しい知らないことに対していつまでも好奇心を起こさせるの

そしてね、それは私であるけど体を作っている私とは別のものなのよ、パトリシアという年老いた女性ではないの」

「???」僕とピットは顔を見合わせた。

 

パトリシアはいたずらっ子のような目をして面白そうに言った

「ふふふっ、そのうちわかる時が来るわ。覚えておいて

ここにパトリシアという人間を通していろいろなことを経験している存在がある、エルマンにもマエリスにもテオやピッツにもあるのよ

 

それを「命」とよぶこともあるわ。

いわば命がみんなそれぞれの人生を経験しているの

新しいことを学ぶワクワクだけじゃないわよ、悲しみだったり喜びだったり、怒り、友情、愛、仕事や遊びや食べる飲む歌う走る飛ぶ呼吸をする・・なんだってそう

そしてね、それは歳をとったり弱ったり強くなったりという変化はしないものなの。

いつもそこに在り続けるものだから死ぬこともない。

生まれるというのは、体がこの世に、あるフォルムをともなって出てきた時のことを言うわね。

そして体がこの世に出てきたその時からそこに命がいつも寄り添っている

決してはなれることなくいつも一緒にいて私の経験を感じているというか味わっているというかそんな風に思うのよ

 

体は確かに時間の経過とともにそのフォルムを変えて行くわ

成長し、青年になってやがて老いて行くけれど、けっして変わらない部分が自分の中にあるのがわかるかしら」

 

つづく

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。