登山&CAMP RYO

初めまして。RYOです。東京在住27歳男性です。
最近(2015年9月から)ソロキャンプにハマり、2016年からはヤマにはまりました…


テーマ:
昨日はSquareの初活動で棒ノ嶺に行ってきました(^o^)
まさかの雪山登山になりましたが、素晴らしいデビュー戦になったかなと思います。

10時40分
飯能駅でバス乗車。気合い入れていきましょう↓
{5AA9FB5A-0511-463C-A460-84D4AA8D1D97}

11時30分
河又名栗湖入口で下車、バス進行方向へ道なりでトイレと指導標があります↓
{1E7FA733-B579-4CAA-A8D7-F764A9D90E01}
ダム方面へ。

ダムに着きました。ダムを渡ります↓
{70EFFC22-D68F-4E7D-96D1-DC107E8F9491}
山の様子が…

ナルニア国物語みたいになってる…↓
{3514DD4E-0DB3-4EC1-9122-E778A29AB3BC}
あそこに登るのかいなとビビりつつもズンズン進む。

12時
白谷沢登山口着。
{603B783B-C259-4AA4-93FC-DF42E7F02EFA}
登山スタート(^o^)

前日の雨で少しぬかるんでいましたが、瑞々しさを得た苔や草の魅力がそれを補って余りありました↓
{D2CD00C0-28FA-4826-9E5C-992DFA53F45D}
苔が綺麗だな良いなと初めて思いました。

{65538090-33A5-48F8-B0BA-BE0C8BAD974D}

{DFE8402C-86EF-4DCF-80A5-DEC8C24EFB78}

{3A8CACA6-E55A-4D9A-A341-C06BAC015DB3}

森っぽくて、岩岩しい山が好きです序盤のエリアからドストライク↓
{A3A0953A-70BE-4227-9A47-D210911D569E}
岩がゴロゴロしてて岩フェチとしては堪らんです。

{9DCF6303-06C5-452E-B815-EB2535B3FDA8}

沢もあって全然飽きない↓
{93B632DA-2B67-4257-AA42-E970771719DA}

ついにゴルジュに到達しました。ここ楽しみにしていたので行けてよかった。
{08A37C2C-6CA4-4E0B-A3ED-F47C988C17EE}
大きさに圧倒されます。そして前日の雨を敬遠したのか時間が遅いからなのか人がほとんどおらず、5組くらいしかすれ違いませんでした。
そのお陰で魅力がダイレクトに伝わってきて素直に感動できました笑い泣き

まさにそびえ立つって感じ↓
{ECFDDC04-6405-409E-93E9-16982DE62582}

今回は人がいるので大きさ、高さ、急さが伝わりやすい↓
{002F2FBF-9FD0-4240-AC0C-FFD18F969A10}

初めての鎖場もほんと楽しかった↓
{B26601BC-CA1E-4F69-ABFF-CFFE755CC3D6}

{E67A2799-F5FE-4441-BFF1-8B8B37C7062F}

{85B5981C-E5A7-440C-80CD-1A3FF7E1BFA4}

ゴルジュを越したあたりから雪がちらほら↓
{1BDF2A1F-A05C-4859-9CC3-9A8D849F671A}

{D13FC6FD-6647-47CE-9412-681F8B659A83}

岩茸石、棒の嶺方面を目指します↓
{640C2670-53FD-4E56-8B1B-9CA1FCF241A6}
今回、岩茸石も楽しみにしてたのですがいつの間にか通り過ぎてて分かりませんでした笑い泣き

そうしましょう↓
{36163EC8-F64C-403E-B062-7B579B3897DB}

上に上がるにつれて少しづつ雪化粧↓
{8AD5BAAA-C97C-4318-A2E0-7552D7BBE7A6}
まさかの雪景色にテンション上がりっぱなし。

ガトーショコラのよう↓
{B516EB8C-E571-4D3F-809B-3439AE7F2464}


{CAF27AD4-82AA-4380-BE00-A9602CD5D6CA}

雪だるま発見↓
{40D437C3-A02B-40AF-813F-66C191AC41F7}

13時
林道を挟んで向かい側からまた登れます。
{01C59838-88FA-4355-8D1B-26A97E4FE3C4}

少し休憩しておやつタイム↓
{065671EA-5531-4B37-940A-3A3A4A19A54B}

岩茸石方面を目指す↓
{8AAE7494-4E31-4C5B-84CE-9CC40D6861D0}

ここから沢が終わりエリアが変わって丸太階段↓
{9A9DE1CC-1DE5-4A2F-8500-BA9995CD1F85}

紐かっちょよい↓
{AFFC87CE-4AD7-47B7-9276-40F033C37553}

根の雪化粧も、絵のよう↓
{4F721BF0-7CDB-4315-9F0E-DC1DB62E0BD0}

{8B484394-3AFE-431B-9C1C-1D3366D6E831}

枝の一本一本が凍りついている↓
{A1EF6ABC-437B-4679-97D2-54C8BB792662}

シュタタタッ↓
{463E1AA9-7778-4295-A7B3-14A723A6C86F}
丸太階段が結構崩壊しているので気をつけましょう笑い泣き

こんな白い絵面になるとは思いもしませんでした↓
{EECB5B28-6C6F-45FC-9610-1F0BF71E92EA}

上の方はもう真っ白↓
{7B19CD6C-E1A7-40B2-8834-0EEEEF16D964}

{A25505CE-C2F4-40CB-8E05-D62C33DF1C5E}

13時50分
ついに到着!
{8ADD2059-2483-4731-A25D-1323D39E9ACF}
誰もいません。

何も見えません↓
{9BABA66A-BB12-44FD-9CF3-B0EB03688DE2}
本来見える山の図を参考に脳内イメージで我慢します笑い泣き
下界から見たナルニア国物語の中にいると思うと不思議な気分。

みんなでお昼ご飯↓
{F3FF9EE0-782B-4186-B689-084A0CD71CC8}

雪を踏みしめる音、服の擦れる音、息。しか聞こえません↓
{C0C34ADA-F860-4C90-B309-DAA42E068FD4}
雪は音を吸収するんだそうな。だからこんなに静かなのか。今日またこの感覚を味わえるとは思っていなかった。

{3B69890F-816C-4A87-A121-3BC666349BF4}

14時35分
下山開始。百軒茶屋方面に下り川井駅を目指します↓
{9B8F5F6F-1FD3-479A-945D-604BCCC11629}

帰りはこの感じをずーっと降ります↓
{FD865A8C-D550-47B8-8368-1C1B5E24CAC1}
歩いているときの気持ちよさは、道が綺麗だからなんだなということに気づきました。本来は木の枝とかがごちゃごちゃしたりしてる道も、白く雪でコーティングされていて気持ちよく歩ける。

{502F648B-E3BE-4869-B0A9-F09134295D38}

ワサビ田↓
{B7FB65AB-4263-4AA4-9012-72BC74A9AD07}

{4DF464B8-AF59-4F70-8F45-F05BE237B155}

15時半
棒の折山登山口着!
{712361A6-02EF-4429-8113-939107DA1839}
下界は雪がないので不思議な感覚。

川沿いにたくさんキャンプ場がありますね~↓
{509DD820-6AC7-4E3D-B2CB-4EEDBAE6A50A}
夏の川遊びとか釣った魚を食べるとか楽しそう。山の川沿いのキャンプ場も良いかも。

{2AE01833-EDB6-4A09-A9AF-E2D6BB2104E2}

バスがまだまだ来なそうだったのでみんなでテクテク歩き、17時くらい?に川井駅に着きました。

立川でビールとホルモンを全力で食べて完了!
{FE06F637-5C53-4F40-8218-73D4AABF7271}
うますぎ…。

棒の嶺の変化に富んだ自然の数々は私を飽きさせることがなく、さらに今回は雪化粧の出迎えもしてもらって本当にラッキーでした。棒の嶺本当に楽しかった。

Squareとしての初活動、120点で終わることができました(^o^)
登山とキャンプの話のできる仲間ができて本当嬉しい笑い泣き

Ps 機種によって画像の表示順が乱れているようで調査中ですm(_ _)m


AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

RYOSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。