生きる意味は仏教に学びなさい★中村僚の非常識な人生論★

あなたは何のために生きてますか?本当の生きる意味は2600年前、仏教に解き明かされています。葬式仏教に反逆し、仏教本来の教えを明らかにする仏教界の革命児・中村僚の公式ブログ。


テーマ:
5月21日から、全国で上映されていた

里見浩太朗さんが本願寺の8代目蓮如上人を演じる

映画『なぜ生きる』は、

まもなく15日にほぼ終わることが確定しました。


映画を見られた方からは、このような尊いご感想を

多数頂いています。


難度海を渡す大船に、
いつどのような方法で乗れるのかな?と思いました。
パンフレットを読んで少し理解が進んだ気がします。
あれだけ多くの人が観に行っていることはすごいですね。
皆様がどうやって大船に乗ったのか、聞いてみたいです。


勉強して来た事が、なお一層理解が深まった
気がしました。あーそうなんだ 
そうだったのかと、気づきがたくさんありました。


これまで学ばせて頂いた事、更に深く感じ入りました。
わが身に照らし合わせ、涙の止まることがありませんでした。


中村先生のメール以前から拝読し、
「なぜ生きる」の映画も先生のメールから知ることが
できました。ありがとうございました。
しかしながら、幸せに生きる方法を頭では分かった
つもりでいるのに、日々苦しみから抜け出せずに
悩んでいるというのが正直なところです。
絶対の幸福を得られるようこれからも学んでいきますので
よろしくお願いいたします。


蓮如上人の法話、「難思の弘誓は難度海を度する大船」は、
聴衆をひきつけ、これからも仏法を聞き続けたいとの思いをさせた、
魅力ある光景であった。
アニメの映像もしっかりしていて、理解することができました。
さらに声優のすばらしかったことも感激しました。
今回、中村先生にご紹介していただいたおかげで、
すばらしい映画に出逢うことができましたことに
感謝申しげます。


若いころ法話で正信偈の赤い表紙のいわれを聴いていましたので
映画を楽しみにしていました。本光坊了顕が何故そこまでの
行動がおこせたのがと思っていましたが
無碍の一道の救われ決定してのことであったことを
確信しました。


中学生の子供と見ました。固唾を飲んで食い入るように見てる様でした。
後日、学校で使う担任との連絡活動日誌に書いたらしく、
担任から詳しく感想文を提出するよう求められ書いたようです。
感心を持ってくれて少しでも生きることについて導き
糧になるものを得てくれたんだと嬉しく思いました。


この映画が観れて本当によかったです。
ぜひ、もう一度観たいです。深く考えさせられます。


すばらしいご感想をどうもありがとうございました。


 いざ急げ 弥陀のみ船の 通う世に

  乗り遅れなば いかにわたさん


という歌もあります。

ぜひ最後に観てみて下さい。


詳しいレビューを見る
生きる意味 映画『なぜ生きる』レビュー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)